7

元ポルノ女優に口止め料約束か=大統領選前にトランプ氏側―米紙報道

2018年1月13日 14時59分 (2018年1月13日 23時57分 更新)

 【ワシントン時事】米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は12日、トランプ米大統領の弁護士が大統領選前の2016年10月、元ポルノ女優に対し、トランプ氏との関係の口止め料として13万ドル(約1440万円)の支払いを約束していたと報じた。

 同紙によると、トランプ氏はメラニア夫人と結婚後の06年、業界で最も売れっ子の1人だったステファニー・クリフォードさんと知り合った。口止め料支払いは大統領選前に、クリフォードさんの弁護士がトランプ氏側と交渉して決まった。

 同紙は、トランプ氏本人が支払いについて知っていたかどうかは明らかでないとしている。また、トランプ氏の弁護士は、支払いの約束についての説明を避ける一方、トランプ氏と元女優の関係については否定した。 

コメント 7

  • 匿名さん 通報

    ヒラリーさんはしつこいね。クリントン財団の捜査状況の情報くれよ。

    4
  • 匿名さん 通報

    記事の中身より背景を知っておいたほうがええで。テレビや新聞を牛耳っている金持ちはトランプには期待していない。これからもどんどんこんな記事が出てくるでー。

    3
  • 匿名さん 通報

    時事通信がいちいち配信すべきネタかね。

    3
  • 匿名さん 通報

    大統領がクズならクズであるほど熱狂的に支持する連中がいる。ヒトラーが「ユダヤ人を殺しても良いのだ」と抹殺演説した時にドイツ国民は熱狂した。差別主義者安倍晋三はそれをマネている。

    2
  • 匿名さん 通報

    口止料支払と同時に秘密保持契約にサインさせているよね。このポルノ女優は莫大な違約金払う羽目になるけど「事実なら」

    1
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!