大成有楽不動産販売の評判・口コミは?サービスの特徴や魅力を紹介

あなたの不動産いくらで売れる?

最大4社の大手不動産会社の査定価格をまとめて取り寄せ! フォーム入力のみ!査定に進む

大成有楽不動産販売はスーパーゼネコンである大成建設のグループ会社で、不動産の売買をメインに行なっている企業です。不動産売買の仲介だけではなく、賃貸や土地活用などといった幅広いニーズに応えられるのが、大成有楽不動産販売の大きな特徴です。

今回は、大成有楽不動産販売の口コミや特徴、メリット・デメリットについて紹介します。安心して物件を任せられる会社かどうか見極めたい人は、ぜひ参考にしてみてください。

リナビス
リナビス

あなたの家の適正価格が分かる
【完全無料】 一括査定

リナビス
step1
リナビス
step2
完全
無料
診断スタート

不動産をどうするか迷っている方は、まず査定をして価格を知りましょう。査定するなら一括査定サイトのすまいステップがおすすめ。完全無料で複数の会社に査定をしてもらうことができます。

大成有楽不動産販売で不動産売却した人の口コミ評判

この章では、実際に大成有楽不動産販売のサービスを使った人の口コミ評判を掲載します。良い口コミだけではなく悪い口コミもチェックして、活用を検討していきましょう。

大成有楽不動産販売の良い口コミ評判

良い口コミには、下記のようなものがありました。

説明は非常に丁寧でわかりやすかった。コロナ下であった為メールでのやり取りが多かったが、非常にスピーディーに返信が来た。受け答えについては、非常に人当たりのよい対応であった。


値下げをほとんどしなかったので、もう少し時間がかかるかと思っていたが思ったより早く売却に至り良かった。無駄に値下げをしなかった事も納得できた。


熱心に売却活動に取り組んでもらえたと思っています。内覧の都度、報告がありどんな感じで可能性の有無についても詳しく報告いただけました。安心して任せる事が出来ました。


なにかと複雑な事情を抱えての売買だったので、何かとご迷惑をおかけしたが、熱心に対応していただいたのでとても感謝している。売買後もいろいろ電話で相談できてよかった。

引用:おうちの語り部

こちらの希望条件をよく聞いてくれた。成約になりそうな買い手をよく選別して無駄な内覧をしないようにしてくれた。時間はかかったけど希望価格に近いところで販売できた。


何も不満を感じさせなかったところ。他のところよりも査定がよく実際にすぐに売れた。


設備のチェックをしっかり行って頂き、保証をつけて頂けたこと。

引用:オリコン

熱心かつスピーディーな担当者の対応についての良い口コミが非常に多かったです。また、設備のチェックや保証といったサポートの満足度についての口コミもありました。

大成有楽不動産販売は満足度が非常に高い会社で、オリコンが発表した顧客満足度ランキングでも堂々の2位を獲得しています。そのため、担当者の対応やサービス品質については信頼できるでしょう。

大成有楽不動産販売の悪い口コミ評判

悪い口コミには、下記のようなものがありました。

売却先を探していただいている時、月に何回かは現状報告がありましたが、2ヶ月目からぴったりと連絡が途絶えました。査定額がつかないのならつかないなりの報告連絡が欲しかったです。


最初のコンタクト時は迅速で熱心に感じたが、その後の状況説明や対応の悪さに大変不満だった。運よくマンションの住人の関係者が購入に至ったが、不動産会社を変えようとしていた。売却後の住み替えの提案も無く、引き渡しを急ぎ、仮住まいさえも提案がなかった。


スタートから3人変わりました。当初の方の理解力のなさにやきもきし。私と主人の双方にメールで返答してくださいとお願いをしているのに、何度も間違える&返信が遅く。また報告書をその方のミスでこなかったことがあり、指摘し、送られてきましたが、またそこにもミスがあり。イライラが倍増。なので契約更新の際に担当者を替えてもらいました。二人目の方はお話も上手で良かったのですが、家庭の事情でお辞めになり、また交代。担当には恵まれなかったかと思います。


不動産会社から地域の物件相場の動きが芳しくないことを聞いていたが、正直なところ値下げの提案以外にどうしたらより良い状況で売れるかという提案が不足していた。3ヶ月の契約を3回完了した時点で一般媒介契約に切り替え、最寄駅の他社にも仲介を依頼するに至ったが、そちらの方がむしろアグレッシブな策を提案してくれたので、やはり提案力と機動力のある会社を見極めた方が良い。

引用:おうちの語り部

売却代金の値下げが 説得されて承知しましたがちょっと不満でした。


最終的に値下げして売却した。効果的なPRができていたとは思えない。


特にないが強いて言えば価格面でもう少し頑張って貰えたら良かった。

引用:オリコン

良い口コミが多かった一方で、担当者の対応に不満を抱いてしまった人もいるようです。とくに、売却価格の値下げについて納得いっていない人が多い印象でした。

大成有楽不動産販売は全体としては優秀なスタッフが多いですが、なかには熱意やスキルが足りないスタッフ、売り主の希望を汲み取ってくれないスタッフもいるようです。もしも担当してくれるスタッフが頼りないと感じるのであれば、一括査定サイトなどで信頼できる会社を探したほうがいいでしょう

大成有楽不動産販売の会社概要を紹介

この章では、大成有楽不動産販売のサービス概要について詳しく見ていきましょう。

まず、企業概要は下記のとおりです。

企業名 大成有楽不動産販売株式会社
本社 東京都中央区京橋3丁目13番1号(有楽ビル)
設立 1986年(昭和61年)1月
運営サービス ・不動産売買仲介・買取事業
・不動産賃貸仲介・管理事業
・戸建て分譲事業
・新築販売(販売代理)事業
・リフォーム・リノベーション事業
・不動産ソリューション事業
・保険代理事業(損害保険)

大成有楽不動産販売は、スーパーゼネコンである大成建設グループの不動産会社です。もともとは大成建設グループ「有楽土地株式会社」の住宅事業部でしたが、そこから分離・独立し、1986年に誕生しました。今は不動産仲介業をメインの柱として、首都圏を中心に事業を拡大しています。

日本を代表する建設会社の子会社なので、不動産の取り扱いについての信頼性は抜群。不動産を知り尽くしたプロに売却活動を任せられます。

年間問い合わせ件数3万件、お客様満足度97%の不動産会社

大成有楽不動産販売は知名度があるだけではなく、実力も持ち合わせた会社です。年間問い合わせ件数は3万件を超え、実際に利用した人の満足度は97%という実績を誇っています。

大成有楽不動産販売は、不動産売却サイト「イエタン」を運営しており、首都圏(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉)、関西圏(大阪)には店舗も構えているので、直接相談することも可能です。なお、イエタンでは不動産の売買だけではなく、賃貸やリフォーム、投資用物件や事業用物件も取り扱っています

不動産仲介売上で業界15位の実力を持つ

公益財団法人不動産流通推進センターが発行した「2020年不動産業統計集」によれば、大成有楽不動産販売の仲介売上実績は業界15位でした。業界最大手というわけではありませんが、着実に売却実績を伸ばしている企業です。

参考:公益財団法人不動産流通推進センター|2020年不動産業統計集

多くの不動産会社のなかで15位という数字を叩き出せているのは、それほどサービスの品質が高いからでしょう。信頼度が高く実績もある会社へ仲介をお願いしたいときは、この会社をしっかりと押さえておきましょう。

大成有楽不動産販売はどんな会社?4つの特徴

ここからは、大成有楽不動産販売の特徴について4つ紹介します。大成有楽不動産販売ならではの強みを知って、他社と比較してみましょう。

首都圏のマンションが得意

大成有楽不動産販売はどのような物件の相談もできますが、とくに首都圏のマンションの仲介が得意です。大成有楽不動産販売が取り扱っている物件は、首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)と関西(大阪)の不動産。エリアを限定しているからこそ、その土地に特化したノウハウをより多く蓄積でき、ニーズに合わせたきめ細やかな対応ができます。

また大成有楽不動産販売は、オリコンが発表した顧客満足度ランキングにおいて「売却マンション」部門で2位を獲得。業界大手の三井住友トラスト不動産や三井のリハウス、野村の仲介を押さえて2位という数字を獲得していることからも、マンションの仲介を得意としていることがうかがえます。

首都圏の物件やマンションを売却したいときは、一度大成有楽不動産販売に相談することをおすすめします。

ダブル査定で適切な金額で売却できる

大成有楽不動産販売では、AI×経験豊富な営業担当者による「ダブル査定」を行ってもらえます。AI査定による高い客観性とスタッフの経験知が合わさり、非常に高い精度の査定額を出してもらえる点が大きな特徴です。

AI査定には、ソニーとSREホールディングス及びSRE AI Partnersが共同開発した、業界最高水準の推定精度を誇るAI技術を採用。ビッグデータから算出した推測価格を出してくれます。また、営業担当者は地域に精通した知識を持っているため、データだけでは読み取れない地域の特性やニーズを踏まえて最良の査定額を出してくれるのです。

不動産査定をしてもらっても、結果に妥当性があるかどうかを一般の人が判断することは難しいです。大成有楽不動産販売であれば、物件の価値を正しく評価した査定結果を出してもらえるでしょう。

ワンストップソリューションシステムで手間がかからない

大成有楽不動産販売では、利用者の環境や事情に合わせてさまざまな解決策を提案してくれる「ワンストップソリューション」を提供しています。不動産売買で必要になる手続きを任せられるだけではなく、賃貸や資産活用、リフォームや保険の代理など、不動産に関することであればどのようなことでも任せることが可能です。

不動作売却の際は、やらなくてはいけないことや必要な手続きが多くて売り主の負担が大きいものです。大成有楽不動産販売であれば、どのようなことも最後までしっかりとサポートしてくれるので、はじめての売却でも手間がかからなくて安心でしょう。

サポートサービスが充実している

大成有楽不動産販売には、多くのサポートサービスが存在しています。以下では、サービスの一例を紹介します。

  • あんしんサポートサービス
    物件の検査を行い、最長1年の間で最大15~500万円の補修費用を保証
  • 土地サポート
    土地情報レポートの作成や現況測量サービス、空き地草刈りサービス
  • 売却保証
    一定期間に成約しなかった場合、大成有楽不動産販売が買い取ってくれる
  • つなぎ融資制度
    売却前に新居へ入居するときに利用できる融資制度
  • スピード買取サービス
    大成有楽不動産販売が直接物件を買い取り、すぐに現金化できる
  • リースバックサービス
    大成有楽不動産販売に物件を売却し、賃貸物件としてそのまま住み続けられる
  • 空き家管理サービス
    換気や巡回、郵便物や庭木のチェックなど空き家のメンテナンスを行う
  • プラスアルファコンシュルジュ
    弁護士や税理士、リフォームなどの悩みを専門家に無料で相談できる
  • シークレットサービス
    人には話しにくい内容を匿名で相談でき、専門家へ紹介してくれる

さまざまな制度がありますが、実際に利用している人がうれしいと感じているのは、物件に保証をつけてくれる「あんしんサポートサービス」です。もしものことがあっても大成有楽不動産販売が無償で補修してくれるという安心感は、売り主にとっても買い主にとっても大きなメリットです。保証付きの物件は早期売却が実現しやすいので、仲介を依頼するときは必ず利用しましょう。

大成有楽不動産販売で不動産売却するメリット・デメリット

ここからは、大成有楽不動産販売の口コミと特徴を踏まえて、利用するメリット・デメリットについて解説します。

大成有楽不動産販売で不動産売却するメリット

大成有楽不動産販売のメリットは、充実のサポート内容と満足度の高い接客対応です。業界最大手の企業に名を連ねて顧客満足度第2位を獲得しているだけあり、口コミでも好意的な意見が非常に多い会社でした。サポート体制も大手に引けを取らないほど充実しており、利用するうえで不便を感じることはまずないでしょう。

ダブル査定やワンストップソリューションなど、売り主が安心して任せられる体制が整っているため、不動産ビギナーでも安心して利用できる会社です。

大成有楽不動産販売で不動産売却するデメリット

デメリットは、対応地域が限定される点です。大成有楽不動産販売は首都圏に特化して店舗展開しており、首都圏以外のエリアにある物件だと「安心サポートサービス」や「土地サポート」が受けられません

サポートが受けられないと大成有楽不動産販売に依頼するメリットが半減してしまうので、地方の物件はほかの会社に任せたほうがいいでしょう。

大成有楽不動産販売での不動産売却の流れ・必要書類

最後に、不動産売却を申し込むときの流れや必要書類をお伝えします。

大成有楽不動産販売で不動産売却するときの必要書類

書類の用意が必要になるのは、「査定時」「売買契約締結時」「引き渡し時」の3回です。それぞれで必要となる書類を掲載しておきます。

【査定時】

  • 測量図
  • 間取り図
  • 物件の売買契約書

【売買契約締結時】

  • 登記済権利証または登記識別情報(買主に提示)
  • 印鑑証明書(3ヶ月以内のものを1通)
  • 建築確認通知書(検査済証)
  • 収入印紙(売買金額により異なります)
  • 本人の確認できるもの(運転免許証など)
  • 実印
  • 管理規約など(マンションを売却する場合)
  • 固定資産税など納付書
  • 媒介契約時に定めた仲介手数料

【引き渡し時】

  • 仲介手数料
  • 登記費用(抵当権抹消の手続き等がある人)
  • 登記済証もしくは登記識別情報
  • 実印
  • 印鑑証明書(発行から3ヶ月以内のもの)
  • 物件の鍵一式
  • 建築の建築時資料や各住宅設備の取扱説明書、マンションの分譲時資料など

物件によって求められる書類は異なります。必要となる書類については案内があるので、それに従って用意しておきましょう。

大成有楽不動産販売で不動産売却する流れ

不動産売却の流れは、以下のとおりです。

  1. 売却相談
    まずは売却の理由や希望の時期・金額などについて相談します。この際、売却にかかる諸費用や実際の手取り金額などについても説明してもらえます。
  2. 価格査定
    周辺状況や市場動向だけで査定する「簡易査定」、訪問して行う「現地査定」から選べます。希望があれば買取査定も行ってくれます。
  3. 媒介契約
    「専属専任媒介契約」「専任媒介契約」「一般媒介契約」のどれか1種類の契約を結びます。
  4. 売却活動
    顧客データベースやチラシ、インターネットへの掲載やネットワークの活用などを通して、売却活動を進めていきます。
  5. 販売報告
    専属専任媒介契約では週に1回以上、専任媒介契約では2週間に1回以上売却活動の報告をします。
  6. 見学者への対応
    見学者から連絡があったら日次の調整をし、物件を整理整頓して印象アップを図ります。
  7. 売買契約の締結
    購入希望者が見つかったら、売買契約を締結します。この際、重要事項説明や契約書の締結、手付金や前項で紹介した書類の提出が求められます。
  8. 引き渡しの準備
    抵当権抹消手続きや登記申請の準備、引き継ぐ書類や鍵の整理を行います。
  9. 決済・引き渡し
    引き渡し前の物件確認を買い主と売り主、担当者立ち会いのもと行ったあと、決済と引き渡しを完了させます。

まとめ

大成有楽不動産販売は、スーパーゼネコンである大成建設のグループ会社で、不動産の売買をメインに行なっている企業です。高い顧客満足度や豊富なサポート制度が魅力的な会社で、とくに首都圏のマンションの取り扱いを得意としています。

ただし、対応地域が首都圏と関西に限られてしまうというデメリットも存在しています。全国対応でより好条件な不動産売却が叶う不動産会社をお探しなら、ぜひ大手企業と中小企業の一括査定に対応している「すまいステップ」もご検討ください

すまいステップは2020年に誕生したサービスながら、全国対応している一括査定サイトです。提携しているのは独自の審査基準で選んだ優良企業と、「累計100件以上の売買仲介」「市場相場よりも高値で販売した経験あり」といった経歴を持つエース級のスタッフのみ。そのため、丁寧な対応と売り主の希望に沿った売却が非常に得意なのです。

運営するのは、有名サイト「イエウール」を手掛ける株式会社Speee。すまいステップは、業界トップレベルのユーザー数や実績を誇るイエウールで培ったノウハウを活かしたサービスなので、とにかく満足度が高い点が特徴です。実際、マイナビのアンケートでは「査定額への満足度」「親族・友達におすすめしたい」の2部門で1位を獲得しています。

満足度No.1のすまいステップも活用して、売却を成功させていきましょう。

参考記事
【完全無料】うちの価格いくら?