0

ディズニー・チャンネルの新ヒロイン、『ゾンビーズ』メグ・ドネリーが初来日決定!

2018年6月14日 15時00分

ディズニーが『ハイスクール・ミュージカル』『ディセンダント』といった大ヒット青春ミュージカルに続けて贈る、ゾンビと人間の女の子の恋を描いた青春ミュージカルTV映画『ゾンビーズ』。同作でヒロインを演じたメグ・ドネリーが初来日することが決定した。


【関連記事】ボーイズバンドの影響でかなりの日本通!『ゾンビーズ』メグ・ドネリー直撃インタビュー


2000年生まれの17歳であるメグは、もともと『ハイスクール・ミュージカル』の大ファン。幼少期から歌、ダンス、演技を学び始め、2013年から学園コメディドラマ『Team Toon(原題)』に、2016年からファミリーコメディドラマの『American Housewife(原題)』にレギュラー出演している注目の若手女優。趣味は作曲、ギター演奏で、レコーディングもするという多才ぶりだ。


実は日本通で、日本人の交換留学生の影響で勉強し始めたことから、今では日本語を話すことも書くこともできるメグ。先月、当サイトが取材した際に「ニホンニイキタイ」と語っていた彼女が、念願の来日でどんな表情を見せてくれるのか、楽しみだ。滞在期間中は、プライベートで日本を楽しむほか、本作のプロモーションでファンとのミート&グリートも行う予定とのこと。


『ゾンビーズ』のストーリーは、郊外の小さな町にあるシーブルック高校に、不幸な事故でゾンビとなってしまった人々が暮らすゾンビタウンの高校生たちが転校してくるところからスタート。主人公は、自分の意見を持つチアリーダーの少女アディソン(メグ・ドネリー)と、ゾンビのアメフト部選手の少年ゼッド(マイロ・マンハイム)。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「ディズニー・チャンネルの新ヒロイン、『ゾンビーズ』メグ・ドネリーが初来日決定!」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!