薄毛・抜け毛の悩みを解決!育毛情報メディア | exciteAGA
exciteAGA > 育毛剤 > 男性の薄毛・抜け毛の原因と対策を解説!自分でできる薄毛や抜け毛の予防方法

男性の薄毛・抜け毛の原因と対策を解説!自分でできる薄毛や抜け毛の予防方法

薄毛・抜け毛に悩む男性へ対策と予防方法を解説!薄毛の原因になる習慣を見直して改善

薄毛や抜け毛が気になる男性へ原因と対策を解説しています。

原因となる生活習慣や栄養、シャンプーなどから対策方法をまとめ、対策や予防方法の1つとして育毛剤や専門のクリニックをそれぞれでご紹介しています。

薄毛や抜け毛に悩む男性は対策を含めて、薄毛の原因となっている習慣を見直し改善に役立ててください。

男性の薄毛・抜け毛の原因と対策9選

男性の薄毛や抜け毛の原因は様々あり、生活習慣の乱れや食事による栄養の偏り、誤ったシャンプー方法などでも薄毛や抜け毛につながります。

また抜け毛には正常な抜け毛と異常が考えられる抜け毛があり、それぞれで特徴が異なります。

正常な抜け毛と異常が考えられる抜け毛の特徴
正常な抜け毛 異常が考えられる抜け毛
・抜け毛の数が1日に50本~100本程度
・毛の太さがしっかりしている
・毛根の色が黒から根元に向かって白くなっている
・毛根が丸く膨らんでいる
・抜ける数が1日に100本以上
・毛が細く短い
・毛根の形がいびつor先が尖っている
・毛根が全体的に黒いor白い
・毛根を触るとベタベタする
・毛根の先から糸のようなものがでている

正常な抜け毛と異常が考えられる抜け毛には、このような違いが見られます。枕についた毛髪や洗髪時に抜けた毛髪には上記のような異常はないか、普段から気をつけて確認してみてください。

では薄毛や抜け毛が起こる原因にはどのようなものがあるのか、原因と合わせて対策方法を解説していますので、薄毛・抜け毛に悩んでいる男性は以下をチェックしてみてください。

男性の薄毛・抜け毛の原因と対策①食べ物・栄養

男性の薄毛や抜け毛の原因の1つに日頃の食事から摂取している栄養面での偏りがあげられます。

毛髪はたんぱく質をはじめとしたいくつもの成分によって形成されています。栄養バランスの偏った食生活を続けていると、毛髪の生成に必要な栄養が不足し十分に毛を育てることができず、抜け毛や薄毛の原因につながります。

炭水化物を多く摂る傾向がある人や脂質の多い食事を好んで食べるという人は、他の栄養も摂れているか普段の食事から意識してみてください。

薄毛や抜け毛の予防にはたんぱく質やビタミン類、ミネラル、炭水化物、脂質、炭水化物など様々な栄養をバランスよく摂ることが大切です。特に毛髪の生成に必要な栄養素はビタミンB郡(主にB2、B6、B7(ビオチン))や亜鉛と言われており、これらの栄養素を積極的に摂れる食事内容にするとよいでしょう。

毛髪の生成に必要な栄養素と食品
栄養素 食品
ビタミンB2 豚レバー、牛レバー、うなぎ、カレイ、カマンベールチーズ、卵、納豆、アーモンド など
ビタミンB6 マグロ赤身、牛レバー、鶏ささみ、鶏むね肉、鮭、にんにく、焼き海苔、玄米 など
ビタミンB7(ビオチン) いわし、鮭、にしん、トマト、さやいんげん、牡蠣、ほうれん草、たまねぎ など
亜鉛 豚レバー、牛赤身、牡蠣、油揚げ、カシューナッツ、卵、切干大根、納豆、かぼちゃ など

髪の毛の生成に必要な栄養素はこれらの食品から摂取できますが、もし普段の食事ではなかなか難しいという場合には、サプリメントで補うのもひとつの方法です。

日頃の食事から摂れる栄養が毛髪の生成に関与するので、普段から意識してバランスよく栄養をとることが薄毛や抜け毛の対策になります。

男性の薄毛・抜け毛の原因と対策②睡眠と生活リズム

男性の薄毛や抜け毛の原因に、睡眠不足もあげられます。

起床時間や就寝時間が遅い、日によって寝る時間がまちまちなど、生活リズムがばらばらで睡眠時間が不足していると、自律神経が乱れ新陳代謝の低下や血行不良などを招きます。こうした影響は体全体の不調だけでなく頭皮環境の悪化にもつながります。

起床時間や就寝時間を毎日同じ時間にする、睡眠時間は5~7時間とるなど、規則正しい生活リズムを心がけることが大切です。睡眠を含む規則正しい生活は自律神経を安定させ、血行促進や新陳代謝の改善が期待できます。そうすることで頭皮の血の巡りや代謝がよくなり毛髪にしっかり栄養をいきわたるようになるので、育毛に適した状態に近づけることができます。

男性の薄毛・抜け毛の原因と対策③喫煙

男性の薄毛や抜け毛は喫煙が原因となっている場合もあります。

喫煙することで血管が収縮し、頭皮が血行不良を招きやすくなります。喫煙自体が薄毛に直結するとは言い切れませんが、喫煙の影響で毛髪を育てる頭皮環境づくりの妨げになっている可能性があります。

毛髪が育ちやすい環境づくりをしたいのであれば、喫煙の頻度を減らしたり禁煙期間を設けてみるとよいでしょう。

男性の薄毛・抜け毛の原因と対策④ストレス

男性の薄毛や抜け毛はストレスも関係していると言われています。

ストレスは自律神経の乱れや身体の緊張感を招き、頭皮の血行不良を起こします。

血行が悪くなることで毛髪に十分な栄養が行き届かなくなり、抜け毛や薄毛の原因につながります。またストレスによって不眠になるケースもあるため、日頃からストレスが発散できる方法を見つけましょう。

ストレス発散方法は人により様々ですが、入浴の際には湯船に入ったり適度な運動などもストレスの緩和につながります。自分なりのストレス発散方法を見つけ、ストレスを溜め込まないように心がけましょう。

男性の薄毛・抜け毛の原因と対策⑤遺伝

薄毛の原因の1つには遺伝性の薄毛というものがあります。

遺伝性の薄毛は父親や祖父が薄毛である場合に、同じ家系の子や孫に遺伝して薄毛が起こるというものです。

ただし、その家ごとに遺伝の仕方は異なり父親や祖父が薄毛でも必ず子や孫が薄毛になるとは限らず、兄はしっかり生えているのに弟は薄い、兄弟どちらもしっかり生えているなど様々なケースがあります。

父親や祖父が薄毛で不安だという人は薄毛や抜け毛の予防として育毛剤を使用したり、薄毛が進行しているという場合には発毛剤の使用や専門のクリニックで相談するなど、早めの対策を心がけましょう。

男性の薄毛・抜け毛の原因と対策⑥季節性

男性の薄毛・抜け毛は季節ごとの気候や紫外線などによる影響で引き起こされる場合があります。一般的に秋は抜け毛が増えやすい季節と言われており、これは夏に紫外線を浴びた頭皮がダメージを受け、秋にその影響がでてくるためと言われています。

さらに夏の暑さによるストレスでホルモンバランスを崩しやすく、頭皮環境が悪化して抜け毛が増え薄毛になるということも考えられます。

乾燥する冬の抜け毛や薄毛は、頭皮が乾燥しやすくなることで春先にその影響が出て抜け毛が増加するというケースもあると言われています。

季節性の抜け毛や薄毛を避けるためにも、夏は帽子などで紫外線が直接頭皮に当たらないよう避けたり、冬は頭皮が乾燥しないよう保湿できる育毛剤などを使用するなど季節毎に対策をおこなうとよいでしょう。

男性の薄毛・抜け毛の原因と対策⑦ヘアケア・ヘアスタイル

男性の薄毛・抜け毛は間違ったヘアケアやヘアスタイルが原因で起こることもあります。

自分に合っていないシャンプーの使用やシャンプーの方法が間違っている場合にも、フケやかゆみ、頭皮に汚れが残ったままなどにより頭皮環境の乱れにつながります。

またカラーリング剤やパーマ液なども頭皮に影響を与え、頭皮が刺激されることで頭皮にダメージを与え薄毛の原因となることも考えられます。

抜け毛や薄毛が気になる人は特に、シャンプーを丁寧に行い過度な刺激を頭皮に与えるようなヘアスタイルはなるべく避けるようにしましょう。

シャンプーは洗浄成分の優しいアミノ酸系のものを使い、正しく行うことで頭皮環境の悪化を防げます。正しいシャンプーの方法は、髪が乾いた状態で軽くブラッシングを行い、2~3分かけて予洗いします。その後シャンプーをしっかり泡立てながら頭皮を揉み洗いし、洗った倍の時間をかけてしっかりすすぎます。コンディショナーを使う場合には頭皮につかないように付けるのもポイントです。ドライヤー後に頭皮が乾燥する場合には育毛剤などで頭皮を保湿するのもおすすめです。

カラーリングやパーマはなるべく避けるか、頭皮への刺激がなるべく少ない薬剤を使うなど頭皮に負担がかからない方法でヘアスタイルを楽しみましょう。

自分に合うシャンプーの使用と正しい洗髪を行い、刺激の少ないヘアスタイルで頭皮環境を悪化させないことが大切です。

育毛剤について詳しく知りたい方は下記の記事も参考にしてみてくだい。
おすすめの育毛剤や効果・選び方などをまとめています。
育毛剤おすすめ16選!男性の薄毛対策ができる通販・市販育毛剤の選び方や効果


男性の薄毛・抜け毛の原因と対策⑧病気

薄毛の原因は前述している日常で起こり得るもの以外にも、病気による薄毛があります。

病気が原因の薄毛・抜け毛に関しては、症状に合わせて適切な治療を行うことが大切です。症状によって対処法が異なりますので以下を参考にしてください。

病気が原因の薄毛・抜け毛の症状と対処法
病名 症状と対処法
円形脱毛症 頭部に円形の脱毛が起こる症状。免疫系の疾患や遺伝、ストレスが原因で起こるなど明確な原因が判明していないのが現状。具体的な治療法は確立されていないが、皮膚科や専門のヘアクリニックなどで治療を行っている。
脂漏性脱毛症 脂漏性皮膚炎が原因で起こる脱毛症。皮脂の分泌によって頭皮環境が悪化し、毛髪の生成が妨げられたり抜け毛が増えることで薄毛になる。不規則な生活や偏った栄養バランス、間違ったヘアケアなどが原因で起こる。生活習慣の改善とヘアケアの見直し、皮膚科での治療で改善することができる。
栄養障害による脱毛症 過度なダイエットや摂食障害などにより体に必要な栄養が足りず脱毛が起こる症状。栄養障害による脱毛症は栄養不足を解消することで改善が期待できますが、心因性の摂食障害などの場合はまずは食事ができるようになるための精神的なケアから始める必要がある。
抜毛症・トリコチロマニア 自分で毛を抜いてしまう症状。ストレスなどの心因性の症状のためメンタルクリニックや精神科などで治療を行う。毛を抜く行為を繰り返すことで患部の毛が生えてこなくなってしまうため、早めの受診・治療を受けることが大切。
甲状腺ホルモン分泌異常による脱毛症 毛髪の発育に必要な甲状腺ホルモンの不足や分泌の過多によって起こる脱毛症。甲状腺専門の治療をおこなっている内科で治療を行う必要がある。

このほかにも、抗がん剤の影響で起こる薬剤性脱毛症や細菌感染によって起こる脱毛症などがあります。

これら病気による薄毛・抜け毛はそれぞれで治療や受診する科が異なり、病院によっては治療を行っていないところもあるので、受診する際には事前に問い合わせたりホームページなどで確認してから伺うとよいでしょう。

男性の薄毛・抜け毛の原因と対策⑨AGA(男性型脱毛症)

男性の薄毛・抜け毛の原因のひとつに「AGA(男性型脱毛症)」があげられます。

AGA(男性型脱毛症)が原因の薄毛は、前述している薄毛の原因とは異なり、男性ホルモンの影響で引き起こされます。

AGA(男性型脱毛症)は進行性の脱毛症で、発症すると自然に治ることは期待できず、放置していると薄毛が進行してしまう可能性が大きいのが特徴です。

季節などに関係なくいつもより抜け毛が多い、洗髪の際にいつもより抜け毛が増えたと感じる場合にはAGA(男性型脱毛症)を発症している可能性があります。初期症状は前述した薄毛の原因と見分けがつきにくく自分で判断がするのが難しいため、自分なりに色々試してみたが効果が得られず薄毛が進行してしまったという場合もあります。

AGA(男性型脱毛症)は発毛剤の使用やAGA治療を行っている病院に行くことで改善が期待できます。クリニックによってはAGAを専門に診療しているところや内科や皮膚科など一般診療と合わせてAGAの診療しているところなど様々です。病院によっては無料カウンセリングを行っていたり遺伝子検査でAGAを発症するリスクがあるかを診断しているところもあるので、心配がある方は一度受診して相談してみるとよいでしょう。

またクリニックによってはビデオ通話を使用したオンライン診療を行っているところもあります。通院に抵抗がある方や遠方で通えない方はオンライン診療を行っている病院を受診してみてください。

AGA治療を行っているクリニックについて詳しく知りたい方は下記の記事も参考にしてみてください。AGAの治療法や治療にかかる費用、オンライン診療を行っているクリニックなどについて解説しています。
AGAクリニックおすすめ17選!薄毛治療の費用やAGA治療薬の効果を紹介


男性の薄毛・抜け毛の対策と予防に使える育毛剤

男性の薄毛や抜け毛の対策のひとつに育毛剤がありますが、ここでは予防として使用できるネット専売品の育毛剤を3つほどご紹介します。市販品に比べて価格が高めではありますが、有効成分が多く多角的な効果が期待できる育毛剤を紹介しているので、購入の際の参考にしてみてください。

育毛剤はあくまで生えている毛にアプローチするものなので、毛が生えていない部分に生やすという効果は期待できません。抜け毛を防止したい、今ある毛髪を元気にしたいという目的で使用してください。

チャップアップ

チャップアップには独自の保湿成分と5種類の有効成分が配合され、フケやかゆみを抑えて頭皮環境を整え血行促進や発毛を促進する効果や生えている毛髪に対して働きかけ、弱った毛髪や抜け毛の防止、育毛促進に効果があります。

チャップアップは育毛剤のほかにサプリメントやシャンプーなども販売しており、通常よりも安いセット販売もおこなっています。

通常購入と指定した日に自動で届く定期購入があります。定期購入であれば通常よりも安く購入でき2回目以降から休止が解約が可能です。使用に満足できなった場合には初回分の商品代金を返金してくれる返金制度も用意されているので、育毛剤の使用に不安がある人でも試しやすいでしょう。

有効成分の数 5種類
有効成分 ・センブリエキス
・トコフェロール酢酸エステル
・D-パントテニルアルコール
・塩酸ジフェンヒドラミン
・グリチルリチン酸ジカリウム
期待できる効果 血行促進、頭皮環境を整える、発毛促進、育毛促進
価格 通常:8,140円+送料700円
定期:7,400円 送料無料※1
定期購入の条件 なし
初回購入後から休止・解約OK
メーカー推奨の使用方法 使用回数:1日1回
使用量:1回20~30プッシュ
容器 スプレー
内容量 120ml(約1ヶ月分)
支払い方法 クレジットカード払い、代金引換、AmazonPay、NP後払いwiz(請求書後払)
URL チャップアップ公式サイト
※価格はすべて税込です。
※定期購入で支払い方法を代金引換にした場合のみ送料700円(税込)がかかります。

ポリピュアEX

ポリピュアEXには4種類の有効成分とポリピュア独自の成分を配合して、頭皮の環境を整えながら血行促進と発毛の促進に効果が期待できます。

ポリピュアEXは製品の品質を評価するモンドセレクションで10年連続で金賞を受賞し、2019年7月時点でポリピュアシリーズの育毛剤の売上本数が累計500万本突破している実績のある育毛剤です。

ポリピュアEXには通常購入と定期購入があり、定期購入を選択した場合には送料無料で通常購入よりも安く購入でき、初回限定でポリピュア専用のスカルプシャンプー2回分がプレゼントで付いてきます。

ポリピュアEXは当サイトで調査している10種類の育毛剤の相場9,000円に比べても2,000円以上安い価格で購入できるので、なるべく費用を抑えたい人は検討してみるといいでしょう。

有効成分の数 4種類
有効成分 ・ニンジンエキス
・センブリエキス
・グリチルリチン酸ジカリウム
・パントテニルエチルエーテル
期待できる効果 血行促進、頭皮環境を整える、発毛促進
価格 通常:7,800円+送料800円
定期:6,800円 送料無料
定期購入の条件 なし
初回購入後から休止・解約OK
メーカー推奨の使用方法 使用回数:1日1回
使用量:1回20~30プッシュ
容器 スプレー
内容量 120ml(約1ヶ月分)
支払い方法 クレジットカード払い、代金引換
URL ポリピュアEX公式サイト
※価格はすべて税込です。

イクオスEXプラス

イクオスEXプラスは5種類の有効成分とイクオス独自の浸透技術を備えることで有効成分が角層まで届くよう作られ、抜け毛の予防や発毛の促進に効果が期待できます。

使用頻度が1日2回必要になりますが、有効成分の数と定期購入での価格は当サイトで調査した10種類の育毛剤の相場9,000円より2,000円程度安いので、成分数と価格が気になる方はイクオスを検討してみてください。

通常購入は送料が別途でかかりますが、定期購入の選択で初回は6,578円(税込)、2回目以降でも7,078円(税込)で続けることができます。イクオスには育毛剤だけでなくサプリメントの販売もあり、育毛剤とのセット購入で安くなります。

有効成分の数 5種類
有効成分 ・センブリエキス
・グリチルリチン酸ジカリウム
・塩酸ジフェンヒドラミン
・クジン抽出液
・トコフェロール酢酸エステル
期待できる効果 血行促進、頭皮環境を整える、育毛促進、発毛促進
価格 通常:10,428円+送料715円
定期:初回6,578円 2回目以降7,078円 送料無料
定期購入の条件 なし
初回購入後から休止・解約OK
メーカー推奨の使用方法 使用回数:1日2回
使用量:1回20プッシュ
容器 スプレー
内容量 120ml(約1ヶ月分)
支払い方法 クレジットカード払い、代金引換、AmazonPay、NP後払いwiz(請求書後払い)
URL イクオスEXプラス公式サイト
※価格はすべて税込です。

男性の薄毛・抜け毛の対策と予防に通いやすいクリニック

前述した薄毛や抜け毛の原因に心当たりがない人やAGA(男性型脱毛症)の疑いがある人は、クリニックで診断を受けてみるのも対策のひとつとして有効です。

ここでは、AGA治療を行いビデオ通話を利用したオンライン診療にも対応しているクリニックを3院ご紹介します。

クリニックごとに行っている治療法や料金が異なりますので、クリニック選びの参考にしてください。

AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニックはAGA治療を専門に行っており、対面での診療はもちろん初診からオンライン診療を利用することが可能です。

初診料や再診料、カウンセリング料など、治療にかかる費用以外は無料なので、毛髪や頭皮が現在どのような状態なのかを確認したい方でも相談しやすいクリニックでしょう。

AGAスキンクリニックでは飲み薬や塗り薬などの投薬治療のほかに、注射器や専用の機械を使用して薬液を頭皮に直接注入する注入治療、自毛植毛など治療法が豊富にあるため自分の希望や症状に合わせた治療が受けられます。

クリニックは全国に50院以上ありクリニック間での移動ができるため、引っ越しや転勤の際にも転居先の地域にAGAスキンクリニックがあれば手続き不要で同じ治療を継続して受けられます。

AGAスキンクリニックの公式ホームページ内には7問程度の質問でAGAの疑いがあるかどうかのセルフ診断があるので、活用してみてください。

AGA治療法 ・飲み薬(フィナステリド、ザガーロなど)
・塗り薬(ミノキシジル)
・注入治療(メソセラピー、ミノキジェット)
・自毛植毛※1
主な治療費用 ■予防を希望の方(内服薬)
初診:3,700円/月 再診以降:6,200円~/月

■進行を遅らせたい方(内服薬)
15,400円~/月※2

■発毛を希望の方(内服薬+外用薬)
38,500円~/月

■より効果的な発毛を希望の方(内服薬+外用薬+注入治療)
93,500円~/月※2

■自毛植毛※1
440,000円(8.5c㎡)~1,430,000円(85c㎡)
カウンセリング費・診察費等 初診料、再診料、カウンセリング料:無料
オンライン診察料:無料
血液検査料:無料
治療薬の送料:無料
URL AGAスキンクリニック公式サイト
※料金は全て税込価格です
(※1)植毛を希望している場合にはAGAスキンクリニック東京品川院でのみ対応しています。対象の地域の方には交通費補助もあり。
(※2)12ヶ月コースの場合

B&Hメディカルクリニック

B&Hメディカルクリニックは横浜と恵比寿の2院あり、対面診療はもちろんオンラインでの診療にも対応しています。初診や再診、カウンセリング料、頭皮診断などが無料で治療費用以外の追加料金がかかりません。

B&Hメディカルクリニックでは飲み薬と塗り薬を用いた投薬治療と頭皮に成分を直接注入する注入治療でのAGA治療を行っています。

投薬治療ではクリニック独自のオリジナル治療薬を使用し、注入治療では一人一人の頭皮の状態に合わせたオーダーメイドのカクテルを使用して治療を行います。

希望に合わせて治療法を組み合わせたり配合量を調整してくれるので、自分に合った治療を希望している方は検討してみてくだい。

AGA治療法 ・飲み薬(プロペシア、ザガーロなど)
・塗り薬(オリジナル外用薬)
・注入治療(ノーニードル発毛メソセラピーなど)
主な治療費用 ■抜け毛防止(内服薬)
初回 1,650円

■発毛実感(オリジナル内服薬)
6,600円~/月

■毛髪再生治療(注入治療)
初回 16,500円※1
カウンセリング費・診察費等 初診料:無料(処方される内服薬によっては5,500円)
再診料:無料
カウンセリング料:無料
マイクロスコープ診断:無料
血液検査料(2回):無料
URL B&Hメディカルクリニック公式サイト
※料金は全て税込価格です
(※1)オリジナル内服薬を契約した方のみ

CLINIC FOR(クリニックフォア)

CLINIC FOR(クリニックフォア)は東京と大阪に5院あるクリニックで、飲み薬と塗り薬を使用した投薬によるAGA治療を行っています。

対面診療はもちろんオンラインでの診療にも力を入れているクリニックです。

オンライン診療で治療薬を購入する場合には、1ヵ月分・3ヶ月分・半年分から選択でき、定期配送も行っています。定期配送は通常価格から15%オフの価格で購入でき、使用していて体調に問題がなければ30日間隔で決まった日に治療薬を届けてくれます。

対面診療やオンライン診療に関わらず平日は20時30分まで診療し土日も診療を行っています。オンライン診療であっても治療薬は最短で当日に発送し翌日には届くので、すぐに治療を始められます。

AGA治療法 ・飲み薬(フィナステリド、ザガーロなど)
・塗り薬(ミノキシジル)
主な治療費用 ■発毛即効プラン(内服薬+外用薬+サプリ)
1ヶ月分:27,280円
定期配送:23,188円
■発毛基本プラン(内服薬+サプリ)
1ヶ月分:16,280円
定期配送:13,838円
■発毛ライトプラン(内服薬)
1ヶ月分:10,780円
定期配送:9,163円
■予防プラン(内服薬)
1ヶ月分:4,015円
定期配送:初月1,760円※1
カウンセリング費・診察費等 予約料、診察料:0円
治療薬の送料:550円
URL CLINIC FOR(クリニックフォア)公式サイト
※料金は全て税込価格です
(※1)キャンペーン価格

男性の薄毛・抜け毛の対策と原因~まとめ~

男性の薄毛・抜け毛になる原因は様々あります。食生活や睡眠時間などの生活習慣の乱れ、ストレス、季節性、喫煙、ヘアケアなど、心当たりがある方は、まずは自分でできる薄毛・抜け毛の対策からおこなってみてください。

今ある毛髪を維持したい、抜け毛を予防したいという場合には育毛剤などで予防するのもよいでしょう。また自分でできることは試したけどいまいち改善が見られない、原因に思い当たるところがないという場合には、AGA治療をおこなっている専門のクリニックで相談してみるのも対策のひとつとして有効でしょう。