4

マティス国防長官は「穏健な犬」=トランプ米大統領、意見相違に不満?

2018年9月14日 10時50分

 【ワシントン時事】米紙ポリティコ(電子版)は12日、トランプ米大統領がマティス国防長官を陰で「穏健な犬」とやゆしていると報じた。

 海兵隊出身のマティス氏は「狂犬」のあだ名で知られるが、安全保障政策では同盟国との関係を重視しつつ、軍事衝突を避けようとする穏健派。トランプ氏がマティス氏のあだ名をもじって呼ぶ背景には、安保・軍事政策で意見が食い違うことの多い同氏に対する不満があるとみられる。 

「マティス国防長官は「穏健な犬」=トランプ米大統領、意見相違に不満?」のコメント一覧 4

  • 匿名さん 通報

    独裁者というものは最終的にはポチにも我慢できず周囲の人間を片端から殺しだして終わる。もちろん金正恩もそうだしヒトラーがそうだったし安倍もそうなる。

    2
  • 匿名さん 通報

    政権内レジスタンスがマティスやケリーであることは明白だからな。ホワイトハウスがトランプ商店になる日も近い。その時はアメリカ滅亡だがなw

    2
  • 匿名さん 通報

    第二次アメリカ南北戦争で北アメリカ合衆国/南アメリカ王国?に分断し、ネイティブ・アメリカン=インディオによる「ナバホ・イロコイ・モホーク族連合国」、失地回復へ♬ 白人よ、さらば☆

    1
  • 匿名さん 通報

    マティスなくては第三次世界大戦が始まってたか。

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!