0

米北東部で暴風雨、2人死亡 空の便にも影響

2018年5月16日 14時22分 (2018年5月16日 19時11分 更新)
[15日 ロイター] - 米北東部は15日、暴風雨に見舞われ、多くの地域で停電が起きたほか、ニューヨークやボストンの空港では欠航が相次いだ。
地元紙によると、ニューヨーク州とコネティカット州では突風で木が倒れ2人が死亡した。
米国立気象局(NWS)によると、オハイオ、ペンシルベニア、ニューヨーク、コネティカットなどの州では雹(ひょう)が観測された。
15日夜遅くまでに暴風雨はほとんど収まったが、メリーランド東部やデラウェア、ニュージャージー南部では引き続き、大雨による鉄砲水への警報が出ている。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!