薄毛・抜け毛の悩みを解決!育毛情報メディア | exciteAGA
exciteAGA > 育毛剤 > HAIRMO(ヘアモ)の効果と成分解説!口コミ評判を分析し使い方とレビューを紹介

HAIRMO(ヘアモ)の効果と成分解説!口コミ評判を分析し使い方とレビューを紹介

ヘアモ育毛剤の口コミ評判を分析!効果と成分を解説し、使い方と実際に使ったレビューを紹介!

発売開始されて間もない育毛剤「HAIRMO(ヘアモ)」の2つの液剤の効果と成分をはじめ、専用の2つのブラシについても解説しています。

HAIRMO(ヘアモ)の口コミから評判を分析し、正しい使い方と実際に使ったレビューや副作用の有無、購入先である公式や楽天市場、Amazonでの販売価格などについてもご紹介しています。

また、定期購入をする際の解約や休止・変更についてもまとめているので、ヘアモ育毛剤の使用を検討している方は参考にしてください。

HAIRMO(ヘアモ)育毛剤の特徴は?

ヘアモ育毛剤は、育毛剤の「IKUMO」と養毛液剤の「ヒト毛根細胞順化培養液X5導入液」、「頭皮洗浄スカルプシャンプーブラシ」、「頭皮マッサージブラシ」の4つのアイテムで育毛のサポートが行えます。

ヘアモの育毛剤「IKUMO」には4つの有効成分が配合され、脱毛の予防や育毛・発毛促進への効果が期待でき、さらに養毛剤の「ヒト毛根細胞順化培養液X5導入液

」には毛髪のハリやコシと頭皮の保湿をサポートする成分を配合しています。育毛剤と養毛剤の2ステップの液剤を使用することで健やかな毛髪の成長をサポートします。

またヘアモ育毛剤には専用の「頭皮洗浄スカルプシャンプーブラシ」と「頭皮マッサージブラシ」の2つのブラシがあります。頭皮洗浄スカルプシャンプーブラシは洗髪前とシャンプー中に使用することで頭皮の汚れを落としやすくし、頭皮マッサージブラシは育毛剤と養毛剤の液剤を投入して使用することでマッサージしながら手を汚さずに頭皮に直接液剤が塗布できます。

4つのアイテムを使用することで頭皮を清潔に保ちながら育毛への効果が期待できるようつくられているので、しっかり頭皮ケアしたい人にも向いている育毛剤です。

※毛髪のハリ・コシ成分
主な成分 《育毛剤IKUMO》
有効成分:センブリエキス、グリチルリチン酸2K、酢酸トコフェロール、D-パントテニルアルコール

《ヒト毛根細胞順化培養液X5導入液》
主な成分:ヒト毛根細胞順化培養液、ヒト脂肪間質細胞エクソソーム、キャピシル、ピディオキシジル
内容量 ・育毛剤IKUMO:1本100ml
・ヒト毛根細胞順化培養液X5導入液:1本20ml
メーカー推奨の使用方法 1日1~2回
・育毛剤IKUMO:1回あたり1.5ml~3ml
・ヒト毛根細胞順化培養液X5導入液:1回あたり0.5ml~1m
香り ミント系
主な購入価格 ■定期購入4点セット
初回5,980円 2回目以降9,980円 送料無料

■通常購入4点セットで購入する場合
29,740円 送料無料
定期購入の縛り なし
返金保証 なし
返金保証の期限 なし
支払い方法 クレジットカード、NP後払いwiz
※価格は全て税込で表記しています。

それぞれのアイテムは1つずつ購入することも可能ですが、定期コースでは4点セットが通常29,740円(税込)のところ初回価格の5,980円(税込)で購入できます。2回目以降からは育毛剤と養毛剤がセットで届き9,980円(税込)で継続することが可能です。

また定期コース限定で6回目のお届け時には通常1本12,800円(税込)かかる「ヒト毛根細胞順化培養液X5導入液」がプレゼントで同梱されます。

定期コース購入は、その都度購入するよりも割安な価格で継続できるので、継続使用を予定している方は定期コースを検討してみるといいでしょう。

以下では、ヘアモ育毛剤で得られる効果と含まれる成分、2つのブラシについて詳しく解説しているので、詳細を知りたい方は以下を参考にしてください。

HAIRMO(ヘアモ)育毛剤の効果と成分を解説

ヘアモ育毛剤には「IKUMO」と養毛剤の「ヒト毛根細胞順化培養液X5導入液」2つの液剤があります。この2つのアイテムは配合されている成分や得られる効果が異なるので、チェックしてみましょう。

育毛剤「IKUMO」

ヘアモ育毛剤の「IKUMO」には、育毛や発毛促進の効果が期待できる4つの有効成分が配合されています。有効成分は配合されている種類によっても様々な効果が期待できるため、配合されている4つの有効成分から得られる効果を確認してみましょう。

育毛剤「IKUMO」に配合される有効成分と効果
有効成分 期待できる効果
センブリエキス 発毛促進
グリチルリチン酸2K フケ・かゆみ防止
酢酸トコフェロール フケ・かゆみ防止
D-パントテニルアルコール 育毛促進・脱毛の予防

ヘアモ育毛剤に含まれる4つの有効成分にはこれらの効果が期待できます。

頭皮のフケやかゆみを防止するグリチルリチン酸と酢酸トコフェロールのほかに、発毛の促進に効果が期待できるセンブリエキス、育毛促進と脱毛の予防にはD-パントテニルアルコールなどを配合しているため、頭皮の環境を整えながら毛髪の成長をサポートする構成で作られています。

またこれらの効果が期待できる有効成分のほかにも12種類の植物エキスを配合しています。

その他の成分

ゴボウエキス、大豆エキス、カッコンエキス、ジオウエキス、ウメ果実エキス、紅茶エキス、レモングラス抽出液、イザヨイバラエキス、タケノコ皮抽出液、カンゾウ葉エキス、アロエエキス-2、海藻エキス-1、1,2-ペンタンジオール、POE硬貨ヒマシ油、BG、シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、濃グリセリン、キサンタンガム、クエン酸Na、無水クエン酸、フェノキシエタノール、香料

17型コラーゲンが含まれるゴボウエキスやカッコンエキス、海藻エキス-1、大豆エキス、カンゾウ葉エキス、ジオウエキスなどの成分を独自配合することで、保湿や頭皮の保護に役立つ有効成分のサポートをします。

ヒト毛根細胞順化培養液X5導入液

では次に、養毛剤となる「ヒト毛根細胞順化培養液※X5導入液」に配合されている成分を確認してみましょう。

ヒト毛根細胞順化培養液※X5導入液に配合される成分
全成分
水、エタノール、BG、ペンチレングリコール、ヒト毛根細胞順化培養液、ヒト脂肪間質細胞エクソソーム、アカツメクサ花エキス、アセチルテトラペプチド-3、ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド、エンドウ芽エキス、クラドシホンノバエカレドニアエ多糖体、水溶性プロテオグリカン、セラミドNP、セラミドAP、セラミドEOP、フィトスフィンゴシン、シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、ポリソルベート80、PEG-60水添ヒマシ油、メントール、ハッカ油、グリチルリチン酸2K、アラントイン、デキストラン、ピロクトオラミン、フェノキシエタノール
※髪のハリ・コシ成分

ヘアモ育毛剤の2剤目となる「ヒト毛根細胞順化培養液※X5導入液」には有効成分の配合はないものの、毛髪のハリとコシをサポートするヒト毛根細胞順化培養液をはじめ、保湿成分としてヒト脂肪間質細胞エクソソーム、養毛成分にキャピシルとピディオキシジルなどを配合しています。

さらに3種類のセラミドやプロテオグリカンなども配合しているため、主に頭皮の乾燥を防ぐために必要な保湿成分を中心に構成されています。

そのほかにも成分にはメントールやハッカ油なども配合され、清涼感や爽快感が得られるよう作られているので、さっぱりとした使用感が好みの方にも使いやすい養毛剤となっています。

編集部

1剤目のヘアモ育毛剤で頭皮環境を整えながら育毛と発毛促進の効果が期待でき、2剤目の養毛剤で毛髪のハリとコシ、頭皮の保湿を与えて健やかな毛髪の成長をサポートしてくれます。2つのアイテムそれぞれに役割があるから、頭皮環境を整えながら育毛・発毛促進への効果に期待ができます。

HAIRMO(ヘアモ)のスカルプシャンプーブラシと頭皮マッサージブラシとは

ヘアモ育毛剤には専用のブラシ「スカルプシャンプーブラシ」と「頭皮マッサージブラシ」の2つがあります。2つのブラシは構造と使用方法が異なるので、それぞれでどのような特徴があるのか見てみましょう!

頭皮洗浄スカルプシャンプーブラシ

頭皮洗浄スカルプシャンプーブラシは、洗髪前の乾いた髪と予洗い時、シャンプー中の泡のついた状態の髪に使用できます。

頭皮洗浄スカルプシャンプーブラシは硬さの異なるナイロン毛を段差を付けて配置することで、洗髪前のブラッシングで髪をときほぐしながら頭皮の汚れを浮き上がらせやすくします。

洗髪中には頭皮を優しくこするようにブラッシングしながらシャンプーすることで、手では洗いきれない頭皮の汚れや皮脂を掻き出し流しやすくするよう作られています。

頭皮マッサージブラシ

頭皮マッサージブラシは、手を汚すことなく頭皮をマッサージしながら液剤を頭皮に直接塗布できるブラシです。

持ち手部分がキャップとなっておりキャップを外すことで液剤が投入でき、メモリに合わせて規定量をきちんと量って使用することができます。

ブラシ部分はプラスチックとステンレス素材でできており、ステンレス製のブラシの先端は軽く押し当てることで液剤が簡単に塗布できる構造になっています。

育毛剤を投入し頭皮に直接付けてマッサージしながら付けることで、自身の手を使わずに頭皮のマッサージをしながら頭皮全体にまんべんなく液剤が塗布できます。

編集部

頭皮洗浄スカルプシャンプーブラシで頭皮の汚れや皮脂をしっかり落とし、頭皮マッサージブラシでは育毛剤が直接塗布できるとともに頭皮マッサージも同時に行えます。
頭皮を清潔に保ちながら育毛剤に含まれる有効成分から得られる効果と、マッサージによる血行促進効果も期待できるので、ヘアモ育毛剤を使うならこの2つのブラシも合わせて使うと相乗効果が狙えるかも。

HAIRMO(ヘアモ)の口コミから評判を分析

ヘアモ育毛剤は発売されたばかりで口コミが少ないですが、一部のサイトでは実際に購入して使用している人の評価があったため、そちらを参考に分析をしました。口コミを確認してから購入を検討したいという人は参考にしてみてください。

現在ある口コミの評判では使用感に関する口コミが多く見られ、「スカルプブラシを使うと汚れが取れる」「マッサージブラシを使うと頭皮全体にしっかり付けられる」「頭皮マッサージが簡単」「シャンプーブラシが気持ちいい」「以前より髪がふわっと軽くなった」「液だれしにくく使い心地がよい」などの良い意見がありました。

悪い口コミは見られず、実際に購入している人はヘアモ育毛剤と合わせて専用のブラシも購入して使っているようでした。

頭皮は汚れや皮脂が洗いきれていないと髪を乾かしても脂っぽく見た目の印象も重くなりがちですが、専用のスカルプブラシで洗髪することで頭皮の皮脂や汚れが落ちやすくなり、髪を乾かしたときに髪がフワっと軽くなったと感じるようです。

頭皮マッサージブラシには育毛剤を投入できるので、マッサージを行いながら手を汚すことなく育毛剤が塗布できるという意見もあり、専用ブラシの評判も良いようでした。

育毛剤の口コミでは「使い心地がよい」「爽やかな匂いがいい」という意見もあるため、ヘアモ育毛剤そのものの評判も良い印象です。

これらの口コミから分かったことは、ヘアモ育毛剤には2つのブラシを合わせて使うことで頭皮が清潔に保たれマッサージを行いながら直接頭皮に育毛剤を塗布できるため、育毛剤そのものの恩恵を受けやすいという印象をもちました。

ヘアモ育毛剤単体でも購入することはできますが、2つのブラシと合わせて使っている人の評価が高いので、購入を検討しているなら育毛剤とブラシのセット購入を検討してみるとよいでしょう。

HAIRMO(ヘアモ)育毛剤が効果ない場合の原因

ヘアモ育毛剤に限らず、使用を続けていても効果が得られない場合があります。

そのような場合にはどのような原因が考えられるのか、これから使用を検討している人は事前にチェックしておくとよいでしょう。

決められた量を使えていない

ヘアモ育毛剤は育毛剤の「IKUMO」と養毛剤の「ヒト毛根細胞順化培養液※X5導入液」があります。この2つはそれぞれで1日の使用量が決められているため、まずは使用量を守って使うことが前提となります。

ヘアモ育毛剤の公式で推奨されている使用量は、育毛剤「IKUMO」の場合は1日2回の使用で1回あたりの使用量は1.5ml、導入液の場合では1日2回の使用で1回あたりの使用量は0.5mlとなっています。

ヘアモ育毛剤は1日1回の使用でもOKとしていますが、1日の使用回数を減らす場合には1回あたりの使用量は倍の量を使用する必要があります。

使用量が足りないと効果が実感できなかったり、効果が実感できるまでに時間がかかってしまう場合があるので、用法用量を守って使用しましょう。

※髪のハリ・コシ成分

使用期間が短い

ヘアモ育毛剤に限ったことではありませんが、育毛剤は長期的に使用することで徐々に効果が得られるものなので、短期間の使用では思ったような効果は得られません。

育毛剤を1ヶ月程度使用して効果がないという口コミを見かけることがありますが、髪の毛は1ヶ月に約1cm程度しか伸びないということを踏まえても、長期的に使用することが大切です。

ヘアモ育毛剤の場合では、使用期間の目安は4ヶ月と公式でも記載しているので、まずは4ヶ月を目標に継続して使用してみましょう。

編集部

育毛剤は使用を始めてすぐに効果が実感できるわけではありません。
まずは公式で決められている正しい使用量と使用期間を目安に、毎日コツコツ続けることが大切です!ただし長期間続けても効果が得られない場合には別の原因も考えられるので、薄毛の原因が分からない人は専門のクリニックへ受診するのも一つの方法です。

薄毛の原因が異なる

育毛剤を使用して効果が期待できる人は、紫外線などの外部刺激やストレス、生活習慣などが原因の抜け毛・薄毛の人です。

円形脱毛症や進行性の薄毛(AGA)などの病気が原因の抜け毛・薄毛には、育毛剤では効果が得られません。

そのため、育毛剤を長期間使用してもなかなか効果が得られない場合には、ほかの原因を探す必要があります。特に進行性の薄毛(AGA)の場合には、放置しておくと薄毛がどんどん進行してしまうので、適切な治療を受けることが必要です。

現在では薄毛専門のクリニックや薄毛治療を行う病院も増えてきているので、薄毛の原因を知りたい人や薄毛を改善したい人は専門のクリニックを受診するとよいでしょう。

薄毛の原因が分からない人、発毛を目的としている人はAGA治療を行う専門のクリニックの受診をおすすめします。下記の記事では薄毛治療の方法や費用、薄毛治療を行うクリニックをご紹介しています。通院せずに薄毛治療が行えるオンライン診療に対応したクリニックも合わせてご紹介しているので、育毛剤の使用で効果が得られなかった人や薄毛が進行したと感じる人はこちらも参考にしてみるとよいでしょう
AGAクリニックおすすめ19選!AGA治療で後悔しない選び方や治療費用・口コミを紹介

HAIRMO(ヘアモ)育毛剤の副作用について

ヘアモ育毛剤に限ったことではありませんが、育毛剤の使用により人によっては「頭皮のかゆみや赤み」「初期脱毛」といった副作用が起こる可能性があります。

頭皮のかゆみや赤みなどはヘアモ育毛剤に配合されているいずれかの成分に肌が反応して起こるものですが、肌質には個人差があるためすべての人に起こるとは限りません。

また、ヘアモ育毛剤には有効成分のほかにも植物性のエキスやエタノールなども配合されているため、これらいずれかの成分にアレルギーがある方は副作用が起こる可能性があります。

そのため、肌が弱い方や化粧品などで肌が荒れたことがある方は、成分表記を確認したりパッチテストを行うなど、ヘアモ育毛剤を使用しても問題がないかを確認してから使用しましょう。

育毛剤の副作用で起こる初期脱毛は、髪の生え変わりのサイクルが整うことで一時的に抜け毛が増えてしまう症状のことをいいます。ヘアモ育毛剤には育毛や発毛促進、頭皮環境を整える成分が配合されているため、それによりヘアサイクルが整い一時的な抜け毛「初期脱毛」が起こる可能性があります。

抜け毛が起こることで心配になる人もいますが、初期脱毛は一時的な症状で、症状が落ち着くまでには一般的には1週間から1ヶ月程度、長くても3ヶ月ほどで治まると言われているので、あまり心配することはないようです。

ただし、抜け毛があまりにも多い、しばらく様子をみても抜け毛が落ち着かないという場合には、ほかの原因が考えられるので、皮膚科や専門のクリニックを受診するようにしましょう。

HAIRMO(ヘアモ)の正しい使い方|実際に使ったレビューあり

ここでは、ヘアモ育毛剤の正しい使い方について詳しく解説しています。また実際にヘアモ育毛剤を使用して使用感や使い勝手などをレビューしているので、参考にしてみてください。

ヘアモ育毛剤の正しい使い方

ではまずヘアモ育毛剤の正しい使い方を解説します。

ヘアモ育毛剤には有効成分が配合された育毛剤「IKUMO」と髪のハリ・コシ成分が配合された養毛剤「ヒト毛根細胞順化培養液※X5導入液」の2つの液剤があるので、それぞれの使用回数と使用量を見てみましょう。

種類 1日の使用回数 1回あたりの使用量
HAIRMO育毛剤「IKUMO」 1日1回(夜)
1日2回(朝・夜)
1日1回の場合:3ml
1日2回の場合:1.5ml
HAIRMO「ヒト毛根細胞順化培養液X5導入液」 1日1回(夜)
1日2回(朝・夜)
1日1回の場合:1ml
1日2回の場合:0.5ml
※髪のハリ・コシ成分

ヘアモ育毛剤の2つの液剤の1日の使用頻度は、基本的に朝と夜の1日2回です。

しかし1日2回使うのが大変な場合や時間がないという方は使用量を倍に増やせば1日1回の使用でも問題ありません。

また2つの液剤は使用量が異なるので、使用する際には注意しましょう。

次にヘアモ育毛剤の使い方の手順を確認しましょう。ヘアモ育毛剤には専用のブラシが2つあるので、そちらも合わせて使い方を説明します。

ブラッシング

髪を洗う前の乾いた髪に「頭皮洗浄スカルプシャンプーブラシ」で毛髪をブラッシングします。ブラッシングすることで毛髪についたホコリや絡まった髪をときほぐします。

シャンプー前の予洗い

シャワーのお湯で流しながら「頭皮スカルプシャンプーブラシ」で小刻みに左右に動かし、頭皮全体を予洗いします。

シャンプー

髪で空気を入れ込むようにシャンプーを泡立て、「頭皮スカルプシャンプーブラシ」で左右に小刻みに動かし、頭皮全体を洗います。
シャンプーにかけた倍の時間をかけて泡をよく流します。泡が残っていると頭皮環境を悪化させる原因になるので、よく洗い流しましょう。
さらにコンディショナーやトリートメントを使用する際には頭皮につかないように毛先中心に付け、こちらもよく流しましょう。

ドライヤーで髪を乾かして育毛剤を塗布

ドライヤーでよく頭皮と髪を乾かしたらヘアモ育毛剤を塗布します。
まずは「頭皮マッサージブラシ」のキャップを外しヘアモ育毛剤「IKUMO」を1.5ml(1日1回使用の場合は3ml)を注ぎます。キャップをブラシにセットし、頭皮全体を優しくマッサージするように動かします。
2剤目の「ヒト毛根細胞順化培養液※X5導入液」を「頭皮マッサージブラシ」に0.5ml(1日1回使用の場合は1ml)を注ぎ1剤目と同じように頭皮全体に優しくマッサージしながら塗布します。
液剤は頭皮マッサージブラシのステンレス製の先端から液剤が少しずつ出てくるので、頭皮全体に行きわたるよう付けましょう。

※髪のハリ・コシ成分

以上がヘアモ育毛剤の正しい使い方です。

ヘアモ育毛剤の使用後は改めてドライヤーで乾かす必要はありません。またヘアセットを行う際には2剤を塗布した後に使用してください。

ヘアモ育毛剤を実際に使ったレビュー!使用感や使い勝手を評価

では、正しい使い方をもとに編集部で実際にヘアモ育毛剤を使ってレビューします。

香りや使用感、付けやすさなども細かく見ていきますので、実際の使用感が気になる方は参考にしてください。

まず、使用前に気になったのはこちら。

定期コースで注文すると、6回目に「ヒト毛根細胞順化培養液※X5導入液」がプレゼントで同梱されるという案内です。

導入液は単品で12,800円(税込)するものですが、定期コースを続けていると6回目に無料で1本プレゼントされるようなので、長く続けたい人には嬉しい特典です。

※髪のハリ・コシ成分

ヘアモ育毛剤のアイテム1つ目の「頭皮スカルプシャンプーブラシ」はブラシ1本1本が細く段差があります。乾いた状態の髪にとかしても絡まりが取れるし、軽く押し当てて左右に動かすだけで頭皮の汚れがとれやすいと感じました。

この細さと段差があるからこそ、頭皮に届きやすく、指で洗うよりも気持ちよくすっきりするので、かゆいところに手が届くブラシです。

乾いた頭皮と髪にヘアモ育毛剤の「IKUMO」を使用します。

容器自体がノズル式で先端が長めにできているので、直接頭皮に付けても使いやすそうです。

ヘアモ育毛剤の「IKUMO」は2つめブラシ「頭皮マッサージブラシ」を使用して塗布します。頭皮マッサージブラシのキャップを外してその中に液剤を1.5ml入れてみましたが、液剤は透明で匂いはほんのりとミント系のさわやかな香りがします。

頭皮マッサージブラシを使って塗布していきます。

軽く押し付けるように充てると中から液剤が少しずつ出てくる仕様なので、髪につくことなく頭皮に育毛剤が直接塗布でき、小さいブラシなのに使い勝手の良さに感動しました。

また、1日2回の使用の場合1.5mlなので少ないのでは?と思いましたが、頭皮全体に塗ることができたので、この量でも十分足りるようです。

次は2剤目の「ヒト毛根細胞順化培養液※X5導入液」です。

こちらは導入液となりますが、育毛剤と同様に容器がノズル式になっているので、頭皮に直接使っても問題なさそうです。

※髪のハリ・コシ成分

2剤目も「頭皮マッサージブラシ」に0.5mlを入れて塗布していきます。

先ほどの育毛剤よりも少ない量だったのですが、頭皮全体に塗布することができました。導入液にはメンソールが入っているためか、頭皮がすーっとして爽快感がある使い心地です。

編集部

ヘアモ育毛剤の「IKUMO」と養毛剤の塗布にかかった時間は2つのアイテムを使っても5分かかりませんでした。テクスチャー自体もサラサラしているのでべたつきもなく、スッキリとした使い心地が使いやすいです。 また頭皮マッサージブラシのおかげもあってか、頭皮に塗布しやすく液だれすることもなく、手が汚れずに使える点が◎でした!
洗髪前と洗髪中に使える頭皮洗浄スカルプシャンプーブラシは、1本1本が細かく頭皮まで届いてしっかり洗えるので、乾かした後の髪が軽くなりました。手で洗うより汚れが落ちやすいので、皮脂が多めの人こそ使ってみてほしいブラシです。

HAIRMO(ヘアモ)の購入先の価格は?公式・楽天市場・Amazon

ヘアモ育毛剤の購入先には公式サイトはもちろん、楽天市場やAmazonでも販売があるので、購入先それぞれで販売されている価格を確認してみましょう。

購入先 通常購入の価格 定期コースの価格
公式※1 ・トータルケア4点セット:29,740円
・頭皮洗浄スカルプシャンプーブラシ:5,980円
・育毛剤IKUMO:6,980円
・ヒト毛根細胞順化培養液(※2)X5導入液:12,800円
・頭皮マッサージブラシ:3,980円
・トータルケア4点セット:初回5,980円
・2回目以降(育毛剤IKUMO、ヒト毛根細胞順化培養液(※2)X5導入液のセット):9,980円(税込)
送料無料
楽天市場 ・トータルケア4点セット:19,800円
・頭皮洗浄スカルプシャンプーブラシ:5,980円
・育毛剤IKUMO:6,980円
・ヒト毛根細胞順化培養液(※2)X5導入液:12,800円
・頭皮マッサージブラシ:3,980円
・トータルケア4点セット:初回5,980円
・2回目以降(育毛剤IKUMO・ヒト毛根細胞順化培養液(※2)X5導入液のセット):9,980円(税込) 送料無料
Amazon ・トータルケア4点セット:12,750円+配送料250円 なし
※ 価格はすべて税込価格です。
※1 通常購入は5,000円未満で送料660円(税込)が別途でかかります。
※2 髪のハリ・コシ成分

ヘアモ育毛剤は上記から購入することが可能です。

調べたところ、楽天市場では公式が販売元のようです。

定期コースではなく、1回限りの単品購入でのトータルケア4点セットでは楽天市場の方が公式サイトより割安で購入でき、定期コースは公式サイトと楽天市場では同じ価格でした。

Amazonでの販売価格は4点セットでも割安な価格でしたが、販売元が公式ではないため定期コースの販売はありませんでした。

また公式サイトや楽天市場から購入した場合には注文から2営業日以内の発送となっていますが、Amazonの場合は注文から6~10日以内の発送と記載があるので、急ぎの方は公式から購入するとよいでしょう。

HAIRMO(ヘアモ)育毛剤の定期購入の解約・休止・変更について

定期コースの購入で懸念されるのが、初回が割安の価格でも2回目以降からは〇回まで受け取りが必要といった受け取り回数の条件です。受け取り回数に条件があると、初回の購入で肌に合わなかった場合でも、条件を満たすまでは解約手続きができません。

ヘアモ育毛剤の場合は定期コースが初回割安であっても、購入回数に条件がなく、1回目購入後から2回目以降の解約や休止、変更がいつでもできます。

解約・休止・変更は次回の発送7日前までに販売元となる一番星カスタマーセンターに電話連絡(0120-97-4875)し、案内に沿って手続きを進めることで可能です。

定期コースは連絡をしない限り自動で毎月届くシステムとなっているので、初回を購入し肌に合わなかった場合や、育毛剤が余ってしまってお届け予定日を変更したいなどの場合には、次回の発送日7日前に連絡するようにしましょう。

HAIRMO(ヘアモ)育毛剤の効果・口コミまとめ

HAIRMO(ヘアモ)育毛剤のおすすめポイント
◎育毛促進や発毛促進の効果、頭皮環境を整える有効効成分が4種類配合!
◎導入液には髪のハリ・コシ成分や頭皮の保湿成分を配合
◎2つのブラシを使うことで頭皮を清潔に保ちながら育毛剤が頭皮に直接塗布できる
◎テクスチャーがサラサラしているので肌なじみが良い
◎育毛剤にはミントの香り、養毛剤にはメントールを配合し使用感がスッキリしている
◎定期コースは初回限定で育毛剤と養毛剤、2つのブラシの4点セットで5980円(税込)
◎定期コース6回目のお届け時に導入液1本がプレゼントで同梱される

ヘアモ(HAIRMO)育毛剤は有効成分が配合された「IKUMO」と髪のハリ・コシをサポートする導入液「「ヒト毛根細胞順化培養液※X5導入液」の2つのアイテムを使用することで乾燥しがちな頭皮を保湿し、育毛や発毛促進の効果、脱毛の予防の効果が期待できる育毛剤です。

また専用の2つのブラシを使うことで手では洗いきれない頭皮の汚れを落とし、頭皮に直接育毛剤を塗布しながら頭皮マッサージもできてしまうので、ブラシを使うことでの相乗効果が狙えます。

発売されたばかりで口コミは少ないものの、育毛剤の使用感や各アイテムの使いやすさなどの評判がよく、編集部が実際に使ってみた感触も良好なので、せっかく使うなら4アイテムを揃えて使ってみるとよいでしょう。

※髪のハリ・コシ成分