マンションナビの評判は?サービスの特徴や口コミ・依頼方法

あなたの不動産いくらで売れる?

最大4社の大手不動産会社の査定価格をまとめて取り寄せ! フォーム入力のみ!査定に進む

不動産を売却するときは、その物件を得意とする不動産会社に査定や売却活動を依頼することが大切です。マンションの売却をご検討であれば、マンションに特化した一括査定サイトのマンションナビが非常におすすめです。

今回は、マンションナビの口コミ評判や特徴、メリット・デメリットについて紹介します。マンションを高く売れる会社をお探しの人は、ぜひチェックしてみてください。

サービスを選ぶ際はここに注目しよう!!

マンションナビのような不動産一括査定サイトは今では20以上あり、選ぶのが大変難しくなっています。

そこで、すべての一括査定サイトに共通していえる、「ここだけはよく確認しておくべきポイント!」を厳選しました。


  1. 全国に対応しているサービスか(地方に住んでいる場合は重要)
  2. 不動産会社は厳選された優良企業のみか
  3. 信用できる運営会社かどうか(個人情報に関わる)

こういった記事の中には、根拠のないことを書き込んでいるサイトもあるので、情報の出どころがちゃんと明記されいているかが重要です。
口コミや、会社が公式に発表している情報を参考にしていきましょう。 

リナビス
リナビス

あなたの家の適正価格が分かる
【完全無料】 一括査定

リナビス
step1
リナビス
step2
完全
無料
診断スタート

不動産をどうするか迷っている方は、まず査定をして価格を知りましょう。査定するなら一括査定サイトのすまいステップがおすすめ。完全無料で複数の会社に査定をしてもらうことができます。

マンションナビの査定利用者の口コミ評判

この章では、実際にマンションナビのサービスを使った人の口コミ評判を掲載します。良い口コミだけではなく悪い口コミも確認して、活用を検討していきましょう。

マンションナビの良い口コミ評判

良い口コミには、下記のようなものがありました。

思ったよりも高値でマンションを売ることができました。ここを選んだことに深い理由はありませんが、社名にマンションと付いていたため高値での売却が期待できるかなと考えて、気軽に申し込んでみました。インターネットから査定を申し込むとすぐに数社からメールで見積もりが届き、自分が考えていたよりも高値で売れそうだということがわかりました。その後担当者と話をしてみて信頼できそうだと感じた業者に売却を依頼したところ、1ヶ月ほどで買い手が見つかり見積もりに近い価格で売買契約が成立しました。


賃料査定も同時にできるのは優れもの。マンション売却を得意とする不動産会社と多数提携を結んでいるそうです。そのため、他の査定サイトに比べて高く売れる会社とマッチングできるかも、と思い査定を申し込みました。並行して他の査定サイトからも申し込みをしていたのですが、結果としては他の査定サイトと金額はほぼ一緒です。入口(査定サイト)が違うだけで査定をしている会社に重複があるので当たり前かもしれませんが。ただ、賃料の査定も同時に行えたことは有難かったです。売却以外にも再度賃貸としての運用も視野に入れて検討しています。


田舎に住んでいる人こそ使うべき!田舎に住んでいるため、不動産会社を探そうとするとかなり大変な思いをします。しかも地元の老舗不動産会社は、近くにライバル会社がいないせいかあまり対応が良くないのです。そのためどうしたら良いものかと悩んでいる時に、こちらのサイトを見つけて利用しました。
初めはそれほど期待していなかったのですが、すぐに複数の不動産会社が見つかり驚きました。それから入力する項目が少ないため、面倒臭くなくて良いです。おまけにどの不動産会社も良い評価をしてくれましたし、迅速な対応をしてくれたので助かりました。


即座に見積もりが来て好感触。今持っているマンションを売りたいと思い、とりあえずどのくらいの値がつくのかを確かめたくてこのサイトを利用しました。
このサイトを利用すると入力はとても簡単で、マンション名を入れるだけで、見積もりが完了しました。その後、電話がかかってきましたが、決して押し売りをせず、しつこく電話をしてくることもなく、良かったと思っています。


手軽さと無料査定が魅力。仕事で忙しく査定額の比較検討に時間を割くことができなかったため、簡単な情報の入力で無料の一括査定ができる手軽さはとても助かりました。売値と同時に賃貸として利用した時の家賃も教えてくれたことで、売る以外の選択肢があると知れたのも大きかったです。
こちらのサイトのおかげで時間と手間を節約してスムーズに処分ができました。

引用:みん評

  • 思ったより高値の査定結果が出た
  • 賃貸査定も同時にできて便利
  • 地方の物件も取り扱っている
  • すぐに結果が出た
  • 申し込みが簡単

上記のようなことに対する意見が非常に多かったです。

マンションナビは、とにかくマンションに特化したサイト。だからこそ、マンションを高く売ったり有効活用したりするノウハウが豊富な会社と出会いやすく、好条件の売買が叶いやすいのです。

申込みの簡単さや結果連絡のスピーディーさなど、使い勝手がいい点もうれしいポイントです。実際、マンションナビは2021年に行われたゼネラルリサーチの調査で、「はじめての方におすすめできる」部門で1位を獲得しています。それだけ使いやすく、サービスの品質もいいということがわかるでしょう。

マンションナビの悪い口コミ評判

SNSや口コミサイトを調べてみましたが、マンションナビについての悪い口コミは見つかりませんでした。もちろんマッチングする会社によって、なかには「連絡がしつこい」「査定額が低い」などの感想を抱く人もいるかもしれませんが、マンションナビのサービス自体に対しては多くの人が満足しているようです。

ゼネラルリサーチのアンケートで、マンションナビは「売却価格満足度」「知人に紹介したい」部門でも1位を獲得していることが、満足度の高さを裏付けています。安心して利用できるサイトだと言えるでしょう。

マンションナビのサービス概要を紹介

この章では、マンションナビのサービス概要について詳しく見ていきましょう。

まず、マンションナビの運営企業の概要は下記のとおりです。

運営企業 マンションリサーチ株式会社
本社 東京都千代田区九段北1-2-11 エイム東京九段ビル3階
設立 2011年4月
運営サービス ・不動産業者に対するコンサルティング業務
・一般消費者へのメールマガジン、会員サイト、セミナー等による不動産関連情報の提供
・売買・賃貸等の不動産取引における不動産業者と一般消費者とのマッチング業務
・通信販売業務及びそのコンサルティング業務
・上記各号に付随する一切の業務

マンションナビを運営しているのは、マンションリサーチ株式会社という会社です。10年の実績を持つ会社で、代表者自身が不動産業界出身であるため信頼性が非常に高いです。

不動産一括サイトのなかには、不動産の知識がないIT企業が運営しているところもあります。もちろん、そういったサイトも便利に活用できますが、業界の内情を深く知っている人が運営しているマンションナビは、豊富なノウハウと知識でユーザーの利益をより最大限に高めるサービスを提供してくれているのです。

マンションナビはマンションに特化した一括査定サイト

マンションナビは、その名の通りマンションに特化した一括査定サイトです。マンションに強い不動産会社と確実に出会えるため、高く好条件で買い取ってくれる買主を探せる点が最大のメリットです。

不動産会社には、「中古戸建てが得意な会社」「新築マンションが得意な会社」などそれぞれの強みがあります。マンションナビでは中古マンションの売買に長けた会社だけに出会えるので、効率よく最適な売却先を探せるのです。

マンションナビの不動産査定5つの特徴

ここからは、マンションナビの査定サービスの特徴について5つお伝えします。

2,500店舗の提携会社から9社に査定依頼を出せる

マンションナビ最大の魅力は、マンションの売却に特化した全国2,500店舗もの不動産会社から、最大9社に無料査定を依頼できる点です。マンションに特化していながらここまで多くの提携会社を誇っているのは、マンションナビならではの強みです。

全国の物件を取り扱っていて提携会社が多いサイトとしてはイエウールが有名ですが、イエウールの提携会社は1,974社なので、マンションナビの提携社数の多さがおわかりいただけるかと思います。

また、最大9社に査定を申し込める点も大きなメリットです。より多くの会社を比較することで、好条件で売却できる会社に出会える可能性も高まるでしょう。

全国のマンションを取り扱っている

全国のマンションを取り扱っているのも、大きな特徴です。一括査定サイトは都市部の物件しか取り扱っていないケースも多いのですが、マンションナビは全国47都道府県に対応しています。年間約2万人もの物件オーナーに利用されており、地方の物件の売却実績も豊富です。

ただし、そもそも地方によっては不動産会社自体が存在していなくて、物理的に紹介が不可能ということもあります。そのため、どうしても紹介してもらえる会社の数は地域によって差が出てしまうことを理解しておきましょう

仲介だけではなく、買取や賃料査定にも対応

仲介だけではなく、買取や賃料査定にも対応している点も特筆すべき特徴です。それぞれの違いについては、下記を参考にしてみてください。

  • 仲介
    不動産会社と媒介契約を締結し、売買活動を通して個人の買い手を探してもらう
  • 買取
    不動産会社が直接物件を買い取るため、売買活動が不要
  • 賃料査定
    売るのではなく、賃貸物件にしたときの収益を算出する

一般的な不動産売買は仲介で行われることが多いですが、売却活動を通して一般のお客さんを探さなくてはいけないため、売れるまで一定期間を要するというデメリットがありました。一方で買取は、不動産会社が直接買い取って転売をする流れになるため、すぐに売却できるというメリットがあります。ただし、買取は仲介よりも価格が安くなるため注意が必要です。

また、不動産を賃貸物件として運用するときの収益も査定してもらえます。多くの選択肢の中から最適な方法を選べるところが、マンションナビのうれしいポイントです。

その場で相場がわかる「AI査定がある」

AI査定とは、マンションの簡単な情報を打ち込むだけで金額がわかる査定方法です。マンションナビでは、都道府県や町名、マンションの名称だけで売却価格や賃料がわかるようになっています。過去の取引実績を活用して金額を算出するためあくまで目安にはなってしまいますが、手軽に物件の金額を知りたいときに活用できます。

個人情報の入力は一切不要なので、営業電話を避けたい人にもおすすめです。売却したい物件が登録されていなくても、周辺物件の相場からおおよその金額を推測できます。

価格の推移がわかる

マンションナビでは、マンションの価格推移まで調べられます。AI査定を行ってマンション情報を見るとき、過去の価格推移がグラフとして表示されるのです。

また、地域の市場データや成約期間の平均、部屋の条件別価格変動などを見ることもできます。マンションナビはとにかく情報量が多いため、「まだ査定を申し込む段階ではないな」というときでも情報収集しやすいでしょう。

マンションナビに査定依頼するメリット・デメリット

ここからは、マンションナビの口コミと特徴を踏まえて、一括査定を申し込むメリット・デメリットについて解説します。

マンションナビで不動産一括査定するメリット

マンションナビのメリットは、マンションの専門家に好条件で売却してもらえる可能性が高い点でしょう。全国のマンションに対応していますし、提携会社もマンションに特化したところばかりであるため、ほかのサイトよりもスムーズかつ高く物件を売却しやすいです。提携不動産についての口コミも良いものばかりだったので、安心して大切な物件を任せられます。

また買取や賃料査定ができる点、AI査定などを通して匿名でマンションに関する情報収集ができる点も大きなメリットです。マンションの売却について検討しているのであれば、必ず押さえておきたいサイトです。

マンションナビで不動産一括査定するデメリット

マンションナビのデメリットはほとんどありませんが、強いて言うなら築浅マンションのAI査定に対応していない点です。築浅マンションには売却データがあまり存在しておらず、過去のデータをもとに金額を算出することができないためです。そのため、こういった物件を売りに出すときは、AI査定ではなく一般的な査定(プロ査定)を依頼することをおすすめします。

また一度に9社まで査定を依頼できますが、多くの会社に申し込んでしまうとその後の対応が面倒になってしまう点に注意しましょう。不動産会社とのやり取りが面倒だと感じるときは、申し込む会社を絞り込むことが大切です。

マンションナビの査定だけであれば不要ですが、さらに機能を最大限活用するためには会員登録をする必要があります。会員登録を手間に感じてしまう人も多いので、その点もデメリットかもしれません。しかし、マンションナビの会員数が11万人を突破していることからもわかるように、登録する価値は十分にあります。退会は簡単にできるので、少し面倒ですがぜひ会員登録をしてみてください。

マンションナビでの査定依頼の流れ・必要書類

最後に、査定を申し込むときの流れや必要書類をお伝えします。

マンションナビで査定するときの必要書類

査定を申し込むときは、基本的に書類を提出する必要はありません。しかし、物件の情報を正確に入力して正しい金額を出すためにも、下記の書類を準備しておくとスムーズです。

  • 測量図
  • 間取り図
  • 物件の売買契約書

より詳細な金額の算出をお願いするときは、登記簿謄本や登記権利証などが必要になります。提出を求められたときに困らないよう、あらかじめ業者に提出書類を聞いておきましょう。

マンションナビで査定依頼する流れ

査定依頼する流れは、下記のとおりです。

  1. 査定したいマンションの情報を入力する
    所在地や間取りなどを入力します。
  2. 個人情報の入力
    氏名や連絡先、売却時期や売却理由を入力します。
  3. 会社の選択
    査定を申し込みたい会社を9社まで選んでください。
  4. 結果を待つ
    査定の結果を待ちます。
  5. 不動産会社と契約する
    結果を見て、相談したいと思った会社と契約を結んで売却活動を進めていきましょう。

紹介したように、マンションナビには都道府県や市区町村を選択すると、マンションごとの相場を表示してくれるAI査定の機能もあります。相場を見たあとに詳細な金額を算出してもらう一般的な査定(プロ査定)を申し込むこともできますので、「まずは価格をざっくり知りたい」というときは先にAI査定を活用してみましょう。

まとめ

マンションナビは、マンションの売買に特化した一括査定サイトです。売買だけではなく買取や賃料査定にも対応しているところが大きな特徴です。AI査定などを通して匿名で相場を知ったり市場の情報を収集したりできるため、マンション売却を具体的に考えている人はもちろん、物件をどうしようか迷っている人にもおすすめできます。

マンションナビはマンションの売買をするうえで必ず押さえておきたいサイトですが、より好条件で売買するためには、多くの不動産会社や担当スタッフの中から相性がいいところを探すことが大切です。後悔のないマンション売却を目指すなら、ぜひ「すまいステップ」もご検討ください。

すまいステップは全国対応の一括査定サイトで、独自の審査基準で優良会社を厳選しています。しつこい電話などの迷惑行為を行う会社を徹底排除しているため、安心して利用できます。

担当してくれるのは「売買仲介営業業を5年以上経験している」「累計100件以上の売買仲介」などといった実績が豊富なエース級スタッフのみ。そのため、好条件のマンション売買が実現しやすいのです。

すまいステップを運営しているのは、業界でトップの実績を誇る「イエウール」を運営する株式会社Speee。すまいステップ自体はまだまだ新しいサービスですが、今まで培ってきたノウハウを活かして最良のマンション取引をサポートしてくれます

ぜひマンションナビと一緒に、すまいステップの利用もご検討ください。

参考記事
関連記事

不動産会社の大小をはかる指標として、売買実績があります。売買実績の高い会社は、俗にいう大手不動産会社に位置し、販売力の強さや、安定したサービス品質があるということも可能です。今回は、最新(20213月期)売買実績をランキング形式[…]

『不動産一括査定』の評判をまとめた記事
関連記事

すまいステップは、2020年にサービスがスタートされた比較的新しい不動産一括査定サイトです。ほかのサイトと比べるとまだまだ口コミが少ないサイトですが、果たして安心して利用できるのでしょうか。この記事では、すまいステップの特徴や口[…]

関連記事

不動産の売却をしている方ならば一度は目にするであろう不動産一括査定サービス。その業界でトップまで上り詰めた『イエウール』ですが、本当に利用するべきサイトなのでしょうか。他のサービスと比べてどこがすごいのか、また安心して利用するこ[…]

関連記事

HOME4Uは、NTTグループが運営する不動産一括査定サービスです。一括査定サイトのなかでもっとも運用歴が最も長く、その実績も確固たるものですが、実際に利用した人はどのように感じているのでしょうか。この記事では、口コミから見るH[…]

関連記事

SUUMOと言うと賃貸物件探しのサイトをイメージする人も多いかもしれませんが、実は不動産一括査定サービスも提供しています。圧倒的な知名度を誇るSUUMOですが、一括査定サービスではどのような強みを持っているのでしょうか。今回は、[…]

関連記事

LIFULL HOME'S(ライフルホームズ)は、SUUMOやat homeに並ぶ3大不動産ポータルサイトです。LIFULL HOME'Sに対して不動産賃貸の印象を抱いている人も多いかもしれませんが、実は不動産の一括査定サービスも提供し[…]

関連記事

リビンマッチは、2020年にマーケティングアンドアソシエイツによって行われた調査で、不動産査定サイトの認知度部門で1位を獲得したサイトです。実際に物件の売却を考えている人の中には、リビンマッチの名前を聞いたことがある人も多いのではないで[…]

関連記事

2016年よりサービスが開始されたすまいvalueは、大手不動産会社6社に一括査定を依頼できるサービスです。ここにしか参加していない会社もいくつか存在しているため、実際に申込みを検討している人も多いかもしれません。大手に強いサー[…]

【完全無料】うちの価格いくら?