マンションの査定を簡単にする方法とおすすめの無料サイトを紹介

更新日:2021年12月27日

自宅の売却なら
  • 不動産を好条件で売りたいなら一括査定がおすすめ
  • 最大4社の査定結果を比較・検討できるから高値で売れる
  • すまいステップ」なら優良企業とマッチング出来る

マンションを売却する人も、そうでない人にも、「今自分のマンションの価格はいくらなのか」把握しておきたい状況は必ずあります。

そんな時、わざわざ不動産会社に依頼をせず簡単に査定額が知れたら便利ですよね。

この記事では、マンションの査定額を簡易的に知る方法と、査定額を参考にする上で注意すべきことについて解説していきます。

簡単な査定依頼サイトからすぐに依頼したい方は『マンション査定はどこがおすすめ?』をご覧ください。

監修畑中 学
不動産に関わる相続や債務問題のトラブルシューティングを得意とし、その真摯な取り組みがNHK、読売新聞、日本経済新聞などで紹介されている。武蔵野不動産相談室株式会社代表取締役。
【保有資格】宅地建物取引士、公認不動産コンサルティングマスター、マンション管理士、管理業務主任者
【URL】武蔵野不動相談室株式会社
リナビス
リナビス

あなたの家の適正価格が分かる
【完全無料】一括査定

リナビス
step1
リナビス
step2
リナビス
step3
リナビス
step4

不動産をどうするか迷っている方は、まず査定をして価格を知りましょう。査定するなら一括査定サイトのすまいステップがおすすめ。完全無料で複数の会社に査定をしてもらうことができます。

マンションを簡易的に査定する方法

不動産会社に査定を依頼すると、その後売却検討の進捗を聞かれたり、不動産購入の営業をかけたりと、人によっては面倒にも感じるやり取りが増えてしまします。

以下で紹介するような、匿名査定(ネットから匿名で査定を依頼するサービス)などを利用すれば、不動産会社から連絡が来ることなく、その場で価格を知ることができます。

匿名査定には、様々な種類があるのでそれぞれ解説していきます。
また、自分で直に相場価格や相場推移を調べる方法も紹介しております。

マンションの査定価格を簡易的に知る方法!
  • 『自動シミュレーション系』匿名査定
  • 『AIシミュレーション系』匿名査定
  • 『不動産会社系』匿名査定
  • 自分で相場価格・推移を検索する

『自動シミュレーション系』匿名査定

自動シミュレーション系の匿名査定では、マンション名や住所、専有面積や所在階などの情報だけで査定額を知ることができます。
類似物件の売却データなど、過去の売買情報をもとにおおよその査定価格を算出します。

メールアドレスなどの個人情報を求められることも少なく、より簡易的に査定価格を知ることができます。

おすすめサイトは『すまいステップ』

厳選された不動産会社に一括で査定依頼をおくることができるサービスの『すまいステップ』ですが、新たに自動シミュレーションによる匿名査定サービスが展開されました。

IT分野に強い、上場企業『株式会社Speee』が運営するサービスで、最新の売却相場を参照し、査定価格を瞬時に算出することが可能です。

 
編集長
注目ポイントは、下のフォームに入力するだけで簡単に査定価格が知れるところ。
わざわざサイトに訪問したり、会員登録の必要性がないんだ。
[簡易査定]

『AIシミュレーション系』匿名査定

先ほどの自動シミュレーションと混同しがちなサービスにAIシミュレーション系の匿名査定があります。

類似物件の売却データなど、過去の売買情報をもとにAIが査定価格を算出するサービスです。
自動シミュレーションとの差異は、そこにAIが介入しているかどうかですが、正直なところ査定の精度が格段に上がることは現状ありません。

サービスによってはメールアドレスの入力や、会員登録が必要になります

おすすめサイトは『Howma』

Homwaサイト画像

AIによる匿名査定を実現した『HowMa』は、メールアドレスやFacebookアカウントなどで会員登録をすることで利用することができるサービスです。(この時点で電話番号が不動産会社に伝わることはありません。)

税理士法人との提携もあるため、会員登録すればそのまま税理士に相談することも可能。
登録というハードルはあれど、その分付加価値の高いサービスとなっております。

 
編集長
注目ポイントは、実際に物件を売り出すまでを完全オンラインで完結できるところ。
査定の後、不動産会社にそのまま相談することもでき、それらをオンラインで行うことができる。

『不動産会社系』匿名査定

ここまで『自動』『AI』と機械的に行う査定方法を提案してきましたが、次に紹介するのは人が査定をするサービスです。

匿名の情報を提携不動産会社に送信し、類似物件の売却事例など、過去の売買情報をもとに査定担当者が査定額を算出します。

自動シミュレーションやAIシミュレーションと比べて算出方法の土台は大きく変わりませんが、人が行うために、現地の近況(「商業施設が新設された」,「直近で地盤沈下があった」など)を盛り込むことができるのが利点です。

ただし、査定結果を受け取るためのメールアドレスの入力が必要になります

おすすめサイトはホームズ

ホームズ匿名査定のサイト画像

言わずと知れた『ホームズ』も、匿名査定のサービスを展開しております。

ホームズの匿名査定は、Google,Yahoo,LINE,Facebookなどのアカウントすることで利用することがきます。

これまでシミュレーション系の匿名査定に比べ、入力項目が多くなりますが、電話番号の入力は必要ありません。

査定結果は、会員登録者のみが閲覧できる専用ページから確認することができ、査定価格が気に入ったら、そのまま不動産会社に相談をすることも可能です。

 
編集長
注目ポイントは、机上査定(担当者が実際に売却事例などを参考に査定価格を算出する方法)が匿名でできるという点。
会員登録は必要だけど、査定結果は専用ページに届く仕組みだから安心。

自分で相場価格・推移を検索する

匿名査定サービスを使わずに、自分で売却相場や相場推移を調べることもできます。
これまでの匿名査定で表示されなかった情報まで取得することができるので、他のサービスと合わせて使ってみるとさらに良いでしょう。

おすすめサイトはすまいステップ

すまいステップサイト画像

先ほども登場したすまいステップですが、『県、市、マンション』単位での過去の売却データベースを閲覧することができます。

すまいステップでわかる情報
  • 参考価格
  • 平米価格
  • 地域比較(グラフ)
  • 売却履歴
  • 推定価格(㎡入力可能)
  • マンションの詳細
  • 近隣の売却情報
  • 地域の売却数
  • 査定を行える不動産会社

詳細な推移からは今後売却相場がどのように変動していくかを視覚的にイメージすることができます。

人によっては、「売却をするなら、いつ頃売却しようか」とタイミングの問題も解決できるでしょう。

 
編集長
注目ポイントは、情報量の多さ。
会員登録不要で上述した情報を簡単に調べられるのは魅力。
サイト内の『無料査定スタート』のボタンは、不動産会社への査定フォームになるから注意。
 

マンションを査定する際に注意すること

査定をする前に知っておくべき事をお伝えします。いざ、不動産会社とやりとりをしてから後悔しても遅いので、事前に準備できることはしておきましょう。

全部で5つのポイントを紹介していきます。

  1. 査定額通りには売れない
  2. メールアドレスや電話番号を登録すると営業をかけられる
  3. 本気で売却するか決めるなら一括査定サイトで不動産会社に依頼

査定額通りには売れない

匿名査定(AI査定)や机上査定は、物件の現況を含んでいないので正確な査定価格を算出することはできません。
あくまでも周囲の売却相場や過去データから見た概算価格であることに注意しましょう。

それなら、「訪問査定の査定額は正確なのか」というと、そうではありません。

訪問査定の査定価格は知見ある不動産会社担当者が目視で行う査定なので、より精度の高い査定であることが確かですが、その価格で売れることを保証する物ではありません。

不動産の売却は一般的に、不動産会社を介して第三者に対して売却する取引形態ですので、査定価格での購入需要が無ければいつまでも売れませんし、根切をすることもあります。

査定価格はあくまでも、「売れるであろう価格」なのです。

メールアドレスや電話番号を登録すると営業をかけられる

不動産会社による机上査定や訪問査定を利用すると、「このまま売却しなければいけないんじゃないか」と思われる方がいらっしゃいますが、必ず売却をする必要はありません。

ただ、今回ご紹介したすまいステップの匿名査定であれば問題ありませんが、他の匿名査定サービスや、不動産会社へ机上査定・訪問査定を依頼すると、メールアドレスや電話番号の入力が必要になる場合があります。

不動産会社からしたら、「査定価格を知りたい人」=「売却を考えている人」なので当然、自社で売却のお手伝いができるよう営業をかけます。

不動産会社は査定を無料で行うので、収益となるのは売却達成した際の仲介手数料のみです。
査定が慈善活動どまりにならないよう、営業活動に力を入れるのです。

本気で売却するか決めるなら一括査定サイトで不動産会社に依頼

匿名査定より机上査定の方が精度の高い査定価格を得られますが、どれも物件の現況を含んでいない為、それだけで売却を決定するのは危険です。

ですので、売却するか判断するならば訪問査定が必要になりますが、査定価格は不動産会社ごとに大きく異なるので、複数社の査定価格を比較するのが最も安全です。

中には、高い査定額をちらつかせて自社と契約をしてもらおうと考える企業も存在します。
そうした不動産会社を回避するためには以下3つのポイントが重要になります。

  1. 匿名査定(AI査定)で相場感をつける
  2. 複数の不動産会社の査定を比較する
  3. 1で知った相場価格からかけ離れた査定価格を出した不動産会社に、そこに根拠があるのか聞けるようにする

今回ご紹介した査定方法をできる限り試してみて、相場感を得てから不動産会社を比較するのです。

複数の不動産会社にそれぞれ査定を依頼するのは非常に面倒な作業なので、複数社に一括で査定依頼をおくることができる不動産一括査定サービスが便利です。

すまいステップは、全国から厳しい条件で厳選した不動産会社のみと提携を結ぶ一括査定サービスで、3分程度の入力で最大4社の不動産会社に査定を依頼することができます。

下のバナーよりすまいステップで一括査定依頼を行うことができます。

マンションの売却方法に関してしっかりと確認したい方は『マンション売却について知ろう!売却の流れや相場情報、注意点を解説』をご覧ください。

 

記事のおさらい

マンションの査定はどうやってしてもらうべき?

AIでマンションの査定をしてもらう方法や、一括査定サイトを使用することで高く査定が出来ます。詳しく知りたい方はマンションの査定をしてもらう方法をご覧ください。

マンションの査定にはどんな手続きが必要?

査定依頼の申し込み、不動産会社とのやり取り、訪問調査を経て査定結果が出る仕組みです。詳しくはマンション査定の流れと所要時間をご覧ください。

不動産の正確な査定額を知りたいときはどうすればいい?

正確な査定額を知りたいなら不動産会社に訪問査定をお願いしましょう。逆に相場を知りたいだけなら机上査定が手軽でおすすめです。詳しく知りたい方はマンション査定する際の不動産会社とのやりとりをご覧下さい。

査定の前に準備しておくことはある?

アピール出来るところはできるだけ整理しておきましょう。リフォームやハウスクリーニング等のコストを余分にかける必要はありません。詳しくはマンション査定の前に準備しておくことをご覧ください。

 
【完全無料】うちの価格いくら?