MAM青汁グリーンプロテインダイエットの口コミは?効果を検証してみた!

プロテイン

青汁とプロテインMIX!野菜不足が気になっている方におすすめ
MAMグリーンプロテインダイエット(青汁プロテイン)

ダイエットしたいけど、毎日の栄養バランスを考えたいと思っている人にピッタリなプロテインです。

置き換えダイエット・栄養を考えて普段の食事に1杯・ボディメイクのためにトレーニング後の1杯などさまざまな飲み方もできるのは、青汁プロテインの魅力♪

苦味なはく、ティラミス風味でおいしい!
口コミを調べたところ、実際に飲んだ人の口コミを見つけることが出来ませんでした。

今回は、MAMグリーンプロテインダイエットの効果、気になる点などを徹底検証しました!商品の特徴以外にもダイエットについて解説しています。

もし、購入を検討している方はぜひ参考にしてみてくださいね♪

MAMグリーンプロテインダイエットとは?特徴をご紹介?

キレイをつくる♡青汁入りグリーンプロテインダイエット

MAMグリーンプロテインダイエットとは
  • 栄養バランスが整ったプロテインが良い♡
  • 置き換えダイエットをしたい!
  • 野菜不足を解消したい
  • 運動前後に効率的な栄養補給がしたい

こんな人におすすめなプロテインとなっています。
ここからはさっそく、グリーンプロテインダイエットの特徴とおすすめポイントついて解説していきますね。

【特長1】美しい身体を作る!必要なプロテインをW配合

MAMグリーンプロテインダイエット Wプロテイン

グリーンプロテインダイエットは、植物性と動物性のプロテインをバランスよく配合しています。

  • 植物性タンパク質のソイプロテイン

大豆から作られたプロテインで低脂肪・低カロリーです。

ソイプロテインは身体の中に吸収されるスピードが遅いので、腹持ちが良くダイエットに向いています。また、ソイプロテインには大豆イソフラボンという成分があり、女性ホルモンに似た働きをします。
例えば、生理前のイライラを抑えたり、コラーゲンの生成に深く関わっているのでお肌を美しく保つためにもソイプロテインは女性の味方のプロテインと言えます。

  • 動物性タンパク質のホエイプロテイン

乳製品から作られたプロテインでアミノ酸のスコアがとても高く筋肉の修復や生成に特化しています。

ソイプロテインと違い、身体の中に吸収されるスピードは早く、トレーニング後に飲むとタンパク質の補給が素早く行われるのが特徴です。

プロテインの2種類が一緒に配合されることで、それぞれのメリットを最大限に活かすことが出来るのは嬉しいですね◎

【特長2】青汁入りで足りない栄養素も摂れる♡

MAMグリーンプロテインダイエット 青汁

青汁プロテインには、クセがなく飲みやすいとされている大麦若葉を配合

ダイエットで食事制限をすると栄養バランスが壊れがちで、身体に必要なビタミン・ミネラルが不足状態になります。不足すると、栄養失調で体調を崩してしまうことも…。

そこで、青汁プロテインを飲むことで一緒に足りない栄養素も摂れて健康面でも安心です。

↓大麦若葉に含まれている成分↓

SOD酵素・カルシウム・鉄・亜鉛・カリウム・マグネシウム・βカロテン・ビタミンB1・
ビタミンC・食物繊維

【特長3】ダイエット中にありがち..お通じの悩みに「乳酸菌」と「環状オリゴ糖」をプラス

ダイエット中は食事の量を減らすため、腸内環境が悪化傾向になりがちです。食物繊維が不足すると悪玉菌が増えて、腸内環境はさらに乱れてしまいます。

MAMグリーンプロテインダイエット 便秘


便が腸内に滞るとお肌も荒れやすくなるので、腸内バランスを整えるために乳酸菌を配合しています。環状オリゴ糖はトウモロコシのでんぷんから抽出した天然100%の素材です。

環状オリゴ糖を口にしても甘さは感じません。身体の中に入ると腸内で悪玉コレステロールの元の飽和脂肪酸を環状オリゴ糖が包んで排出します。

また、糖の吸収も抑える作用もあるのでダイエットにおすすめです。
排出されずに残った環状オリゴ糖は食物繊維と同じ働きをするので、乳酸菌との相性はバツグンです。

善玉菌を増やしてお腹の中をスッキリ快調に♪

【特長4】人気のスーパーフード5種類配合で美容をサポート

美容にもこだわって人気のスーパーフードを5種類配合しています。

◆モリンガ

モリンガは「生命の木」「奇跡の木」と呼ばれており、今、話題のスーパーフードでモデルを中心にSNSから広がって今ではお茶やサプリメントとして販売されています。

「スーパーフード」と呼ばれる理由は栄養価がとても高く、栄養価値があると認められて今では子供の栄養状態を改善するために国際連合食糧農業機関から推奨されているほどの食材です。

モリンガは、ビタミンC、鉄、カルシウム、ビタミンAなどのビタミン・ミネラル類が豊富に含まれています。食物繊維はごぼうの5倍も含まれており、世界から注目を浴びています。

◆アサイー

アサイーは「奇跡のフルーツ」と呼ばれており、スーパーフードとして今では人気の果物です。アサイーは濃い紫色でポリフェノールがたくさん含まれています。

ポリフェノールは抗酸化作用があり、身体の中にできるサビ(活性酸素)を抑えたり、お肌の老化の進行をおだやかにする作用があります。また、鉄分が多く含まれており、血液を作る上では欠かせない成分で、貧血に悩む女性にとって鉄分はとても重要です。

他にもビタミン・ミネラル・食物繊維など身体に必要な栄養成分もたくさん含まれています。

◆ゴジベリー

ゴジベリーは「クコの実」とも呼ばれていて、中国では「不老長寿の薬」と言われています。絶世の美女「楊貴妃」も好んで食べていたとか…。

それほど滋養強壮に良いとされるゴジベリーは、ビタミン・ミネラル・ポリフェノールが豊富に含まれているて、アミノ酸の1つ「ベタイン」が含まれています。

ベタインは、食べ過ぎたり、運動不足で身体の中に余った糖質・脂質が中性脂肪に変わることを防ぐ作用があります。どうしても食べ過ぎてしまったり、運動が苦手で気が付いたら運動不足なのに食欲が止まらないことがありますよね?
その時に、ベタインは活躍します。

◆カムカム

スーパーフルーツと呼ばれているカムカムはビタミンCが野菜やフルーツの中でNo.1の果物です。ビタミンの王様と呼ばれているアセロラのなんと2倍もビタミンCが含まれています。ビタミンCだけでなく、ポリフェノールもNo.1で、赤ワインの約7~10倍も含まれています。

ビタミンCは身体の中で作ることができず、食べることでしか補給することができません。

また、身体の中に貯めておくことができず、余ったものは排出されてしまいます。ストレスが多く、疲れている人は特にビタミンCを多く摂る必要があります。
ダイエットで栄養不足が続き、イライラしている人にはビタミンCは必須な栄養成分です。

カカオと言えばチョコレートの原料で有名ですよね。
最近では「スーパーフード」として注目されています。
スーパーフードと呼ばれる理由は、ポリフェノールが豊富に含まれているからです。年齢と共に増える身体のサビ(活性酸素)を抑える作用があるので、お肌の老化を気にする人には必要な成分です。

また、カカオ豆には善玉菌のエサになって腸内環境をサポートする「カカオプロテイン」も豊富に含まれています。

カカオ=チョコレートというイメージでしたが、意外と優れた果物なのですよ◎

【特長5】不要なものは入れない!3つの添加物なし!

MAMグリーンプロテインダイエット 不要な添加物カット

グリーンプロテインは、毎日飲み続けるものとして3つの添加物を入れていません。

・人工甘味料
・保存料
・着色料

この3つは不使用です。

また、日本国内の工場で製造しており、風味が飛ばないように1杯ごと作れる個包装にしています。
そのため、どこでも持ち運べて便利です♪

【特徴6】美容成分も配合&低カロリーが嬉しい♪

MAMグリーンプロテインダイエット 美容成分

コラーゲン(豚コラーゲンペプチド)やヒアルロン酸も配合。
飲み続けながら、しっかり美容にもサポートします。また低カロリーでダイエット中でも気にならない!1杯17㎉でダイエット中でカロリーが気になる人にも安心して飲んでいただけます。

【特徴7】美味しくて毎日続けられる◎

リッチティラミス風味でおいしさも重視!味にもこだわりを持っていて、甘すぎず続けやすくさっぱりとした大人向けの味わいになっています♪

MAMグリーンプロテインの美味しい飲み方♡

MAMグリーンプロテインダイエットのアレンジレシピ

毎日飲み続けているとどうしてもやって来るのが「飽きてしまった…」お水以外に牛乳や豆乳で割って飲んでも飽きてきますよね。そこで、解決するために、青汁プロテインのアレンジレシピをご紹介します!

◆アレンジレシピ1 コーヒー

ブラックコーヒーに青汁プロテインを入れたら、ティラミス風味のコーヒーに変身!ブラックコーヒーが苦手な人は豆乳を入れたソイラテに青汁プロテインを入れてもおいしいですよ。
コーヒーはアイスでもホットでもどちらでもおいしく飲めます。

◆アレンジレシピ2 グラノーラ

無糖タイプのグラノーラに青汁プロテインと豆乳をかけてヘルシーレシピでおいしく食べることができます。どうしても甘さが欲しい場合は、はちみつやオリゴ糖を混ぜると腸の調子もサポートできますよ。

◆アレンジレシピ3 パンケーキ

お店に売っているホットケーキミックスの中に青汁プロテインを入れて焼くだけでパンケーキの完成です!焼く前にバナナを入れて一緒に焼くと甘くて満腹感もありますよ。

パンケーキの他にもクッキーやカップケーキにしたり、普段のおやつ作りに加えるだけで栄養豊富なスイーツに大変身!

なぜか痩せない….原因はコレ!

一生懸命にダイエットを頑張っていても痩せないのは原因があります。それは、「タンパク質不足」です。タンパク質は、身体の中の筋肉、内臓、お肌、髪の毛、爪などに使われています。

痩せるために、食べないダイエットを行って栄養不足の状態で摂取カロリーを抑えても、基礎代謝(消費カロリー)が低下するとなかなか痩せません。基礎代謝は何もしていなくても消費するエネルギーですが、代謝を上げるには筋肉が必要です。

筋肉はタンパク質で作られているので、タンパク質が不足すると筋肉が減っていき痩せにくい身体でたるんだ身体にもなります。もちろん、お肌はボロボロになり、髪の毛はパサつき、爪は割れやすくなります。
悪循環のループにはまらないためにも、タンパク質が必要不可欠です。

プロテインを飲んで筋肉ムキムキにならないの?


キレイな身体を作るためにタンパク質が必要とわかっても、プロテイン=筋肉ムキムキや体重が増えるイメージを持たれる方が多いのが現状です。

プロテインを飲んでも筋肉ムキムキにはなりません!

筋肉ムキムキにするためには、かなり厳しいトレーニングと1日の摂取目標の2倍のプロテインを摂る必要があります。青汁プロテインは1袋で17㎉なので毎日飲んでも太ることはありません。

それに、プロテインを飲むことで

・失われた筋肉を作り、基礎代謝をアップ
・お肌のハリ・髪の毛のツヤにサポート

とうれしいことだらけです!

リバウンドを防ぐには?

1.痩せすぎない

人間は1か月に体重の5%以上をダイエットで下回ると、脳が「これ以上痩せると危険だ!」と判断して、食欲が出るようにします。

でも、ダイエットのために摂取カロリーを抑え続けると、今度はエネルギーの消費を抑えようとします。つまり、急激に痩せると、痩せないように調整されてしまいます。

調整されてしまうと、痩せたくても脳の指令で代謝が落ちて痩せにくくなります。調整されないようにするためには、ダイエットは1か月に体重の4%以内に抑えることが大切です。

もし、急激に痩せてしまったら、一度摂取カロリーを増やすことや置き換えダイエットの回数を減らすようにしてください。急激に痩せようとはせずに、長い目で見てダイエットを頑張りましょう。

2.タンパク質を摂る

食事を全く摂らないダイエットは危険です。

タンパク質が不足すると、血糖値が急に上がる症状が出ます。また、筋肉が落ちやすくなり、筋肉が落ちることで痩せにくくなり、痩せにくくなるとリバウンドしやすい身体に変わってしまいます。リバウンドを防ぐには、タンパク質を摂ることを忘れずにいてください。

3.カンタンで続けやすい運動をする

体重を無理に落とそうとすると、脳が身体にストップをかけます。ゆるやかにダイエットをすることが大切ですが運動も同じです。
無理に運動をして体重を落としても、同じく脳が体重低下にストップをかけます。

ただし、1分から数分のエクササイズはジョギングなどの有酸素運動と比べると消費カロリーがとても少ないので、脳はダイエットしていると気が付きません。

脳のからくりを上手に生かして、1分間だけスクワットやかかとの上げ下げ運動やお腹をへこませるだけなどを繰り返すと脳が気が付かない間に筋肉がついて痩せやすい身体に変わっていきます。また、運動を続けることで筋肉も増えて、リバウンドを防ぐことに繋がります。

4 .ストレスを溜めないようにストレス発散法を見つける

ダイエットでストレスを溜めると精神的に疲れてしまいます。
せっかく痩せても、我慢を続けていると我慢の反動で大量に食べてしまう経験はありませんか?
大量に食べた後は後悔して落ち込んだり、ダイエットをあきらめてしまうことにも…。

ストレスを溜めないために「1週間に1回は好きなものを食べてもいい」というようなマイルールを作ってみてください。また、友達の付き合いなどで食べ過ぎてしまった日があっても「明日からまた頑張ればいいわ!」というように気持ちを切り替えることも大切です。

他にもアロマで癒されてみたり、ご褒美にエステに行くこともストレス解消になりますよ。

MAMグリーンプロテインの疑問にお答え【Q&A】

よく、確認しておけばよかった…とならないよう、モリンガプロテインで良くある質問をまとめ。
気になる疑問点を一気に解決していきましょう!

Q1.おすすめの飲み方はありますか?

薬ではなく健康食品のため、決められた時間というものはなく、いつ飲んでもOKです!

ダイエットをお考えの方は、ご飯やパンなどの糖質の代わりや朝ご飯や夜ご飯の代わりに青汁プロテインに置き換えする方法をおすすめします。

Q2.普通のプロテインとの違いはありますか?

一般のプロテインとの違いは青汁が入っています。

青汁の栄養を摂ることが可能で、美容成分も配合されていて、ダイエット以外でも栄養補給や美容面でもサポートできる商品です。

ダイエットをしながらも美容と健康を気にかけている方におすすめできます。

Q3.ダイエットのために、妊娠中や授乳中でも飲んでもいいでしょうか?

妊娠中や授乳中の飲用は控えた方がよさそうです。
妊娠中や授乳中は体調の変化が起こりやすいため、身体の中でトラブルが起きる可能性があります。

Q4.薬と併用して飲んでも大丈夫ですか?

推奨している飲み方であれば、薬と併用でも問題なくお召し上がりいただけます。気になる場合は、かかりつけ医に一度ご相談くださいね。

MAMグリーンプロテインダイエットを最安値で買えるのは通販?公式?

MAMグリーンプロテインダイエットは、ドラッグストアや薬局などでの取扱いはありません。Amazon、楽天市場店、yahooショッピングを調べましたが、取扱いはありませんでした。

公式サイトはお得なキャンペーン中◎

公式サイトでは初回限定通常価格9,890円⇒94%OFF!550円(税込)で購入できます。
しかも、たっぷり1か月分(1箱30包入り)試せます。

2回目からは45%5,478円(税込)で購入出来ます。

定期購入※4回以上(合計16,984円税込)の継続がお得に購入できる条件となっていますが、きちんと「継続できる」仕組みは良いですね◎4ヶ月継続した場合1日あたり142円(税込)です。野菜ジュースを買うより断然効果的ですよね◎

公式サイトメリットまとめ

初回限定94%オフ!550円(税込)で購入!
初回送料無料
★定期購入なので継続しやすい(購入手続き不要♪到着を待つだけ)
2回目以降~45%OFF!5,478円(税込)で購入できる
クレジットカード、Amazon payがお得(手数料無料)

解約方法は?

4回商品を商品の受け取りをしたら変更・休止・再開とお手続きが可能です。
発送日の7日前に電話をしましょう。

\4ヶ月で理想BODAYに♡/

まとめ

今回は、MAMグリーンプロテインダイエット(青汁プロテイン)をご紹介しました。

プロテインに青汁が入っていると聞くと青臭いのでは?とか飲みにくいのでは?というイメージが出てきそうですが、実際はティラミス風味でサラッとしていて飲みやすいという口コミがあり、気になっていたお肌の調子も良い変化があったとありました。

ソイプロテインとホエイプロテインの2種類のプロテインが配合されることで、それぞれのプロテインのメリットを摂り入れることができるプロテインは筋肉のことを考えて作られています。

また、青汁の豊富な栄養成分やスーパーフードで、足りない栄養素を補給し、美容と健康にも意識しながら置き換えダイエットができるのが強み♡

気になった方はぜひ、試してみてくださいね。

\1ヶ月550円で始めてみる!/

この記事を書いた人

コスメコンシェルジュの資格をもつ30代2児のママ。ニキビ跡に悩み23歳で美容に目覚める。
コスメやスキンケア中心に美容ライターとして活動中。

子供が寄りつかない夜のお手入れパックと無調整豆乳を飲むのが日課♡
あなたの日常に溶け込むヘルシーな美容情報を配信します♪

プロテイン
シェアする
LAURIER BEAUTY(ローリエビューティー)