【2021年夏】最新日焼け止め!おすすめ21選 夏こそ美肌を目指すUVアイテム

コスメ

梅雨が明けていよいよ本格的な夏到来です。「今年こそは焼かずに過ごそう!」と決めている女子も多いのではないでしょうか。

日焼け止めと言っても種類も多く、肌が弱い方には合わないケースもあり選び方が中々難しいアイテムですよね。

また選ぶ日焼け止めによって使い方も変わってきます。

この記事では、

・日焼け止めおすすめTOP5
・普段使いからレジャーにおすすめな日焼け止め
・肌に合った日焼け止めの選び方
・日焼け止めの正しい使い方

についてコスメコンシェルジュがおすすめの日焼け止め21品をご紹介しながら、使い方についてもくわしく説明していきます。

美白ケアをしながらUV対策できる、画期的な新商品も満載なのでぜひ参考にしてみてくださいね。

※本記事内の美白とはメラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐこと(医薬部外品の場合)、メーキャップ効果により肌を白くみせることです。エイジングケアとは年齢に応じたケアのことです。(化粧品の場合)

1.おすすめ日焼け止め5選

今年は日焼け止め革命とも言える、美白やエイジングにも特化した商品が多く発売され、UVアイテムも進化を続けています。

「絶対に焼かない日焼け止め2021」をテーマに、ドラッグストアで買える市販ものからデパコスアイテムまで比較して「コレは絶対おすすめ!」という商品を比較し厳選しています。

焼かないだけでなく、美肌を目指す女子必見の内容になっているのでぜひ最後までご覧になってみてください。

2021年発売の注目商品もランクインしています!

それでは最初に2021年おすすめ日焼け止めTOP5を発表していきます。

1位:オルビス リンクルホワイト UV プロテクター【医薬部外品】(オルビス)

商品名オルビス リンクルホワイト UV プロテクター【医薬部外品】
価格3,850円(税込)
通販Amazon
内容量50g
SPFSPF50+ PA++++
タイプ紫外線吸収剤、紫外線拡散剤
用途顔、からだ
形状クリーム

オルビス リンクルホワイト UV プロテクター」は2021年4月に発売された、日焼け止め+シワ改善+美白と3つの機能を兼ねそろえたUVクリームです。

発売してわずか2ヵ月足らずで2021年上半期のベストコスメをいくつも受賞している商品。

女性誌やインターネットでも話題なので気になっている方も多いと思います。

・有効成分としてナイアシンアミドを配合
・シワ改善やシミ予防などの美容に期待できる

有効成分のナイアシンアミドは肌の表皮だけでなく、真皮にも届き、シワ改善とシミ予防が認められている成分です。

紫外線から肌を守る目的なのが日焼け止めですが、その日焼け止めにナイアシンアミドを配合することで、シワやシミにもアプローチしてくれます。

通常は、シミやシワが気になる場合は専用の美容液やクリームをぬってから日焼け止めを付けますが、1本で両方を兼ねているのが嬉しいですね。

化粧下地として使えるのはもちろん、首のシワやデコルテもキレイに見せてくれるので、顔から首にかけてつけるのがおすすめです。

紫外線吸収剤と紫外線拡散剤が配合されているので、紫外線吸収剤のみの日焼け止めよりも敏感肌に寄り添う形になっています。

2位:アリィー ニュアンスチェンジUV ジェル(カネボウ)

商品名アリィー ニュアンスチェンジUV ジェル
価格1,760円
通販Amazon
内容量60g
SPFSPF50+ PA++++
タイプ紫外線吸収剤、紫外線拡散剤
用途顔、からだ
形状クリーム

アリィー ニュアンスチェンジUV ジェル」は肌をキレイに見せてくれるパール配合により、つや肌やトーンアップが叶う日焼け止めです。

・高輝度パウダーでつや肌
・美容成分としてヒアルロン酸
・スーパーウォータープルーフ

夏の肌見せには高輝度パウダーでつや肌が作れるので、デートや女子会にはぜひ使いたい日焼け止めでしょう。

美容成分でヒアルロン酸を配合され、肌の保水を守りながら紫外線から肌を守ってくれます。汗や水に強いスーパーウォータープルーフで石鹸で落とせるのも魅力ですね。

3位:ラ ロッシュ ポゼ UVイデア XL プロテクショントーンアップ (ラ ロッシュ ポゼ)

商品名ラ ロッシュ ポゼ UVイデア XL プロテクショントーンアップ
価格1,980円(税込)/3,740円(税込)
通販Amazon
内容量15mL/30mL
SPFSPF50+ PA++++
タイプ紫外線吸収剤、紫外線拡散剤
用途顔、化粧下地
形状クリーム

ラ ロッシュ ポゼ UVイデア XL プロテクショントーンアップ 」は肌につけるととてもキレイに見えると大人気の日焼け止め。

・トーンアップテクノロジーで見た目のキレイ度アップ
・PM2.5などの外的要因からも肌を守る

ラ ロッシュ ポゼはフランスのコスメメーカーですが、こちらの日焼け止めはアジア人の肌に合わせた処方で作られています。のびの良いなめらかな質感で艶やかな肌を演出。

大手口コミサイト@コスメの化粧下地部門では上位を独占し、2020年ベストコスメアワードも受賞。最近はドラッグストアでも取り扱いされているところが多いので気軽に入手できるのも魅力です。

4位:アスタリフト D-UVクリア ホワイトソリューション(富士フイルム)

商品名アスタリフト D-UVクリア ホワイトソリューション
価格4,290円
通販Amazon
内容量30g
SPFSPF50+ PA++++
タイプ紫外線吸収剤、紫外線拡散剤
用途顔、化粧下地
形状クリーム

1本で3役を兼ねる「アスタリフト D-UVクリア ホワイトソリューション」。UVカット+美肌ケア+化粧下地に使えます。

・Deep紫外線をしっかりカット
・ナノ化した美肌成分「ナノAMA」でくすみ(※乾燥による)ケア

長波長 UVA-Iと言われるDeep紫外線を防ぎ肌を守ります。紫外線吸収剤と紫外線拡散剤の両方を配合することで1年中使える肌負担の少ない日焼け止めを実現。

ナノアスタキタンチンと3種のコラーゲンで乾きやすい夏の肌をサポートしながら、しっとりした使用感で乾きにくい肌を作ります。

5位:ポーラ ホワイトショット スキンプロテクター DX【医薬部外品】

商品名ポーラ ホワイトショット スキンプロテクター DX
価格6,600円(税込)
通販Amazon
内容量45g
SPFSPF50+ PA++++
タイプ紫外線吸収剤、紫外線拡散剤
用途化粧下地
形状クリーム

ポーラ ホワイトショット スキンプロテクター DX」は2021年4月に発売され、美白のできるUVクリームとして瞬く間に人気を博した商品です。

・2つの有効成分、トラネキサム酸、グリチルリチン酸2Kを配合
・大気汚染やブルーライトからも肌を守る設計

トラネキサム酸がメラニンの生成を抑えてくれることにより、よりシミが出来にくい美白ケアができる日焼け止めです。グリチルリチン酸2Kにより敏感肌にも使いやすい設計になっています。

大気汚染やブルーライトは日常生活ではなかなか避けられないですよね。紫外線と外的刺激からも肌を守りながら美肌を目指す方におすすめな商品です。

2.特徴で選ぶおすすめの日焼け止め16選

ここからは用途や肌質に合わせた日焼け止めを紹介していきます。

真夏のレジャーからお子様と一緒に使える日焼け止めや敏感肌用などの特徴で分けています。自分の肌に合うお気に入りのUVアイテムを見つけてくださいね。

・夏場のレジャーにおすすめの日焼け止め
・普段使いにおすすめの日焼け止め
・敏感肌におすすめノンケミカルの日焼け止め
・子供&赤ちゃんと使える日焼け止め
・化粧下地兼用のおすすめ日焼け止め
・化粧直しにおすすめの日焼け止め
・サプリで飲むおすすめの日焼け止め

2-1.夏場のレジャーにおすすめの日焼け止め

夏場のレジャーではやはり最高数値のSPF50+ PA++++がおすすめです。汗に強いウォータープルーフでしっかり肌を守っていきましょう。

パーフェクトUV スキンケアミルク a(アネッサ)

商品名パーフェクトUV スキンケアミルク a
価格3,300円(税込)
通販Amazon
内容量60mL
SPFSPF50+ PA++++
タイプ紫外線吸収剤、紫外線拡散剤
用途顔、からだ、化粧下地
形状乳液

・熱・汗・水でUV膜が強くなるスーパーウォータープルーフ
・スキンケア成分50%

落ちにくく、さらっとした質感で使いやすい日焼け止めとしておすすめなのが「パーフェクトUV スキンケアミルク a」。絶対焼きたくない日には落ちにくいスーパーウォータープルーフを使いたいもの。

ヒアルロン酸やコラーゲンなどの美容成分のスキンケア成分も配合。しっかりと振ってから手に取り出しなじませてくださいね。

乳液タイプで1回の使用が顔だと、1円玉2個分程度なのでコスパがいいでしょう。落とすときは石鹸でオフできます。

ビオレ UV アクアリッチ ウォータリーエッセンス(花王)

商品名ビオレ UV アクアリッチ ウォータリーエッセンス
価格760円(税込)Amazon価格(2021年7月時点)
通販Amazon
内容量70g
SPFSPF50+ PA++++
タイプ紫外線吸収剤
用途顔、からだ
形状乳液タイプ

・ミクロディフェンス処方でミクロの隙間まで塗れる
・スーパーウォータープルーフで化粧下地にも使える

ビオレ UV アクアリッチ ウォータリーエッセンス」はウォーターベースなので軽い付け心地でさらさらの使用感でべたつきを感じません。

汗ばむ季節にはぴったりの日焼け止めでしょう。ノンコメドジェニック(※全ての方にニキビの元ができないわけではありません)ニキビ肌にも使いやすい処方になっています。

白浮きなしのぬりやすいジェルで石鹸でオフできます。

ニベアUV ディープ プロテクト&ケア ジェル(花王)

商品名ニベアUV ディープ プロテクト&ケア ジェル
価格1,021円(税込)Amazon価格(2021年7月の価格)
通販Amazon
内容量80g
SPFSPF50+ PA++++
タイプ紫外線吸収剤
用途顔、からだ
形状ジェル

・汗・水に強い3次元UVフィルムのスーパーウォータープルー
・美容成分配合で乾燥小ジワを目立たなくする(※効能評価試験済み)

ニベアUV ディープ プロテクト&ケア ジェル」は2021年2月に新発売された、水や汗に強いスーパーウォータープルーフの日焼け止めです。

海やプールでも使いやすいと思います。さらっとした使用感ながらもほどよく肌が保湿され、小ジワケアもできるコスパ抜群の日焼け止めです。

2-2.普段使いにおすすめの日焼け止め

普段使いおすすめなのはSPFが30前後のものや、美肌ケアにも期待できる日焼け止めがおすすめです。

スキンアクア モイスチャージェル(ロート製薬)

商品名スキンアクア モイスチャージェル
価格990円(税込)
通販Amazon
内容量110g
SPFSPF35 PA+++
タイプ紫外線吸収剤
用途顔、からだ
形状ジェル

・4つのうるおい成分(スーパーヒアルロン酸、ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、アミノ酸)
・さらっとした使用感で石鹸でオフできる

スキンアクア モイスチャージェル」は無香料、無着色、鉱物油フリー、パラベンフリーなので、香りが苦手な人にも使いやすいと思います。

化粧水のようなさらっとした使用感なのでべたつきが苦手な人にもおすすめです。

B.Aライトセレクター(ポーラ)

商品名B.Aライトセレクター
価格12,100円(税込)
通販Amazon
内容量45g
SPFSPF50+ PA++++
タイプ紫外線吸収剤、紫外線拡散剤
用途
形状クリーム

・肌に良い影響を与える「赤色光」を通過
・ハリ、弾力を与えるスキンケアとしても◎

太陽光の中でも肌に良い「赤色光」を取り込み、すべてをカットする日焼け止めから光を選ぶ日焼け止めなのが「B.Aライトセレクター」の特徴です。

価格は高めですが、ハリケアや保湿効果が期待できる「ADDライトエキス」を配合し美肌に導いてくれるのでエイジングケアには心強い日焼け止めです。

スキンケアとしての役割も大きいので普段使いすることでキレイをサポートしてくれるでしょう。

2-3.敏感肌におすすめノンケミカルの日焼け止め

敏感肌の方は「日焼け止めクリームを買ったものの肌に合わなかった」「肌が荒れてしまった」と言う方も少なくないかもしれません。

ノンケミカルとは「紫外線吸収剤」を含まず「紫外線拡散剤」のみで紫外線をカットする日焼け止めのことです。

刺激が少なく、敏感肌の方でも使いやすい商品をピックアップしたので、購入の参考にしてみてくださいね。

スキンケアベース ブライトアップUV (ファンケル)

商品名スキンケアベース ブライトアップUV
価格1,780円(税込)
通販Amazon
内容量24mL
SPFSPF35 PA++++
タイプ紫外線拡散剤
用途顔、化粧下地
形状乳液タイプ

・アクティブセラミド配合
・光を拡散して肌のキメをカバー

スキンケアベース ブライトアップUV」はさらっとした使用感で皮脂崩れを防ぎながら、色ムラや肌くすみを整えるナチュラルベージュカラーの下地。

光を拡散し肌をトーンアップしてくれるのでとても人気が高い日焼け止めです。

しっかりと振ってから肌に塗布します。防腐剤無添加なので開封後は半年以内に使い切ってくださいね。

キュレル 潤浸保湿 UVクリーム 【医薬部外品】

商品名キュレル 潤浸保湿 UVクリーム
価格1,650円(税込)Amazon価格(2021年7月価格)
通販Amazon
内容量30g
SPFSPF30 PA++++
タイプ紫外線拡散剤
用途
形状クリーム

・うるおい成分、セラミド、ユーカリエキス、アスナロエキス配合
・有効成分グリチルリチン酸2K配合で肌荒れ防止

キュレル 潤浸保湿 UVクリーム」は2021年2月にリニューアルされ、化粧下地機能と保湿効果がアップしています。

敏感肌は乾燥による肌荒れも起こしやすいので、うるおい成分でサポートすることにより肌をなめらかなに整えます。

UV シールド EX(ノブ)

商品名UV シールド EX
価格2,750円
通販Amazon
内容量30g
SPFSPF50+ PA++++
タイプ紫外線拡散剤
用途顔 からだ
形状クリーム

・紫外線拡散剤で最高レベルのSPF50+ PA++++を実現
・白浮きしないのびの良さで肌を保湿

UV シールド EX」は敏感肌向け化粧品のノブからは刺激の少ない紫外線拡散剤で高SPFを実現された、リピーターの多い商品です。

ノンコメドジェニックなのでニキビ肌の方にも使いやすく、真夏のレジャーにも活躍してくれる優秀な日焼け止め。

ウォータープルーフで石鹸で洗い流せます。

2-4.子供&赤ちゃんと使える日焼け止め

外遊びが大好きなお子様とのレジャーやお出かけに、親子で使える日焼け止めをご紹介します。

チャイルドサンスクリーンミルク(ハイム化粧品)

商品名チャイルドサンスクリーンミルク
価格1,034円(税込)
通販Amazon
内容量25mL
SPFSPF20 PA++
タイプ紫外線拡散剤
用途顔 からだ
形状乳液

・柔らかい乳液タイプで肌刺激が少ない
・石鹸で落とせる

紫外線拡散剤の日焼け止めは通常、酸化亜鉛と酸化チタンという成分で紫外線カットをします。

チャイルドサンスクリーンミルク」は酸化亜鉛が無配合なので、酸化亜鉛が肌に合わない人にも使える希少な日焼け止めクリームです。

肌が敏感でほとんどの日焼け止めが合わないという方でも、この商品なら使えると思います。

ミルふわ ベビーUVケア 水遊びやレジャー用(和光堂)

商品名ミルふわ ベビーUVケア 水遊びやレジャー用
価格825円
通販Amazon
内容量30g
SPFSPF33 PA+++
タイプ紫外線拡散剤
用途顔 からだ
形状乳液

・バリア機能を整えるうるおいケア
・石鹸で落とせる

ミルふわ ベビーUVケア 水遊びやレジャー用」は子供向けのUV対策としてはSPF33 PA+++とそこそこあるので、プールや海でも使いやすいでしょう。

同じシリーズで普段使いできるSPF21 PA++の2商品もあり、こちらも石鹸でオフできます。

岡田UVミルク(無添加工房 OKADA)

商品名岡田UVミルク
価格550円(税込)/3,960円(税込)
通販Amazon
内容量5g/50g
SPFSPF20 PA++
タイプ紫外線拡散剤
用途顔 からだ
形状乳液

・こだわり抜いた無添加(合成界面活性剤・香料・着色料・鉱物油・防腐剤・合成安定剤・紫外線吸収剤・シリコーン・合成ポリマー 不使用)
・厳選した天然成分を使用

岡田UVミルク」は他商品と比べるとSPF20と低いものの、敏感肌への使用はとても使いやすい設計になっていると思います。

紫外線拡散剤にありがちな白浮きもなく、石鹸でオフできます。こちらも防腐剤が入っていないので開封後は早めの使い切りましょう。

2-5.化粧下地兼用のおすすめ日焼け止め

メイク前には化粧下地を兼ねた日焼け止めを使うことでより肌をキレイに見せてくれます。

澄肌ホワイトCCクリーム(KOSE)

商品名澄肌ホワイトCCクリーム
価格3,850円(税込)
通販Amazon
内容量30g
SPFSPF50+ PA++++
タイプ紫外線吸収剤、紫外線拡散剤
用途化粧下地
形状CCクリーム

・1本でベースメイクが完成する6役のマルチアイテム(クリーム、日焼け止め、化粧下地、ファンデーション、コンシーラー、フェイスパウダー)
・長時間テカリにくく、毛穴をカバー

澄肌ホワイトCCクリーム」は気になるシミやクマを1本でカバーできるので、ファンデーションもおしろいも不要!ミニマリストにもおすすめですよ。

普通の明るさ、やや明るめの2色もカラーから選べます。

「毛穴ロックポリマー」で毛穴を目立たなくし、「皮脂吸着パウダー」でテカリを防止します。メイク崩れが気になるオイリー肌の方で使いやすいCCクリームでしょう。

UVビューティーベース(エファージュ)

商品名UVビューティベース
価格5,500円(税込)
通販Amazon
内容量30g
SPFSPF50+ PA++++
タイプ紫外線吸収剤と紫外線散乱剤
用途化粧下地
形状クリーム

・透輝パール成分で明るい肌色に

・高保湿持続成分でうるおい長持ち

UVビューティベース」はパール配合により艶やかにトーンアップできます。ベースで肌を整えることによりファンデーションがよりキレイに仕上げられるのが魅力ですよね。

ヒアルロン酸、コラーゲンを配合し、乾きにくいうるおいのある肌が長持ちします。

2-6.化粧直しにおすすめの日焼け止め

顔の日焼け止めってお直しが難しいですよね。そこでお直し用に持っておくととても便利な日焼け止めを2品ご紹介します。

ビーアイドル アプリ肌パウダー(ビーアイドル)

商品名ビーアイドル アプリ肌パウダー
価格1,650円(税込)
通販Amazon
内容量5.5g
SPFSPF50+ PA++++
タイプ紫外線吸収剤と紫外線散乱剤
用途
形状パウダー

・携帯に便利なパウダータイプ
・パープルとホワイトの2色のパウダーでアプリ肌へ

2021年6月に発売された最新UV商品です。

ビーアイドル アプリ肌パウダー」は光でくすみをコントロールする2色のパウダーがまるでアプリのような肌見えに!

日焼け止めをベースに塗って、メイクの仕上げやお直しにぴったりのパウダータイプです。

紫外線吸収剤が合わない人でもパウダーだと大丈夫な人も多いです。

午後のくすみがちな肌をトーンアップする素敵なアイテムですよ。パウダーのみなら石鹸で落とせます。

パーフェクトUV スキンケアスプレー(アネッサ)

商品名パーフェクトUV スキンケアスプレー
価格1,980円
通販Amazon
内容量60g
SPFSPF50+ PA++++
タイプ紫外線吸収剤
用途顔、からだ、髪
形状スプレー

・化粧直しに直接スプレーでき、体や髪にも
・汗や水に強く、石鹸で落とせる

パーフェクトUV スキンケアスプレー」はメイクの上からサッとスプレーすると厚塗り感のないクリアな仕上がりに。

顔にスプレーするときは目を閉じて息も止めましょう。

自分では塗りにくい背中のUVケアもスプレーなら楽々!

髪も紫外線で傷みやすいので、帽子からはみ出る毛先にスプレーしておくといいですよ。

3.お肌にぴったりな日焼け止め選びのコツ

ここまでで21選の日焼け止めを紹介しました。その中で自分に合う日焼け止めはどのようにして選べばいいのでしょうか。選び方のコツとして3つのポイントに注目してみてくださいね。

①用途や季節によってSPF/PAで選ぶ
②日焼け止めのタイプによって選ぶ
③美容効果を兼ねて選ぶ

ではそれぞれの内容を見ていきましょう。

①用途や季節によってSPF/PAで選ぶ

日焼け止めに書かれている「SPF」や「PA」とは紫外線をカットするUVの強さを表すものです。

地表に届く紫外線にはUV-A派とUV-B派の2種類があります。

SPFとは

SPFはUV-B派を防ぐもので、肌が赤く炎症する時間を何倍にのばせるかを表したものです。

UV-Bは主に表皮に影響し、肌が赤くなりシミ、そばかすの原因になります。

例えば何もつけないと30分で肌赤くなる人がSPF30のUVクリームをつけると……?

30(分)×30(SPF)=900(分)約15時間

およそ15時間肌が赤くなるのを防げるという目安になるのです。

PAとは

PAはUV-A派を防ぐもので、PA+~PA++++の4種類あり+が多いほど防止効果が高いです。

UV-Aは肌の真皮に届くため、乾燥やハリ不足の原因になります。

・基本日焼け止めは1年中必要で、冬場や普段の日常生活ならSPF10~30
・夏場や野外でもレジャーお出かけならSPF30~50

など季節や生活パターンによって選ぶといいでしょう。SPFの数値が低くPA+ほど肌負担は少ないです。

②日焼け止めのタイプによって選ぶ

日焼け止めを選ぶときにノンケミカル(紫外線吸収剤不使用)かどうかを重視する人も増えています。ノンケミカルの日焼け止めには紫外線拡散剤のみでUVカットする処方です。

紫外線吸収剤と紫外線拡散剤にはそれぞれのメリット、デメリットがあるので知っておくとより選びやすくなりますよ。

紫外線吸収剤

紫外線吸収剤とは紫外線を吸収し、別のエネルギーに変換する働きがあります。紫外線防御の効果が高く多くの日焼け止めに使用されています。

紫外線拡散剤

紫外線を吸収せずに反射することで、紫外線を防御します。近年では紫外線拡散剤を含む日焼け止めもだいぶ増えてきました。

タイプ別に表にまとめているので特徴をご覧ください。

タイプメリットデメリット
紫外線吸収剤・使用感がなめらかで白浮きしない
・紫外線カット効果が高い
・肌が乾燥しにくい
・人により刺激を感じる場合がある
・2~3時間おきに塗り直しが必要
紫外線拡散剤・低刺激なものが多い
・塗り直しがいらない
・商品により紫外線カット効果がやや低め
・商品によっては白浮き、きしみ感がある

最近では紫外線吸収剤と紫外線拡散剤の両方が配合されている日焼け止めも増えており、多角的に紫外線を効率よくカットできるようになっています。

紫外線吸収剤のほうが使用感がよく、防御力も高いので種類が非常に豊富です。

あまり知られていませんが、紫外線拡散剤は光による劣化がないため、基本塗り直しが必要ありません。ただ夏場は汗や皮脂で流れやすくなるため、汗などをかけば塗り直しが必要です。

紫外線拡散剤でもSPF50+PA++++の商品も増えてきており、きしみのない使用感のものもあり敏感肌の方でもずいぶんと選びやすくなったと感じています。

自分の肌に合った日焼け止めを選ぶことはとても大切なので、肌に合ったものを選びましょうね。

③美容効果を兼ねて選ぶ

日焼け止めには紫外線カットだけでなく、さまざまな美容サポートに期待できる商品もあります。

医薬部外品でシミ予防に有効な成分が配合されていたり、小ジワケアできるものまで幅広く販売されているので美肌効果で選ぶのもアリですよ。

特にオフィスメイクは長時間の使用になるので、肌をキレイ保てる日焼け止めだと気分も上がりますよね。

エイジングが気になる世代には美容成分が入っているものや、艶感のある仕上がりのものもおすすめです。

4.日焼け止めをより効果的に使う方法

自分に合った日焼け止めを選んだら、より効果的に使いたいものですよね。

①日焼け止めアイテムを重ね付けする
②日焼け止めのタイプによって塗りなおす

この2つのポイントに気を付けていくとさらに日焼けしにくくなりますよ。

①日焼け止めアイテムを重ね付けする

ベースに日焼け止めを塗ったら、ファンデーションやおしろいにもUV効果があるものを使うとより効果的です。ほとんどのファンデーションにUV効果が入っているので2重に重ねることでより防御しやすくなります。

塗り忘れしやすいうなじや耳の後ろや足の甲まで、出ている部分はすべて塗るようにすると「一部分だ黒い」なんてことにはなりません。

②日焼け止めのタイプによって塗りなおす

紫外線拡散剤だと塗り直しがあまり必要がありませんが、紫外線吸収剤の場合は2~3時間おきに塗り直しが必要です。

ただ、メイクした肌に塗り直しはなかなか難しいもの。顔のお直しにはUV効果のあるパウダーファンデーションやおしろい、UVスプレーがおすすめです。

パウダーファンデーションは何度も重ねると、夕方にはコテコテの厚化粧になちがちなのでクリアなおしろいが使いやすいですよ。

あと、落ちにくい日焼け止めはクレンジングでも落ちにくいことがあります。

実際石鹸でオフと書いてあっても皮膜感を感じたらクレンジングを使用してくださいね。落ちにくい日焼け止めにはオイルやバーム系を使うと落としやすいです。

日焼け止めが肌に残留すると肌荒れに原因になってしまいます。

5.日焼け後すぐにおすすめのアフターケア

野外でBBQやレジャーに出かけると、塗り直しのタイミングがなく日焼けしてしまうこともあります。日焼けをしたあとのアフターケアはとても大切です。

①日焼けした部分を冷やす
②シートマスクなどで水分補給したあと美白化粧品を使う

日焼けしやすい部分は、顔だと頬や鼻の高い部分、体だと肩や腕が焼けやすいです。

日焼けした部分を冷やす

日焼けは肌がやけどしたした状態なので、冷タオルなどでしっかりと冷やしましょう。タオルがぬるくなったら冷えたタオルに変えて肌の熱を取るようにします。

日焼けした部分はぬるめのシャワーで流す程度にしてゴシゴシ洗うのは厳禁です。

シートマスクなどで水分補給したあと美白化粧品を使う

日焼けした肌はとても乾いた状態です。からだなら刺激の少ないローションをやさしくつけて保湿します。顔はシートマスクを乗せて肌に水分を与えてから美白化粧品を使ってメラニンの生成を抑えて、シミにならないようにケアしましょう。

つけるときにはこすらず、極力刺激を避けてくださいね。日焼け後の数日は保湿と美白ケアをしっかりしていきましょう。

6.日焼けに負けず美肌でいるコツ2つ

日焼け止めをつけているとかなり紫外線はブロックできますが、日焼けに負けない美肌を作ることも大切です。

①服装や小物で肌を守る
②食べ物から日焼けを防ぐ

この2つが美肌でいるコツになりますよ。

①服装や小物で肌を守る

日焼け止めを塗って、さらに肌を隠せばより紫外線の影響を受けにくくなります。

アイテムとしては・帽子・日傘・カーディガン・アームカバー・ストールなど。

最近では日傘や帽子も紫外線を通さない性能が高いおしゃれなタイプもたくさんあるので、ファッション性も重視できます。

目のUVケアにサングラスをかけるのもおすすめですよ。

②食べ物から日焼けを防ぐ

シミを予防するSOD効果のある食べ物を取るように心がけましょう。野菜や果物は赤、青、黄などの色をバランスよく摂るのがおすすめ。

ビタミンCレモン・アセロラ・キウイ・イチゴ・ブロッコリーなど
ビタミンAかぼちゃ・ほうれん草・トマト・ニンジンなどの緑黄色野菜
ビタミンEアボガド・かぼちゃ・豆類・うなぎなど
L-システイン牛肉・魚・豆類・ほうれん草など
ポリフェノールカカオ・ココア・チョコレート・大豆など

7.まとめ

美容は日焼け止めなしでは語れない重要なアイテムです。特に近年は尋常でない夏の暑さや紫外線の強さで肌ダメージが受けやすくなっていますよね。

実際に日焼け止めを使っている人といない人とでは5年後、10年後の肌は全く変わってくるのです。きちんと使えば肌が焼けにくく白さを維持でき、シワやシミの予防にもなります。

自分の肌に合ったものや使いやすい日焼け止めを取り入れて、焼かない美肌ケアをしていきましょう。

※外部サイトにおける価格やサービスは当該サイトの利用規約に従うものであり、当社は一切責任を負いません。

※本文中の内容は、時期によって公開時の情報とは異なる場合がございますのでご了承ください。

この記事を書いた人
kurim

美容家・コスメコンシェルジュ
・日本化粧品検定1級
・コスメコンシェルジュ
・コスメ薬事法管理者

エステサロンでトータルビューティーを学び、現在は正しい美容法や肌に合ったスキンケアの選び方を美容ライターとして発信中。

10代の思春期ケアから閉経後の女性の肌悩みまで幅広く執筆しています。

kurimをフォローする
コスメ
シェアする
LAURIER BEAUTY(ローリエビューティー)