5

中国激怒──米朝首脳会談中止

2018年5月25日 12時30分
24日夜、トランプ大統領が米朝首脳会談中止を宣言すると、中国は激しい怒りを表明。北朝鮮が唯一最大の核実験場を完全破壊した直後に会談中止を宣言するとは信義にもとると即時に社説と論評を掲載した。

トランプ大統領の会談中止表明

日本時間の24日夜、ホワイトハウスはトランプ大統領が金正恩委員長宛てに書いた書簡を発表した。トランプ大統領の署名入りのその書簡には、6月12日に予定されていた米朝首脳会談の開催を中止する意向が書いてある。

北朝鮮が最近になってアメリカに対して示した怒りとあからさまな敵意があるこの時期に会談を開催するのは適切でないとする一方、「いつかあなたと対面することを期待している」とも書き、「もし首脳会談に関して考えが変われば、いつでも連絡をしてほしい」と結んでいる。

24日23:56、環球時報社説が激しい怒りを表明

中国共産党機関紙「人民日報」の姉妹版「環球時報」社評(社説)が、同日23:56に素早く反応。トランプ大統領の会談中止決定に対する激しい怒りを表明した。タイトルは「アメリカが米朝首脳会談を取り消したのは半島局面に対する強い衝撃」。

以下、社評の主旨を概説する。

1.トランプがこのような宣告をしたのは、北朝鮮が同国の唯一にして最大の核実験場を爆破して数時間後のことだった。

2.北朝鮮が豊渓里(プンゲリ)にある地下核実験場を爆破したのは、北朝鮮が非核化の意思表明を証明した実質的な第一歩であった。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「中国激怒──米朝首脳会談中止」のコメント一覧 5

  • 匿名さん 通報

    この遠藤という人、中国生まれか・・・。中国が怒ったとかトランプが愚かとか、いったい誰の味方だよ。キム豚の根性が腐りきってることに言及なしかい。約束という概念がないチョン賤人。

    16
  • 匿名さん 通報

    全ての責任は「田舎者外交」しかできなかった北チョンにある。怒るなら北に怒れ。

    12
  • 匿名さん 通報

    よくここまで書けるな。感心。

    11
  • 匿名さん 通報

    あっそ、わりぃがこちとら蚊帳の外なんで。

    8
  • 匿名さん 通報

    本質的な問題は中国が北を煽って欲をかかせ図に乗らせたことにある。トランプは天性のディール勘でそれを察知し、ボールを中朝に速攻投げ返した。今度は中朝が動く番である。

    8
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!