沖縄県で不動産を売却!今いくらで売れる?地域情報や注意点を解説

あなたの不動産いくらで売れる?

最大4社の大手不動産会社の査定価格をまとめて取り寄せ! フォーム入力のみ!査定に進む

不動産売却を成功させるには、その土地ならではの地域情報を正しく理解しておくことが大切です。沖縄県ではいくらで不動産が取引されているのか、相場価格や動向などは、事前にチェックしておく必要があります。

また、沖縄県ならではの魅力を知ることで、買主に有効なアピールがしやすくなり、好条件での売却を実現させやすいです。沖縄県にある不動産を少しでも好条件で売るためにも、売却の方法やポイントなどは、詳細まで押さえておきましょう。

 

リナビス
リナビス

あなたの家の適正価格が分かる
【完全無料】 一括査定

リナビス
step1
リナビス
step2
完全
無料
診断スタート

不動産をどうするか迷っている方は、まず査定をして価格を知りましょう。査定するなら一括査定サイトのすまいステップがおすすめ。完全無料で複数の会社に査定をしてもらうことができます。

【沖縄県】不動産の売却相場は?

不動産売却を行うにあたっては、そのエリアではどれくらいの価格で取引されているのか、相場価格を把握しておくことが大切です。相場価格を知っておくことで、適切な金額で売り出すことができ、売却による損失を回避できるだけではなく、より好条件で売れることも少なくありません。

沖縄県でもマンションや一戸建て、土地などの不動産種別によって相場価格が違ったり、エリアによって異なったりすることがあります。国土交通省が運営する「土地総合情報システム」のデータを参考にしながら、詳細な相場価格を把握していきましょう。

沖縄県の売却価格の相場はいくらなのか

まずは沖縄県全体で見た場合の、売却価格の相場をチェックしていきます。県全体で見ると、マンションは約2,590万円、一戸建ては約2,968万円、土地は約1,466万円が相場です。

一戸建てとマンションが2,000万円超えと高額で取引されており、好条件で売れる可能性は高いでしょう。また、土地は他の2つと比較すると相場が低いですが、極端に安値で取引されているわけではありません。

そもそも不動産の需要は住居のほうが多く、住む家が欲しくて購入を考える人のほうが多数です。つまり、マンションや一戸建てのほうが一般的に需要が多くなりやすいことから、相場価格も高くなると考えましょう。

もちろん、沖縄はエリアとしての人気が高いので、土地のみでも高値での取引が可能であり、土地の詳細な状態や買主との交渉次第では、相場より高値で売れることもあります。

相場情報についてもっと詳しく知りたい方は、マンションの売却相場の記事家の売却相場の記事をご覧ください。

エリア別の最新相場価格をチェック

同じ沖縄県でも、エリアによって相場価格は異なります。そのため、それぞれどれくらい価格が違うのか、エリア別の相場から知っていきましょう。比較するのは那覇市と浦添市、沖縄市の3つです。

マンション一戸建て土地
那覇市約2,515万円約3,833万円約1,650万円
浦添市約2,925万円約4,900万円
沖縄市約2,800万円約2,666万円約1,900万円

県庁所在地である那覇市は、全体的に相場価格が高く、取引事例多いです。浦添市も相場は高額ですが、取引事例が少ないので、土地の相場は算出されていません。ただし、マンションや一戸建ての相場価格から考えると、土地のみの売却でも高額で取引できる可能性は高いです。

沖縄市は県内でも中心エリアなので、比較的高値で売却が可能です。特にマンションの需要は多く、一戸建てよりもマンションのほうが相場は高くなっています。

県全体で見ると一戸建てのほうがマンションよりも相場価格は高いですが、エリア別で見ると相場価格の順位が逆転するケースもあります。そのため、好条件での売却を目指すには、エリアごとにどの不動産が特に高値で売れるのかを確認しておくことが大切です。

直近2年間の相場動向の推移

2020年から直近2年間での相場動向の推移を見ると、沖縄県の売却の相場価格はやや上昇傾向にあります。相場が上がっているので、売却するとより好条件で取引がしやすいでしょう。

ただし、過去2年間のピーク時と比較すると、現時点での相場価格はやや下がっています。つまり、傾向としては上昇していますが、相場価格自体は少し低くなっていることは理解しておかなければなりません。

不動産売却を成功させるには、相場動向をこまめにチェックしておくことが大切です。同じ不動産でも売り出すタイミング次第で売却の条件は変わるので、少しでも相場が上がっているときに売れるように準備しておきましょう。

沖縄県にお住まいで、売却を検討している方や価格が気になる方は、まず査定をするところから始めましょう。査定を依頼するには複数の不動産会社に無料で依頼できる一括査定サービス「すまいステップ」がおすすめです。

60秒ほどの入力でかんたんに査定依頼は完了します。以下のバナーを押して、査定依頼に進みましょう。

 

沖縄県の不動産取引事例をみてみよう

相場価格についての理解を深めるには、実際の取引事例を参考にしてみることもおすすめです。取引事例を見ることで、どのような状態・条件の不動産がいくらで売れたのかがわかり、不動産売却についてのより具体的なイメージを持つことができます。

まずはマンションの取引事例は、次の通りです。

所在地最寄り駅・所要時間取引価格間取り面積築年数
那覇市小禄駅から18分2,500万円3LDK70平米15年
浦添市首里駅から6分3,000万円2LDK55平米8年
沖縄市2,800万円3LDK60平米1年

マンションは築年数やアクセスの良さ、間取りや面積などによって売却の条件が変わります。沖縄市のケースでは築年数1年と新しいことで、高額で売却ができています。

また、浦添市は築8年で2LDKとやや手狭ではありますが、首里駅から6分という好立地にあることで、高額での売却が実現できているでしょう。エリアによる売却価格の違いもあり、主要な地域にある不動産ほど高値で取引しやすいです。次に一戸建ての取引事例は、次の通りです。

所在地最寄り駅・所要時間取引価格面積築年数
那覇市首里駅から27分4,100万円145平米1年
浦添市4,900万円155平米1年
沖縄市2,800万円150平米24年

一戸建てもマンションと同じで、基本的にはアクセスが良く、築年数が浅いものほど高値で取引されています。那覇市と浦添市は築1年と新しい物件なので、ともに4,000万円以上の高額で売却できています。

浦添市は駅からのアクセスが良いかどうかは不明ですが、築浅であることが大きな魅力となって、好条件で取引されていると考えて良いでしょう。最後に土地の取引事例は、次の通りです。

所在地最寄り駅・所要時間取引価格面積坪単価
那覇市首里駅から~30分2,000万円150平米44万円
那覇市安里駅から11分2,100万円100平米66万円
沖縄市2,000万円250平米26万円

土地は面積と坪単価が、売却価格を決定づける重要な要因です。面積が広く、かつ坪単価が高いほど、高額での売却が可能となります。例えば那覇市の事例では、他のケースよりも面積が狭いです。しかし、坪単価がもっとも高いことで、3つの事例でも1番高額での売却が可能となっています。

また、坪単価が安い沖縄市の事例ですが、土地の面積が広いことで売却価格は上がっており、他の事例と同程度の条件で売ることができています。

 

沖縄県の不動産売却を成功させる方法

沖縄県での不動産売却を成功させるには、相場を把握する以外にも方法があります。特に次の2つの方法は重要なので、必ず頭に入れておきましょう。

  • 暑さ対策ができていることをアピールしよう
  • スコールにも対応できていることをアピールしよう

これらのポイントを把握して物件の魅力をアピールすることで、より好条件での売却を実現させやすくなります。

暑さ対策ができていることをアピールしよう

年間を通して温暖な気候にある沖縄は、夏場は特に高温になりやすいです。そのため、暑さ対策ができていることはアピールしておくことが重要です。暑いときでも快適に暮らせる設備が整っていることは、買主に伝えておきましょう。

遮光性の高いカーテンやすだれなどがつけられていたり、風通しが良い間取りだったりすると、暑さ対策が充実していることは伝えやすいです。また、冷房設備が充実していることもアピールになるので、夏の快適な過ごし方を伝えながら、その物件の魅力を伝えていきましょう。

スコールにも対応できていることをアピールしよう

沖縄は突然豪雨に見舞われることもあり、これはスコールと呼ばれています。スコールに対応できることも重要なポイントであり、雨に強い住宅であることや、洗濯がしやすい環境にあることは伝えておきましょう。

屋根の修繕やリフォームをしているなら、雨漏りがなく耐久性に問題がないことを伝えると、有効なアピールになります。また、スコールでも洗濯物を濡らさないように、軒先に洗濯物を干せるスペースがあるなら、これを説明しておくことも大切です。

他にもエアコンの除湿機能の高さや乾燥機、浴室乾燥など室内干しがしやすい設備があるなら、これらもアピールしておくとよいでしょう。

 

沖縄県ではいつが売り時なのか

2020年からの直近2年間のデータを見ると、沖縄県はピーク時よりは下がるものの、相場価格自体はやや上昇傾向にあります。そのため、少しでも相場が上がっている今のうちが売り時といえ、素早く売却することで高値での取引が期待しやすいです。

不動産の相場価格は変動しやすく、時間の経過によって下落することも少なくありません。特に日本では少子高齢化の影響から人口減少が加速しており、これも相場価格に影響を与えます。

人口が減ると不動産を必要とする人も減少するので、需要が下がって相場は下落しやすいです。つまり、長期的に見ると相場価格は下落する可能性が高いので、価値が下がらないうちに売ったほうが、お得に売却しやすいでしょう。

また、沖縄県ではマンションや一戸建ては高値で取引されていますが、これらは築年数が経過するほど売却の条件は下がります。経年劣化による老朽化で売却価格は下がるので、これも考慮するなら、早く売ったほうが高値になりやすいです。

 

沖縄県の不動産売却なら一括査定サイト「すまいステップ」がおすすめ

不動産売却を成功させるには、業者選びも重要なポイントです。新潟県の不動産売却に強い業者を見つけるには、一括査定サイトのすまいステップを利用すると良いでしょう。

すまいステップを活用することで、スムーズに不動産会社を探すことができ、売却活動も効率良く進めやすくなります。また、すまいステップには次の3つの強みがあります。

  • 査定依頼に対応するのは厳選された営業担当者
  • 自分で選んだ不動産会社以外から連絡がこない
  • 47都道府県全国対応

これらのポイントからすまいステップの魅力を把握し、サービスを上手に活用して不動産売却の成功を目指しましょう。

すまいステップの強み1|査定依頼に対応するのは厳選された営業担当者

すまいステップでは、査定依頼に対応する営業担当者の厳選に力を入れています。
以下4つの条件のうちいずれかを満たした担当者のみがお客様の対応にあたります。

  • 宅建取引士の資格保有者
  • 売買仲介営業業を5年以上経験している
  • 累計100件以上の売買仲介実績
  • 市場相場よりも高値で販売した経験あり

提携している不動産会社には、過度なしつこい営業電話など、お客様への迷惑にあたる行為を禁止しています。

すまいステップの強み2|自分で選んだ不動産会社以外から連絡がこない

すまいステップでは、最大4社の不動産会社に一括で査定依頼をおくることができます。
その際に選んだ不動産会社以外からの連絡は一切ありません。

優良な不動産業者のみと提携を交わしているため、不動産売却が初心者の方でなおかつ時間がとれない方にはとくにおすすめです。

もちろん利用にあたって一切の料金はかかりません。

すまいステップでは、個人情報保護方針にしたがって個人情報を適切に管理しています。

すまいステップの強み3|47都道府県全国対応

全国47都道府県に対応していて、地方でも利用できる点はすまいステップの強みです。不動産の一括査定サイトは数多くありますが、全国対応していないサイトもあります。

都市部のみに対応しており、エリアによっては利用できないということもありますが、すまいステップならこの心配はありません。新潟県に対応した不動産会社とも提携しているので、問題なくサービスを利用できます。

 

すまいステップでの不動産売却の流れ

すまいステップを利用して不動産売却を行うには、まずはサイトにアクセスして不動産情報の登録を行います。不動産種別や所在地を選択し、物件情報や連絡先などを入力すると、一括査定の申し込みは完了です。

数日すると届く査定結果に目を通して、条件の良さそうな不動産会社に訪問査定を依頼しましょう。訪問査定の結果を確認してこれにも納得できたなら、その業者と媒介契約を結んで売却活動をスタートさせます。

後は買主を見つけて内覧対応から条件交渉、売買契約の締結などを行います。契約書にて定めた内容にもとづいて買主から決済を受け、不動産の引き渡しを完了させて不動産売却は終了です。

 

まとめ

不動産売却を成功させるには、その地域ならではの情報を知っておくことが大切です。沖縄県の不動産売却価格の相場や動向、売り時をはじめとして、沖縄県特有のアピールすべきポイントなども知っておきましょう。

また、売却を依頼する不動産会社選びも重要であり、一括査定サイトを使いながら自分に合った業者を見つけることが大切です。事前準備を徹底し、信頼できる業者と契約することで、沖縄県での不動産売却を成功させましょう。

関連記事
関連記事

マンションの評価額の調べ方が気になる方に向けた記事です。マンションには評価額が設定されており、評価額が高いか低いかによって物件の価値は異なります。評価額によって物件の活用方法や最適な処分方法が異なるため、まずは正しい評価額を把握しま[…]

【完全無料】うちの価格いくら?