三菱地所ハウスネットの評判・口コミは?サービスの特徴や強みを紹介

あなたの不動産いくらで売れる?

最大4社の大手不動産会社の査定価格をまとめて取り寄せ! フォーム入力のみ!査定に進む

三菱地所ハウスネットは、三菱地所グループの中で個人向けの住宅売買や賃貸仲介、経営管理などを行っている企業です。不動産を売る際、安心感や実績の多さから大手企業を選ぶ人は少なくありません。その選択肢のひとつとして、この会社を検討している人も多いのではないでしょうか。

今回は、三菱地所ハウスネットの口コミ評判や特徴、メリット・デメリットについて紹介します。大切な物件を任せられる会社かどうか、見極めていきましょう。

リナビス
リナビス

あなたの家の適正価格が分かる
【完全無料】 一括査定

リナビス
step1
リナビス
step2
完全
無料
診断スタート

不動産をどうするか迷っている方は、まず査定をして価格を知りましょう。査定するなら一括査定サイトのすまいステップがおすすめ。完全無料で複数の会社に査定をしてもらうことができます。

三菱地所ハウスネットの会社概要を紹介

この章ではサービス概要について詳しく見ていきましょう。

まず、企業概要は下記のとおりです。

企業名 三菱地所ハウスネット株式会社
本社 東京都新宿区北新宿二丁目21番1号新宿フロントタワー32F
設立 1984年7月16日
運営サービス 売買仲介・賃貸仲介・賃貸管理・法人営業・販売代理・不動産活用コンサルティング・損害保険代理店業務

三菱地所ハウスネットは言わずと知れた三菱地所グループの会社で、コンサルティングや保険代理店などの業務も行っています。

地域は限られますが、実店舗も構えている会社なので、実際に足を運んで相談できるところが大きな利点です。

仲介売上23位を誇る三菱地所グループ企業

公益財団法人不動産流通推進センターが発行した「2020年不動産業統計集」によれば、三菱地所ハウスネットは、仲介売上23位を誇る企業です親会社である三菱地所は、東京駅付近の大丸地区に30棟以上のオフィスビルを保有する一流企業なため、不動産に関連するノウハウやネットワーク、信頼性は抜群でしょう。

公益財団法人不動産流通推進センター|2020年不動産業統計集

メインの業務は、個人の住宅売買の仲介です。グループ内で個人向けの仲介業務を取り扱っているのはここだけなので、物件売却を依頼したいときは、必然的にここへ依頼することになります。

三菱地所リアルエステートサービスとの違い

グループの中には、三菱地所リアルエステートサービスという会社も存在しています。この会社は仲介売上11位を誇る会社で、不動産仲介をメインにしています。一見似たような企業に見えますが、両者は異なった特徴を持っているため、区別して覚えておきましょう

三菱地所リアルエステートサービスは規模が大きい会社で、資本金も従業員数も多いです。それもそのはず、この会社は法人や投資家へのサービスを対象としており、取引の非常に規模が大きいのです。

他方で、三菱地所ハウスネットは藤和不動産の仲介事業部門が社名を変更してできた会社で、個人向けの物件を取り扱っています。そのため、事業規模は法人向けよりも小さくなっています。

両者では取り扱っている物件が異なりますので、ニーズに合わせて依頼先を選びましょう。

三菱地所ハウスネットで不動産売却した人の口コミ評判

この章では、実際にサービスを使った人の口コミ評判を掲載します。良い口コミだけではなく悪い口コミもチェックして、活用を検討していきましょう。

三菱地所ハウスネットの良い口コミ評判

良い口コミには、このようなものがありました。

こちらの事情をよく理解してくださり、いつも丁寧でわかりやすい説明をしてくれました。電話連絡、メールなど迅速で安心できました。打ち合わせは始終明るく気持ちのいい対応をしてもらいました。


当初の提示金額ではなかなか売却が進みませんでしたが、価格を下げたことで話がすぐにまとまりました。こちらの都合に合わせてもらえたことで、生活に支障をきたすことなく進んだことで満足しています。


熱心にご対応して頂きました。私よりも強気に販売活動して頂いたことは今でも感謝しております。若い担当者で、不安もあった事は事実ですが、結果は良い結果だったことに満足です。


最初は強気な価格設定かと思いましたが、近辺の似た物件の事例を見せてくださり決めるための材料を提供していただき助かりました。価格の設定から落としていく過程まで説明をいただいたので、最終的な値下げは想定内でした。価格の協議は私があまり知識がなかったこともあり、あまり時間をかけませんでした。

引用:おうちの語り部

対応が丁寧なところ、強気な販売活動でより売り主にとって利益になる内容で売却してくれるところを評価する声が多かったです。大手なだけあり、社員教育の徹底や売却に関するノウハウが豊富なので、こういった満足度の高い意見が多いのかもしれません。

こちらの都合に合わせて売却活動を進めたり、納得いくまで説明してから値下げをしたりと売り主目線で進めてくれるため、安心して任せられている人が多いようです。

三菱地所ハウスネットの悪い口コミ評判

悪い口コミには、このようなものがありました。

とても丁寧でいい人でしたが自分としてはもっとハキハキした感じの方が性に合ってるので当初から他社さんに変更しようかと迷っていました。また地元の不動産会社の方が物件の有用性を把握してくれていたので今後、再度このようなことがあれば売却物件の近くの大手不動産会社に相談しようと思いました。


当初は値下げはあまりしないでじっくり売ればいいと思っていましたが、ずっと売却物件として広告されるのは売残りみたいで良くないという風潮があるので値下げのタイミングをしっかり提案して欲しかったです。最終的に他社さんの引っ張りで売れた感じです。


こちらの意見を優先してくれるのですが、プロとしてもっと誘導して欲しかったです。売却時期や値下げのタイミングなどこちらで大体の目処をつけていたのですが、その考え方で大丈夫なのか危険なのかもう少ししっかりサポートして欲しかったです。

引用:おうちの語り部

担当者についての良い口コミが多い一方で、悪い口コミがあったことも事実です。「お問い合わせをしたのに一向に連絡が来ない」「担当者の対応を不十分に感じた」などといった口コミが目立ちました。

基本的には、強気で売り主の利益を最大化するために営業してくれる担当者が多いようですが、なかには提案力やサポート力が弱い担当者もいるようです。こればかりは相性によるので仕方ないことですが、頼りないと感じるときは受け身になるのではなく、こちらから積極的に質問や相談しながら二人三脚で売却活動を進める必要がありそうです。

三菱地所ハウスネットはどんな会社?5つの特徴

事業規模が大きくブランド力が強い会社ですが、ほかにはどのような強みがあるのでしょうか。ここからは、特徴について5つお伝えします。

首都圏の個人売買に特化している

三菱地所ハウスネットが得意としている地域は、以下の5エリアです。

  • 首都圏
  • 中京圏
  • 関西圏
  • 広島エリア
  • 福岡エリア

上記のエリアには営業所もあり、大手ならではのネットワークとブランド力で、物件を確実に売却してくれます。

ただし上記以外の地域の物件は、取り扱ってくれない可能性が非常に高いです。地方の物件売却を希望の際は、ほかの会社に依頼したほうが良さそうです。

藤和不動産の名残でマンションに強い

先述したように、三菱地所ハウスネットは藤和不動産という会社が名前を変えた会社です。この藤和不動産はマンションの分譲を非常に得意としていたこともあり、戸建てよりもマンションの仲介を得意としています。

なお藤和不動産が取り扱っていたマンションブランドの一例としては、以下のようなものがあります。

  • BELISTA・BELISTAタワー(ベリスタ)
  • アインス・アインスタワー
  • マノワール
  • リーデンススクエア
  • グランノア
  • ホームズ
  • シティホームズ
  • シティスクエア

三菱地所のマンションとしては「ザ・パークハウス」や「スタイルハウス」などが有名ですが、こういった三菱地所のマンションだけではなく藤和不動産のマンションの仲介も受けられます。

住まいリレーで売買から賃貸まで対応

住まいリレーというサービスを展開している点も特徴です。住まいリレーとは「売る」「買う」「貸す」「借りる」などの取引を、すべて三菱地所の物件同士で行う際のサポートをするサービスです。

三菱地所はネームバリューがあるため、ブランド力で人を集めることができます。そのネームバリューを活かし、売却・賃貸集客から条件に合った住み替え先探しまで、取引を最後までサポートしてくれるのです。三菱地所グループや藤和不動産のマンションブランドへの入居を検討している人は、ぜひ検討してみてください。

あんしんサポートサービスがある

「あんしんサポート」というサービスを展開している点も特徴です。サービスが受けられるのは、売り主や買い主の両方。内容は、以下のとおりです。

  • 住宅設備検査保証
    売却前の住宅を100項目に渡って検査。引き渡し後1年以内の不具合の修理を保証。
  • 建物検査保証
    戸建てを対象に、雨漏りの有無やシロアリ、排水管などを検査。引き渡し後1年以内の不具合の修理を保証。
  • 24時間緊急対応
    引き渡し後1年以内の水回りやガラスのトラブルに対して、30分以内に無料応急処置を行うサービス。

こういった保証による安心感は買い主にとって利益になるだけではなく、早期売却につながるため、売り主にとっても利益となります。売り主と買い主双方にとって利益が大きい会社だといえるでしょう。

賃貸の経営代行システムがある

売却だけではなく賃貸も取り扱う三菱地所ハウスネットには、オーナーに代わって賃貸経営をしてくれる「賃貸代行システム」があります

マンションを賃貸に出すとき、入居者の募集や家賃の集金、共用部のメンテナンスなど、やらなくてはいけないことがたくさんあります。こういった経営業務を代行してくれるのが、このシステムの特徴です。

はじめは売却に出そうと思っていたとしても、物件の状態や立地によっては賃貸にしたほうが利益が大きいケースもあります。万が一売却以外の選択肢が出てきたときでも、安心して必要となる業務を任せられるのです。

三菱地所ハウスネットで不動産売却するメリット・デメリット

ここからは口コミと特徴を踏まえて、利用するメリット・デメリットについて解説します。

三菱地所ハウスネットで不動産売却するメリット

最大のメリットは、なんといっても安心感とネームバリューがある会社に依頼できる点です。「大手で実績のある会社に自分の大切な物件を任せたい」というときは、三菱地所ハウスネットが最適でしょう。

また売却や購入、賃貸まで総合的にサポートしてくれる点も大きな利点です。グループ物件の再契約や賃貸取引をすると手数料が10%オフになる特典もあるので、三菱地所グループの物件に住みたい人はぜひチェックしましょう。

三菱地所ハウスネット|三菱地所ハウスネットのあんしんサービスメニュー

三菱地所ハウスネットで不動産売却するデメリット

デメリットは、対応地域が少ない点です。最初にお伝えしたように、対応エリアは以下に限られます。

  • 首都圏
  • 中京圏
  • 関西圏
  • 広島エリア
  • 福岡エリア

そのため、そのほかのエリアに物件をお持ちの人は利用することができないのです。また営業店舗が少なく、気軽に訪問できる範囲内に店舗がないケースも珍しくはありません。

大手企業に依頼を検討していて物件の所在地が上記のエリア外の場合は、ほかの一括査定サイトなどで条件にマッチする会社を探したほうがいいでしょう。

三菱地所ハウスネットでの不動産売却の流れ・必要書類

最後に、利用するときの流れや必要書類をお伝えします。

三菱地所ハウスネットで不動産売却するときの必要書類

書類の用意が必要になるのは、「査定時」「売買契約締結時」「引き渡し時」の3回です。それぞれで必要となる書類を掲載しておきます。

【査定時】

  • 測量図
  • 間取り図
  • 物件の売買契約書

【売買契約締結時】

  • 登記済証または登記識別情報(買い主に提示するため)
  • 印紙代(売買代金に応じた金額)
  • 実印(共有の場合は各々)
  • 仲介手数料(半金を申し受けます)
  • 印鑑証明書(3か月のもの1通)
  • 本人確認書類(運転免許証など)
  • 建築確認通知書(検査済証)
  • 管理規約など(マンションの場合)
  • 固定資産税納付書
  • 建築協定書等(協定がある場合)

【引き渡し時】

  • 登記済証または登記識別情報
  • 仲介手数料(残金)
  • 実印(共有の場合は各々)
  • 本人確認書類(運転免許証など)
  • 印鑑証明書(発行から3か月以内のもの1通)
  • お振込先の銀行通帳・銀行印

物件によって求められる書類は異なります。必要となる書類については適宜案内があるので、それに従って用意しておきましょう。

三菱地所ハウスネットで不動産売却する流れ

不動産売却の流れは、以下のとおりです。

  1. 相談
    まずは売却の理由や希望の時期・金額などについて相談します。
  2. 査定
    周辺状況や市場動向だけで査定する「机上査定」、訪問して行う「現地査定」から選べます。この際、売却にかかる諸費用の概算書ももらえます。
  3. 媒介契約
    「専属専任媒介契約」「専任媒介契約」「一般媒介契約」のどれか1種類の契約を結びます。
  4. 売却活動
    顧客データベースやチラシ、インターネットへの掲載やネットワークの活用などを通して、売却活動を進めていきます。
  5. 売買契約の締結
    購入希望者が見つかったら、売買契約を締結します。この際、重要事項説明や契約書の締結、手付金や前項で紹介した書類の提出が求められます。
  6. 引き渡しの準備
    抵当権抹消手続きや登記申請の準備、引き継ぐ書類や鍵の整理を行います。
  7. 決済・引き渡し
    引き渡し前の物件確認を買い主と売り主、担当者立ち会いのもと行ったあと、決済と引き渡しを完了させます。

まとめ

三菱地所ハウスネットは、大手三菱地所グループが運営する個人の売買をメインに取り扱う企業です。大手ならではのネームバリューと安心感が特徴的で、とくに首都圏のマンション売買を得意としています。グループ内の物件への住み替えをサポートしてくれる「住み替えリレー」のサービスが受けられるので、三菱地所グループの物件を検討している人はぜひ一度相談してみてはいかがでしょうか。

ただし、地域限定のサービスなので、首都圏以外の物件を売買したいときは利用できません。もし好条件で物件売買ができる全国対応の企業をお探しなら、ぜひ「すまいステップ」をご検討ください

すまいステップは2020年に誕生したサービスながら、全国対応している一括査定サイトです。大手企業はもちろん地元密着型企業とも提携しているので、物件にマッチした会社が見つかりやすく、より利益が出る売却を目指せます。

提携しているのは独自の審査基準で選んだ優良企業と、「累計100件以上の売買仲介」「市場相場よりも高値で販売した経験あり」といった経歴を持つエース級のスタッフのみ。そのため、丁寧な対応と売り主の希望に沿った売却が非常に得意なのです。

運営するのは、有名サイト「イエウール」を手掛ける株式会社Speee。すまいステップは、業界トップレベルのユーザー数や実績を誇るイエウールで培ったノウハウを活かしたサービスなので、とにかく満足度が高い点が特徴です。実際、マイナビのアンケートでは「査定額への満足度」「親族・友達におすすめしたい」の2部門で1位を獲得しています。

不動産売却を成功させるためには、より多くの選択肢を比較して、実績が豊富で相性のいい企業・スタッフを見つけることが肝心です。ぜひ満足度No.1のすまいステップも活用して売却を成功させてください。

参考記事
【完全無料】うちの価格いくら?