0

マイケル・J・フォックスが『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の名シーンを再現!

2011年11月16日 11時45分 (2011年12月21日 19時21分 更新)

永遠のチャーミングボーイの姿に涙が出ちゃう

[拡大写真]

 1980年代に映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズで一世を風靡した大スター、マイケル・J・フォックス。1991年に30歳の若さでパーキンソン病を発症し、闘病生活を続けている彼は、11年前から毎年11月にニューヨークでチャリティーイベントを開催しており、政治家やスターなど豪華セレブが集うことでも注目されている。今年もそのチャリティーイベントが行われ、マイケルが『バック・トゥ・ザ・フューチャー』で披露した「ジョニー・B.グッド」をギター演奏し、観客を26年前にタイムスリップさせた。

 このチャリティーイベントは、「A Funny Thing Happened on The Way to Cure Parkinson's (パーキンソン病が治癒するまでには、おかしなことが起こるんだぜ)」というユーモアたっぷりの名前がつけられた楽しいイベントで、集められた募金はマイケルが設立した「マイケル・J・フォックス・パーキンソン病リサーチ基金」に寄付されている。

 第11回「A Funny Thing Happen on The Way to Cure Parkinson's」は、11月12日にマンハッタンの高級ホテル、ウォルドルフ=アストリアで開催。イベントの目玉として、マイケルは『バック・トゥ・ザ・フューチャー』で披露した「ジョニー・B.グッド」をギター演奏した。映画で使用した、アイバニーズという日本製の同型エレキギターで演奏するという憎い演出に、会場は大興奮。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!