5

日本の市議入境を拒否―香港=民主派「一国二制度損なう」

2018年8月10日 21時00分

 【香港時事】千葉県白井市議会の和田健一郎議員が9日、香港への入境を拒否されたことが分かった。和田氏が自身のフェイスブックで明らかにした。香港公共放送RTHKによると、香港民主派は「一国二制度を損なう」と政府を批判した。

 和田氏は「香港空港到着後に別室に連れて行かれ、理由も明示されないまま入境を拒絶された」と説明。和田氏は台湾との関係が深く、今年3月には中国系香港紙が「台湾独立を吹聴している」と非難する記事を掲載している。

 香港立法会(議会)の民主派議員、区諾軒氏は「外国政治家の入境拒否は一国二制度を損なう恐れがある。国際都市のイメージにも反する」として、政府に拒否の理由を速やかに説明するよう求めた。 

「日本の市議入境を拒否―香港=民主派「一国二制度損なう」」のコメント一覧 5

  • 匿名さん 通報

    行く気がなくなるなぁ>行かなくていいってw

    2
  • 匿名さん 通報

    中国国内でも習近平批判があらわになり、過敏になっているのだろう。トランプがこれ以上中国を追い込むと、尖閣や台湾で軍事的冒険に打って出る可能性がある。

    2
  • 匿名さん 通報

    香港も窮屈になってきてるんですね。行く気がなくなるなぁ。

    1
  • 匿名さん 通報

    安倍晋三は台湾人慰安婦に謝罪も賠償もしていない。究極の外道だな。

    1
  • 匿名さん 通報

    軽蔑される日本→http://sekaitabi.com/penanppl.html

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!