三菱UFJ不動産販売の評判をチェック!気になる口コミや特徴は?

あなたの不動産いくらで売れる?

最大4社の大手不動産会社の査定価格をまとめて取り寄せ! フォーム入力のみ!査定に進む

三菱UFJ不動産販は、三菱UFJ信託銀行グループ不動産売買の仲介業務をメインで取り扱っている会社です。会社名を聞くだけでブランド力が強く信頼性の高そうなことがイメージできるかもしれませんが、ほかにはどのような特徴を持った企業なのでしょうか。

今回は、三菱UFJ不動産販売の口コミや特徴、メリット・デメリットについて紹介します。不動産の売却を考えている人は、ぜひ参考にしてみてください。

リナビス
リナビス

あなたの家の適正価格が分かる
【完全無料】 一括査定

リナビス
step1
リナビス
step2
完全
無料
診断スタート

不動産をどうするか迷っている方は、まず査定をして価格を知りましょう。査定するなら一括査定サイトのすまいステップがおすすめ。完全無料で複数の会社に査定をしてもらうことができます。

三菱UFJ不動産販売で不動産売却した人の口コミ評判

この章では、実際に三菱UFJ不動産販売のサービスを使った人の口コミ評判を掲載します。良い口コミだけではなく悪い口コミもチェックして、活用を検討していきましょう。

三菱UFJ不動産販売の良い口コミ評判

良い口コミには、下記のようなものがありました。

質問に対する回答は満足できる内容で、レスポンスも早かった。当初はやや頼りなく感じたところもあったが、手際が良く売却後は売却益が申告し易いように資料を丁寧にバインダーに綴じてくれた。


当方の考える時間、次のステップのための準備期間、これらが円滑に進められたと感じています。説明も丁寧で、ほどよい説明(適切な資料提示)もありました。


私は関西に住んでいるため、家のある久喜市まで、何度も通わずに、処理をして欲しかった。結果として、二回の往復で全ての処理が完了したため満足している。当方の最小の移動回数で処理してもらった点と、地主との交渉を迅速にしてもらった点から、担当者および関係業者を高く評価したいとおもいます。


相場をもとに詳しい説明を受け、他の方法でも入手した相場を隠しても納得のいく有利な価格提示があった。税制面での減免既定の適用に関する説明や、更地に戻す家屋解体工事の実施に関する業者紹介も信頼がおけた。

引用:おうちの語り部

銀行系の企業で安心感があった。担当者も以前対応してくれた人で話しやすかった。

担当者が熱心で誠実な感じで好感度が高かった。

こちらの条件を理解して満足いく結果となった。

引用:オリコン

「銀行の関連会社で安心して任せられた」「丁寧な対応をしてくれた」といった点が非常に評価されていました。売り主目線に立ち、移動回数を減らしたり説明事項や必要資料をまとめて渡したりする対応をするなど、とにかくサポート力が高いところが三菱UFJ不動産販売の強みです。

価格面や売却後の手続き、売却時に必要となる各業者の紹介などについての満足度も非常に高い傾向にありました。多くの人に利用されてきた大手企業なだけあり、対応力は抜群なようです。

しっかりとサポートを受けながら最小限の手間で不動産を売却したい人には、非常におすすめできる企業でしょう。

三菱UFJ不動産販売の悪い口コミ評判

悪い口コミには、下記のようなものがありました。

最初の担当者は一年任せても売れなかったが、別の担当者になると直ぐに売れた。

途中で時間があいたので売却出来ないと思った。

若くて少し経験不足感があった。

少しだけ売却額の決め方が頼りなかった。

引用:オリコン

「担当者が頼りない」「売れるまでに時間がかかった」「売却額の決め方に不安があった」などの意見がありました。

担当スタッフや時期によっては、スピーディーな売却がかなわないこともありそうです。こればかりはスタッフとの相性やタイミングに左右されるため、仕方ない部分もあります。もしも「不安だな」と思うのであれば、一括査定サイトなどを利用して信頼できる会社をいくつか見つけておいて、並行して相談を進めたほうがスムーズでしょう。

とはいえ、悪い口コミは良い口コミと比べて圧倒的に少なかったので、基本的には安心して任せて問題ない会社だと判断できます。

三菱UFJ不動産販売の会社概要を紹介

この章では、三菱UFJ不動産販売のサービス概要について詳しく見ていきましょう。

まず、企業概要は下記のとおりです。

企業名 三菱UFJ不動産販売
本社 東京都千代田区神田神保町2-1 岩波神保町ビル
設立 昭和63年6月14日 (昭和62年2月創業)
運営サービス 不動産の売買・交換の媒介・代理およびこれに付帯・関連する業務

三菱UFJ不動産販売は、名前からわかる通り三菱UFJ信託銀行グループの会社です。個人向けの不動産仲介業をメインに取り扱っており、住宅はもちろん投資物件の売買まで幅広くサポートしています。

一般的に不動産会社は、住宅用マンションや投資用物件など特定のジャンルに特化していることが多いのですが、三菱UFJ不動産販売は大手なだけあり、どのような物件も得意としています。

業界で第7位の不動産仲介会社

公益財団法人不動産流通推進センターが発行した「2020年不動産業統計集」によれば、三菱UFJ不動産販売は不動産仲介売上7位を誇る企業です。

公益財団法人不動産流通推進センター|2020年不動産業統計集

その知名度や売上を見ると全国展開している会社をイメージするかもしれませんが、営業エリアは首都圏と名古屋、関西のみ。この3つの拠点だけでこれほどまで高い売上を出していることを見ても、三菱UFJ不動産販売の営業力や販売力の強さを推し量れるでしょう。

大手グループならではのブランド力や強い販売ネットワークを活用して不動産売却をしたいなら、選択肢の一つに入れておきたい会社です。

三菱UFJ不動産販売はどんな会社?7つの特徴

ここからは、三菱UFJ不動産販売の特徴について7つ見ていきましょう。

営業担当者の99.8%が宅地家建物取引士の資格を保有

2021年3月時点で、三菱UFJ不動産販売の営業担当者の99.8%が、宅地家建物取引士の資格を保有していることがわかっています。さらに、スタッフは厳しい研修で教育された不動産のプロばかりなので、売り主の多様なニーズにお応えしてくれます。

大切な物件を任せるのですから、できるだけ知識が深くて信頼できるスタッフにお願いしたいと考えるのは当然のことです。専門知識を持ったプロだけに対応を依頼できるのは、三菱UFJ不動産販売ならではの大きなメリットでしょう。

高いブランド力で好条件の売却が目指せる

三菱UFJ不動産販売に売却を依頼すると、日本を代表する総合金融グループならではのネットワークを活かした売却活動が可能となります。

チラシやDM、現地販売会などを用いた宣伝はもちろんのこと、以下のような販売活動も行ってくれます。

  • 三菱UFJ信託銀行の顧客・グループ各社社員への紹介
  • 200社以上の業務提携企業への紹介
  • 三菱UFJ信託銀行の物件紹介パネルを展示
  • 「住まい1」への掲載や登録者へのメール
  • SUUMOやat homeなどの掲載
  • 指定流通機構(レインズ)への登録

ブランド力がある企業はそれだけ多くの顧客を抱えていますし、顧客からの信頼感も高いです。そのため、三菱UFJグループの紹介だというだけで、多くの購入希望者が名乗りを上げてくれる可能性が高いのです。

高いブランド力とネットワークを活かしてより好条件で買い取ってくれる人と出会えるのは、三菱UFJ不動産販売の強みでしょう。

建物のトータルサポートに対応

三菱UFJ不動産販売では、建物に対するトータルサポートを無料で実施しています。サポートの内容は、以下の3つです。

  • 建物検査サービス
    売却対象の住宅の外壁や土台、床などを無料でチェックしてくれるサービス。
  • 不適合時補修サービス
    建物検査で不適合と判断された際、上限5万円で住宅を補修してくれるサービス。
  • 瑕疵保証サービス
    買い主に向け、住宅購入後の不具合の修理費を保証するサービス。

上記のサービスで建物への信頼性や安心感が上がることによって、早期売却につながりやすくなります。

こういったサービスを無料で提供できるのは、大手企業の潤沢な資金力があるからこそ。三菱UFJ不動産販売の手厚いトータルサポートは、買い主にとってだけではなく、売り主にとっても大きな利益になるサービスです。

住宅設備修理サポートが受けられる

住宅設備修理サポートは、500万円を上限に給湯器や温水便座、エアコンや換気扇などを直してくれるサービスです。三菱UFJ不動産販売と専任または専属専任媒介契約を締結した物件に適用されるサービスで、無償で利用することができます

「住宅設備修理サポート可能物件」として広告掲載することで、物件の付加価値が向上してスピーディーな売却につなげられます。

土地現況測量サービスが受けられる

土地現況測量サービスとは、「現況測量」「境界標の確認」「敷地内の高低差測定」「越境の確認」「セットバック面積の確認」などを無料で受けられるサービスのことです。物件を売り出すときは売却する土地の境界を明示する義務があるため、売り主にとってはありがたいサービスでしょう。

上記の5つのポイントを測量したあとは、無料で「土地現況測量報告書」を納品してくれます。土地の図面や地積測量図などがないとき、庭先や駐車場などの敷地の一部を売却しようと考えているときは非常に役立つので、ぜひ相談してみてください。

資産形成や投資の相談も可能

三菱UFJ不動産販売は物件の売却はもちろん、信託銀行のノウハウを生かした資産形成や投資、相続や金融サービスの購入といったお金にまつわる相談は何でも受け付けています

売買や賃貸など不動産について相談できる会社は多いですが、お金に関すること全般が相談できるのは、三菱UFJ不動産販売ならではの特徴です。不動産と資産、投資のワンストップサービスを受けたいときに最適な会社だと言えるでしょう。

住み替えに便利な「住まい1」が利用できる

住まい1とは、三菱UFJ不動産販売が運営する不動産サイトです。不動売買と同時に住み替える物件探しを行っているときは、住まい1で情報を収集できます。また、住まい1では物件の相場やエリア・価格帯ごとの顧客数などが見られるので、所有する物件の需要を把握したいときにも役立ってくれます。

ただし、情報量や対応地域はほかのサイトと比べると少なめです。そのため、複数のサイトを併用して情報収集することをおすすめします。

三菱UFJ不動産販売で不動産売却するメリット・デメリット

ここからは、三菱UFJ不動産販売の口コミと特徴を踏まえて、一括査定を申し込むメリット・デメリットについて解説します。

三菱UFJ不動産販売で不動産売却するメリット

メリットは、大手ならではの手厚いサポートを受けながら物件を売却できる点です。独自のネットワークを生かした強い販売力はもちろん、無償の建物検査や補修などは、大手企業だからこそ提供できるサービスです。

また、三菱UFJ不動産販売では引っ越しやハウスクリーニング、リフォームなど売却に必要なサービスの紹介も実施しています。「不動産売却の知識がまったくない」「忙しくて売却に時間をかけられない」というときでも、負担を最小限にとどめて売却活動を進められます。

できるだけ好条件で売り出したい人や、仲介会社に手続きをできるだけ任せたい人には、非常におすすめの会社です。

三菱UFJ不動産販売で不動産売却するデメリット

デメリットは、対応地域が限定されている点です。先述したように、三菱UFJ不動産販売は首都圏と名古屋、関西のみにしか対応していません

実際に店舗を構えているのは、以下の8つの地域です。

  • 東京都
  • 神奈川県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 愛知県
  • 大阪府
  • 京都府
  • 兵庫県

上記のエリア以外は対象外になってしまうため、物件売却の相談ができません。取り扱っている物件は幅広いですが、対象地域が限られてしまう点に注意する必要があります。

三菱UFJ不動産販売での不動産売却の流れ・必要書類

最後に、不動産売却を申し込むときの流れや必要書類をお伝えします。

三菱UFJ不動産販売で不動産売却するときの必要書類

書類の用意が必要になるのは、「査定時」「売買契約締結時」「引き渡し時」の3回です。それぞれで必要となる書類を掲載しておきます。

【査定時】

  • 測量図
  • 間取り図
  • 物件の売買契約書

【売買契約締結時】

  • 登記済証または登記識別情報(買い主に提示)
  • 実印と印鑑証明書(3ヶ月以内)
  • 管理規約等(マンション売却の場合)
  • 建築確認通知書(検査済証)
  • 建築協定書等(協定のある場合)
  • 固定資産税納付書
  • 印紙代(売買代金によって異なります)
  • 仲介手数料(半金)
  • 本人確認書類

【引き渡し時】

  • 登記済証または登記識別情報
  • 仲介手数料(残金)
  • 実印(共有の場合は各々)
  • 本人確認書類(運転免許証など)
  • 印鑑証明書(発行から3か月以内のもの1通)
  • お振込先の銀行通帳・銀行印

物件によって求められる書類は異なります。必要となる書類については適宜案内があるので、それに従って用意しておきましょう。

三菱UFJ不動産販売で不動産売却する流れ

不動産売却する流れは、下記のとおりです。

  1. 売却の相談
    まずは物件の内容や売却価格について相談します。
  2. 売却物件の調査・査定
    権利や周辺状況、建物についての詳しい調査を行い、物件の査定を行います。
  3. 媒介契約締結
    「専属専任媒介契約」「専任媒介契約」「一般媒介契約」のどれか1種類の契約を結びます。
  4. 物件の販売活動
    「住まい1」への掲載をはじめ、チラシの配布や情報誌への広告などを通してスピーディーな売却を目指します。
  5. 不動産売買契約
    買い主が見つかったら重要事項説明を行い、不動産売買契約を締結します。
  6. 引き渡しの準備
    抵当権抹消登記手続きや引き渡し準備を行います。三菱UFJ不動産販売では、引っ越しやハウスクリーニング、住宅設備修理サポートやリフォームの紹介サービスなどを展開しています。
  7. 残金代の受領
    残金や固定資産税などの諸費用精算、関係書類の授受や鍵の受け渡しなどを行います。
  8. 引き渡し
    すべて完了したら引き渡しを行い、不動産売却は終了です。

三菱UFJ不動産販売ではすべてのステップでスタッフが立ち会ってくれるため、はじめての不動産売却でも安心して手続きを進められます。また各種業者の紹介も行ってくれて、提携業者と契約することで割引を受けることも可能です。

まとめ

三菱UFJ信託銀行のグループ会社である三菱UFJ不動産販売は、ブランド力が強く自社が持つネットワークを活かした売却活動が得意な不動産仲介会社です。サポートが非常に手厚く、専門知識や資格を持つプロがより好条件な売却をサポートしてくれるところが大きな特徴です。

ただし、対応している地域が限られてしまうという注意点も存在しています。そのため、対応エリア外に物件を持っている場合は、一括査定サイトなどを利用してほかの不動産会社を探すことをおすすめします。

もしも全国対応かつ好条件で物件売買ができる企業をお探しなら、ぜひ「すまいステップ」をご検討ください。すまいステップは2020年に誕生したサービスながら、全国対応している一括査定サイトです。大手企業はもちろん地元密着型企業とも提携しているので、物件にマッチした会社が見つかりやすく、より利益が出る売却を目指せます。

提携しているのは独自の審査基準で選んだ優良企業と、「累計100件以上の売買仲介」「市場相場よりも高値で販売した経験あり」といった経歴を持つエース級のスタッフのみ。そのため、丁寧な対応と売り主の希望に沿った売却が非常に得意なのです。

運営するのは、有名サイト「イエウール」を手掛ける株式会社Speee。すまいステップは、業界トップレベルのユーザー数や実績を誇るイエウールで培ったノウハウを活かしたサービスなので、とにかく満足度が高い点が特徴です。実際、マイナビのアンケートでは「査定額への満足度」「親族・友達におすすめしたい」の2部門で1位を獲得しています。

不動産売却を成功させるためには、より多くの選択肢を比較して、実績が豊富で相性のいい企業・スタッフを見つけることが肝心です。ぜひ満足度No.1のすまいステップも活用して売却を成功させてください。

参考記事
【完全無料】うちの価格いくら?