0

『ファンタビ』最新作、主演エディ・レッドメインも「予想できなかった」サプライズが!

2018年10月12日 19時06分

ニュート・スキャマンダー役のエディ・レッドメイン

[拡大写真]

ハリー・ポッター魔法ワールド最新作『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』の公開が近づく中、主人公ニュート・スキャマンダーを演じるエディ・レッドメインが、物語の終盤にサプライズが用意されていると明かした。

2016年に『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』が公開され、今作はシリーズ最新作。主人公ニュートが捕らえられていた強大な敵“黒の魔法使い”グリンデルバルドを追って、仲間や魔法動物と共にフランスのパリに赴く。そこでホグワーツ魔法魔術学校からダンブルドアも登場するというストーリーで、グリンデルバルドはジョニー・デップが、ダンブルドアはジュード・ロウが演じるという豪華キャストだ。

エディ・レッドメインは『エンターテインメント・ウィークリー』に「台本がまるで迷宮のようなんだ」「ジョー(J・K・ローリング)がかなりの複雑さを取り入れてストーリーを織り込んでいるのさ。『ハリー・ポッター』との繋がりが途中にあって、たくさんの秘密が明かされるんだ」「それで、これ(サプライズ)なんだ。エンディングに来て、僕は開いた口が塞がらなかったね。これだけは予想できなかった」と話している。

また、人間マグルを演じたダン・フォグラーは「『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』を思い出すよ」「1作目はスウィートでラブリーでとてもポジティブだった。でも、今回はみんなが大変な状況に置かれるんだよ。

「『ファンタビ』最新作、主演エディ・レッドメインも「予想できなかった」サプライズが!」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!