0

ダンス番組で注目の夫婦対決 ニック・ラシェイ夫妻 妻ヴァネッサが流血の負傷

2017年9月27日 14時51分 (2017年10月2日 10時21分 更新)

ニック、あなたが頑張って!

[拡大写真]

スターたちが軽やかなステップを競い合う米ABCの人気ダンス番組『ダンシング・ウィズ・ザ・スターズ』。18日にスタートしたシーズン25がなかなか面白いと評判だ。ジェシカ・シンプソンの元夫で、かつては「98degrees」として活動していた歌手ニック・ラシェイが現在の妻ヴァネッサとともにダンサーとして出場し、優勝を競い合っているためだ。

すでに3人の子の親となったニック・ラシェイ(43)とヴァネッサ・ラシェイ(旧姓ミニーロ=36)。スターはそれぞれが異性のプロダンサーとコンビを組むため、ラブラブな夫妻もこの番組ではライバルとなる。ニックはプロダンサーのピータ・マーガトロイドさんと、そして妻ヴァネッサは男性プロダンサーのマクシム・クマコフスキーさんと組んでステップの指導を受けてきた。

ところが第2週目となるステージを前にしたリハーサルで、シューズが合わなかったのかヴァネッサが怪我をしてしまったことを『People』などが伝えた。床に座り込み、シューズを脱いだ左足親指の爪先からドクドクと流血していることに驚き、涙目となったヴァネッサ。動画を見る限り爪がはがれるのは時間の問題といった様子で、今後しばらくは軽やかなステップを踏めるかどうかは非常に怪しい。

治療にあたりながら「これは相当痛いよね。かわいそうに」とひたすら同情しているマクシムさん。最初のステージではチャチャチャが大好評であった2人だが、今後の勝ち抜きを期待するのは難しいであろう。こうなると痛々しい演技の妻ヴァネッサを気にしてニックも伸び伸びとした演技が出来なくなりそうだが、「妻のためにも絶対に」と彼が奮起して優勝を狙うという展開もありえるかもしれない。
(TechinsightJapan編集部 Joy横手)

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!