薄毛・抜け毛の悩みを解決!育毛情報メディア | exciteAGA
exciteAGA > AGAクリニック > AGAスキンクリニックの治療効果と費用は?口コミから評判を分析

AGAスキンクリニックの治療効果と費用は?口コミから評判を分析

AGAスキンクリニックの治療効果や費用、副作用は?キャンペーン料金や口コミから分かる評判も紹介

AGAスキンクリニックで行えるAGA治療の効果と費用、デメリット・副作用を紹介します!また学割などの割引キャンペーン、モニター制度や交通費補助制度、途中解約する際の違約金の有無や全額返金制度についても解説するので、AGAスキンクリニックが気になっている方は参考にしてください。

記事後半ではAGAスキンクリニックの口コミから分かった評判分析を紹介し、全国にあるAGAスキンクリニックの住所や最寄り駅からのアクセスといったクリニック情報、オンライン診療の流れや無料カウンセリングの予約方法などもまとめます。実際にAGAスキンクリニックを試したいと思った方は、ぜひそちらもチェックしてみてください。

※当サイトは、2021年10月現在の情報を掲載しています。
総額表示義務化により、料金を全て税込み価格で表記しています。
記載している治療内容・治療プラン名・料金等は各公式サイトでの表記を参考に記載し、掲載元の料金が税抜き価格で表記されている場合は税込み価格に修正し記載しています。
詳細な治療内容・料金はAGAスキンクリニックの公式サイト・カウンセリング等でご確認下さい。

AGAスキンクリニックの投薬治療の効果

AGAスキンクリニックでは投薬治療・注入治療によるAGA治療と自毛植毛・アートメイク(ヘアタトゥ)の施術が行えます。

まずはAGAスキンクリニックの内服薬と外用薬による投薬治療について見ていきましょう。

AGAスキンクリニックは、内服薬では「プロペシア」と「ザガーロ」、プロペシアのジェネリック医薬品(※)である「フィナステリド」、外用薬ではミノキシジル5%配合の「FCIリキッド」、そしてこれらAGA治療薬とサプリメントを組み合わせて処方するオリジナル治療薬「Re:birth(リバース)」を取扱っています。

AGAスキンクリニックが取扱っている内服薬・外用薬
  • プロペシア(フィナステリド)
  • ザガーロ(デュタステリド)
  • ジェネリック医薬品フィナステリド錠1㎎
  • ミノキシジル配合外用液5%FCIリキッド
  • オリジナル治療薬Re:birth(リバース)
※ジェネリック医薬品とは新薬(先発医薬品)の特許期間などが過ぎた後に新薬と同様の有効成分、効き目、品質、安全性が同じであることを条件に国から承認された、新薬(先発医薬品)よりも安価な医薬品です。

AGAスキンクリニックで取扱っている投薬治療の効果を、内服薬と外用薬に分けて解説します。

AGAスキンクリニックが取扱っている内服薬の効果

AGAによる薄毛・抜け毛は、頭皮にあるⅡ型5αリダクターゼという酵素が男性ホルモンのテストステロンと結びついてできるDHT(ジヒドロテストステロン)によって引き起こされます。

AGAスキンクリニックが取り扱っているプロペシア・フィナステリドには、このDHT(ジヒドロテストステロン)を作る酵素「Ⅱ型5αリダクターゼ」の働きを阻害する効果があります。

一方ザガーロの有効成分はデュタステリドといい、プロペシア・フィナステリドと同様の効果であるⅡ型5αリダクターゼの働きを阻害する効果に加えて、Ⅰ型5αリダクターゼの働きも阻害する効果があります。

プロペシア(フィナステリド)・ザガーロ(デュタステリド)の効果
内服薬 効果
プロペシア(フィナステリド) Ⅱ型5αリダクターゼの働きを阻害する
ザガーロ(デュタステリド) Ⅰ型・Ⅱ型5αリダクターゼの働きを阻害する

Ⅱ型5αリダクターゼは頭頂部や前頭部で作用するため、主にⅡ型5αリダクターゼの働きを阻害する作用がAGAによる薄毛・抜け毛を抑える効果に繋がります。

またⅡ型5αリダクターゼにのみ作用するプロペシア(フィナステリド)に対し、Ⅰ型5αリダクターゼにも作用するザガーロ(デュタステリド)は、プロペシア(フィナステリド)よりも薄毛・抜け毛への効果が期待できます。ただし副作用が出る頻度も高いので、服用するためには医師とよく相談する必要があります。

これらAGA内服薬による治療では3ヶ月程度で効果を実感できる方もいますが、通常であれば効果を得られるまでには6ヶ月程度は必要とされています。そのため、AGA内服薬による治療は最低でも半年は継続する必要があると考えておくといいでしょう。

AGAスキンクリニックの取扱っている外用薬の効果

AGAスキンクリニックでは、ミノキシジル5%を配合した外用薬「FCIリキッド」を取扱っています。

FCIリキッドに配合されているミノキシジルには血管拡張作用があるため、薄毛になっている部位に塗ることで血管を拡張し、血行を良くする効果があります。それによって頭髪を作る細胞の働きを活性化させ、発毛を促進します。

またFCIリキッドにはピリドキシン塩酸塩やトコフェロール酢酸エステルといった頭皮環境の悪化を抑制する成分も配合されており、頭皮環境を整えることでミノキシジル本来の発毛促進効果をサポートする働きが期待できます。

AGAスキンクリニックのオリジナル治療薬Re:birth(リバース)とは

AGAスキンクリニックでは、上で紹介した内服薬・外用薬とビタミンやミネラルのサプリメントを組み合わせたオリジナル治療薬「Re:birth(リバース)」も取扱っています。

Re:birth(リバース)は、A・B・C・Dの4種類のタブレットとリキッドで構成された治療薬です。

オリジナル治療薬Re:birth(リバース)の構成内容
  • Aタブレット:ミノキシジル内服薬
  • Bタブレット:フィナステリド内服薬
  • Cタブレット:ビタミン・ミネラルのサプリメント
  • Dタブレット:デュタステリド内服薬
  • リキッド:ミノキシジル外用薬
画像引用元:オリジナル治療薬Re:birth(リバース)

先ほど外用薬で紹介したミノキシジルは、内服薬として服用した場合も頭皮の血行促進効果が期待できます。

AGAスキンクリニックでは、オリジナル治療薬Re:birth(リバース)を契約すればこのミノキシジル内服薬を使ったAGA治療も行えます。

Re:birth(リバース)は基本的に、フィナステリド配合のBタブレットとデュタステリド配合のDタブレットからどちらか1つを選択し、ミノキシジル配合のAタブレット、ビタミン・ミネラル配合のCタブレット、ミノキシジル外用薬リキッドと併せて処方されます。

オリジナル治療薬Re:birth(リバース)の基本的な処方パターン
  1. Aタブレット
  2. Bタブレット or Dタブレット
  3. Cタブレット
  4. リキッド

このように複数のタブレットとリキッドを併用することで、フィナステリド・デュタステリドの5αリダクターゼの働きを阻害する作用による抜け毛抑制効果、ミノキシジルの血管拡張作用による発毛促進効果を併せたAGA治療を行います。

また症状や利用者の希望に応じて、AタブレットとBタブレットだけ処方してもらうなど柔軟な対応も可能です。

AGAスキンクリニックの注入治療の効果

AGAスキンクリニックでは内服薬・外用薬を使用した投薬治療のほかに、「Dr’sメソ(ドクターズメソ)」「MINOXI JET(ミノキジェット)」という頭皮に直接薬を注入する注入治療も行っています。

AGAスキンクリニックの注入治療
  • Dr’sメソ(ドクターズメソ)
  • MINOXI JET(ミノキジェット)

「Dr’sメソ(ドクターズメソ)」「MINOXI JET(ミノキジェット)」それぞれの治療内容と効果を解説します。

AGAスキンクリニックの注入治療「Dr’sメソ(ドクターズメソ)」の効果

AGAスキンクリニックの注入治療「Dr’sメソ(ドクターズメソ)」は、注射器を使って頭皮に直接AGAスキンクリニックのオリジナル発毛カクテルを注入する治療です。

Dr’sメソ(ドクターズメソ)で注入するオリジナル発毛カクテルに配合されている成分は以下の9種類になります。

オリジナル発毛カクテルの配合成分
  • ミノキシジル
  • KGF(ケラチノサイト成長因子)
  • FGF9(線維芽細胞成長因子9)
  • IGF-1(インスリン様成長因子)
  • VEFG(血管内皮細胞成長因子)
  • bFGF(線維芽細胞成長因子)
  • Noggin(分泌性たんぱく質)
  • SOD(活性酸素分解酵素)
  • ATP(生体のエネルギー源)

Dr’sメソ(ドクターズメソ)は、これら血管拡張効果のある成分や細胞の成長因子などの成分を直接頭皮に注入し、毛髪の成長シグナルを正常に戻すことで発毛を促進します。先ほど紹介した内服薬・外用薬と併せて行うことが多い治療です。

注射器を使用するDr’sメソ(ドクターズメソ)は施術時に痛みが生じるため、AGAスキンクリニックの注入治療では施術部をマイナス4℃~0℃の冷却器で瞬時に冷やす作業を行ってから注射してくれます。

またDr’sメソ(ドクターズメソ)は30分ほどで行えるので、施術にもそこまで時間がかかりません。

AGAスキンクリニックの注入治療「MINOXI JET(ミノキジェット)」の効果

AGAスキンクリニックの注入治療には「MINOXI JET(ミノキジェット)」という治療もあります。

MINOXI JET(ミノキジェット)はナノ化させたミノキシジルや発毛成長因子をマッハ1.17というスピードで頭皮に直接吹きかける注入治療です。

高圧ジェットとナノ化技術によって有効成分を頭皮深部の皮膚層まで浸透させられるため、注射針を使用せずに注入治療が行えます。

画像引用元:MINOXI JET(ミノキジェット)

MINOXI JET(ミノキジェット)は「Dr’sメソは痛みが心配だ」と考えている方にも向いていますが、非接触施術のため施術当日の制限も少ないので「施術を受けた日も普段通り過ごしたい」という方も受けやすいでしょう。

なおMINOXI JET(ミノキジェット)で注入する薬はDr’sメソ(ドクターズメソ)と同じオリジナル発毛カクテルで、毛髪の成長シグナルを正常に戻すことで発毛を促進する効果が期待できます。

またDr’sメソ(ドクターズメソ)と同様に、こちらの施術も30分程度と短い時間で行えます。

AGAスキンクリニックの自毛植毛施術

AGAスキンクリニックではスマートグラフト自毛植毛の施術も受けられます。

植毛には大きく分けて自毛植毛と人工毛植毛の2種類がありますが、自分の毛髪を移植する自毛植毛は人工毛植毛に比べて拒絶反応や炎症が起きにくい植毛です。

スマートグラフト自毛植毛では、AGAの原因となるDHT(ジヒドロテストステロン)の影響を受けにくく、さらに移植した部位でも成長するとされる後頭部から採取した毛髪を移植します。このスマートグラフト自毛植毛は毛根ごと移植するため、移植した毛が抜け落ちても新たな毛髪が生えてくるという特徴があります。

これに加えて、スマートグラフト植毛では採取した毛根を冷却して鮮度が保てる機械を使用するため採取時の傷口が閉じやすいので、傷が目立ちにくく、移植した毛根も定着しやすいということも特徴の一つです。

施術に手間がかかるため費用が高くなったり、新たな毛が生えてくるまでに時間がかかったりなどのデメリットもありますが、自分の毛根を植えるスマートグラフト自毛植毛は仕上がりもナチュラルになるでしょう。

AGAスキンクリニックのアートメイク施術

AGAスキンクリニックではアートメイクによるヘアタトゥの施術も行えます。

ヘアタトゥは特殊な染料と針で頭皮に色素をいれて髪に見立てるという、医療機関でしか受けられない施術です。ただし医薬品を使用するわけではないので、体質やアレルギーなどでAGA治療薬が飲めない方も施術が可能です。

AGAスキンクリニックのアートメイク(ヘアタトゥ)は、通常の刺青と異なり表皮から0.02~0.03ミリの部分に色素を注入します。そのため毛髪の素となる毛母細胞に影響を与えることはなく、今ある髪の毛やこれから生えてくる髪の毛の生え方が変わるといった心配もありません。

AGAスキンクリニックのアートメイク(ヘアタトゥ)は、毛穴が消えて完全に毛が生えていない状態の場合や、分け目や生え際の薄くなっている部分を目立たなくしたい場合に行うことが多い施術です。もちろんAGAによる薄毛だけでなく、円形脱毛症等で薄くなってしまった部分にピンポイントで施術することも可能です。

ただし時間の経過によって多少の色落ちが生じる場合があるので、定期的にメンテナンスを行う必要があります。メンテナンスの頻度は決まっていませんが、2~3年ごとに行う方が多いです。

AGAスキンクリニックでは、以上の投薬治療・注入治療と自毛植毛・アートメイク(ヘアタトゥ)の施術が受けられます。

AGA治療が受けられるクリニックには投薬治療しか行っていないところや植毛・アートメイクの施術は行っていないところも多いので、幅広い治療を行っている点はAGAスキンクリニックの大きな特徴といえるでしょう。

AGAスキンクリニックの治療のデメリット・副作用について

幅広い治療が受けられるAGAスキンクリニックですが、取扱っているAGA治療薬は服用・塗布することで副作用が生じる可能性があります。

また注入治療や自毛植毛、アートメイクの施術にもいくつかデメリットがあるため、それぞれ紹介します。

AGAスキンクリニックが取扱っている内服薬・外用薬の副作用

AGAスキンクリニックが取り扱っている内服薬である、プロペシア・フィナステリド・ザガーロには以下の副作用があります。

プロペシア・フィナステリドの副作用
  • 肝機能障害・勃起不全・リビドー(性欲)減退、精液量減少、射精障害、睾丸痛、発疹など
ザガーロ(デュタステリド)の副作用
  • 勃起不全・リビドー(性欲)減退・精液量減少・射精障害・全身倦怠感・肝機能障害・黄疸など

副作用が出るかどうかは体質などの個人差によるところも大きいですが、AGA内服薬を服用することでこれらの副作用が出る可能性があるということは理解しておきましょう。

またプロペシア・フィナステリド・ザガーロ(デュタステリド)は、妊婦または妊娠している可能性のある女性および授乳中の女性、小児、肝機能に障害がある方、以前服用して過敏症を起こした方が服用することは禁忌とされているので注意してください。

これに加えて、AGAスキンクリニックの外用薬「FCIリキッド」に配合されているミノキシジルは、塗布することで以下の副作用が起きる可能性があります。

ミノキシジル外用薬の副作用
  • 初期脱毛・頭皮のかゆみやかぶれ・皮膚のアレルギー反応

初期脱毛は、ミノキシジルを使用して毛を作る細胞の働きが活性化し髪の成長サイクルが正常に戻ろうとすることで初期に抜け毛が増える現象です。この他にも、ミノキシジルにアレルギー反応を起こすことでかぶれが生じたり、頭皮の血行が良くなることで頭皮にかゆみが生じることもあります。

ミノキシジルは外用薬だけでなく、オリジナル治療薬Re:birth(リバース)で使用できる内服薬にも副作用があります。

ミノキシジルは服用することでも外用薬と同じように血管拡張効果が期待できますが、外用薬と比べて起きる可能性のある副作用の種類が多くなっているので、しっかり確認しておきましょう。

ミノキシジル内服薬の副作用
  • 初期脱毛・肝臓への影響・動悸・息切れ・赤ら顔・多毛症・むくみ・立ちくらみなど

ミノキシジル内服薬には血圧を下げる作用もあるので、すでに降圧剤などを服用している方は注意が必要です。ミノキシジル内服薬の処方を希望する場合は、カウンセリングや診察時の医師の説明をよく聞いておきましょう。

AGAスキンクリニックの注入治療・自毛植毛・アートメイクのデメリット

続いて、AGAスキンクリニックで行える注入治療・自毛植毛・アートメイクのデメリットを紹介します。

痛みがある

頭皮に直接薬を注入するDr’sメソ(ドクターズメソ)、後頭部から毛根を採取して移植する自毛植毛、頭皮に直接色素を注入するアートメイクは、個人差はありますがどの治療・施術も多少の痛みを感じるおそれがあります。
特に植毛やアートメイクと比べて治療を受ける方が多い注入治療は、頭皮に直接注射をするという点から痛みを心配している方も多いようです。
しかしAGAスキンクリニックの注入治療である「Dr’sメソ(ドクターズメソ)」は施術部位をしっかり冷却してから注射を行いますし、それでも心配な方には非接触型で針を使わない「MINOXI JET(ミノキジェット)」という注入治療もあります。
高圧の空気を吹き付けるため多少の違和感は感じるかもしれませんが、注入治療の施術時の痛みが心配な方は「MINOXI JET(ミノキジェット)」を検討してみるのもいいでしょう。
自毛植毛やアートメイクに関しては麻酔をしてから施術を行うため、施術時の痛みはそこまで心配する必要はありません。また自毛植毛は毛根を移植する手術ですが、AGAスキンクリニックのスマートグラフト自毛植毛は毛根採取後の傷が閉じやすい植毛なので、他の植毛方法と比べて施術後の痛みが長引く可能性も低いでしょう。

ダウンタイムがある

注入治療・自毛植毛・アートメイクには痛みや赤みなど多少のダウンタイムがあるため、施術後は長時間の入浴やサウナ、過度のアルコール摂取、激しい運動などが制限されるというデメリットがあります。
針を使用しない「MINOXI JET(ミノキジェット)」は制限が少なく当日から洗髪も行えますが、アートメイクで髪の毛に見立てた施術を行う場合は、少なくとも3日間は施術部を濡らさないようにする必要があります。
また自毛植毛に関しては、移植した髪の毛は一度抜け落ちてから新しく伸び始めるため、ある程度毛髪が成長するまでに1年ほどかかるというデメリットもあります。自分の毛根を移植するためナチュラルな仕上がりになる自毛植毛ですが、効果を実感するまでには時間が必要になるということは理解しておいた方がいいでしょう。

投薬治療と比べて高額

施術に手間がかかる注入治療・自毛植毛・アートメイクは、薬の処方だけで済む投薬治療に比べると高額になることがほとんどです。特に自毛植毛は植えるグラフト数(株数)で料金が変動するほか、基本料金も必要になります。

このあとにAGAスキンクリニックで行えるAGA治療の料金とその他費用をまとめているので、注入治療や自毛植毛、アートメイクでのAGA治療を検討している方はぜひそちらもチェックしてそれぞれの治療・施術にいくらかかるのかを確認しておきましょう。

AGAスキンクリニックのAGA治療料金とその他費用

自由診療で保険適用外となるAGA治療に「料金が高い」というイメージを持っている方もいると思いますが、AGAスキンクリニックで行っているAGA治療はどのくらいの費用が必要になるのでしょうか?

AGAスキンクリニックの治療・施術の料金、そしてその他にどんな費用が必要になるかまとめてみました。

AGAスキンクリニックは診察料やカウンセリング料が無料

AGAスキンクリニックでは、初診料や再診料といったAGA治療費以外の料金がかかりません。

AGAスキンクリニックで費用がかからないもの
初診料・再診料・カウンセリング料・オンライン診察料・血液検査料・治療薬の配送料
※提携院であるクリニカタナカは治療開始時に初診料5,500円と血液検査料11,000円/回がかかる。

AGA治療が行えるクリニック・皮膚科には治療費以外に初診料や再診料が必要なところや、オンライン診療の予約料、薬の配送料が別途必要になるところも多いです。しかしAGAスキンクリニックはこういった費用に加えて血液検査料も無料なので、基本的にこれから紹介する治療費のみでAGA治療を進められます。

またカウンセリングも無料で対応しているため、無料で医師に直接AGA治療の相談をすることも可能です。当然治療の契約をしなければ治療費も発生しないので、「とりあえずAGA治療の相談をしてみたい」という方はAGAスキンクリニックの無料カウンセリングを利用してみるのもいいでしょう。

それではAGAスキンクリニックの投薬治療、注入治療、自毛植毛、アートメイク(ヘアタトゥ)を行う際に必要になる料金を紹介していきます。

AGAスキンクリニックの投薬治療の料金

内服薬

AGAスキンクリニックの内服薬は、初回購入時は2回目以降よりも安く購入できます。またプロぺシアのジェネリック医薬品(後発医薬品)であるフィナステリド錠1㎎は、プロペシアよりも安い料金で購入することが可能です。

内服薬 料金
ジェネリック医薬品フィナステリド錠1mg FCI(28錠) 初回:3,700円
2回目以降:6,200円
ファイザー(28錠) 初回:3,700円
2回目以降:6,600円
プロペシア(フィナステリド)28錠 初回:4,600円~
2回目以降:7,700円~
ザガーロ(デュタステリド)30錠 初回:5,300円~
2回目以降:9,500円~
※名古屋院はプロペシア2回目以降8,250円、ザガーロ2回目以降9,980円
※宮崎院・東京美容外科諫早院・山口院・佐賀院はプロペシアとファイザーの取扱いなし
※東京美容外科諫早院・山口院・佐賀院はザガーロ毎回9,900円、宮崎院は取扱いなし

抜け毛の抑制効果だけが目的であれば、ジェネリック医薬品フィナステリド錠1㎎・プロペシア・ザガーロから一つを選んで初回3,700円~5,300円、2回目以降は6,200円~9,500円/月となります。

外用薬
外用薬 料金
ミノキシジル配合外用液5% FCIリキッド 6,800円
※名古屋院・宮崎院・クリニカタナカ・東京美容外科諫早院・山口院・佐賀院では取扱いなし

内服薬とミノキシジル外用薬を併せて購入する場合は、ジェネリック医薬品フィナステリド錠1㎎との併用で初回10,500円、2回目以降13,000円~13,400円/月、プロペシアとの併用で初回11,400円、2回目以降14,500円/月、ザガーロとの併用で初回12,100円、2回目以降16,300円/月となります。

オリジナル治療薬Re:birth(リバース)

オリジナル治療薬Re:birth(リバース)は6ヶ月未満・6ヶ月以上・12ヶ月以上と、まとめて購入する月数によって1ヶ月当たりの料金が割安になります。

6ヶ月未満 6ヶ月以上 12ヶ月以上
タブレットA(ミノキシジル内服薬) 11,000円/月 8,800円/月 7,700円/月
タブレットB(フィナステリド内服薬) 11,000円/月 8,800円/月 7,700円/月
タブレットC(サプリメント) 11,000円/月 8,800円/月 7,700円/月
タブレットD(デュタステリド内服薬) 13,200円/月 11,000円/月 8,800円/月
リキッド(ミノキシジル外用薬) 22,000円/月 17,600円/月 15,400円/月

12ヶ月コースでタブレットA・B・C・リキッドをまとめて購入すると、月々の料金は38,500円となります。

AGAスキンクリニックの注入治療の料金

AGAスキンクリニックの注入治療も複数回まとめて契約することで施術1回あたりの料金が割安になります。

Dr’sメソ(ドクターズメソ)

注射器を使って頭皮に直接オリジナルの発毛カクテルを注入する治療

6回未満 6回以上 12回以上
2cc 88,000円/1回 66,000円/1回 55,000円/1回
4cc 110,000円/1回 88,000円/1回 77,000円/1回
MINOXI JET(ミノキジェット)

針を使わないニードルレス浸透注入法でオリジナルの発毛カクテルを頭皮に浸透させる治療

6回未満 6回以上 12回以上
2cc 52,800円/1回 39,600円/1回 33,000円/1回
4cc 66,000円/1回 52,800円/1回 46,200円/1回

AGAスキンクリニックの月額定額制プラン(サブスクプラン)とは

このようにAGAスキンクリニックは治療薬ごと、施術ごとに購入できますが、オリジナル治療薬Re:birthと注入治療の組み合わせによって料金が変わる、月々3,800円~の「月額定額制プラン(サブスクプラン)」も用意されています。

月額定額制プラン(サブスクプラン)はオリジナル治療薬Re:birth(リバース)の処方パターンと注入治療の有無によってトライアルプラン、ライトプラン、スタンダードプラン、プレミアムプランの4種類に分かれており、それぞれ料金が異なります。

サブスクプランの料金と治療内容
内容 料金
トライアルプラン Re:birth(リバース)のA~Dタブレットから1種類 3,800円~5,800円
ライトプラン A~Dタブレットから2~3種類 or A~Dタブレットから2~3種類+リキッド(ミノキシジル外用薬) 10,000円~25,000円
スタンダードプラン A~Dタブレットから3種類+MINOXI JET(ミノキジェット) or A~Dタブレットから2種類+リキッド+MINOXI JET or A~Dタブレットから3種類+リキッド+MINOXI JET 45,000円~55,000円
プレミアムプラン A~Dタブレットから3種類+Dr’sメソ(ドクターズメソ) or A~Dタブレットから2種類+リキッド+Dr’sメソ or A~Dタブレットから3種類+リキッド+Dr’sメソ 75,000円~85,000円
  • Aタブレット:ミノキシジル内服薬
  • Bタブレット:フィナステリド内服薬
  • Cタブレット:ビタミン・ミネラルのサプリメント
  • Dタブレット:デュタステリド内服薬
  • リキッド:ミノキシジル外用薬
※札幌院・青森院・松山院・高知院福岡院・小倉院・熊本院・鹿児島院・沖縄院限定

オリジナル治療薬Re:birth(リバース)で「タブレットA・B・C+リキッド」を購入すると、12ヶ月分をまとめて契約するコースの場合でも38,500円/月となります。月額定額制プラン(サブスクプラン)でこれに相当するのはライトプランで、その料金は25,000円/月です。

オリジナル治療薬Re:birth(リバース)で12ヶ月コースの「タブレットA・B・C+リキッド」とDr’sメソ1回をそれぞれ別々に契約した場合の料金は93,500円/月となります。月額定額制プラン(サブスクプラン)でこれに相当するのはプレミアムプランで、その料金は85,000円/月です。

また、このAGAスキンクリニックの月額定額制プラン(サブスクプラン)は月ごとにプランを変更でき、さらに解約もいつでも可能です。契約した月に解約した場合でも初回治療で請求された費用の支払いのみで済みます。

通常契約より安く契約したい方、毎月決まった金額でAGA治療を進めていきたい方、とりあえずお試しでAGA治療を初めてみたい方は、この月額定額制プラン(サブスクプラン)を検討してみるといいでしょう。

続いて、AGAスキンクリニックの自毛植毛とアートメイク(ヘアタトゥ)の料金を紹介します。

AGAスキンクリニックのスマートグラフト自毛植毛の料金

AGAスキンクリニックのスマートグラフト自毛植毛は移植する毛根の数(グラフト数)によって料金が変化し、移植する数・範囲が大きいほど治療費は高くなります。

またスマートグラフト自毛植毛の施術を受ける場合、グラフト数に関わらず基本料金として330,000円が必要になるので、その点も理解しておいてください。

スマートグラフト自毛植毛

後頭部から採取した自分の毛根を薄毛が気になる部分に植える施術

料金
基本料金 330,000円
100グラフト(8.5㎠) 110,000円
500グラフト(42.5㎠) 550,000円
1,000グラフト(85㎠) 1,100,000円
※スマートグラフト自毛植毛はAGAスキンクリニック新宿東口レディース院で施術を行います。

AGAスキンクリニックのアートメイク(ヘアタトゥ)の料金

AGAスキンクリニックのアートメイク(ヘアタトゥ)は施術範囲3㎠ごとに契約することも可能ですが、AGAで薄くなることが多い生え際の進行具合に応じた「生え際両側セット」「前の生え際全部」というセットも用意されています。

また「1day坊主」は、対象部位を1日で自然な毛穴に見せられるようになる施術です。

アートメイク(ヘアタトゥ)

頭皮に色素を注入して薄毛が気になる部分を目立たなくする施術

料金
パーツ お好きな部位(3㎠) 110,000円
生え際 生え際両側セット 176,000円
生え際 前の生え際全部 220,000円
1day坊主 前頭部 550,000円
1day坊主 頭頂部 770,000円
※アートメイク(ヘアタトゥ)は東京・大阪のAGAスキンクリニック(提携院の場合あり)で施術を行います。

AGAスキンクリニックはこれらAGA治療・施術の他に、ヘアケアグッズやシャンプーなども取扱っています。以下に料金をまとめたので、気になる方はチェックしてみましょう。

AGAスキンクリニックのその他の料金:ヘアビーム・BalmoBRUSH

「へアビーム」は赤色LEDを頭皮に照射できるヘルメット型のヘアケアグッズ、「BalmoBRUSH」は同様の作用があるブラシ型のヘアケアグッズです。BalmoBRUSHには振動機能もあります。

「へアビームα」は赤色LEDと赤外線を照射できる、充電式でコードレスになったヘッドホン型のヘアケアグッズです。

6ヶ月未満 6ヶ月以上 12ヶ月以上
LED治療「ヘアビーム」 250,000円 225,000円 198,000円
LED治療「ヘアビームα」 11,000円/月 144,000円 7,700円/月
ブラシ型育毛機「BalmoBRUSH」 120,000円 108,000円 96,000円
※6・12ヶ月以上の価格はRe:birth(リバース)のコース契約とセットの場合

AGAスキンクリニックのその他の料金:バルモシャンプーなど

AGAスキンクリニックではDr.BALMO(ドクターバルモ)など、抗菌作用があるケトコナゾールや抗酸化作用があるアルガンオイルといった頭皮・頭髪に良いとされる成分を含んだシャンプーなども取り扱っています。

1本 6本セット 12本セット
医療用(育毛)シャンプー「Dr.BALUMO」 3,200円 2,900円/本 2,600円/本
育毛シャンプー「BALUMOⓂ」 2,900円 2,600円/本 2,300円/本
育毛ヘアトリートメント「BALUMOⓂ」 2,900円 2,600円/本 2,300円/本
薬用シャンプー「BALUMOⒻ」 2,900円 2,600円/本 2,300円/本
薬用ヘアトリートメント「BALUMOⒻ」 2,900円 2,600円/本 2,300円/本
育毛メントールシャンプー「Balumoクールシャンプー」 2,900円 2,600円/本 2,300円/本
洗い流さないトリートメント「Balumoヘアーミルク」 2,900円 2,600円/本 2,300円/本
養毛剤「Balumoスパークリングローション」
2,000円

AGAスキンクリニックの割引制度と全額返金制度について

AGAスキンクリニックには、適用されると費用が割引になるキャンペーンやモニター制度があります。また交通費補助制度や全額返金制度も用意されているので、それぞれの割引内容や適用条件を紹介します。

AGAスキンクリニックの学割・キャンペーン・割引制度まとめ

のりかえ割

他AGAクリニックからの乗り換えで治療費が割引される

対象 内容 条件
サブスクプラン・オンライン診療を契約した方 初回治療費30%OFF ・他クリニックに通院している方orしていた方で、解約前もしくは解約から6ヶ月以内の方
・初回来院時にオリジナル発毛薬6ヶ月以上を新規契約
(※サブスクプラン、オンライン診療はどのプランでもOK)
サブスクプラン以外を契約した方 治療費30%OFF
※他クリニックでの最終施術日が確認できるものが必要。AGAスキンクリニック宮崎院・東京美容外科・クリニカタナカは対象外。
学割(学生割引)

学生証の提示で治療費が割引される

対象 内容 条件
初診の際に学生と分かる身分証明書を提示した学生の方 治療費10%OFF 初回来院時にサブスクプラン以外のプランを新規契約
※プロペシア・ザガーロ・ジェネリック医薬品の料金は適用外。クリニカタナカは対象外。
友だち紹介割

紹介された方の新規契約内容によって、紹介者・紹介された方どちらも最大30,000円分の金券が貰える

対象 内容
ライトプラン契約 10,000円分の金券
スタンダードプラン契約 20,000円分の金券
プレミアムプラン契約 30,000円分の金券
Re:birth(リバース)6ヶ月以上のコース契約 30,000円分の金券
※東京美容外科・クリニカ タナカは対象外。
発毛実感モニター

条件を満たしてモニターが適用されると治療費が割引or1ヶ月分無料

モニター割引内容 モニター条件
オリジナル発毛薬Re:birth(リバース)+Dr’sメソ or MINOXI JETが最大30%OFF ・薄毛状態を改善したいと考えている健康な成人の方
・治療前後の写真をホームページ上で公開してもいい方
・体験談を記入できる方
・最低月に1回指定クリニックへ通院できる方(サブスクプラン契約の場合は3ヶ月に1回頭部の写真を送付できる方)
サブスクプラン契約で7ヶ月目の治療費が1ヶ月分無料※以降もモニターを継続する場合は1年経過の度に1ヶ月分の治療料金が無料
※東京美容外科・クリニカ タナカは対象外。

AGAスキンクリニックにはこのように、割引キャンペーンやモニター制度といった利用者に嬉しいサービスが用意されています。ただし、これらを利用する場合は予約の際に「各割引・モニター制度を利用する」と問い合わせ欄に記入しておく必要があるので、忘れないようにしましょう。

AGAスキンクリニックには交通費補助制度もアリ

AGAスキンクリニックには上記の割引・モニター制度の他に、交通費補助制度も用意されています。条件によって3パターンの補助内容があるので、それぞれまとめてみました。

交通費補助制度
交通費が往復2,000円以上かかり33,000円以上の新規契約をした方
対象 補助内容
電車でお越しの方 初回来院当日限定で、交通費が往復2,000円以上かかる場合は一律2,000円キャッシュバック
車でお越しの方※1 駐車場代無料
※AGAスキンクリニック名古屋院・宮崎院は対象外
(※1)柏院・札幌院・仙台院・富山院・松山院・高知院・沖縄院の提携駐車場に限る
AGAスキンクリニックがない県の方で、初回来院時にオリジナル発毛薬Re:birth(内服薬ABCorADC+外用薬)6ヶ月以上の新規契約をした方
対象 補助内容
岩手県・山形県・福島県・茨城県・新潟県・山梨県・石川県・福井県・滋賀県・和歌山県・鳥取県・島根県・香川県・徳島県・大分県 初回来院当日の交通費を最大20,000円まで補助
※提携院のある県、AGAスキンクリニック名古屋院・宮崎院は対象外
ヘアタトゥーと植毛(1回の植毛施術費用が55万円を超える)の施術を受ける遠方の方
対象 補助内容
東京の院にお越しの場合…東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県以外 施術当日の交通費を最大20,000円まで補助
大阪の院にお越しの場合…大阪府、京都府、兵庫県にお住まいの方以外
※ヘアタトゥーは東京・大阪のAGAスキンクリニック(提携院の場合あり)、植毛はAGAスキンクリニック新宿東口レディース院で施術を行う。

AGAスキンクリニックにはオンライン診療があるため、通院をしなくてもAGA治療が始められます。しかしこの交通費補助制度があるおかげで、AGAスキンクリニックがない県の方が対面診察を受けたいと思ったときの費用面での負担が減りますね。

またAGAスキンクリニックの自毛植毛やアートメイク(ヘアタトゥ)の施術は一部の院でしか行っていないですが、この交通費補助制度があれば交通費はそこまで気にする必要はなさそうです。

ただし、AGAスキンクリニックの交通費補助を受けるためには現在の住所を証明できるものと領収書が必要になること、タクシー(植毛・ヘアタトゥーの施術は自家用車も含む)は交通費補助の対象外となることは理解しておいて下さい。

AGAスキンクリニックの途中解約と全額返金制度について

AGAスキンクリニックは治療コース契約の途中解約も可能で、途中解約をした場合も違約金が発生することはありません。

またAGAスキンクリニックで6ヶ月治療を行っても利用者・AGAスキンクリニックの両方が効果を認められないと判断した場合に治療費を全額返金してもらえる「全額返金制度」も用意されています。

適用条件
  • 初回来院時にオリジナル発毛薬(内服薬ABCorADC+外用薬)12ヶ月以上ご契約の方
  • 治療費総額の支払いが現金orデビットカードの方
  • 初回処方より6ヶ月間継続して治療薬を服用した方
  • クリニックでの写真撮影、経過観察を行っていただける方(最低月1回)
  • 返金制度ご利用後に治療を継続されない方
対象外
  • 適用条件に当てはまらない方
  • 採血データにより治療薬の服用ができなくなった場合
  • 他の割引をご利用の方
  • AGAスキンクリニック宮崎院、東京美容外科全院、クリニカタナカ、月額定額制プラン(サブスクプラン)をご利用の方

AGA治療の効果を実感できるかどうかは個人差によるところも大きいですが、この全額返金制度があるおかげでAGAスキンクリニックはAGA治療が始めやすいクリニックであるといえるでしょう。

本当にAGA治療に効果があるのか疑問がある方も、この全額返金制度があれば「費用がムダになるのではないか」と心配することもなく、AGA治療を始められそうですね。

AGAスキンクリニックの口コミから評判を分析!

AGAスキンクリニックにはどのような評判があるのでしょうか?

大手口コミサイトなどで確認してみたところ、AGAスキンクリニックに関する口コミ評判は全体的に良い印象を受けました。しかし一部デメリットとも言える意見もあったので、口コミから分かったAGAスキンクリニックの評判を分析して紹介します。

治療薬・治療方法が豊富と評判

AGAスキンクリニックで特に評判が良かったのが「取り扱っている治療薬・治療方法が豊富である」という点です。

ミノキシジルの外用薬は第一類医薬品として薬剤師のいる薬局でも販売されていますが、内服薬はクリニックで処方してもらう必要があります。しかしミノキシジル内服薬を取扱っているAGAクリニックはそこまで数が多くないため、オリジナル治療薬Re:birthでミノキシジル内服薬を使った治療を行えることはAGAスキンクリニックの大きな特徴の一つであるといえます。

また投薬治療以外に注入治療や自毛植毛、アートメイク(ヘアタトゥ)などが行えるという点も評判が良かったです。

AGA治療が行えるクリニックは数多くありますが、植毛やアートメイクの施術まで行っているAGAクリニックとなると数がぐっと減ります。AGAスキンクリニックの植毛・アートメイク(ヘアタトゥ)は一部クリニックでしか行えませんが、交通費補助制度などが用意されていることでそこまで大きなデメリットになっていないという点も、評判が良い理由といえそうです。

診察・カウンセリング時の対応が評判

AGAスキンクリニックはカウンセリングや診察時も丁寧だと評判でした。AGAの仕組みから薬がどう作用するかまで詳しく説明を受けた方は、スタッフや医師の対応の質を高く評価していましたね。

しかし一方で、クリニックによっては説明が足りないと感じた方もいるようです。

AGAスキンクリニックは全国各地にあり、そのクリニックにいるスタッフの対応や雰囲気はそれぞれ異なります。現在は口コミサイトなどで実際にそのクリニックに通っている方の口コミが確認できるので、各クリニックの評判については各々で調べてみた方がいいかもしれません。

AGA治療費・その他費用が評判

AGAスキンクリニックは治療費に関しても評判が良かったです。

中には治療費が高いという意見もありましたが、他のクリニックに通っていた経験がある方や、治療効果を実感できている方は費用に関しても高く評価している傾向にあります。

またAGAスキンクリニックにはのりかえ割や学割、モニター制度などもあり、そういった割引制度を利用してAGA治療を受けている方も満足しているケースが多い印象を受けました。

これに加えて、AGAスキンクリニックは初診料や再診料、カウンセリング料など治療費以外の費用が無料となっています。AGA治療費とは別に初診料などが必要になるクリニック・皮膚科も多いので、こういった追加費用がかからない点も評判が良い理由の一つと考えられそうです。

AGAスキンクリニックのオンライン診療と予約方法

口コミでの評判も良かったAGAスキンクリニックは、遠隔で診療・薬の処方が可能なオンライン診療にも対応しています。

オンライン診療を利用すればAGAスキンクリニックが近くにない方でもAGA治療が行えるので、AGA治療を検討している方はAGAスキンクリニックのオンライン診療がどんなものなのかも理解しておくといいでしょう。

AGAスキンクリニックはオンライン診療対応!遠隔診療の流れ

AGAスキンクリニックのオンライン診療は初診から対応しており、カウンセリング・診察・薬の処方が行えます。また自己採血キットも送付されるため、血液検査のためにクリニックに行く必要もありません。

当然ながら医師による施術が必要な注入治療や自毛植毛・アートメイク(ヘアタトゥ)を受けたい場合は通院しなければなりませんが、内服薬と外用薬によるAGA治療のみであれば自宅にいたまま進められます。

AGAスキンクリニックのオンライン診療(遠隔診療)の流れ
  1. 予約
  2. 公式サイトから予約フォームに飛び、オンライン診療を選択して初回予約を行います。なおオンライン診療は電話での予約には対応していないので注意してください。

  3. ビデオ通話で診察
  4. 予約日時が確定するとオンライン診療の案内が送付されます。
    オンライン診療当日は運転免許証やパスポートといった写真入り身分証明書を用意した状態で案内にある診療用URLにアクセスし、カウンセリングと診察を行います。診察後、治療を希望する場合は治療申込書や治療の説明書が送付されます。

  5. 治療スタート
  6. 治療申込書類の返送が確認され次第、支払いの案内があります。入金確認後5日以内に申し込んだ治療薬と採血セットが発送されるので、届いたら診療内容と同じ薬が届いているか確認しつつ、薬を服用する前に自分で採血をして検体を返送します。

    採血の結果問題がなければ、使用説明書に沿って処方された薬を服用・塗布し、AGA治療を始めます。

  7. 3ヶ月ごとに診察
  8. 2回目以降の診察もオンラインの遠隔診療で行います。頭皮の状態や健康状態を診察した後に薬の処方・発送が行われるので、指示に従ってAGA治療を進めていきます。

近くにAGAスキンクリニックがない方も、まずはこのオンライン診療でカウンセリング・診察を受けて、自分のAGAは投薬治療だけで大丈夫なのか、注入治療などが必要なのかを医師に相談してみるといいでしょう。

AGAスキンクリニックの無料カウンセリング予約方法

AGAスキンクリニックの初診・無料カウンセリングの予約は、公式サイトの初診・無料カウンセリング予約フォームから行えます。

メール予約の手順
  1. 公式サイトの予約フォームで名前やメールアドレス、希望予約日、希望クリニックなどを入力
  2. 来院による診療かオンライン診療かを選択する
  3. メール送信後に自動返信メールが届き、その後追ってAGAスキンクリニックから予約確認の連絡が来る

このように、AGAスキンクリニックの初診・無料カウンセリングの予約手続きは簡単に行えます。

オンライン診療でカウンセリングを受ける場合は自宅にいたままで医師に相談ができるので、あまり外に出たくない方はオンライン診療によるカウンセリングを希望するといいでしょう。

ただし、AGAスキンクリニックに来院してカウンセリングを行う場合は頭皮のマイクロスコープ診断を無料で受けられるというメリットがあります。オンライン診療でも頭皮チェックはありますが、マイクロスコープでの細かい頭皮診断を受けたい方は来院によるカウンセリングを選ぶといいでしょう。

AGAスキンクリニックの効果・費用と評判まとめ

AGAスキンクリニックは投薬治療・注入治療・自毛植毛・アートメイク(ヘアタトゥ)といった幅広いAGA治療・施術を行っているAGAクリニックです。

診察を受けてプロペシアやフィナステリドなどの治療薬を個別で処方してもらうことも可能ですが、組み合わせる治療方法によって料金が変わる月額定額制プラン(サブスクプラン)もあるので、ひとりひとりの目的や予算に合ったAGA治療が行えるでしょう。

AGAスキンクリニックは口コミでの評判もよく、さらに遠隔で診察・薬の処方が行えるオンライン診療にも対応しているため、通院が難しい方、家から出ずにAGA治療を行いたい方にも向いています。

先ほど紹介したように予約も簡単でカウンセリングも無料なので、AGA治療を検討している方は一度AGAスキンクリニックの無料カウンセリングを受けてみるといいでしょう。

AGAスキンクリニックがある場所は?地域別クリニック情報

最後にAGAスキンクリニック各院の住所やアクセス情報を紹介します。AGAスキンクリニックに通院して直接医師の診察を受けたい、注入治療を行いたいと考えている方は、こちらでAGAスキンクリニックが近くにあるかどうかを確認してみましょう。

■北海道・東北
クリニック名 住所 アクセス情報
札幌院 北海道札幌市中央区北四条西2-1-1カメイ札幌駅前ビル3F 地下鉄「さっぽろ駅」から徒歩分20秒
青森院 青森県青森市安方1-3-2青森ビル2F 各線「青森」から徒歩1分
仙台院 宮城県仙台市青葉区中央3-1-21 USビル19・ナインティーン5F JR「あおば通駅」から徒歩2分
東京美容外科秋田院 秋田県秋田市千秋久保田町3-15 三宅ビル4F JR「秋田駅」から徒歩3分
■関東
クリニック名 住所 アクセス情報
新宿駅前院 東京都渋谷区代々木2-11-17ラウンドクロス新宿8F 都営新宿線「新宿駅」から徒歩2分
渋谷駅前院 東京都渋谷区道玄坂2-3-1渋谷駅前ビル4F JR「渋谷駅」から徒歩1分
東京池袋院 東京都豊島区南池袋2-23-2池袋パークサイドビル6F 各線「池袋駅」から徒歩5分
東京品川院 東京都港区港南2ー4-18第2秋山ビル5F 各線「品川駅」から徒歩5分
東京秋葉原院 東京都千代田区外神田1-18-19新秋葉原ビル3F JR「秋葉原駅」から徒歩1分
東京上野院 東京都台東区上野6-16-22上野TGビル6F 東京メトロ「上野駅」から徒歩1分
東京町田院 東京都町田市原町田6-14-15ヴィンテージ4F 小田急「町田駅」から徒歩1分
東京立川院 東京都立川市柴崎町3-2-1グランデュオ立川8F813 JR「立川駅」から直結
横浜院 神奈川県横浜市西区北幸1-1-6相鉄北幸第2ビル7F 各線「横浜駅」から徒歩2分
川崎院 神奈川県川崎市川崎区駅前本町26-4ラウンドクロス川崎8F JR「川崎駅」から徒歩2分
藤沢院 神奈川県藤沢市南藤沢20-18長塚第一ビル8F 各線「藤沢駅」から徒歩2分
大宮院 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-1-6東栄ビル6F JR「大宮駅」から徒歩2分
川口院 埼玉県川口市本町4-1-5高橋ビル3F JR「川口駅」から徒歩3分
千葉院 千葉県千葉市中央区富士見1-14-11常盤ビル5F 千葉モノレール「栄町駅」から徒歩3分
船橋院 千葉県船橋市本町5-1-1船橋AUビル2F JR「船橋駅」から徒歩1分
柏院 千葉県柏市柏1-2-35共同ビルサンシャ4F JR「柏駅」から徒歩1分
宇都宮院 栃木県宇都宮市東宿郷1-4-9MKビル6F JR「宇都宮駅」から徒歩2分
高崎院 群馬県高崎市八島町222高崎モントレー7F JR「高崎駅」から徒歩1分
■中部
クリニック名 住所 アクセス情報
名駅錦通院 愛知県名古屋市中村区名駅4-26-25メイフィス名駅ビル2F 地下鉄「名古屋駅」から徒歩4分
名古屋栄院 愛知県名古屋市中区栄3-4ー15鏡栄ビル3F 地下鉄「栄駅」から徒歩2分
名古屋院 愛知県名古屋市中村区名駅3-26-21TOMIビル(旧シンカトリビル)6F 各線「名古屋駅」から徒歩3分
静岡院 静岡県静岡市葵区御幸町6静岡セントラルビル7F 静岡鉄道「新静岡駅」から徒歩2分
浜松院 静岡県浜松市中区板屋町111-2浜松アクトタワー4F JR「浜松駅」から徒歩4分
岐阜院 岐阜県岐阜市長住町2-6-2新岐阜ビル4F 名鉄「名鉄岐阜駅」から徒歩1分
四日市院 三重県四日市市安島1-2-24T・Kビルディング5F 近鉄「近鉄四日市駅」から徒歩1分
富山院 富山県富山市総曲輪3-2-25総曲輪214ビル2F 富山地方鉄道「大手モール駅」から徒歩2分
クリニカタナカ(長野)※提携院 長野県松本市大手3-4-3 M-1ビル1F JR「松本駅」から徒歩10分
■近畿
クリニック名 住所 アクセス情報
大阪梅田院 大阪府大阪市北区芝田2-1-21高橋ビル3F・4F 地下鉄「梅田駅」から徒歩1分
大阪西梅田院 大阪府大阪市北区梅田1-3-1大阪駅前第1ビル3F 地下鉄「西梅田駅」から徒歩1分
大阪京橋院 大阪府大阪市都島区東野田町2-5-1脇田京橋第一ビル4F 各線「京橋駅」から徒歩1分
大阪難波院 大阪府大阪市中央区難波4-2-4いちご御堂筋ビル10F 地下鉄「なんば駅」から徒歩1分
大阪天王寺院 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1ー5ー1あべのルシアス11F 各線「天王寺駅」から徒歩3分
大阪堺東院 大阪府堺市堺区北瓦町2-4-13堺東EHビル9F 南海電鉄「堺東駅」から徒歩1分
京都河原町院 京都府京都市中京区河原町通四条上ル米屋町391河原町ニュー・トーキョービル6F 阪急「京都河原町駅」から徒歩1分
京都駅前院 京都府京都市下京区東塩小路町735-1京阪京都ビル9F 各線「京都駅」から徒歩4分
神戸院 兵庫県神戸市中央区三宮町1-5-1銀泉三宮ビル5F 阪神「神戸三宮駅」から徒歩3分
姫路院 兵庫県姫路市駅前町232しらさぎ駅前ビル5F JR「姫路駅」から徒歩2分
奈良西大寺院 奈良県奈良市西大寺東町2-1-55丸和西大寺ビル4F 近鉄「大和西大寺駅」から徒歩2分
■中国・四国
クリニック名 住所 アクセス情報
岡山院 岡山県岡山市北区本町1-2炭屋ビル8F 岡山電気軌道「岡山駅前駅」から徒歩30秒
広島院 広島県広島市中区新天地2-7広島ゼロゲート3F 広島電鉄「八丁堀駅」から徒歩3分
松山院 愛媛県松山市大街道2-5-1丸栄ビル2F 伊予鉄「大街道駅」から徒歩3分
高知院 高知県高知市帯屋町1-13-23アベニュービル3F とさでん「堀詰駅」から徒歩1分
東京美容外科福山院 広島県福山市三之丸町7-21大福三之丸ビル3F JR「福山駅」から徒歩5分
東京美容外科山口下関院 山口県下関市秋根西町1-3-9 小林ビル3F JR「新下関駅」から徒歩0分
■九州・沖縄
クリニック名 住所 アクセス情報
福岡院 福岡県福岡市中央区大名1-12-5アペゼビル4F 西鉄「福岡駅」から徒歩3分
小倉院 福岡県北九州市小倉北区京町2-7-13レインボービル4F JR「小倉駅」から徒歩1分
熊本院 熊本県熊本市中央区下通1-1-14マテリア8 4F 熊本市電「通町筋駅」から徒歩2分
鹿児島院 鹿児島県鹿児島市西千石町17-27第2NADESHIKOビル3F 鹿児島市電「高見馬場駅」から徒歩2分
宮崎院 宮崎県宮崎市広島2-12-7東海第一ビル10F JR「宮崎駅」から徒歩2分
東京美容外科長崎諫早院 長崎県諫早市東本町3-13 三村医院内 島原鉄道「本諫早駅」から徒歩5分
東京美容外科佐賀院 佐賀県佐賀市駅前中央1-14-20 七田ビル2F JR「佐賀駅」から徒歩3分
沖縄院 沖縄県那覇市久茂地2-8-7久茂地KMビル7F ゆいレール「県庁前駅」から徒歩4分