0

『ブレイド』スティーヴン・ドーフ、『TRUE DETECTIVE』シーズン3に出演

2018年1月10日 08時00分 (2018年1月12日 07時19分 更新)

スティーヴン・ドーフ

[拡大写真]

第66回エミー賞で監督賞を含む5部門を獲得した大ヒットTVシリーズ『TRUE DETECTIVE/トゥルー・ディテクティブ』。そのシーズン3のキャストが続々と決まる中、新たに1998年のホラーアクション映画『ブレイド』で悪役フロストを演じたスティーヴン・ドーフも出演することが分かった。米TV Lineが報じた。


【関連記事】完璧。圧倒的な水準でテレビドラマ界を席巻!!! 『True Detective/トゥルー・ディテクティブ』の深みに迫る(前編)


新シーズンでストーリーの軸となるのは、米中央部に広がるオザーク高原で起きた、身も凍るような犯罪事件。3つの異なる時代が同時に進行する形で、年を追うごとに深まる事件の謎が描かれていくようだ。『ムーンライト』でアカデミー賞助演男優賞に輝いたマハーシャラ・アリが州警察の刑事ウェイン・ヘイズとして主演を務め、『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』のセラフィーナ役で知られるカーメン・イジョゴがもう一人の主人公となるアーカンソーの教師アメリア・リアドンを演じる。スティーヴンは、アーカンソーの捜査員で30年以上にわたってオザークで起きた事件の影響を受けてしまうローランド・ウェストという役柄になるとのこと。


過去2シーズンでクリエイターを務めたニック・ピゾラットが脚本&監督を務める。放送日程は明かされていない。(海外ドラマNAVI)


Photo:スティーヴン・ドーフ
(C)Pauline French/FAMOUS

元の記事を読む

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!