【最新版】不動産仲介ランキングTOP10!選び方や注意点も解説

あなたの不動産いくらで売れる?

最大4社の大手不動産会社の査定価格をまとめて取り寄せ! フォーム入力のみ!査定に進む

不動産を売却するときは、仲介を依頼する会社の提案力やサービス品質によって売却価格や満足度が変わります。しかし、提案力がある不動産会社に依頼したいと思っても、どこがいい不動産会社なのかわからなくて困ってしまう人も多いのではないでしょうか。

今回は、不動産仲介でおすすめの会社を10社紹介します。不動産会社の選び方や申し込みの流れについても説明しているので、不動産ビギナーの人はぜひ参考にしてみてください。

リナビス
リナビス

あなたの家の適正価格が分かる
【完全無料】 一括査定

リナビス
step1
リナビス
step2
完全
無料
診断スタート

不動産をどうするか迷っている方は、まず査定をして価格を知りましょう。査定するなら一括査定サイトのすまいステップがおすすめ。完全無料で複数の会社に査定をしてもらうことができます。

【最新版】不動産仲介ランキングTOP10

さっそく、おすすめの不動産仲介会社をランキング形式で10社見ていきましょう。それぞれの特徴をよく比較して、物件の条件や希望に合った企業を見つけてください。

三井不動産リアルティ

【おすすめポイント】
●業界No.1の実績を持つ企業
●有資格者によるチーム制のサポート
●売買前と売買後の保障が手厚い

三井不動産リアルティは、圧倒的な知名度を誇る「三井のリハウス」を手掛ける会社です。仲介実績は34年連続業界No.1で、蓄積してきたネットワークを活かした売却力の強さが特徴です。

品格があり真面目な社風で、宅地建物取引士の資格を持つスタッフが担当してくれます。チーム制でサポートしてくれるので、高品質で均一なサービスが受けられるところも強みです。

「売り主」も「買い主」も、「取引前」も「取引後」もサポートしてくれる360°サービスを提供しており、売買契約前の無償調査、売却後の一定期間の補修費負担を行ってくれる点がうれしいポイントです。

住友不動産販売

【おすすめポイント】
●業界No.2の実績を持つ企業
●最後まで手厚くサポートしてくれるマンツーマン体制
● 全国に約270店舗構えており、地方の物件売却も得意

住友不動産販売は、業界で第2位の地位を築いた実力のある会社です。特徴的なのは、お問い合わせから広告戦略、アフターフォローまでマンツーマンで営業してくれる体制になっている点。意思疎通がスムーズで行き違いが生じにくいため、トラブルなく快適な売却活動ができます

また税金や法律の相談、各種費用立て替えやホームインスペクション、空き家のお手入れや入居後2年間の設備修理など、保証サービスが充実している点もおすすめポイントです。

全国に約270店舗構えているため、地方の物件もカバー。大手の売却力と地域密着企業ならではの地元ネットワークを兼ね揃えた強みを持つ会社です。

東急リバブル

【おすすめポイント】
● 営業マンの約97%が宅地建物取引士の資格を保有
● 満足度が高くリピーターが多い
● オンライン相談が可能

東急リバブルは、鉄道系の不動産会社の中では珍しく全国に店舗を構えている点が特徴。とくに東急東横線沿線の物件が得意で、東京西部の高級住宅街、富裕層向けの物件の売却に特化しています。

東急リバブルは2019年オリコン顧客満足度ランキング「不動産仲介 購入 戸建て」部門で1位を獲得しており、自社アンケートでは93%ものユーザーが「また利用したい」と回答している会社です。実際リピーターが多く、なかには3回利用したというユーザーもいました。

営業マンの約97%が宅地建物取引士の資格を保有しています。また「リバブル安心仲介保証」では専門家への無料相談や、建物の無料点検や最長2年間補修費用してくれるなど、とにかくサポートが手厚い企業です。近年はオンライン相談をスタートし、より気軽に相談できるようになりました。

三井住友トラスト不動産

【おすすめポイント】
● 三井住友信託銀行グループによるワンストップサポート
● 資産運用や相続、遺言などもしっかりとサポート
● 地域に密着した営業体制

三井住友トラスト不動産は、三井住友信託銀行グループの不動産会社であるため、お金の相談に強い点が特徴。ローンだけではなく資産運用や相続、遺言についても専門家がしっかりとサポートしてくれます。

利用者の想いや背景を汲み取り、多様なニーズに応えてくれる丁寧な対応が評価されています。年間10,000件超の豊富な実績を持っており、自社アンケートでは92%の利用者が「満足した・大変満足した」と回答している、実力が高い会社です。

大手ですが、地域に密着して近隣住民のことまで把握しているところが強みです。大手の安心感と地域密着型のサービスの両方を求める人に最適でしょう。

野村の仲介

【おすすめポイント】
● 戸建てもマンションも満足度が高い
● 首都圏の高級マンションがとくに得意
● 充実したアピールとサポートで早期売却が目指せる

野村の仲介は、オリコン満足度調査の「戸建て部門」で5年連続第1位を、「マンション部門」で3位を獲得している実力のあるサービスです。さらに、自社で行ったアンケートでは顧客満足度が93.1%だったということがわかっています。

住宅から投資用物件まで幅広く相談できますが、とくに首都圏の高級マンションを好条件で売却する力が強いです。多面的な販売戦略と充実のサポートで、お金の悩みからライフプランニング、インテリアコーディネートまで総合的なサービスを提供してくれます。

また「3Dウォークスルー動画」や「オーナーレポート」など、物件を魅力的に見せるアピールが得意で、サポートが充実している点も特徴です。売却サポートから買取保証、相続サポートや税務相談など、不動産売却の悩みのほとんどに対応してくれます。

三菱UFJ不動産販売

【おすすめポイント】
● 住宅から投資用物件まで対応
● 営業スタッフの99.8%が宅地建物取引士の資格を保有
● サポートが手厚い

三菱UFJ不動産販売は、三菱UFJ信託銀行グループの会社です。住宅だけではなく投資用物件まで対応しており、資産形成や投資の相談などお金にまつわることなら何でも相談できるところが強みです。

営業スタッフの99.8%が宅地家建物取引士の資格を保有しており、さらに厳しい研修で教育を受けているため、高品質なサービスが受けられます。プロが日本を代表する総合金融グループならではのネットワークを活かし、より早く好条件な売却をサポートしてくれるでしょう。

また無償の物件の検査や瑕疵保証、住宅設備保証や土地現況測量サービスなど、売り主と買い主にうれしいサービスを多数展開。手厚いサポートで安心して売却を依頼できます。

みずほ不動産販売

【おすすめポイント】
● 中古住宅の売却に力を入れている
● 約11年の経験豊富なベテランスタッフが担当してくれる
● お金と建物のサポートが充実

みずほ不動産販売は、銀行系の会社ならではの強固な事業基盤と「One MIZUHO戦略」による高度なサービス提供力が特徴の不動産仲介会社です。中古物件の販売を促進する「みずほ既存住宅流通促進グループ」として東京都に登録されており、お金から建物の調査、瑕疵保険やリフォームまでワンストップで相談できる体制が整っています。

営業スタッフの665人が宅地建物取引士の資格を持っており、約11年も不動産仲介営業をしてきたベテランスタッフが対応してくれるので、非常に質の高いコンサルティングが受けられます。

お金のことならなんでも相談できるうえに、建物現況調査や住宅設備保証サービスなどのサポートも充実。銀行系の会社ならではの真面目で堅実な対応で、安心して物件の売却を進められます。

積水ハウス不動産

【おすすめポイント】
● 離れた不動産の売却にも対応
● グループ会社の総合力でスムーズな売却・住み替え
● 売却だけではなく資産活用の相談も可能

積水ハウス不動産は、全国100拠点以上のネットワークを持つ不動産会社です。遠くの不動産についての相談もお近くの店舗でできるため、引っ越しや相続などで遠くの物件を売却したいときも手間を掛けずに手続きを進められます。

言わずとしれた積水ハウスグループの会社なので、リフォームや住み替え、仮住居の手配から建築まで総合的に対応可能。住まいに関する希望は、すべてここで完結させられます。

また、自宅や入居者のいる賃貸物件の売却はもちろん、資産活用の提案もしてもらえます。総合不動産のプロフェッショナルが丁寧に相談に乗ってくれるので、売却すべきかどうか迷っているときは、相談してみるといいでしょう。

オープンハウス

【おすすめポイント】
● 東京都のマンションが得意
● 不動産買取に特化
● 訳あり物件でも高額で売却しやすい

オープンハウスは、東京23区のマンション供給棟数4年連続No.1を獲得した、都内のマンションに強い総合不動産会社です。首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)、名古屋、福岡県を中心にエリアを拡大しており、近年成長してきている勢いのある企業です。

不動産の買取に特化しており、スピーディーな現金化が可能な点と仲介手数料がかからないところが評価されています。買取なのに売却並みの価格で買い取ってくれるため、早く高く物件を売却したいときはおすすめです。

狭小地や変形地などの訳あり物件の買取にも対応しているので、なかなか売れない物件があるときは相談してみるといいでしょう。

住友林業ホームサービス

【おすすめポイント】
● 地域密着の確かな情報網
● 売却以外の選択肢が豊富
● 安心保証仲介システムで早期売却が目指せる

住友林業ホームサービスは、1964年に設立された住友林業グループの不動産仲介会社です。2020年オリコン顧客満足度ランキングも不動産仲介マンション部門において、「売却」と「購入」で第1位に輝いた人気のサービスです。営業所は50店舗程度なので、数としてはそう多くありません。しかし、少ない店舗数でこれだけ満足度が高いのは、サービス品質が高いからこそでしょう。

地域密着で営業することにこだわっており、確かなネットワークで「買いたい」情報を集めています。そのため、地域の特性やニーズに合わせ、利益を最大化する売却が叶いやすいのです。

売却以外にも、買取や一定期間仲介で成約しなかったときに買い取ってもらえる住替保証、買取後も賃料を支払って住み続けられるリースバックサービスを提供。さらに専門家による調査や引き渡し後1年間の補修保証が受けられる「あんしん保証付仲介」システムなので、安心して売却できます。

その他にもある不動産仲介3社を紹介

上記で紹介した以外にも、おすすめの不動産仲介会社は多数存在しています。今回は、その中から3社の特徴を紹介します。

大京穴吹不動産

大京穴吹不動産は、「ライオンズマンション」のブランドで知られる業界大手位の不動産会社です。マンションの売却に強みを持っており、物件の魅力を最大限に引き出す売却活動をしてくれる点が大きな特徴です。マンションの売却を考えているときは、必ず押さえておきたい会社でしょう。

大成有楽不動産販売

大成有楽不動産販売は、スーパーゼネコンである大成建設のグループ会社で、首都圏のマンションを得意とする会社です。AI×経験豊富な営業担当者による「ダブル査定」で、正確な査定を行うところが特徴です。利用者の環境や事情に合わせてさまざまな解決策を提案してくれる「ワンストップソリューション」を提供しています。

三菱地所ハウスネット

三菱地所ハウスネットは、三菱地所グループの中で個人向けの住宅売買や賃貸仲介、経営管理などを行っている企業です。「住まいリレー」というサービスを提供しており、「売る」「買う」「貸す」「借りる」などの取引を、すべて三菱地所の物件同士で行う際に手厚いサポートが受けられます。

不動産仲介会社の選び方4つのポイント

不動産仲介会社は多く存在していますが、自分に合った不動産会社を選ぶためにも、選ぶ際は以下のポイントに注意しましょう。

1. 会社名だけではなく提案内容で比較する
2. 業者の実績と専門性を確認する
3. 査定額だけではなくサービス面もチェックする
4. 口コミ評判を確認しておく

何よりも重要なのは、提案の内容です。初回の相談では、必ず「どのような売却活動をするのか」「自社の強みは何なのか」について説明してもらい、より魅力的な提案をしてくれる会社を選ぶことが大切です。

また、不動産会社はそれぞれ得意とする物件やエリアが異なります。売却してほしい物件に関する実績や専門性、どのようなサービス・サポートが受けられるのかをしっかりと確認し、物件に合ったところを選びましょう。実際の利用者の口コミは会社選びで非常に役立つので、必ずチェックしておくことをおすすめします。

不動産会社に仲介を依頼する方法・流れ

不動産会社に仲介を依頼するときの流れは、以下のとおりです。

1. 売却の相談
まずは売却の理由や希望の時期・金額などについて相談します。この際、売却にかかる諸費用や手取り金額についても説明してもらえます。

2. 売却物件の調査・査定
会社によって異なりますが、おもに周辺状況や市場動向だけで査定する「簡易査定」、訪問して行う「現地査定」、Zoomなどで査定する「Web査定」から選べます。

3. 媒介契約
「専属専任媒介契約」「専任媒介契約」「一般媒介契約」のどれか1種類の契約を結びます。

4. 売却活動
各社の顧客データベースやチラシ、インターネットへの掲載やネットワークの活用などを通して、売却活動を進めていきます。

5. 売買契約の締結
購入希望者が見つかったら、売買契約を締結します。この際、重要事項説明や契約書の締結、手付金や前項で紹介した書類の提出が求められます。

6. 引き渡しの準備
抵当権抹消手続きや登記申請の準備、引き継ぐ書類や鍵の整理を行います。

7. 決済・引き渡し
引き渡し前の物件確認を買い主と売り主、担当者立ち会いのもと行ったあと、決済と引き渡しを完了させます。

なお、媒介契約の種類ごとの違いは以下のとおりです。

専属専任媒介契約 専任媒介契約 一般媒介契約
契約できる会社数 1社のみ 1社のみ 複数社
自分で見つけた買い主との取引 不可 可能 可能
レインズへの登録 必須 必須 任意
販売状況の報告 1週間に1回以上 2週間に1回以上 なし
契約期間 3か月 3か月 なし

専属専任媒介契約は制限が多く、一般媒介契約は売却に時間がかかる傾向にあるため、その中間と言える「専任媒介契約」を選択する売り主が多いです。できるだけ手をかけずに売りたいときは専属専任媒介契約、人気エリアで買い主が多い場合は、多くの提案を比較できる一般媒介契約と、希望や条件に合わせて選んでいきましょう。

不動産会社に仲介を依頼する際の注意点

最後に、不動産会社に仲介を依頼するときの注意点を紹介します。

後悔のない不動産売却を目指すなら、必ず複数の会社に査定を依頼することを意識してください。なぜなら不動産売却を成功させるためには、より多くの選択肢を比較して、実績が豊富で相性のいい企業・スタッフを見つけることが肝心だからです。

会社によって得意とする物件が異なるのはもちろん、担当するスタッフとの相性によっても満足度は大きく変わってきます。「売却物件の知識が少なくて正しく査定してくれない」「相性が悪くてコミュニケーションがスムーズに取れない」という状況では、絶対に不動産売却は成功しません。

効率よく複数の会社を比較したいときは、不動産一括査定サイトの利用がおすすめです。最低でも2社以上を比較して、信頼できる担当者に依頼するようにしましょう。

まとめ

不動産の売却が成功するかどうかは、仲介を担当してくれる会社やスタッフに大きく左右されます。どの会社に仲介を依頼したらいいかわからないというときは、ぜひ今回紹介したランキングを参考に依頼先を選んでみてください。

より相性のいい会社・担当者を探すためには、一括査定サイトで複数の会社を効率よく比較することが大切です。好条件で物件売買ができる企業をお探しなら、ぜひ「すまいステップ」をご検討ください。

すまいステップは2020年に誕生したサービスながら、全国対応している一括査定サイトです。大手企業はもちろん地元密着型企業とも提携しているので、物件にマッチした会社が見つかりやすく、より利益が出る売却を目指せます。

提携しているのは独自の審査基準で選んだ優良企業と、「累計100件以上の売買仲介」「市場相場よりも高値で販売した経験あり」といった経歴を持つエース級のスタッフのみ。そのため、丁寧な対応と売り主の希望に沿った売却が非常に得意なのです。

運営するのは、有名サイト「イエウール」を手掛ける株式会社Speee。すまいステップは、業界トップレベルのユーザー数や実績を誇るイエウールで培ったノウハウを活かしたサービスなので、とにかく満足度が高い点が特徴です。実際、マイナビのアンケートでは「査定額への満足度」「親族・友達におすすめしたい」の2部門で1位を獲得しています。

「どこに仲介を依頼したらいいか迷ってしまう」という人は、ぜひ満足度No.1のすまいステップを活用して売却を成功させてください。

【完全無料】うちの価格いくら?