0

『コバート・アフェア』10月8日(木)リリース記念、吹き替えキャストのコメント&集合写真が到着!

2015年10月7日 18時00分 (2015年10月9日 10時36分 更新)

『コバート・アフェア』ファイナル・シーズン アフレコ最終日

[拡大写真]

世界中を駆けめぐるCIA諜報員アニーの活躍を描く大人気スパイドラマ『コバート・アフェア』ファイナル・シーズンのDVDが10月8日(木)に発売、レンタル開始となる。新人スパイからCIAのトップ・スパイへと成長するアニーの活躍を描いてきた同作がついにシーズン5でファイナルを迎えることを受けて、レギュラーキャストの吹き替えを務めた樋口あかり(アニー・ウォーカー役)、中嶋将平(オーギー・アンダーソン役)、藤真秀(アーサー・キャンベル役)、田中敦子(ジョーン・キャンベル役)から、全シーズンを通しての感想コメントと貴重な集合写真が届いた。


【関連記事】オーギー&ジェイが『コバート・アフェア』を語る! クリストファー・ゴーラム&センディル・ラママーシー、来日インタビュー!


主役のアニーを担当した樋口は、「出会った男性にすぐホレちゃうし、いつも行きあたりばったりだし、すぐ無茶なことするし、運転は荒いし...といったウィークポイントを全て『魅力』に変えてしまう。それがアニー・ウォーカー。得な人だなぁと思います(笑)。彼女の一番の魅力である『直感力』には、私もホレました。この物語が今後どうなっていくのかは、みなさんの想像の中でそれぞれ続いていってくれたらいいなぁ、なんて思いつつ、ここまで続けて見守ってくださった方々、本当にありがとうございます。みなさんに『幸運を!』」と、スパイらしからぬアニーの性格を振り返りつつ語っている。


アニーを支えるオーギーを演じた中嶋は、「各キャラクターの立場や人間関係も刻々と変化していく様はとてもリアルで、吹き替えしながらこの世界の5年間をともに生きた感じがしています。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!