リビンマッチの評判を紹介!気になる口コミや査定方法を紹介

あなたの不動産いくらで売れる?

最大4社の大手不動産会社の査定価格をまとめて取り寄せ! フォーム入力のみ!査定に進む

リビンマッチは、2020年にマーケティングアンドアソシエイツによって行われた調査で、不動産査定サイトの認知度部門で1位を獲得したサイトです。
実際に物件の売却を考えている人の中には、リビンマッチの名前を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

高い知名度を誇るサイトですが、その魅力はそれだけではありません。
この記事では、リビンマッチの口コミ評判や特徴、メリット・デメリットについて解説します。

リナビス
リナビス

あなたの家の適正価格が分かる
【完全無料】 一括査定

リナビス
step1
リナビス
step2
完全
無料
診断スタート

不動産をどうするか迷っている方は、まず査定をして価格を知りましょう。査定するなら一括査定サイトのすまいステップがおすすめ。完全無料で複数の会社に査定をしてもらうことができます。

リビンマッチの査定利用者の口コミ評判

この章では、実際にサービスを使った人の口コミ評判を掲載します。
良い口コミだけではなく悪い口コミもチェックして、活用を検討していきましょう。

リビンマッチの良い口コミ評判

良い口コミでは、良縁に恵まれ、高く売れる会社に出会えた』という意見が非常に多く見受けられました。

リビンマッチは提携する企業を厳選していて、優良企業とのみ契約を結んでいます。そのため、売主の要望に沿ったスピーディーで好条件な売価が叶いやすいのです。リビンマッチであれば査定だけではなく、その後の売却についても安心して任せられます。

リビンマッチの悪い口コミ評判

悪い口コミでは、『営業電話が多いことや査定を申し込める会社が見つからないケースがあること』についての意見が目立ちました。

リビンマッチに限りませんが、一括査定サイトでは申込者の要望を聞いたり査定結果について説明したりするため、不動産会社から電話がかかってくることがあります。なかにはしつこく連絡する会社も存在しているため、それを迷惑に感じてしまう人もいるかもしれません。リビンマッチでは優良企業に限って提携していますが、営業電話に対してしっかりと断れる人でないと対応が大変になってしまうでしょう。

また、リビンマッチは全国対応のサービスですが、地域によっては提携会社がなかったり少なかったりすることもあります。この場合は、他のサイトも複数活用しながら条件の合う会社やスタッフを探すことが大切です。

リビンマッチのサービス概要を紹介

この章では、リビンマッチのサービス概要について詳しく見ていきましょう。

まず、リビンマッチの運営企業の概要は下記のとおりです。

運営企業 リビン・テクノロジーズ株式会社
本社 東京都中央区日本橋堀留町1-8-12 さくら堀留ビル8階
設立 2004年1月
運営サービス 不動産プラットフォーム事業
・不動産に特化したWEBメディアの企画・開発・運営
・不動産・住宅業界専門の人材紹介
・インターネット広告

運営しているのは、業務支援や業界向けの人材サービス、広告などを取り扱う不動産プロットフォーム事業を営む企業です。

リビンマッチは15年以上運営されており、テレビCMも放映されているため、認知度も実績も豊富なサービスです。
これほどまでの知名度があり実績が豊富なのは、やはりサービス品質が高い証拠でしょう。

リビンマッチは認知度がNo. 1の不動産査定サイト

リビンマッチは、2020年にマーケティングアンドアソシエイツによって行われた調査で「不動産査定サイト認知度」と「使ってみたい不動産査定サイト」の2部門でNo.1を獲得した査定サイトです。
現在2,600社と提携しており、同時に6社まで査定の申し込みをすることが可能です。

年間120,000件の査定依頼・資料請求実績を誇っているため、多くの人に知られているだけではなく、実際に活用されていることがわかります。
認知度が高いからこそ、多くの企業が自然と集まってきます。

たくさんの選択肢から自分にあった企業を選べるのは、大きな魅力でしょう。

満足度96%を獲得しているから安心!

リビンマッチのサービスは単に知られているだけではなく、満足度が非常に高いです。
運営会社が行った自社アンケートでは、顧客満足度96%を達成しています。

不動産売買の際は神経を尖らせる人も多く、評価が厳しくなってしまうことが多いです。
そのような状態でも高評価を得ているリビンマッチは、非常にサービス品質が高いと言えるでしょう。

リビンマッチの不動産査定5つの特徴

ここからは、リビンマッチの査定サービスの特徴について5つお伝えします。

1. 厳しい審査を通過した全国2,600社と提携している

リビンマッチはどのような企業とも提携しているわけではなく、厳しい審査基準をクリアした優良企業のみと提携しています
たとえば、以下のような審査基準を設けて提携先を厳選しています。

  • スタッフによる直接訪問
  • 査定額や提案方法の審査
  • 対応エリアの聞き取り
  • 第三者機関による信用調査

こういった審査をパスした業者しか提携できないため、悪質な業者が非常に少ないところがメリットです。

2. プライバシーマーク取得なので安心して利用できる

リビンマッチはプライバシーマークを取得しているので、安心して利用できます。
プイバシーマークとは、個人情報が適切に管理されている企業を評価する制度で、一般財団法人「日本情報経済社会推進協議会」の厳格な審査をクリアした企業のみに与えられます。

大切な物件と個人的な情報を提供する企業のセキュリティ対策や個人情報の取り扱いについて、気になるのは当然のことです。
リビンマッチでは提供した個人情報を適正に保護してもらえるため、情報流出の心配は一切不要です。

3. サービス内容が充実している

とにかくサービスが充実しているのも、大きな特徴です。
リビンマッチは、査定以外にも以下のようなサービスを提供しています。

  • 不動産売却・不動産買取・任意売却
  • 土地活用
  • 賃貸・マンション・ビル管理
  • 不動産投資
  • 注文住宅・リノベーション
  • 不動産業界への人材派遣
  • 不動産業界求人情報
  • 全国不動産会社データベース
  • リビンマッチMagaZine

これだけ多くのサービスを提供できるのは、リビンマッチがそれだけ豊富な知識やノウハウを持っている企業だからこそ
単に査定に出すだけではなく、不動産についてなんでも相談できる点が魅力です。

4. LINEでサポートが受けられる

LINEでサポートが受けられるのも、リビンマッチの特徴です。
査定依頼後は電話番号情報でマッチングし、LINEでタイムリーにコミュニケーションを取れるようになります。

一括査定サイトのなかで、LINEを使って気軽に相談できるところはなかなかありません。
コミュニケーションを取ったりサポートを受けたりしながら査定を進めたいときは、リビンマッチが最適です。

5. 16の便利ツールが使える

リビンマッチには多くのツールが用意されており、そのすべてを無料で使用することができます

  • 住み替えシミュレーター
  • 譲渡税シミュレーター
  • 不動産会社の担当者との面談シート
  • 必要書類のチェック表
  • ローン返済シミュレーター
  • 相続税額早見表
  • 郵便番号検索
  • 坪 平米 換算
  • 年号早見表
  • 不動産用語集
  • 不動産売買実績
  • 不動産会社・不動産屋一覧
  • 路線価
  • 税理士事務所・会計事務所一覧
  • 空き家率推移・空き家率ランキング
  • 地域別の不動産会社を探す

査定をするときはもちろん、ローンを組んだり不動産についての知識を深めたりしたいときにも活用できるツールばかりなので、非常に便利です。

とくに売却予定額や自己資金、ローン残高などから必要となる借入額を割り出せる「住み替えシミュレーター」は、これから不動産を売却する人にとってはありがたいツールです。
「査定に出すほどではないな…」というときでも、リビンマッチは活用できます。

リビンマッチに査定依頼するメリット・デメリット

ここからは、口コミと特徴を踏まえて、一括査定を申し込むメリット・デメリットについて解説します。

リビンマッチで不動産一括査定するメリット

メリットは、運用歴15年以上の実績があるサイトで査定だけではなくさまざまなサービスが受けられる点です。
提携会社が多いため相性のいい会社と出会える可能性が高いですし、査定以外にも土地活用や賃貸の相談をすることができます。

長年サイトを運用してきたノウハウがある点や個人情報の保護に力を入れている点も特徴的で、安心して各種サービスを受けられます。

「とにかく実績を重視する」「安心して利用できるサイトを探している」「査定以外も相談したい」というときは、リビンマッチがおすすめです。

リビンマッチで不動産一括査定するデメリット

デメリットは、営業がしつこいことがある点と地域によっては提携会社が少ない可能性がある点です。

査定を申し込んだあとは、各会社とやり取りを進めていくことになります。
悪い口コミにもありましたが、なかには熱心に営業するあまり、利用者に迷惑だと思われてしまう企業もあることは理解しておく必要があります。

あまりにもしつこいときは、「ハッキリと断る」「リビンマッチに報告する」などの対処が必要です。

また、申し込み時に不動産の情報だけで金額を算出する「机上査定」と、実際に物件を訪問して金額を算出する「訪問査定」の選択肢がないところが大きなデメリットとして挙げられます。

業者から連絡が来たときにはじめてどちらの方法にするのかを選ぶため、訪問査定を押し売りする業者に当たってしまうこともあります。
無理な営業で希望していない査定をすることにならないよう、十分に注意しましょう。

リビンマッチでの査定依頼の流れ・必要書類

最後に、査定を申し込むときの流れや必要書類をお伝えします。

リビンマッチで査定するときの必要書類

査定を依頼するときは、基本的に書類を提出する必要はありません
しかし、物件の情報を正確に入力して正しい金額を出すためにも、以下の書類を準備しておくとスムーズです。

  • 測量図
  • 間取り図
  • 物件の売買契約書

より詳細な査定を依頼するときは、登記簿謄本や登記権利証などが必要になります。
提出を求められたときに困らないよう、あらかじめ依頼する業者に提出書類を聞いておきましょう。

リビンマッチで査定依頼する流れ

査定依頼する流れは、下記のとおりです。

  1. 査定依頼をする
    申し込みフォームに物件情報と申込者の情報を入力します。
  2. 物件の査定をしてもらう
    申し込みをした会社が周辺情報や相場を調べ、査定額を提示します。
  3. 媒介契約を結ぶ
    結果を見て契約を結ぶ会社を選びます。気に入った会社がない場合は、契約に進まなくても大丈夫です。
  4. 売却活動を行う
    契約を結んだ会社がチラシやWebサイトなどを通して売却活動を行います。
  5. 売買契約を締結する
    買い手が見つかったときは、価格や条件の交渉を進めて売買契約を締結します。

リビンマッチでは、大手から地域密着型の企業まで幅広く紹介してもらえます
それぞれの企業をよく比較し、相性がいいところを選ぶことが大切です。

まとめ

リビンマッチは、業界内でトップレベルの知名度を誇る一括査定サイトで、満足度も非常に高い点が特徴です。
提携企業数は全国2,600社と非常に多く、厳しい審査基準で厳選した優良会社を紹介してくれます。

サービスが充実していて実績も豊富なリビンマッチですが、より物件を好条件で売れる会社に出会いたのであれば、複数のサイトと組み合わせて査定を進めることをおすすめします
サイトによって得意とする物件や地域は異なり、査定額が大きく変わってくるためです。

おすすめの一括査定サイトをお探しのときは、ぜひ全国対応で評判がいい一括査定サービスの「すまいステップ」をご利用ください
すまいステップは独自の厳しい審査基準で提携業者を厳選し、しつこい電話などの迷惑行為を行う会社を徹底排除している一括査定サービスなため、とにかく安心して利用できます

担当してくれるのは「売買仲介営業業を5年以上経験している」「累計100件以上の売買仲介」などといった実績が豊富なエース級スタッフのみ。
そのため、好条件の売買取引が実現しやすいのです。

すまいステップを運営しているのは、業界でトップの実績を誇る「イエウール」を運営する株式会社Speee。
すまいステップ自体はまだまだ新しいサービスですが、今まで培ってきたノウハウを活かして最良の取引をサポートしてくれます

ぜひリビンマッチと一緒に、すまいステップの利用もご検討ください。

【完全無料】うちの価格いくら?