0

『グレアナ』ションダ・ライムズがNetflixで最初に手掛けるのは、実在する女詐欺師のイットガール!

2018年6月15日 09時00分

大ヒット医療ドラマ『グレイズ・アナトミー』や政治サスペンスドラマ『スキャンダル 託された秘密』といった人気シリーズを手掛ける女性クリエイター、ションダ・ライムズ。彼女がNetflixと複数年にわたる契約を結んだことは以前にお伝えしたが、ライムズ初となるNetflixでのシリーズ内容が明らかになった。米Varietyが報じている。


【関連記事】『グレアナ』ションダ・ライムズが手掛けるヒットシリーズ3作のリリース決定


タイトル未定の新シリーズは、NYの社交界で富豪を相手に詐欺を働いた実在の人物アンナ・デルヴェイを描くという。デルヴェイは莫大な遺産を相続したドイツ人女性に成りすまし、富裕層を騙して金品を貢がせていた罪で捕まり起訴されている。豪華ホテルに暮らし、流行のクラブやバーに出入りし、お洒落な衣服を身に着けて、プライベートジェットを使う。交友関係も多彩で、惜しげもなく金を使うそのリッチな生活ぶりをSNSで公開し、NYのイットガールとして憧れの存在となった。


本作は、先月New York誌に掲載されたジェシカ・プレスラーによる彼女の華麗な足跡を追った記事を基にドラマ化される予定で、ライムズの製作会社Shondalandが記事の権利を獲得。現時点で、キャスティングや脚本家などは決まっていないようだ。


また、米ファッション誌Vanity Fairのライター、レイチェル・デローチェ・ウィリアムズによるデルヴェイの記事を基にしたプロジェクトも進行中の模様。こちらはジェニファー・ローレンス(『ハンガーゲーム』シリーズ)、マーゴット・ロビー(『スーサイド・スクワッド』)がデルヴェイ役に興味を示しているとも伝えられている。

「『グレアナ』ションダ・ライムズがNetflixで最初に手掛けるのは、実在する女詐欺師のイットガール!」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!