100+

加計問題への関与を否定、安倍首相「相談や依頼一切ない」

2018年4月11日 17時48分 (2018年4月11日 22時30分 更新)
[東京 11日 ロイター] - 安倍晋三首相は11日の衆院予算委員会で、加計学園の加計孝太郎理事長、下村博文元文部科学相と「3人で会食したことはない」と語った。その上で首相は、加計学園の獣医学部新設を巡って「相談や依頼があったことは一切ない」と述べ、自身の関与を全面的に否定した。
佐川宣寿前国税庁長官に対し「強気でいけ」などとするメモが渡った疑惑に関しては「メモを渡すよう秘書官に指示したことはない」と言及。首相はまた、愛媛県職員らが2015年4月2日に首相官邸で柳瀬唯夫秘書官(当時)と面会したなどとする新文書について、官邸の入館記録を再確認する考えを示した。
*内容を追加しました。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 100+

  • 匿名さん 通報

    加計さんに国会へ来ていただいて、安倍さんへの疑いを晴らしてもらいましょう。首相、反対する理由はないですよね。あなたの潔白が証明されるんですから。

    154
  • 匿名さん 通報

    安倍とアベ友はどれだけ嘘を重ねれば気がすむんだ?

    142
  • 匿名さん 通報

    いい加減、安倍も観念すりゃいいのに。

    130
  • 匿名さん 通報

    全部うそ

    112
  • 匿名さん 通報

    全部「周囲が勝手にやったこと、俺と昭恵は関係ない」

    88
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!