薄毛・抜け毛の悩みを解決!育毛情報メディア | exciteAGA
exciteAGA > AGAクリニック > AGA治療の費用はいくら?治療薬と施術の費用相場と安く抑える方法を解説

AGA治療の費用はいくら?治療薬と施術の費用相場と安く抑える方法を解説

AGA治療にかかる費用は?治療の費用相場や費用を安く抑える方法と保険適用・医療費控除について

AGA治療が行えるクリニックは全国にいくつもありますが、いざ自分が治療を受けたいと思ったときに気になるのは費用面だと思います。

ここではAGA治療に用いられる治療薬や施術にかかる費用の相場と費用を安く抑える方法を解説し、費用が抑えられるAGA治療を行うクリニックをご紹介しています。

またAGA治療の保険適用や医療費控除の対象になるか、治療はいつまでになるかAGA治療に必要な期間などの疑問をまとめました。

AGA治療を受けたいが費用が気になる、費用を抑えてAGA治療を受けたいという方は参考にしてください。

※当サイトは、2022年5月現在の情報を掲載しています。
総額表示義務化により、料金を全て税込み価格で表記しています。
記載している治療内容・治療プラン名・料金等は各公式サイトでの表記を参考に記載し、掲載元の料金が税抜き価格で表記されている場合は税込み価格に修正し記載しています。
詳細な治療内容・料金はB&Hメディカルクリニックの公式サイト・カウンセリング等でご確認下さい。

AGA治療にかかる費用を解説!

AGA治療にかかる費用には治療に使用する治療薬や施術以外にも費用がかかります。

AGA治療にかかる費用の項目は以下です。

  • カウンセリング料
  • 診察料(初診料・再診料)
  • 血液検査料
  • 治療薬代(内服薬・外用薬)
  • 施術代(注入治療・自毛植毛)
  • オンライン診療時の治療薬の送料

AGA治療を受ける際には上記の費用がかかり、これらの費用はクリニックによって金額が異なります。

AGA治療の治療薬や施術には必ず費用がかかりますが、カウンセリングや初診、再診、血液検査などはかかるクリニックとかからないクリニックと様々です。

またクリニックによってはビデオ通話を利用してオンライン診療しているところがあり、治療薬を配送する際の送料のほかに、オンライン診察料や予約料がかかる場合があります。

遺伝子検査やヘアケア用品などをオプションで扱っているクリニックもあり、希望によっては上記の項目以外で費用がかかる場合があります。

AGA治療にかかる費用相場の前に、治療費の保険適用や医療費控除の対象になるかを確認しましょう。保険適用や医療費控除は費用を負担する際の金額に大きな差がでるため、必ずチェックしてください。

AGA治療の費用は保険適用・医療費控除の対象について

AGA治療にかかる費用は保険適用になるか、という疑問をもつ方も多いと思いますが、AGA治療は自由診療にあたるため健康保険証を利用した保険は適用されません。

AGA治療は基本的に命に関わる病気としてみなされていないため、保険適用はされず全額自己負担で支払う必要があります。

また自分や家族を含めた治療費用が年間10万円以上かかった場合の医療費控除に関しても、AGA治療にかかった費用は対象外となっています。そのため医療費控除の申請の際にはAGA治療にかかった費用は含めないように注意しましょう。

ちなみに、AGAによる薄毛ではなく「円形脱毛症」の治療の場合には、保険適用される治療と全額自己負担による自由診療の治療があります。またクリニックによっても全額自己負担か保険適用で治療を行うところもあるので、円形脱毛症で受診する際には保険が適用されるかどうかを確認してから伺うとよいでしょう。

この後は実際にかかる、診察料や治療薬、施術代、オンライン診療時などの費用相場を解説しているので、AGA治療にどれくらいの費用がかかるのか気になる方は参考にしてください。

AGA治療にかかる費用の相場|診察料・治療薬などの費用

AGA治療は主に内服薬や外用薬などの治療薬を使用し、さらに追加でメソセラピーなどの頭皮に薬剤を注入する注入治療などを用いて治療を行います。AGA治療を行っているクリニックは全国にいくつもあり、クリニックや治療を受ける人の薄毛の状態、希望によっても金額に差があるため、当サイト内で紹介しているクリニックから費用相場を算出しました。

カウンセリングや診察、治療薬(内服薬、外用薬)、施術にかかる費用相場をそれぞれで解説しているので、チェックしてみてください。

AGA治療の診察時(カウンセリング・初診・血液検査等)にかかる費用の相場

AGA治療にかかる診察料(カウンセリング・初診・再診)、血液検査料、オンライン診療時の治療薬の送料にかかる費用相場を記載しました。

AGA治療にかかる費用相場
  • カウンセリング料・初診料・再診料・・・無料~5,500円(税込)
  • 血液検査料・・・無料~5,500円(税込)
  • オンライン診察料時の治療薬の送料・・・無料~1,457円(税込)

クリニックによってはカウンセリングや初診、再診、血液検査にかかる費用は、無料のところと最大で5,500円(税込)かかるところと様々です。

オンライン診療を行っているクリニックでは、治療薬の配送にかかる送料が無料のところと最大で1,457円(税込)かかるところがあります。

また血液検査は定期的に検査を行うところもあれば、医師の判断で健康に不安がある方のみ血液検査を行う場合、健康診断等で血液検査の結果があり問題がなければ血液検査を受けずにすむ場合があります。

クリニックによって上記すべての項目が無料になっているところもあれば、初診料や、治療薬の送料のみなど決まった項目のみ費用がかかるところなど様々なので、費用負担が気になるという方は、治療薬や施術以外でかかる費用にも注目してみてください。

AGA治療の治療薬(内服薬・外用薬)にかかる費用の相場

AGA治療で用いられる主な内服薬(飲み薬)にはプロペシアやザガーロなどがあり、さらにこれらの内服薬には安い価格で購入できる後発品のジェネリック医薬品があります。

内服薬の種類はクリニックによっても取り扱いが異なり、さらにクリニック独自のオリジナル薬を取り扱っているところもあるためかかる費用にも違いがあります。

外用薬(塗り薬)ではミノキシジルを配合した液剤を処方しているクリニックがほとんどです。クリニックによっては薄毛の状態によってミノキシジルの配合量を調整して処方するところや、決められた量を処方するところなど様々です。

内服薬と外用薬はクリニックや治療薬の組み合わせなどにより費用が異なり、一概にいくらと算出するのが難しいのが現状です。そのため投薬治療の費用相場は、複数の治療を組み合わせた治療プランの費用と、初回価格や割引きキャンペーン等を除いた治療薬単体の費用を元に記載しました。

  • 内服薬(飲み薬)の相場・・・月々3,000円~23,100円(税込)
  • 外用薬(塗り薬)の相場・・・月々5,780円~15,400円(税込)

内服薬のみの治療であれば、月々にかかる費用は3,000円~23,100円(税込)になります。

ただし内服薬の種類には、AGAの進行を予防するものと発毛効果があるものの2つがあり、薄毛の状態によっても処方される治療薬は異なります。内服薬はどちらか一方を処方される場合と2つを組み合わせて処方される場合があり、複数の内服薬を併用して治療を行う場合には月々の費用が高くなる可能性があります。

またジェネリック医薬品であれば比較的安く費用は抑えられますが、クリニック独自で様々な成分を配合したオリジナル薬で治療を行う場合には、月々の費用が2万円以上かかる場合もあります。

外用薬のみの費用は月々5,780円~15,400円(税込)になりますが、外用薬は内服薬と併用して治療を進めることが多いため、外用薬にかかる月々の費用は内服薬を含めた金額を想定しておくとよいでしょう。そのためこの場合では、内服薬と外用薬の併用で月々8,780円~38,500円(税込)かかるということになります。

内服薬と外用薬のそれぞれの費用を記載しましたが、これらの費用はクリニックやAGAの治療方針によっても大きく異なります。

クリニックによっては薄毛や抜け毛の予防を目的としたプランや発毛にむけたプラン、現状を維持するプランなど目的に合わせた治療プランが用意されているところや、薄毛の状態と費用面の希望に合わせたAGA治療を行っているところもあるので、記載した費用はあくまで目安ということを覚えておきましょう。

AGA治療の施術(注入治療・植毛)にかかる費用の相場

AGA治療には内服薬や外用薬などの治療薬を用いた治療法のほかに、注射器や機器を使用して頭皮に薬剤を直接注入する注入治療や、毛髪が生えてこなくなった部分に毛髪を移植する自毛植毛があります。

注入治療や自毛植毛は行っているクリニックも限られており、かかる費用も異なります。

注入治療はメソセラピーやHARGなどの種類があり、注射器や電気などを使用して頭皮に直接成分を注入し、注入に使用する成分の種類や方法によって費用が変わります。

注入治療にかかる費用は以下の通りです。

  • 注入治療の相場・・・1回14,800円~121,000円(税込)

注入治療を受ける頻度はクリニックや薄毛の状態によっても異なりますが、2週間~4週間に1回の頻度で半年~1年程度行うことが推奨されています。そのため注入治療は1回の費用だけでなく、施術を受ける頻度によっても年間でかかる費用総額が大きくなります。

また注入治療は内服薬や外用薬などの治療法と組み合わせて行うことがほとんどのため、費用負担が大きくなるということを覚えておきましょう。

自毛植毛はクリニックによってもかかる費用が異なり、さらに移植を行う範囲によっても費用に大きな差があるため一概にいくらとは算出しにくいですが、数十万円~数百万円以上の費用がかかる場合があります。

自毛植毛は薄毛が気になる部分に自分の毛髪を移植する外科的な治療法で、費用負担が大きくなることが特徴です。移植した毛髪は元の毛質の特徴を残しつつ定着後に生え変わりを繰り返しますが、必ずしも移植した毛髪が定着するとも限らないので、自毛植毛を希望する場合は医師と相談のうえで慎重に検討しましょう。

AGA治療が安い!治療費用を抑える方法とは

前述したとおりAGA治療は保険が適用されず医療費控除の対象にならないという点でも、AGA治療にかかる費用は決して安いとはいえません。

AGA治療にかかる費用をなるべく安く抑えたいという方は以下を参考にしてみてください。

AGA治療にかかる費用を安く抑える方法
  • 薄毛の症状が軽度のうちに治療を始める
  • 長期継続で治療薬の割引きがある
  • ジェネリック医薬品がある
  • 治療薬や施術以外でかかる診察料、検査費用がかからない
  • 割引き制度が充実している
  • オンライン診療がある

AGAは進行性の薄毛のため症状が軽度のうちに治療を始めることで、現在ある毛髪を維持する、抜け毛を予防するなど比較的費用負担が少ない治療ですむ場合があり、AGA治療にかかる費用を抑えることができます。

またAGA治療は長期的に続けることで効果が期待でき、クリニックによっては治療薬を数ヶ月分まとめて購入することで割引されたり、価格が安いジェネリック医薬品を取り扱っているところもあるため費用を抑えて治療が行えます。

AGA治療には治療薬や施術にかかる費用以外にも、カウンセリングや初診・再診、血液検査なども別途に費用がかかります。クリニックによっては治療薬や施術以外でかかる費用を無料としているところや、さらに初回の費用が安くなる紹介割や学割、乗り換え割などの割引きサービスを用意しているところもあります。

AGA治療を行う際には治療以外でかかる費用や割引きサービスなどに注目してクリニックを選ぶのもよいでしょう。

クリニックによってはスマホやPCのビデオ通話を利用したオンライン診療でAGA治療を行っているところがあり、オンラインでAGA治療を行う際にも費用が安くすむ場合があります。

オンライン診療では内服薬や外用薬を用いた治療薬のみでAGA治療を行いますが、クリニックに向かうための交通費を抑えられるというメリットのほかに、診察代や治療薬の送料が無料だったりオンライン診療価格として通常よりも安い価格で治療薬を購入できるクリニックがあります。投薬治療のみのAGA治療を希望しているならオンライン診療に対応しているクリニックを選ぶのも費用を安く抑えられる方法でしょう。

AGAクリニック5選!AGA治療費用を紹介

ではAGA治療を行っているクリニック5院をピックアップしてご紹介します。どのクリニックも初診からオンライン診療に対応していますが、診察や治療薬の費用、オンライン診療時の治療薬の送料などが異なるので、そういった点に注目して確認してみてください。

CLINIC FOR(クリニックフォア)

CRINIC FOR(クリニックフォア)の費用の特徴
・診察料が無料
・治療薬をまとめて購入すると割安になる
・定期配送で15%オフ
・ジェネリック医薬品の取り扱いあり

クリニックフォアではフィナステリドやザガーロなどの内服薬とミノキシジルを配合した外用薬を用いた投薬治療によるAGA治療を行っています。内服薬はオリジナル薬と国内承認薬、ジェネリック医薬品などの数種類を取り扱っており、薄毛の進行状態や希望に合わせた「予防プラン」や「発毛基本プラン」などのAGA治療が充実しています。

予防プランの定期配送で初月分が0円、2ヶ月目以降でも3,412円で治療が受けられます。

クリニックフォアは東京都内と大阪府内に5院ありますが、住んでいる地域に関わらず全国を対象に初診からオンライン診療に対応しています。治療薬の送料は550円(税込)かかるものの、初診や再診にかかる診察料が無料です。また治療薬は3ヶ月分・6ヶ月分でまとめて購入することで割安になったり、指定の日に自動で送られてくる定期配送を選ぶことで通常よりも15%オフの価格で治療薬が購入できるため、費用を抑えてAGA治療が受けられます。

治療薬が体に合わない、治療を続けても効果が得られないと判断された場合には、治療にかかった費用が全額返金される保証も用意されているので、AGA治療に不安のある方でも通院しやすいクリニックです。

内服薬の費用 通常:8,140円~12,760円
定期配送:6,919円~10,846円
外用薬の費用 通常:12,100円
定期配送:10,285円
カウンセリング費・診察費等 予約料、診察料:0円
治療薬の送料:550円
URL CLINIC FOR(クリニックフォア)公式サイト
※料金は全て税込価格です
CLINIC FOR(クリニックフォア)のAGA治療にかかる年間の費用総額
  • 内服薬の1年間でかかる費用総額・・・83,028円~153,120円
  • 外用薬の1年間でかかる費用総額・・・123,420円~145,200円

AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニックの費用の特徴
・ジェネリック医薬品の取り扱いあり
・カウンセリング・診察・血液検査が無料
・オンライン診療時の治療薬の送料が無料
・友達紹介割・学割・乗り換え割りなどの割引サービスが充実

AGAスキンクリニックでは内服薬や外用薬を用いた投薬治療のほかに、注入治療や自毛植毛の薄毛治療を行っています。治療薬にはオリジナル薬のほかに国内承認薬やジェネリック医薬品などを取り扱い、メソセラピーやミノキジェットなどの注入治療も行っています。それぞれの治療法は組み合わせることができ、豊富な治療法の中からAGAの進行状態に合わせたオーダーメイドの治療が受けられます。

高額になりがちな注入治療は、6回目以降からの費用が割安になり、長期的に継続を希望している人にも費用を抑えて治療が受けられます。

自毛植毛を希望する場合にはAGAスキンクリニック東京品川院にて施術を行っており、遠方の方には交通費の補助が受けられる制度を用意しています。

AGAスキンクリニックは全国に50院以上あり、対面診療はもちろん初診からオンライン診療にも対応しています。対面診療、オンライン診療に関わらず、診察や血液検査にかかる費用が無料で、さらに治療薬の送料が無料になるため、治療以外の費用がかかりません。

友達紹介割、学割、乗り換え割などの割引サービスも充実しているので、適用されれば割安の価格でAGA治療を始められます。

内服薬の費用 ■内服薬
初回:3,700円~5,300円
通常:6,200円~9,500円

■オリジナル薬
6ヶ月未満:11,000円~13,200円
6ヶ月以上:8,800円~11,000円
12ヶ月以上:7,700円~8,800円
外用薬の費用 ■外用薬
通常:6,800円

■オリジナル薬
6ヶ月未満:22,000円
6ヶ月以上:17,600円
12ヶ月以上:15,400円
注入治療の費用 ■ミノキジェット2cc
6回未満:52,800円
6回以上:39,600円
12回以上:33,000円
■ミノキジェット4cc
6回未満:66,000円
6回以上:52,800円
12回以上:46,200円

■AGAメソセラピー2cc
6回未満:88,000円
6回以上:66,000円
12回以上:55,000円
■AGAメソセラピー4cc
6回未満:110,000円
6回以上:88,000円
12回以上:77,000円
カウンセリング費・診察費等 初診料、再診料、カウンセリング料:無料
オンライン診察料:無料
血液検査料:無料
治療薬の送料:無料
URL AGAスキンクリニック公式サイト
※料金は全て税込価格です
AGAスキンクリニックのAGA治療にかかる年間の費用総額
  • 内服薬の1年間でかかる費用総額・・・74,400円~145,200円
  • 外用薬の1年間でかかる費用総額・・・81,600円~237,600円
  • 注入治療の1年間でかかる費用総額・・・396,000円~1,188,000円

Hair’s(ヘアーズ)

Hair’s(ヘアーズ)の費用の特徴
・初診料が無料
・治療薬をまとめて購入すると割安になる
・治療薬の定期配送で送料が無料

ヘアーズはクリニックプラス下北沢が運営しているオンライン診療を専門に治療を行うクリニックです。初診からオンライン診療に対応しクリニックへ行く手間がなくAGA治療が受けられます。

AGA治療は内服薬と外用薬の治療薬を用いて治療を行います。治療薬は1ヶ月・3ヶ月・6ヶ月分で購入でき、まとめて購入することで通常よりも割安な価格で治療薬が購入できます。

治療薬の配送には送料が550円(税込)かかりますが、定期配送にすることで配送料が無料になるので、長期的な継続を希望している人は定期配送での治療を検討してみて下さい。

診療時間が長く9時~22時(最終受付21:30)まで行っているので、日中忙しい方や仕事終わりに自宅でゆっくり診察を受けたい人にも継続しやすいクリニックです。

内服薬の費用 通常:4,000円~7,500円
3ヶ月:9,975円~21,375円(1ヶ月あたり3,325円~7,125円)
6ヶ月:18,900円~40,500円(1ヶ月あたり3,150円~6,750円)
外用薬の費用 ■外用薬
通常:5,800円
3ヶ月:16,530円(1ヶ月あたり5,510円)
6ヶ月:31,320円(1ヶ月あたり5,220円)
カウンセリング費・診察費等 初診料:無料(無断キャンセルした場合は1,650円)
血液検査費:5,000円
治療薬の送料:無料~550円
URL Hair’s(ヘアーズ)公式サイト
※価格はすべて税込です。
Hair’s(ヘアーズ)のAGA治療にかかる年間の費用総額
  • 内服薬の1年間でかかる費用総額・・・39,900円~90,000円
  • 外用薬の1年間でかかる費用総額・・・66,120円~69,600円

B&Hメディカルクリニック

B&Hメディカルクリニックの費用の特徴
・初診・再診・カウンセリング・マイクロスコープ診断が無料
・血液検査料(2回)無料
・全額返金保証あり

B&Hメディカルクリニックでは内服薬と外用薬の治療薬と、注入治療によるAGA治療を行っています。

ジェネリック医薬品の取り扱いはないものの、クリニックオリジナルの治療薬を中心に取り扱い、初回が割安になる治療薬も用意されています。

注入治療には注射器を使用したメソセラピーと、針を使わない専用の機器で電気を利用して注入を行うノーニードルメソセラピーがあります。ノーニードルメソセラピーを希望の方は初回が通常よりも割安な価格で受けられます。

一人一人の薄毛の状態や希望に合わせて治療薬の調整を行いながら治療法を提案し進めてくれるので、自分の薄毛の状況に合わせた治療を受けたい方は検討してみてください。

オンライン診療にも対応し、処方される治療薬によっては1度来院が必要になる場合もありますが、初回からビデオ通話による診察を受けることができます。

オンライン診療のみならず対面診療であっても初診料や再診料、マイクロスコープ診断、血液検査(2回)などが無料で、さらに治療を進めても効果が得られないと判断された場合には全額返金保証が適用されるため、AGA治療に不安がある人でも通いやすいクリニックです。

内服薬の費用 初回:3,300円または4,620円
通常:6,600円~23,100円
外用薬の費用 ■外用薬
13,200円~15,400円
注入治療の費用 ■ノーニードルメソセラピー
初回:16,500円
通常:33,000円~77,000円

■オリジナルメソセラピー
・2cc 52,800円~61,600円
・4cc 66,000円~77,000円
カウンセリング費・診察費等 初診料:無料(処方される内服薬によっては5,500円)
再診料:無料
カウンセリング料:無料
マイクロスコープ診断:無料
血液検査料(2回):無料
URL B&Hメディカルクリニック公式サイト
※価格はすべて税込です。
B&HメディカルクリニックのAGA治療にかかる年間の費用総額
  • 内服薬の1年間でかかる費用総額・・・39,900円~90,000円
  • 外用薬の1年間でかかる費用総額・・・66,120円~69,600円
  • 注入治療の1年間でかかる費用総額・・・396,000円~924,000円
※1ヶ月に1回の頻度で施術を行った場合の金額です。

AGAヘアクリニック

AGAへクリニックの費用の特徴
・カウンセリング・初診・再診料が無料
・オンライン診察料が無料
・オンライン診療価格があり通常よりも治療薬が割安になる

AGAヘアクリニックは秋葉原院と大宮院の2院のみではありますが、全国を対象に初診からオンライン診療に対応しています。

オンライン診療は専用アプリのダウンロードでカウンセリングから会計、治療薬の処方まで対応しています。治療薬の送料は520円(税込)かかるものの、カウンセリングや初診、再診などの費用がかかりません。

AGAヘアクリニックでは内服薬と外用薬でのAGA治療を行い、オンライン診療では通常よりも割安の価格でAGA治療が受けられます。対面診療ではクリニック内の待合室から完全個室になっており、カウンセリングから会計まで個室で行えるため、プライバシーにも配慮がされています。

内服薬の費用 初回:1,800円
通常:3,600円~10,000円
オンライン診療:3,600円~9,000円
外用薬の費用 通常:13,000円
オンライン診療:12,000円
カウンセリング費・診察費等 初診、再診、カウンセリング料:無料
オンライン診察料:無料
血液検査費用:3,000~5,000円
治療薬の送料:520円
URL AGAヘアクリニック公式サイト
※価格はすべて税込です。
AGAヘアクリニックのAGA治療にかかる年間の費用総額
  • 内服薬の1年間でかかる費用総額・・・43,200円~144,000円
  • 外用薬の1年間でかかる費用総額・・・156,000円~144,000円

編集部

AGA治療は治療を開始すると、頭皮のかゆみやかぶれ、めまい、動悸、性欲減退、肝機能障害、抑うつ状態などの副作用が起こる可能性があります。
すべての人に副作用が起こるというわけではありませんが、AGA治療で副作用が起こる方は全体の0.1%~0.2%程度といわれてるため、副作用が起こる可能性はゼロではないということを覚えておきましょう。
ただしAGA治療は一定の期間治療を継続することで効果が期待できるため、副作用と思われる症状がでた場合にも、自己判断で治療をストップしたり減薬するなどはせず、担当の医師に必ず相談し治療方針の変更や症状に合わせて対処してもらうことが大切です。

AGA治療はいつまで?治療に必要な期間

AGAは進行性の病気で自然に治ることはなく、治療を受けずにいると症状が進んでしまう可能性が高い病気です。AGAは完治することが難しく治療終了後に再発を防ぐ治療法は今現在では存在しないと言われています。 そのため、AGAの進行を防ぐために、AGAの治療を開始してから治療が一生続く可能性があります。

ただし、治療を続けていくなかで元の毛髪に近い状態で毛が生え揃い、治療薬の服用を続けることで毛髪を維持できる状態にまで治療が進んだ場合には「完治」と定義する場合もあるようです。

そういった場合には発毛を促す治療薬の服用を徐々に減らし、脱毛を予防するなどの治療薬に切り替えたり減薬することで、費用負担を抑えることができます。

治療薬の切り替えや減薬をする場合は、必ず医師の判断のもとで行います。自己判断で減薬や服用を中止してしまうと再び薄毛が進行する可能性があるため、減薬や治療方針を変えたい場合には必ず担当の医師と相談のうえで判断しましょう。

AGA治療は全額自己負担となりかかる費用も安いとは言えませんが、クリニックによっては薄毛の状態のみならず費用面にも考慮して治療方針を提案してくれるところもあるので、治療にかかる期間と費用が気になる方は、そういったクリニックを選ぶとよいでしょう。

>>AGA治療の費用が抑えられるAGAクリニック5選


AGA治療にかかる費用~まとめ~

AGA治療にかかる費用と相場をまとめましたが、AGA治療を受けるクリニックによっても治療薬や施術にかかる費用だけでなく、初診や再診、カウンセリング、血液検査なども別途で費用がかかります。

AGA治療は保険が適用されず全額自己負担で治療を行うため決して安いとはいえません。そのためクリニックを選ぶ際には治療薬や施術だけでなく、初診や再診など別途でかかる費用にも注目して選ぶことが大切です。

またオンライン診療でのAGA治療は、クリニックによっては治療薬の送料が無料だったり対面診療よりも割安に治療薬を購入できるなどのほかに、通院にかかる交通費が抑えられるというメリットがあります。治療薬のみのAGA治療を希望している方は、費用を抑えられるオンライン診療でのAGA治療も視野に入れて検討してみるとよいでしょう。

オンライン診療を行っているクリニックも視野に入れてAGA治療を検討している方は以下の記事も参考にしてみてください。オンライン診療に対応しているクリニックをご紹介し、オンライン診療のメリット・デメリットなどについても解説しています。
AGAオンライン診療を行うクリニック16院!初診も対応?おすすめの選び方を解説