0

ロエベが限定エレファントバッグを発売しゾウの保護団体に寄付、セレブも支援!

2018年7月20日 17時30分



「ロエベ(LOEWE)」が、ゾウを保護するエレファント・クライシス・ファンドをサポートするため、ノット・オン・マイ・プラネット(KOMP)と、北部ケニアに住むサンブル族の女性たちがつくるビーズ細工をあしらったリミテッドエディションの「タンエレファントミニバッグ」シリーズを発売。



 レオナルド・ディカプリオ財団とのパートナーシップのもと立ち上がった、エレファント・クライシス・ファンド(ECF)は、アフリカをはじめとする世界31ヶ国でゾウの密猟や象牙の違法取引撲滅のための取り組みを支援している。



ノットオンマイプラネット タンエレファントミニバッグ



 ロエベは、このエレファントミニバッグの販売による収益全額を寄付して活動を支援する。



ケニア北部に住むサンブル族の人々は、ゾウと特別に深い関係を持ち、ゾウの保護に携わる組織「セーブ・ザ・エレファント」と緊密に協力し合っている。



サンブル族の女性がエレファントバッグのためにビーズ細工を手作業で行う姿。



 ノット・オン・マイ・プラネット(KOMP)は、ファッション界で生まれ、インフルエンサーたちによって運営されているキャンペーンで、エレファント・クライシス・ファンド(ECF)のために資金を調達する一方で、ゾウの密猟や象牙危機に対する意識を高めることを目標とする。



 また、トップモデルのドウツェン・クロースが、KOMPのグローバルアンバサダーを務めることでも話題。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「ロエベが限定エレファントバッグを発売しゾウの保護団体に寄付、セレブも支援!」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!