20

パナマ文書報道に参加の記者暗殺、自動車爆弾が爆発(字幕・16日)

2017年10月17日 14時56分 (2017年10月17日 16時14分 更新)
 
 世界の富豪や権力者が租税回避地を利用している実態を暴露したパナマ文書報道に参加したジャーナリストが、自宅のある地中海のマルタで自動車爆弾により殺害された。マルタのムスカット首相は捜査を約束したが、当の首相もパナマ文書で名指しされた1人だった。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 20

  • 匿名さん 通報

    どう考えても口封じとしか思えない。まさに映画みたいな流れ。ロシア?中国?

    15
  • 匿名さん 通報

    パナマ文書の調査のためか他の汚職の調査のためか暗殺の理由ははっきりしないが、その全貌を白日の下にさらしてほしいと思う。殺されたジャーナリストのためにも。

    13
  • 匿名さん 通報

    これじゃ暗にグローバリゼーション陰謀説を彷彿とさせてるだけじゃん。 要は金がない奴は金のある奴に一生尻ひかれて下に見られ続けるって事でしょ?

    13
  • 匿名さん 通報

    グローバリゼーションは悪い流れだった。

    8
  • 匿名さん 通報

    ジャーナリストは報道のために命を懸けている。政権のヨイショ記事を書いて権力者の覚えめでたい日本の「なんちゃてジャーナリスト」とは大違いだ。

    6
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!