7

寒気の影響で強い冷え込み 淡水で気温11.3度 今冬最低/台湾

2017年12月17日 14時06分 (2017年12月21日 18時57分 更新)
(台北 17日 中央社)大陸からの寒気団の影響で台湾本島は17日、各地で冷え込んだ。中央気象局によると、新北市淡水で午前6時30分ごろ、この日平地として最低気温の11.3度を観測し、今冬の最低記録を更新した。北部は最高気温が13~15度までしか上がらず、一日を通して寒さを感じるという。

中央気象局によれば、17日早朝、離島・馬祖(7.3度)や東部・宜蘭県蘇澳(11.5度)でも今冬の最低気温を記録。日中の最高気温は中部で17~20度、南部では20~23度の予想で、各地とも涼しく感じられるという。中部や南部では曇りや晴れとなるが、北部や東部は雲に覆われ、小雨がぱらつく可能性もある。

18日以降も寒さが続く。20日にはさらに強い寒気団が流れ込む見込みで、台南以北や宜蘭では朝晩、最低気温が11~13度まで下がる可能性があるという。

(陳葦庭/編集:楊千慧)

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 7

  • 匿名さん 通報

    下がっても10度か、温かくていいな。こっちは氷点下だよ。

    1
  • 匿名さん 通報

    北海道です。ただいま外の気温は-12度です。札幌郊外

    1
  • 匿名さん 通報

    ここはシベリアです。-56度です。

    1
  • 匿名さん 通報

    ここは月です。-200度です。

    1
  • 匿名さん 通報

    ここは太陽です。10万度です。暑すぎ。

    1
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!