0

あなたは耐えられるか? 想像超えて怖いインド発ホラーNetflix『GHOUL/グール』

2018年9月15日 19時30分

大ヒットとなった『バーフバリ』2部作など、キラキラの衣装に歌と踊りというボリウッド・エンターテインメントが印象に強いインド映画。しかし、Netflixが8月24日(金)から世界同時配信を開始したインド発の自信作『GHOUL/グール』は、ボリウッドムービーの固定観念を根本から覆すミニシリーズとなっている。


【関連記事】各国で絶賛!ボリウッドの実力を見せつける『聖なるゲーム』、Netflix世界展開のキーに


■女性尋問官が収容所で見た恐ろしい事実とは
舞台は、政府により思想の自由が奪われた近未来のインドと思われる国。政府の最大の敵でありテロリストとしてアリ・サイードという男が秘密収容所に連行された。


その収容所に尋問員として配属された新人のニーダ。国への忠誠を誓い、自らの父親をも反政府の活動家として密告した彼女は、なんとか上司に自分の力を認めてもらいたいとアリ・サイードの尋問に向かう。


しかし、アリ・サイードの尋問を通してニーダは、彼の中にこの世のものではないものが存在することを確信する。


■『GHOUL』はただの化け物ホラーではない
ホラーや超自然的なエレメンツと、インドのナショナリズム、テロリズムが新鮮なまでに混合させている作品だと評するのは、カナダ・トロントのNow誌だ。トロント市にはインドからの移民が多い。そのような都市で発行されている雑誌だけに、インドが国家として直面している社会問題や政治問題についても明るく、それを暗に指し示すようなこのミニシリーズを高く評価している。


脚本・監督を務めるパトリック・グレアムは英国人だがムンバイを中心に活躍しており、自身が見た夢をもとに脚本を執筆。

「あなたは耐えられるか? 想像超えて怖いインド発ホラーNetflix『GHOUL/グール』」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!