2

「殺し屋雇うと同じ」=ローマ法王、中絶を非難―バチカン

2018年10月11日 09時14分

 【パリ時事】フランシスコ・ローマ法王は10日、バチカンで行われた一般謁見(えっけん)で人工妊娠中絶について言及し、「一人の人間を消し去るのは、殺し屋を雇って問題を解決するのと同じだ」と強く非難した。

 法王はこの中で「病気の子供も、高齢者や貧困者など助けが必要な他の人々と変わらない」と語り、胎児の障害を理由とした中絶なども批判した。これに対し、元産婦人科医の女性は仏テレビ、フランス・アンフォに対し「中絶する女性にとって非常に屈辱的な発言だ」と反発した。 

「「殺し屋雇うと同じ」=ローマ法王、中絶を非難―バチカン」のコメント一覧 2

  • 匿名さん 通報

    くだらない!古い価値観にとらわれてはいかんな。

    1
  • ハーロック 通報

    人を殺してはならない。この事に新しいも古いも無い!! 中絶に賛成する奴は、「殺人権を認めろ」と言ってるのと同じだ!

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!