0

アンジェリーナ・ジョリーと不仲の父 それでも「アンジーが心配」

2016年11月13日 15時49分 (2016年11月17日 15時50分 更新)

アンジェリーナ・ジョリーの父、事態の好転に期待

[拡大写真]

「悲しいことだ。何か深刻なことが起きたに違いない。アンジーがこのような決断を下したのだから。」
「でも理由は知らない。アンジーと子供達が心配だよ。できれば近いうちに会いたいね。」

またヴォイトは今も事態の好転はありうると考えているもようで、このほど『E!News』に対しこう話した。

「皆さんに心配し祈って頂いていることに感謝するよ。うまく問題が解決すれば良いのだが…。」

母を裏切り別の女性に走ったとされるヴォイトを憎み、長い間話もしなかったと伝えられているアンジェリーナ。それでも一応の和解には至っているというが、自身の受けた大きな手術、そして結婚や離婚につき、自ら父に語ることは一切なかったようだ。ちなみにヴォイトはかつてブラッドにつき「“義理の息子”と呼べるなんて、本当に嬉しい」「ブラッドは素晴らしい男だし、僕は気に入っているよ」と語っていたのだが、離婚騒動勃発でヴォイトが「心配している」としたのは、不仲でも可愛い娘アンジェリーナ、そして孫達のことだけであった。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!