薄毛・抜け毛の悩みを解決!育毛情報メディア | exciteAGA
exciteAGA > 育毛剤 > 育毛剤の使い方とつけるタイミングは?正しい使用方法と使い方の注意点を解説

育毛剤の使い方とつけるタイミングは?正しい使用方法と使い方の注意点を解説

育毛剤の使い方・つけるタイミングは?濡れたまま使用してもOK?正しい使用方法と注意点を解説

育毛剤は抜け毛を防ぎ今生えている毛髪を育てる効果が期待できるものですが、商品ごとにメーカーが推奨する使い方が決まっています。

ここでは、育毛剤の一般的な使い方や付け方の手順、つけるタイミング、マッサージなどについて解説しています。

育毛剤は濡れたままつけてよいのか?ドライヤーの使用や、使い方で注意したい点についてもまとめました。

実際に使用方法にそって育毛剤を使ったレビューもご紹介しているので、使い方やつけるタイミングに迷っている方は参考にしてください。

育毛剤の正しい使い方と付け方の手順

ではまず始めに、育毛剤の一般的な使い方の手順を説明します。

使い方の手順
  1. 洗髪後に髪を乾かす
  2. 頭皮に育毛剤をつける
  3. 頭皮マッサージをおこなう
  4. 髪と頭皮を乾かす

洗髪後に髪を乾かす

洗髪時のポイントとしては、シャンプー前にしっかりお湯だけで予洗いをし、シャンプーはそのまま頭皮に付けず、泡立ててから付けるようにしましょう。シャンプーの後は泡はしっかり洗い流し頭皮にシャンプーが残らないようしっかりすすぎます。コンディショナーなどをつける場合は毛先中心につけるようにし、頭皮につかないようにしてください。シャンプーやコンディショナーが頭皮に残っていると、抜け毛やかゆみなど頭皮環境の悪化につながります。

洗髪後はタオルでしっかり水分をとり、その後にドライヤーで乾かします。

頭皮が濡れていると育毛剤の成分が浸透しにくく液垂れしやすくなるので、頭皮や髪を乾かしてから育毛剤をつけていきましょう。

頭皮に育毛剤をつける

育毛剤は毛髪ではなく、頭皮に塗布しましょう。

育毛剤の種類により、生え際や頭頂部など薄毛が気になる部分だけでよいものや、頭皮全体に塗布するものもあります。

頭皮全体につける育毛剤は、頭皮全体の頭皮環境を整えながら血行を促進し、毛根に栄養がいきわたるようにという理由から、頭皮全体への塗布が推奨されています。

頭皮に育毛剤をつけるごとに指の腹で頭皮に揉み込み、液剤を馴染ませながらつけましょう。

育毛剤の付け方が難しいという方は下記を参考につけてみてください。

育毛剤の付け方のコツ
  • 髪におおまかな分け目をつくる
  • 分け目から見える地肌に育毛剤をつける

育毛剤は頭皮につけるものなので、髪をかき分けて分け目をつくり、分け目から見える地肌にそってつけると頭皮に液剤が届きやすくなります。

また頭皮全体につける育毛剤の場合には下図のように頭皮を9ブロックに分けるとまんべんなくつけられます。

前頭部・後頭部・側頭部とブロックごとに育毛剤をつけていき、指の腹で頭皮にもみこんで馴染ませます。育毛剤によっては頭皮全体につけたあと、さらに生え際や薄い部分など気になる部分に液剤を追加してつけるものもあります。

生え際など液剤が流れ落ちやすい部分の付け方
育毛剤は水のようにサラサラしたテクスチャのものが多く、M字の生え際やこめかみ、側頭部は、液垂れしやすく流れ落ちてくる場合があります。その場合には、育毛剤をつけるごとに指で地肌を抑えるようになじませると液垂れしにくくなります。
どうしても液垂れする、使い慣れないという場合には、半プッシュずつつけるなど量を調整しながらつけることで顔や首に液剤が流れてくるのを防げます。

頭皮マッサージをおこなう

育毛剤をつけて1~2分ほど経つと、育毛剤の液剤が頭皮になじみます。

育毛剤が頭皮になじんだら頭皮マッサージをおこないましょう。頭皮マッサージは1回につき1~3分程度行います。

マッサージは頭皮をこすったりせず、指の腹で押し込むように頭皮そのものを動かします。髪の中に指を差し入れ、生え際や頭頂部、耳の後ろなど全体的にマッサージを行いましょう。

編集部

育毛剤のほとんどは使い方の手順としてマッサージも合わせておこなうものが多いです。頭皮マッサージの必要性については下記で詳しく説明します。

髪と頭皮を乾かす

頭皮マッサージが終わり育毛剤で髪や頭皮が濡れている場合は、ドライヤーを使って乾かしましょう。

濡れたままの状態では頭皮に雑菌が繁殖しやすくなるうえに、摩擦で髪の毛が傷みやすくなります。

こちらのページでは当サイトでアクセス数の多い育毛剤の使用感や、育毛剤の効果が出るまでの期間などについても解説しているので、気になる方はチェックしてみてください!
育毛剤おすすめ16選!男性の薄毛対策ができる通販・市販育毛剤の選び方や効果


育毛剤をつけるタイミング

育毛剤をつけるタイミングは育毛剤によって異なりますが、1日1回~2回のものがほとんどです。ほとんどの育毛剤で共通しているおすすめの使用のタイミングは、頭皮が清潔な状態の「洗髪後」です。

1日の使用頻度1回と2回とでは使うタイミングが異なるため、それぞれの育毛剤を使うタイミングについて説明します。

1日1回使用の育毛剤のつけるタイミング

1日の使用頻度が1回のみの育毛剤は、夜の入浴後、洗髪をした後の髪や頭皮が清潔になったタイミングがおすすめです。汚れを落とした頭皮に使用することで、育毛剤の成分がいきわたりやすくなります。

1日1回使用の育毛剤であれば前述した使い方の手順が1日1度ですむので、お手入れに使う時間と手間が省けます。

1日2回使用の育毛剤のつけるタイミング

1日の使用頻度が2回の育毛剤の場合には、朝と晩で使用します。

朝は髪をセットする前に、夜は洗髪をした入浴後に使用することをおすすめします。

朝に育毛剤を使用する場合には、わざわざシャンプーをする必要はなく、前日の夜に洗髪しているのであればそのままの状態で育毛剤をつけても問題ないでしょう。

スタイリング剤や整髪料を使用してヘアセットする場合には、育毛剤をつけて乾かしたあとに使うとよいでしょう。ヘアセット時はスタイリング剤が頭皮になるべくつかないように気をつけてください。

育毛剤をつけたあとのマッサージについて

前述している育毛剤の使い方の手順では、育毛剤をつけた後に頭皮マッサージを行うという項目がありました。育毛剤の多くは、使い方の手順のひとつとして塗布後に頭皮マッサージが含まれています。

頭皮マッサージを行うことで、頭皮がやわらかくなり血行がよくなります。育毛剤に含まれている成分が頭皮全体へいきわたりやすくなるほかに、毛髪に必要な栄養が毛根に届きやすくなることで薄毛や抜け毛に効果が期待できるため、育毛剤を使用するなら頭皮マッサージも合わせて行うことをおすすめします。

頭皮マッサージは1回に1分〜3分行い、頭皮をこするのではなく液剤を押し込むように指の腹でやさしく頭皮を動かすように行うのがポイントです。

編集部

頭皮マッサージと一緒にツボを押すのもおすすめです! 両耳を結んだ線と鼻から上に通る線が交わるところ、頭頂部のほぼ真ん中にある少し凹んだ部分に「百会(ひゃくえ)」というツボがあります。このツボは頭痛や肩こり、目の疲れ、ストレスや不眠などの自律神経を整える働きがあるため、マッサージの際に指でゆっくり押してマッサージすることで体全体のリラックス効果も期待できます。

育毛剤は濡れたまま使う?ドライヤーの使用について

育毛剤の使い方で前述しているとおり、育毛剤は洗髪後にドライヤーで乾かした後に使います。

頭皮が濡れたままの状態で育毛剤をつけてしまうと、液垂れしやすくなり育毛剤の成分がいきわたりにくくなってしまうので、洗髪後に育毛剤を使用する際は頭皮や毛髪を乾かした後に使用するとよいでしょう。

育毛剤によってはドライヤーをかける前、濡れたままの状態でつけるよう書かれているものもありますが、その場合にはタオルドライで頭皮と毛髪の水分をしっかり取っておくことが前提です。

また育毛剤によっては育毛剤をつけた後に液剤によって濡れた頭皮を乾かすことを推奨している育毛剤もあります。育毛剤であっても頭皮が濡れたままの状態では、雑菌が繁殖してフケやかゆみなどの頭皮環境の悪化つながるため、そういったことを防ぐために育毛剤をつけたあとにもドライヤーの使用が必要な場合(※1)があります。

ドライヤーをかける際には、髪から20cm程度離して乾かし髪の根元に風を当てて送風口を左右に振りながら風を充てます。過剰な頭皮の乾燥を避けるために、1箇所に集中してドライヤーの温風があたらないように乾かしましょう。

※1 当サイトで紹介している育毛剤では「チャップアップ」や「ポリピュアEX」があげられます。

編集部

温風で7割ほど乾かした後に冷風に切り替えることで、頭皮のほてりを冷ましツヤ感のある髪に仕上げることができます。

育毛剤の使い方で注意したい点

育毛剤を使ううえで注意したい点について解説します。

育毛剤を使うにあたり、NGとなる使い方は以下です。

  • ほかの育毛剤・発毛剤を併用する
  • 育毛剤のつけすぎ
  • 育毛剤をすぐに変える・使用をすぐに止める
  • 使用期限の過ぎたものを使い続ける

ほかの育毛剤・発毛剤との併用&育毛剤のつけすぎ

すべての育毛剤で共通して禁忌としてるのが、ほかの育毛剤・発毛剤との併用です。併用した場合、副作用のリスクも高くなり、頭皮の赤みやかゆみがでてしまう可能性があります。

育毛剤のつけすぎもNGとなっており、各メーカーが推奨している使用回数や使用量を守って使いましょう。育毛剤の使用量を多くしたからといって効果がより増すわけではなく、つけすぎによる毛穴の詰まりで頭皮に負担をかけてしまう場合があります。

育毛剤をすぐに変える・使用をすぐに止める

育毛剤は使い始めてすぐに効果が得られるものではありません。効果が得られないからといってすぐに使うのをやめてしまったり、違う育毛剤に買えてしまうのは避けましょう。

途中で育毛剤をやめてしまった場合には、抜け毛や髪のハリ・コシが気になるなどの育毛剤を使用する前と同様の状態に戻ってしまうケースも考えられるので、やめるときは使用頻度や使用量を減らすなど徐々にやめるようにするとよいでしょう。

毛髪は1ヶ月に1cm程度しか伸びないため、頭皮や毛髪に異常が見られなければ最低でも3ヶ月~6ヶ月程度は使用を続け、毎日コツコツ継続することをおすすめします。

ただし、育毛剤を使用しても抜け毛や薄毛が進行している場合にはAGA(男性型脱毛症)などの育毛剤では効果が得られないタイプの薄毛である可能性も考えれるため、使用を中止し専門の医師の診断を受けるようにしてください。

発毛治療を行いたいという場合はAGAクリニックで内服薬治療や外用薬治療、注入治療等が行えます。
診療時には医師に薄毛の部分をチェックしてもらうこともできるので、発毛を検討している方はこちらの記事も参考にしてみてください。
AGAクリニックおすすめ17選!薄毛治療の費用やAGA治療薬の効果を紹介


使用期限の過ぎたものを使い続ける

育毛剤は未開封のもので使用期限が3年、開封後であれば数ヶ月程度という育毛剤が多いです。育毛剤それぞれの取り扱い欄に書かれている適切な保存状態であれば、未開封なら3年ほどもちます。開封後は空気に触れて劣化が進むため、開封後の使用期限が数ヶ月程度になります。使用期限は育毛剤によってまちまちですが、なかには無添加で保存料などを含まず開封後は1ヶ月程度で使い切るよう記されている育毛剤もあります。

使用期限が過ぎたからといってすぐに何らかの異常が起きるとは限りませんが、肌が弱い方や異常を感じた場合にはすぐに使用を中止し、皮膚科などの病院を受診することをおすすめします。

育毛剤の使い方レビュー!使用方法にそって使ってみた

育毛剤の使い方から、実際の使用方法にそって使ったレビューをします。

今回使用した育毛剤は1日の使用頻度が1回でOKのチャップアップです。

ちなみにチャップアップは有効成分が5種類も入っていて見た目が育毛剤に見えないところが気に入っています。メンソールが入っていないので清涼感がないところが爽快感に欠けますが、液剤がダイレクトに頭皮にシュッと付けられ、匂いが無臭、ベタつきなくサラっとしているところが使いやすいです。

夜の入浴後、しっかりシャンプーして乾かした後に使いました。

付け方であったように9ブロックに分けて液剤をつけます。

このとき、髪を持ち上げると頭皮につけやすいです。

液垂れが若干気になるので生え際や後頭部はワンプッシュごとに指で押さえながらつけました。

全てのブロックにつけて揉み込み、仕上げに頭部全体に追加で2~3プッシュして頭皮マッサージしていきます。

爪を立てないように指の腹で地肌をやさしく押しながら円を描くように動かすのがポイントです。

夜は時間に余裕があるので、ゆっくり3分程度の頭皮マッサージを行いました。

使い始めはマッサージの工程が面倒でしたが、数日続けていくうちに頭皮がやわらかくなっていくのが分かるし、マッサージすると血行がよくなりぽかぽかするので、今では欠かさず頭皮マッサージも薄毛ケアのひとつとして行っています。

十分に頭皮マッサージができたので、育毛剤で濡れた頭皮と髪を乾かして終了です。

育毛剤をつけて頭皮マッサージを行い、乾かす時間に要した時間はわずか5分程度です。

忙しい朝も使う育毛剤だったとして、マッサージを省いても2分程度といったところでしょう。

今回使った育毛剤(チャップアップ)には、購入した際に同梱されてくる冊子に詳しい使い方が分かりやすく書かれていたので、手間取ることなく使えました。

育毛剤によって使い方や付ける量なども異なるので、使い方を確認してから使ってみてください。

>>レビューで使用した「チャップアップ」の公式サイトはこちら

育毛剤の正しい使い方~まとめ~

育毛剤にはメーカーが推奨している使い方があり、製品によって使用回数や使用量、使いタイミングが異なります。育毛剤を購入したらまずは説明書をよく読み、使い方を確認してから使い始めるとよいでしょう。

育毛剤の多くは、洗髪後の頭皮が清潔な状態で使うことと、塗布後に頭皮マッサージを行うことを推奨しており、こうした使い方により育毛剤の成分が頭皮の角質層に浸透しやすくなります。

育毛剤を使い始めたのに思ったような効果が得られなかったという場合には、メーカーが推奨している使い方を再度確認し、使用量は合っているか、使用期間は短くないかなどを含めて続けてみてください。

今回レビューで使用した育毛剤はこちら↓

チャップアップには5種類の有効成分のほかに、保湿をサポートするチャップアップ独自の成分を配合しています。市販の育毛剤と比べると値段は若干高めではありますが、育毛促進と抜け毛予防に効果が期待できる育毛剤です。

配送時の箱には育毛剤と分からないよう商品名を伏せて送ってくれるので、プライバシーへの配慮もされています。

1日の使用頻度が1回と少ないので、手間がかからない育毛剤を探している方にも向いています。

1本ずつ購入する通常購入と指定した日付に自動的に送られてくる定期購入があり、定期購入を選んだ場合は送料無料で通常よりも安い金額で購入できます。定期購入は2回目以降から休止や解約ができ、通常購入・定期購入関わらず全額返金保証が付帯されるので、お試しとして購入することもできます。