薄毛・抜け毛の悩みを解決!育毛情報メディア | exciteAGA
exciteAGA > AGAクリニック > 若ハゲの原因と対策を解説!20代・30代のつむじや前髪の薄毛改善法と予防法

若ハゲの原因と対策を解説!20代・30代のつむじや前髪の薄毛改善法と予防法

若ハゲの原因は?20代・30代で出来る対策・改善法と無料で若ハゲの診断ができる方法を紹介

20代~30代で薄毛が進行する若ハゲの原因や基準を解説!

つむじ(頭頂部)や前髪のM字部分が禿げやすいひとの特徴や、薄毛を隠せる髪型の紹介、頭皮ケアができる育毛剤などの自分でできる若ハゲ対策法を紹介していきます。

また、若ハゲを根本的に改善したい方や、自分が若ハゲと呼ばれるくらい薄毛が進行しているのか相談したいという方に向け、専門の医師に無料でオンライン診療ができるAGAクリニックの紹介、そして10代ができる若ハゲ対策法も書いているので若い年代で薄毛の進行が気になる方・薄毛を自分で治す事を検討している方は必見です。

若ハゲの原因や基準@つむじや前髪が禿げやすいひとの特徴

まず最初に、若ハゲとはどのような原因で進行していくのか、理由を3つに分けて説明していきます。

若ハゲの原因①遺伝や男性ホルモンによるAGA(男性型脱毛症)

若ハゲの原因の1つとして、AGA(男性型脱毛症)によるものが挙げられ、10代~30代のAGAを若年性脱毛症といいます。

AGAとは男性ホルモンのテストステロンと頭皮に存在する5αリダクターゼという酵素が合体することで生まれる「ジヒドロテストステロン(DHT)」という超強力な男性ホルモンによって引き起こされる薄毛です。

この5αリダクターゼが男性の頭の頭頂部と生え際付近に多く存在しているため、AGAを発症した場合はつむじ(頭頂部)と前髪の生え際の部分から禿げやすいとされています。

AGAは自然に治る事はなく段々進行していくため、放置しているとM字ハゲやてっぺんはげの原因となります。

若ハゲに遺伝が関係する理由は?
5αリダクターゼの活性度

若ハゲに遺伝が関係する理由は、5αリダクターゼの活性度合いが両親から遺伝されると言われているからです。 また、レセプターと呼ばれる男性ホルモンの受け皿の感受性も母方の遺伝によって左右されるため、これらが高いとAGAを発症しやすくなるため若いうちから薄毛が進行しやすくなります。 そのため、両親のどちらかが薄毛の場合や母方の祖父や曽祖父が薄毛の方はつむじや前髪の生え際が禿げやすい可能性があります。

AGAに関する情報やその治療法については以下のページで詳しく説明しています。 無料カウンセリングがあり、ネット上で頭皮の薄毛診断をしてもらえるようなクリニックも紹介しているので若ハゲが進行しているか気になる方はこちらも参考にどうぞ!
AGAクリニックおすすめ19選!AGA治療で後悔しない選び方や治療費用・口コミを紹介


若ハゲの原因②ストレスや生活習慣の乱れによる抜け毛

ストレスを強く感じると自律神経が乱れてしまい、ホルモンバランスの乱れや頭皮の血行不良が起きて髪の毛が成長しづらくなる事があります。

食生活が乱れて栄養が不足している場合も髪の成長に必要な栄養が届かなくなるので、薄毛の原因となり得ます。

この場合、頭頂部や前髪のように特定の位置から薄毛になるというよりは、全体的に抜け毛が増える、細い毛が目立つようになるなどの変化が見られるでしょう。

若ハゲの原因③過剰なヘアセットや間違ったヘアケア

ヘアセットをする際に整髪料やスプレーが頭皮についてしまうと頭皮の毛穴を塞ぐことになってしまうため、老廃物が溜まりやすくなります。

老廃物が溜まると雑菌などが繁殖しやすくなり、頭皮環境が荒れることに繋がるので、抜け毛が増える可能性が生まれます。

毎日シャンプーで頭を洗う事は重要ですが、過剰に洗い過ぎてしまうと頭皮を守るための皮脂まで洗い落としてしまうことに繋がります。

朝にシャンプーで頭を洗ってすっきりしてから1日を過ごしたいという方もいると思いますが、朝に頭皮を洗浄してしまうと頭皮を汚れなどから保護するための皮脂も洗い落としてしまう事になります。

またトリートメントをつける際に、シャンプーで洗う時のように頭皮にトリートメントをつけてしまうのもNGです。トリートメントには髪の毛をコーティングするような成分が含まれているため、頭皮に付着すると毛穴が詰まりフケの原因となる場合があります。

若ハゲの判断基準や見分け方

若ハゲには明確な判断基準が決められているわけではありませんが、生えている髪の毛の状態で若ハゲが進行しているかどうか見分ける事はできます。

以前よりも抜け毛の数が増えた

髪の毛にはヘアサイクルという生え変わりの周期があるので正常な状態の頭皮でも1日に50~100本ほどの毛が抜けますが、明らかにそれを超えるほどの毛が抜けていたら注意です。

朝起きた時の枕元の毛や、お風呂で頭を洗った後に排水口に溜まっている髪の毛が以前より増えているように感じたら若ハゲが進行している可能性があります。

髪の毛のセットがしづらくなった

若ハゲが進行していると髪の毛のハリやコシが無くなり本数も減り始めるので、以前と同じような髪型にしようとしても時間がかかったりセットが崩れやすくなるという特徴があります。

それを改善しようとスタイリング剤を過剰に使用してしまうと、それもまた若ハゲの進行の原因となる場合があるので注意しましょう。

生え際やつむじの毛が細くなってきた

前髪の生え際やつむじ付近の髪の毛が細くなってきたように感じたら若ハゲが進行している可能性があります。

若ハゲの原因の部分でも説明しましたが、生え際やつむじはAGAの影響を受けやすく、AGAが進行すると毛がだんだん細く弱くなっていくため、産毛のような毛が増えてきていないかチェックすると良いでしょう。

以上が若ハゲになると言われている原因と基準です。

これを踏まえたうえで20代・30代でできる若ハゲの対策法を見ていきましょう。

20代・30代の若ハゲ対策法@食事・睡眠等の生活習慣を改善

若ハゲ対策をするなら偏った食事をしない

畑の作物を育てる時に充分な栄養が必要であるように、健康な髪の毛を作るにはビタミン・ミネラル・タンパク質と言った適切な栄養を摂取することが大切です。

脂の多い食事に注意!

脂分の多いスナック菓子や揚げ物は頭皮の皮脂を過剰分泌させてしまうことにもつながり、それにより毛穴に皮脂が詰まると若ハゲの原因となります。

また、外食が多い方も注意が必要です。例を挙げるとラーメンやファーストフードなどの脂質だけでなく糖質やカロリーも高い食事を頻繁に摂っていると、血液の流れも悪くなることに繋がるので、髪の毛に栄養が行き渡りづらくなります。

だからといって脂質や糖質を完全にカットしてしまうような食生活に切り替えたり、栄養不足を招いてしまうような過剰なダイエットをしてしまうと毛の成長に必要な分の栄養も摂れなくなってしまうので、偏った食生活をしないよう、バランスよく食事を摂ることを心掛けると良いでしょう。

アルコールは控えるべき?

アルコールが分解される時にアセトアルデヒドという物質が体内で発生しますが、このアセトアルデヒドを更に分解するためにアミノ酸やビタミンなどの髪の毛の成長にも必要な栄養素が使われます。

また過剰なアルコールの摂取によって分解しきれなかったアセトアルデヒドはDHTの増加にも繋がると言われています。アルコール摂取は睡眠の質を下げるとも言われているので若ハゲ対策をするのであればアルコールはなるべく控えて適量に留めておきましょう。

若ハゲ対策をするなら充分な睡眠をとる

髪の毛の成長のためには睡眠も重要です。睡眠中は成長ホルモンが分泌されるため、寝不足の状態が続くと髪の毛の成長も滞ってしまいます。

成長ホルモンはおよそ22時~2時の間に多く分泌されるので、その時間帯に睡眠をとっていることが推奨されますが、必ずしもその時間に寝てないといけないというわけではないので、なるべく早い時間帯に寝る事を心掛け最低でも6時間ほどは睡眠をとるようにすると良いでしょう。

20代・30代の若ハゲ対策法@ストレスを発散する

ストレスが若ハゲの原因の1つであると先ほども説明しましたが、20代・30代は進学や就職、転勤や引っ越しなどが重なり生活環境の変化いが多い時期だと思います。

ストレスを溜め込まないように運動をしてみたり、自分の趣味に時間を割いてみたり、発散の時間を作る事も大切です。

お風呂に入る時に毎日シャワーだけで済ませてしまうという人は、ゆっくり湯船に浸かるようにしてみるとストレスが和らぐだけでなく身体の血行も良くなるので、休みの日などにそういったリフレッシュデイを設けてみるのも良いでしょう。

また、過剰な喫煙や飲酒は頭皮の血行の悪化を招きます。喫煙や飲酒が日常の楽しみだという方は突然完全に絶ってしまうとそれもまたストレスとなってしまうため、1日にタバコを吸う量が多い方はまずは本数を減らしてみたり、お酒を沢山飲む方は度数の低いお酒を飲むようにしたり、飲む量を減らしてみる事から始めてみてください。

20代・30代の若ハゲ対策法@目立たない髪型にしてみる

 

若ハゲの原因にアプローチするわけではないので、進行を遅めたりはできませんが、若ハゲの目立たない髪型にしてみるのも1つの手です。

つむじや前髪などどの部位が薄いかにより目立たなくなる髪型はそれぞれ変わります。

ビジネスシーンやプライベートを意識して、20代や30代の方がやりやすい髪型を一覧にまとめてみました。

つむじの若ハゲが目立たない髪型
  • ツーブロック
  • フェードカット
  • ジェットモヒカン
  • ソフトモヒカン

つむじ付近の毛が薄いと感じる場合は、頭頂部の髪の毛を立つぐらい短くしてボリュームがあるように見せられるモヒカン系の髪型にすると良いでしょう。

その際にツーブロックにしてサイドのボリュームを抑える事で、自然にトップのボリュームがあるように見せる事もできます。

フェードカットはビジネスマンにもよく見られる髪型で、前髪とトップの毛をサイドに向かって流す髪型ですが、セットする際に分け目付近の髪の毛を強く引っ張ってしまうと髪に負担がかかってしまうので注意しましょう。

前髪 の若ハゲが目立たない髪型
  • ソフトモヒカン
  • ツーブロック
  • アップバング
  • センターパート

前髪の後退が気になるという場合もソフトモヒカンやツーブロック、などの頭頂部にボリュームを持ってくる髪型や、前髪を上げてしまうアップバングにすることで、前髪の薄さを目立たなくすることができます。

髪を短くするのが嫌だという方は、前髪を真ん中で分けて両サイドに持ってくるセンターパートにしてみるのも良いでしょう。その場合ストレートアイロンで伸ばすと分け目付近がペタっとしてしまう事もあるので、少しふんわりするようにセットしてみると目立たなくなるでしょう。

20代・30代の若ハゲ対策法@育毛剤で頭皮ケア

育毛剤の効果

若ハゲ対策のために、髪の毛を育てたり頭皮環境を整えたいという20代・30代の方は育毛剤で頭皮ケアを初めてみる事も良いです。

市販や通販で購入でき、医薬部外品として分類されている育毛剤には有効成分が含まれていて、以下のような効果・効能が認められています。

育毛剤の効能または効果の範囲
  • 育毛
  • 薄毛
  • かゆみ
  • 脱毛の予防
  • 毛生促進
  • 発毛促進
  • ふけ
  • 病後・産後の脱毛
  • 養毛

簡単にまとめると、育毛剤には髪の毛の育毛や発毛を促進する効果、そしてフケや抜け毛を予防して頭皮環境を整える効果が期待できます。

有効成分の配合数は育毛剤によって違うので、上記のような効果に期待したい場合は有効成分の種類が多い物を選んでみると良いでしょう。

育毛剤で出来るのはあくまで対策で、生えなくなってしまった毛に髪の毛を生やすような若ハゲの改善効果はありませんが、自宅での頭皮ケアを行いたい方は利用してみてください。

育毛剤を付けた後に頭皮マッサージを行うと、頭皮の血行促進にも期待ができるので、育毛剤を利用する場合は併用して行うと良いでしょう。

育毛剤を購入するなら定期コースがおすすめ!

育毛剤は使ってすぐに効果が出るわけでは無く、効果を実感するためにはある程度長期間使用を続ける必要があります。

そのため、育毛剤を選ぶ際には定期的に自宅に届けて貰える定期コースがある育毛剤を選ぶと良いでしょう。

定期コースは普通に購入するよりも料金が安い場合が多いので、料金面での負担も抑えられます。

定期コースのある育毛剤「チャップアップ」

若ハゲ対策が行えて定期コースがある育毛剤の例としてチャップアップという育毛剤が挙げられます。

そのスペックはこちら。

チャップアップの詳細
価格 通常購入:8,140円(送料550円)
定期購入:7,400円(送料無料)
有効成分 5種類
センブリエキス・トコフェロール酢酸エステル・D-パントテニルアルコール・塩酸ジフェンヒドラミン・グリチルリチン酸ジカリウム
内容量 120ml 約1ヶ月分
使用方法 1日1回
1回20~30プッシュ
定期購入の縛り なし
支払い方法 クレジットカード払い、代引き、amazonPay、NP後払いwiz(請求書後払)
URL チャップアップ公式サイト
※価格は全て税込み

チャップアップは若ハゲの対策に効果が期待できる有効成分が5種類配合されています。

通常価格は8,140円+送料が発生するのに対し、定期コースでは7,400円で購入を続けられます。

定期購入のある商品では、数か月継続を強いられるものも中にはありますが、チャップアップの場合はそういった縛りが無く、初回の受け取り以降はいつでも解約できます。

配送の際には「育毛剤」などの表記が無い段ボールで送られてくるので、プライバシーにも配慮されています。

育毛剤の中には朝と夜2回付ける事を推奨されているものもありますが、チャップアップのメーカー推奨の使用方法は1日1回なので、出勤前やお出かけ前の忙しい時間帯を避けて育毛剤を付ける手間をなるべく減らしたいという20代・30代の方に向いている育毛剤です。

こちらのページでは育毛剤16種類の価格や特徴・成分などをまとめ、当サイトでもアクセス数の多い育毛剤3種類の使い心地などについて触れているので、育毛剤で若ハゲ対策を検討中の方はこちらも参考にどうぞ!
育毛剤おすすめ人気ランキング17選【男性向け通販・市販育毛剤の選び方や効果】

20代・30代の若ハゲ改善法@AGA治療を検討してみる

対策や予防ではなく、若ハゲを改善したいという場合はAGAクリニックに通うことを検討してみるのも良いでしょう。

20代・30代で薄毛の治療?と考える方もいるかもしれませんが、AGAクリニックでは治療を行う前にまず医師によるカウンセリングや問診、マイクロスコープ等を利用した頭皮状況のチェックを行い、本当に薄毛が進行しているのか、治療が必要なのか確認を行います。

実際にAGAの治療を行うとなった場合は飲み薬や塗り薬を利用した治療等を行い、中にはオンライン上で診療ができて治療薬を発送してもらえる所もあります。

また、若ハゲの原因がAGA以外であった場合も食生活の指導やサプリによるサポート、メンタルケア等も行ってくれるクリニックもあります。

AGAクリニックで行えることまとめ
  • 医師による問診、頭皮状況のチェック
  • 治療薬の処方や器具を使った治療
  • 治療後の経過観察、食生活などに関する相談

クリニックによっては診察料などがかからず無料でカウンセリングに申し込めるところもあるので、若ハゲを改善したいという方はもちろん、自分が若ハゲなのか気になるという方や医師に相談してみたいという方は無料カウンセリングを利用してみるといいでしょう。

AGAクリニックを利用する前に

AGAクリニックは自由診療となるため保険が適用されず、治療を行う場合は全額自己負担となります。

また、AGA治療で使用する医薬品によっては頭皮のかゆみ、頭痛、全身の多毛、性欲減退などの副作用が出る可能性もあるという事は覚えておいてください。

治療を始めたすべての人に副作用が出るというわけではありませんが、気になる方はカウンセリング時に医師に相談してみてから治療を検討してみてください。

無料で専門医に若ハゲの相談ができるAGAクリニック紹介

無料カウンセリングが可能で、オンライン上で専門医に若ハゲの相談ができるAGAクリニック3院を紹介します!

CLINIC FOR(クリニックフォア)

治療方法 内服薬治療
外用薬治療
オンライン診療 初診から対応
主な特徴 初月0円から契約できるプランがある

CLINIC FOR(クリニックフォア)は東京都内に5院、そして大阪の心斎橋に1院あるAGAクリニックです。

オンライン診療に力を入れており、初診からオンライン上で医師の診察を受けて治療薬を処方してもらえるので、住んでいる地域にCLINIC FOR(クリニックフォア)が無いという場合でも治療を続ける事ができます。

CLINIC FOR(クリニックフォア)には治療薬の定期配送プランが用意されており、そちらのプランを選択すると1ヶ月プランの約15%OFFの価格で購入することができます。

オンライン診療の場合、治療薬は最短翌日に発送されるので、すぐにでも若ハゲ対策・改善をスタートしたいという方や、クリニックに通う手間を無くしオンラインで治療を続けたいという方に向いています。

主な治療費用 ■予防プラン(内服薬)
1ヶ月分:4,015円
定期配送:初月0円 2ヶ月目以降3,412円※1

■発毛即効プラン(内服薬+外用薬+サプリ)
1ヶ月分:27,280円
定期配送:23,188円

■発毛基本プラン(内服薬+サプリ)
1ヶ月分:16,280円
定期配送:13,838円

■発毛ライトプラン(内服薬)
1ヶ月分:10,780円
定期配送:9,163円
カウンセリング費・診察費等 カウンセリング料、予約料、診察料:0円
治療薬の送料:550円
血液検査費用:無料~5,000円
支払い方法 現金・クレジットカード・デビットカード交通系IC・QRコード決済・GMO後払い
クリニック数 6院
田町・飯田橋・新橋・有楽町・大手町・心斎橋
URL CLINIC FOR(クリニックフォア)公式サイト

AGAスキンクリニック

治療方法 内服薬治療
外用薬治療
注入治療など
オンライン診療 初診から対応
主な特徴 クリニック数が多く対面診療を受けやすい

AGAスキンクリニックは全国で50院以上あるAGAクリニックです。提携院を含めると32都道府県に開院していて、交通費が往復で2,000円以上かかる場合初回限定で2,000円のキャッシュバックを受けられるので、対面で診療を受けて頭皮の状態を直接見てもらいたいという方に向いています。

もちろんオンライン診療にも対応しており、初診から自宅でAGA治療を始める事ができます。

AGAスキンクリニックは治療方法の幅も広く、内服薬治療や外用薬治療のほか、対面診療でのみ行える注入治療などのプランも用意されています。

乗り換え割や友達紹介割、学割などの割引制度も豊富に用意されていることもAGAスキンクリニックの特徴です。

主な治療費用※1 ■予防を希望の方(内服薬)
初診:3,700円/月
再診以降:6,200円~/月

■進行を遅らせたい方(内服薬)
15,400円~/月※2

■発毛を希望の方(内服薬+外用薬)
38,500円~/月

■より効果的な発毛を希望の方(内服薬+外用薬+注入治療)
93,500円~/月※2
カウンセリング費・診察費等 初診料・再診料・カウンセリング料:無料
治療薬の送料:無料
血液検査費用:無料
支払い方法 現金・クレジットカード・デビットカード・コード決済・医療ローン
クリニック数 50院以上
札幌・青森・仙台・秋田(提携院)・新宿駅前・渋谷駅前・東京池袋・東京品川・東京秋葉原・東京上野・東京町田・東京立川・横浜・川崎・藤沢・大宮・川口・千葉・船橋・柏・宇都宮・高崎・名駅錦通・名古屋栄・名古屋・静岡・浜松・岐阜・四日市・富山・大阪梅田・大阪西梅田・大阪京橋・大阪難波・大坂天王寺・大阪堺東・京都河原町・京都駅前・神戸・姫路・奈良西大寺岡山・広島・福山(提携院)・松山・高知・福岡・小倉・熊本・鹿児島・宮崎・沖縄…etc
URL AGAスキンクリニック公式サイト
※料金は全て税込
(※1)名古屋院・宮崎院では料金が変動
(※2)12ヵ月コースの場合

Hair’s/クリニックプラス

治療方法 内服薬治療
外用薬治療
オンライン診療 初診から対応
主な特徴 朝8時~夜22時まで診療可能

Hair’sは下北沢にあるクリニックプラスという病院が手がける、完全オンラインのAGAクリニックです。

内服薬治療は初回1,500円から始められ、その後は定期的に毎月配送してもらえます。

Hair’sは朝の8時から夜の22時まで診療が可能で、診療はおよそ15分ほどで終わるので、朝出かける前や夜のちょっとした隙間時間など、自分の生活スタイルにあった時間帯に診療が受けられます。

公式サイトでは無料で薄毛のセルフチェックも受けられるので、診察に申し込む前に自分の頭皮状況が気になる方は利用してみるのも良いでしょう。

主な治療費用 ■内服薬
初回1,500円~

■抜け毛予防プラン(内服薬)
4,000円~7,500円/月

■発毛プラン(抜け毛予防プランの内服薬+外用薬or内服薬)
・5,800円/月+抜け毛予防プランの内服薬の料金
・9,975円/3ヶ月分+抜け毛予防プランの内服薬の料金
カウンセリング費・診察費等 初診料:無料(無断キャンセルした場合は1,650円)
治療薬の送料:無料~550円
血液検査費用:5,000円
支払い方法 クレジットカード、Apple Pay、Google Pay
クリニック数 1院
URL Hair’s(ヘアーズ)公式サイト
※料金は全て税込

以上の3院ともオンライン診療が可能なので、まずは自分が若ハゲがどうか診断して欲しいという方はオンライン診療から申し込んでみると良いでしょう。

10代でも若ハゲ対策・予防はできる?

10代の若ハゲ対策・予防法は、20代・30代のものと異なります。

若ハゲの原因の1つでもあるAGAは10代でも発症する可能性が0ではありませんが、20代や30代と比べて低い傾向にあります。

そもそもAGA治療薬はホルモンに影響を与えるような物もあるので、10代への処方は基本的に不可能となります。

そのため、10代で若ハゲ対策・予防を始めたいという方は普段の食生活や睡眠、ヘアセットの方法やヘアケア方法を見直し、頭皮環境を整えたり髪の毛の成長に必要な栄養をしっかりと摂るところから始めてみると良いでしょう。

育毛剤による若ハゲ対策・予防もアリですが、育毛剤の中には10代の利用を推奨していないものもあります。

また、育毛剤は継続して使用することが推奨されているので継続的に購入できる価格のものを選ぶことが重要です。

こちらの記事では高校生や10代におすすめの育毛剤の解説や使用する際の注意点について説明しているので、気になる方はチェックしてみてください。
高校生におすすめの育毛剤と効果を解説!若いうちから使う注意点や10代の薄毛対策


まとめ:若ハゲの原因と対策・改善法@薄毛を自分で治す事は可能?

若ハゲの原因を分類すると、「AGA(男性型脱毛症)」「ストレスや生活習慣の乱れ」「過剰なヘアセットや間違ったヘアケア」といった原因が挙げられます。

若ハゲの明確な基準はありませんが生え際やつむじの毛が産毛のように細くなっていないか確認してみたり、朝起きた時の枕元やお風呂で頭を洗った後の排水口の抜け毛の量をチェックしてみて判断すると良いでしょう。

食生活やストレス、ヘアセット等が原因であれば自分の行動を変える事で改善に期待ができますが、AGAが原因の若ハゲは薄毛を自分で治す事はできません。

AGAによる若ハゲは放置していたら治るものではなく進行していくので、気になり始めた段階で育毛剤を使ってみたり、AGAクリニックで医師に相談をして対策を始めてみましょう。


※記事に記載している情報は調査時点のものになります。
最新の情報を掲載するように更新をしておりますが、公式サイトと異なる場合がありますので、最終的な確認は公式サイトで行ってください。