すまいvalueの評判やサービスの特徴・査定依頼の流れを紹介

あなたの不動産いくらで売れる?

最大4社の大手不動産会社の査定価格をまとめて取り寄せ! フォーム入力のみ!査定に進む

2016年よりサービスが開始されたすまいvalueは、大手不動産会社6社に一括査定を依頼できるサービスです。
ここにしか参加していない会社もいくつか存在しているため、実際に申込みを検討している人も多いかもしれません。

大手に強いサービスですが、実際に使った人はどのような評価をしているのでしょうか。
今回は、すまいvalueの口コミ評判やサービスの特徴、メリット・デメリットについて徹底解説します。

リナビス
リナビス

あなたの家の適正価格が分かる
【完全無料】 一括査定

リナビス
step1
リナビス
step2
完全
無料
診断スタート

不動産をどうするか迷っている方は、まず査定をして価格を知りましょう。査定するなら一括査定サイトのすまいステップがおすすめ。完全無料で複数の会社に査定をしてもらうことができます。

すまいvalueのサービス利用者の口コミ評判

さっそく、実際にすまいvalueを使った人の口コミを掲載します。
良い口コミだけではなく悪い口コミもチェックして、申込みを検討していきましょう。

すまいvalueの良い口コミ評判

良い口コミには、下記のようなものがありました。

住替えを考えていた時にメールが届き、売却相場価格だけでも知ろうと申し込んだのがキッカケ。会社によって査定価格が全然違い、また物件を売却するにあたりご提供いただけるサービスも各社異なるが、一括依頼する事で短時間でそれらの情報を収集できた。質問に対するレスポンスも早く、細かな報告もあり、価格変更のタイミングなど適切なアドバイスがいただけた。


早く資産価値を知りたかったのと高く売却したかったから。合い見積もりをとれば大体の相場がわかる。ネット登録後 1時間もたたずに連絡をもらった。担当者のスピードと熱意が決め手。いとも簡単にしかもトラブルなしにスピーディーに売却が決まった。


不動産売却を考え,ネットで調べて,便利そうだったから各社から,それぞれの見積もりを得られて参考になった。当該不動産のデメリット面、不安材料、さらには不動産会社側のメリットなど、セールストークだけでない本音も聞けた。しつこすぎることもなく、適時に足を運んでいただきました。


誠意を持って対応してくれました。いち早く連絡をしてくれました。当日中にメールで連絡、翌日にはポストに資料が投函されていました。


正確な査定であった。正しい査定価格で満足しております。期待を持たせるような高い査定ではなく、現実的な価格でした。

引用:すまいValue公式(https://sumai-value.jp/customer/)

全体的に良い口コミが多く、効率よく多くの会社を比較できることや、対応の良さやスピーディーな成約についての意見が目立ちました。
とくにレスポンスの早さが好評で、短時間で情報を収集したいと考えている申込者に喜ばれています。

誰もが知っている会社というだけあり、スタッフの教育は行き届いている印象です。
販売力があるため、申込みから売却まで短期間で完結するところが大きく支持されている要因です。

すまいvalueの悪い口コミ評判

悪い口コミには、下記のようなものがありました。

勝手に話進めてない?ネットから査定は不安でしたが便利さにかまけて依頼しました。査定元?はどこも名前のしれた会社だからそんなに大きなトラブルにはならないだろうという目測でしたが、大失敗。まだ売ると決めてないのに「買いたい人がいます」だって。売り主の知らないところで話が進められていました。担当に言ったら「ぜひ話だけでもしてほしい」だって。知らないよそんなの。


自分の地域は対応してなかった。色々あって家を売ることになり、ここの評判がいいと聞いたのでサイトに行ってみました。サイトに書かれている通りに家の種類・都道府県・市区町村・町名を選んで査定スタートのボタンを押そうとしたら、「大変申し訳ございません。お客様がお選びいただいた地域は、すまいValue運営各社の営業エリア外となっております。」との表示が…住んでる地域を選べたので、てっきりできると思ったのに…
良さそうだと思っていた分、エリア外と言われた時はなおさら残念な気持ちになりました。紛らわしいのでエリア外なら最初から入れないで欲しいです。

引用:みん評(https://minhyo.jp/sumai-value?sort=low#review-pre-area)

数は少なかったのですが、営業電話やDMなどが来るようになったこと、対応に不備があったことなどの意見が投稿されていました。
また、対応エリアが限られており、一部申し込みができないエリアもあるようです。

対応エリアに関しては今後広がっていくことを期待するとして、営業のしつこさやスタッフの対応は担当する会社やスタッフによって差が出てしまうという注意点が存在しているのは事実です。
金額はもちろん、対応の丁寧さでも会社をよく比較して、自分に合った担当者を探すことが重要になってくるでしょう。

すまいvalueのサービス概要を紹介

この章では、すまいValueのサービス概要について説明します。

すまいValueは、6社の大手企業に査定を申し込めるサイトです。
特徴は、なんといっても最大手の6社によって運営されているところでしょう。

大手に依頼することが決まっていて、どの会社にするか迷っているというときにおすすめのサイトです。

運営会社概要は、下記のとおりです。

運営企業 小田急不動産株式会社
住友不動産販売株式会社
東急リバブル株式会社
野村不動産ソリューションズ株式会社
三井不動産リアルティ株式会社
三菱地所ハウスネット株式会社
同時申込み件数 最大6社
設立 2016年(サービス開始年)
対応物件 ・マンション
・一戸建て
・土地
・マンション一棟
・ビル一棟
・アパート一棟 など

2019年の年間取引件数が11万件以上にものぼる、多くの人に活用されているサービスです。
大手企業が運営する実績が豊富なサイトなため、とにかく安心して取引ができる点が特徴です。

すまいValueで依頼できる会社の特徴

すまいValueで依頼できる会社には、それぞれ異なった特長があります。
ここでは、各社の強みについて簡単に説明します。

  • 小田急不動産株式会社 小田急電鉄グループの会社なので、とくに新宿~小田原に強い
  • 住友不動産販売 売上高第2位の実力があるが、やや強引な営業なため相性の合う合わないがある。
  • 東急リバブル 東急電鉄グループの会社なので、渋谷~横浜に強い
  • 野村不動産ソリューションズ株式会社 投資物件の仲介が得意で、ノムコムを運営している。
  • 三井不動産リアリティ
    (三井のリハウス) 売上高も実績も1位を誇り、全国の主要都市に店舗を構えている。
  • 三菱地所ハウスネット株式会社 販売力が強く、地方の物件の取り扱いも得意

社風や得意とする物件が異なるため、当然6社それぞれで結果も異なってくるはずです。
査定するときは、すべてに一括で申し込むことをおすすめします

すまいvalueは大手6社会社に依頼できる唯一のサイト

すまいValueでは大手に絞って依頼できるため、信頼感や安心感が抜群です
すまいValueの調査で、使った人の96.7%が「トラブルなく安心・安全に取引できた」と回答していることからもわかるように、とにかく安心してスムーズな取引ができる点が大きな特長です。[注1]

大手6社に一括査定を申し込めるのは、このサイトだけ
とくに、三井不動産リアリティ・住友不動産・東急リバブルはほかのサイトでは査定の申込みができません
そのためこの3社を検討している人は、必然的にすまいValueを使う必要があるのです。

なお、株式会社住宅新報社の調査によれば、2020年度の不動産売買仲介実績は下記の通りでした。[注2]

  • 1位:三井不動産リアルティグループ
  • 2位:住友不動産販売
  • 3位:東京リバブル
  • 4位:野村不動産グループ

三菱地所ハウスネット株式会社は19位、小田急不動産株式会社は25位にランクインしており、多くの人に選ばれている会社だということがわかります。
業界のトップランナーに査定を申し込めるすまいValueは、唯一無二のサービスを提供するサイトなのです。

すまいvalueのサービス6つの特徴

ここからは、すまいValueのサービスの特徴について説明します。

1. 年間11万件以上の成約実績を誇る圧倒的な販売力

最大の特徴は、圧倒的な販売力です。
年間の成約件数は11万件以上にものぼり、毎年36万組以上のユーザーが相談を行っています。

「提携会社数2,000件」などと提携数の多さをアピールしているサイトもあるため、「6社としかやり取りできないサイトで本当に売れるのか」と不安に感じてしまう人も多いかもしれません。
しかし、すまいValueを運営している6社は圧倒的に多くの顧客を抱えているため、ほかの会社とは比べられないほど販売力が強いです。

運営会社はどこも物件を探している顧客を多く抱えていて広告力も強いので、希望通りの条件で早期売却が叶いやすいです。
できる限り多くの購入希望者と交渉してより有利な条件で売却したいのであれば、すまいValueがピッタリでしょう。

2. 全国に広がるネットワーク

申し込みできるのは6社に限られますが、店舗数が多いため販売網は全国に広がります
2020年4月時点で6社合計の店舗数は890店舗にものぼり、そのどれもがアクセス良好です。

さらにそれぞれの知名度が高いため、常に多くの購入顧客を抱えているのです。

店舗によって得意なエリアや物件、保有している顧客はまったく異なります。
6社のなかでも各店舗が常に競争して磨きあっているため、売り手に有利な売却活動が期待できます。

3. 大手ならではのサービスやサポートが充実

大手ならではの充実したサービスやサポートが受けられる点も、大きな特徴です。
サポート内容としては、下記のような一例が挙げられます。

  • 買取保証
    一定期間に物件が売れなかったとき、企業が買い取ってくれる
  • 立替払制度
    売却代金を立て替え払いしてくれる
  • 税務・法律相談
    法律・税金の専門家に相談できる
  • あんしん仲介保証
    売却後に1年間建物の補修代を補償してくれる

先述したようにそれぞれの店舗数が多いため、不明点などがあるときは店舗に足を運んで相談できる体制が整っています
不動産についての不安や相談は電話やメールではなかなか伝えにくいこともあるので、いつでも相談できる点は大きな利点でしょう。

4. 「とりあえず査定だけ」もOK

すまいValueは、まだ具体的に売却プランを立てていない人でも気軽に申込みが可能です。
「とりあえず査定だけしたい」という人でも使いやすいように、将来を考えた相談も受け付けています

物件を査定に出すと、なかにはしつこい営業をしたり勝手に話を進めてしまったりする会社にあたってしまうことがあります。
すまいValueは申込者の希望を聞いて対応してくれるので、まだ話を進めたくない人でも相談しやすいでしょう。

5. 対応物件が幅広い

すまいValueでは、下記のように幅広い種類の物件を取り扱っています

  • マンション
  • 一戸建て
  • 土地
  • マンション一棟
  • ビル一棟
  • アパート一棟
  • その他

大手ならではのネットワークを活かし、中小企業では難しいような物件も好条件で売りに出せる可能性が高いです。
また、投資用物件の売却や任意売却など、特殊なケースの取引についてのノウハウも豊富なので、安心して任せられます。

「物件情報を公開せず、周囲に知られないように物件を売りたい」などといった要望にも対応してくれるので、悩みや要望があるときは気軽に相談してみましょう。

6. 都市部の物件に強い

すまいValueは全国に対応しているサービスですが、とくに都市部の物件に強い傾向にあります。とくに、下記のような地域に長けています。

  • 東京
  • 神奈川
  • 千葉
  • 埼玉
  • 名古屋
  • 大阪
  • 兵庫
  • 福岡

上記の主要都市には店舗が集中しているため、売却のサポートを受けやすいです。
ただし、店舗がない郊外エリアには対応できないケースもあります。地方の物件をお持ちの場合は注意が必要です。

すまいvalueに査定依頼するメリット・デメリット

ここでは、特徴や口コミを踏まえて、メリット・デメリットについて解説します。

すまいvalueに査定依頼するメリット

メリットは、なんといっても大手の安心感と強い販売力です。
申し込めるのはトップの会社ばかりなので、豊富な実績を踏まえた正確な金額を算出してくれますし、手厚いサポートを受けながらスピーディーに売却することができます。

大手の評価額を知りたいというときは、すまいValueの一択です
どのような物件も確実に売却する力を持っているので、必ず押さえておきたいサイトです。

すまいvalueに査定依頼するデメリット

デメリットは、地方は対応エリア外になってしまう可能性がある点、仲介手数料が高い点です。

各社は都市部には強いですが、地方の物件の取り扱いには弱い傾向にあります。
そのため、場所によってはほかのサイトを使ったほうがスムーズに進められることもあるかもしれません。

また大手は手数料が高い傾向にあり、マニュアルを徹底しているため、手数料の値下げ交渉には基本的に応じてもらえないと考えておきましょう。

悪い口コミにもあったように、スタッフによっては対応が悪いこともあります
スタッフとの相性や対応の良さはどうしても店舗ごとに差が出てしまうため、ほかのサイトも活用しながら、相性のいい会社やスタッフを探すことが大切です。

すまいvalueでの査定依頼の流れ・必要書類

最後に、査定を申し込むときの流れや必要書類を見ていきましょう。

すまいValueの査定依頼で必要な書類

査定申込みをするときに提出する書類はありませんが、正確な金額を算出するために物件の情報がわかる下記のような書類を用意しておくことをおすすめします。

● 測量図
● 間取り図
● 物件の売買契約書

より詳細な金額を算出するときは、登記簿謄本や登記権利証などが必要になります。
提出を求められたときに困らないよう、あらかじめ担当する会社に提出書類を聞いておきましょう。

すまいValueで査定依頼する流れ

査定申込みの流れは、下記のとおりです。

  1. 査定申込みページで必要情報を入力する
    物件の住所や面積、間取りなどを入力します。
  2. 査定方法を選ぶ
    書類の情報をもとに金額を算出する「机上査定」、もしくは詳細な金額を算出する「訪問査定」から選択します。
  3. 申し込む会社の選択
    6社の中から申込みたい会社を選びます。基本的にはすべてに申し込むことがおすすめです。
  4. 結果を待つ
    最短当日に結果をもらえます。
  5. 相談する会社を選ぶ
    結果をもとに、相談する会社を選んで手続きを進めていきます。

とにかくレスポンスの早さが好評で、最短数時間で結果がもらえます
申し込んだすべての会社に対応する必要はないので、いいなと思う会社があれば個別に連絡を取り、相談を進めていきましょう。

まとめ

すまいValueは、大手6社に一括査定を依頼できるサービスです。
申し込めるのは、下記の6社です。

  • 小田急不動産株式会社
  • 住友不動産販売株式会社
  • 東急リバブル株式会社
  • 野村不動産ソリューションズ株式会社
  • 三井不動産リアルティ株式会社
  • 三菱地所ハウスネット株式会社

上記の会社に同時申込みできるのはここだけなので、大手に査定を依頼する人は必ず押さえておきましょう

大手ならではの手厚いサポートと販売力が大きな強みですが、地方に対応していなかったり相性のいいスタッフと出会えなかったりするという注意点もあります。
地方の物件の売却や親切な対応を希望している人は、ぜひ「すまいステップ」もご検討ください

すまいステップは全国対応の一括査定サイトで、提携しているのは厳選された優良企業と実績のあるエース級のスタッフのみ
マイナビのアンケートで「査定結果の満足度」「親族・友達におすすめしたい」部門のNo.1を獲得している、とにかく満足度の高いサービスです。

運営しているのは、トップレベルの知名度とユーザー数を誇る「イエウール」をリリースする株式会社Speeeです。
ノウハウも実績も豊富な企業が運営しているので、安心してお使いいただけます。

地方の物件もカバーしている「すまいステップ」を、ぜひご検討ください。

[注1]すまいValueについて 3つのポイント|すまいValue|
https://sumai-value.jp/

[注2]コロナで低迷も下期回復 手数料収入、7割が前年比減 20年度売買仲介実績|株式会社住宅新報社
https://www.jutaku-s.com/newsp/id/0000047724

【完全無料】うちの価格いくら?