ビーバーみたいな歯を矯正したい!主な治療法と費用はどれくらい?

歯科矯正

ビーバー歯というのを聞いたことがありますか?ビーバーのように歯の中でも前歯だけが大きく、目立ってしまうことを指します。人によってはチャームポイントとして受け止められますが、ビーバー歯で悩んでいるという人も少なくありません。
この記事では、ビーバーのような歯を矯正する場合の主な治療方法とその費用についてご紹介します。

ビーバー歯の特徴とは?

リスのように愛くるしい表情をするビーバー。しかし、人間は前歯だけ大きいことが個性的として許容できる人もいれば、見た目が気になってしまう人もいます。

また、機能面で不都合を感じているというお悩みもあります。ここでは、ビーバー歯の特徴を挙げていきます。

■ 前歯2本が大きい

まずは、ビーバー歯の最大の特徴と言えるのが、前歯2本だけが大きいという点です。まさしく、ビーバーのように前歯だけがほかの歯に比べて大きく、印象的な見た目をしています。前歯が大きい原因には、遺伝的なことから、顎のサイズと歯の大きさのバランスが不均衡など様々なことが考えられます。

前歯2本が大きいと、ビーバーやリスのような小動物のように、かわいらしい印象も与えてくれますが、当の本人としては目立ってしまうことが好ましくないこともあります。

■ 前歯以外の歯が小さい

次に、前歯はそこまで大きくはないものの、前歯以外の歯が小さいことでビーバー歯に見えてしまうことがあります。永久歯の段階で歯が十分に大きくならず、矮小歯となってしまった場合、前歯だけが大きく見え目立ってしまいます。

矮小歯の場合、歯と歯の間の隙間も生じてしまい、食べ物が詰まりやすい、発語に問題が生じる等のトラブルもあります。

ビーバー歯は歯科矯正で治せる?主な治療法と費用をご紹介

ビーバー歯の特徴がわかったところで、歯科矯正によって治せるのか見ていきましょう。

矯正治療のほかの治療方法もあり、それぞれの具体的な内容とともに費用面にも触れていきます。

ワイヤー矯正(特徴と費用について)

まずは、歴史ある歯科矯正方法である、ワイヤーとブラケットという矯正装置を使った矯正方法が挙げられます。

こちらは、歯の表面または裏側(舌側)に矯正装置をつけることで、歯を移動させていくという治療方法です。


ビーバー歯の場合、前歯の左右の歯が奥に引っ込んでしまっていることで、ビーバー歯に見えてしまうこともあります。

このような場合、前歯の並びにある凹凸を解消することで、ビーバー歯に見えなくすることが可能です。ワイヤーを使った矯正方法の特徴として以下のことが挙げられます。

・様々な症例に適応可能
・治療の歴史が長く、症例数が多い
・歯の移動が起きやすい
・ワイヤー調整のために、数週間〜1ヶ月に1回程度の通院が必要
・ワイヤー調整時に痛みや不快感を感じやすい
・ワイヤー装着周りの清掃性が悪化することもある
・歯の表側の矯正の場合目立ちやすい

また、ワイヤー矯正の費用としては、表側の場合約60〜100万円、裏側(舌側)の場合約100〜150万円です。

■ 部分矯正

続いて、部分矯正という方法があります。こちらは、ビーバー歯の部分だけ悩ましいものの、奥歯や下の歯などほかの箇所に問題がない場合に適応可能です。

部分矯正の特徴としては以下のことが挙げられます。

・費用が抑えられる
・全額矯正よりも治療期間が短い
・部分的なので、矯正の部位や素材によっては目立たない治療方法もある
・全体的に矯正装置がかからない方法もあるので、不快感や痛みが軽減できる

また、部分矯正に費用としては、表側のワイヤー矯正の場合約15〜80万円、裏側(舌側)ですと約20~70万円、後にご説明するマウスピース矯正の場合約10〜90万円です。

マウスピース矯正

続いてご紹介するのが、マウスピースを使った矯正方法です。マウスピースはスポーツなどで使う物とは異なり、透明な薄いプラスチックを用いているため、目立ちにくく、近年人気が高まっている矯正方法です。
マウスピースは歯を動かしたい方向に沿って、歯科医師の診断のもと複数個製作し、移動状況を見ながらつけかえていきます。

マウスピース矯正の特徴として以下のことが挙げられます。

・目立ちにくい
・歯を段階的に動かすので痛みが抑えられる
・清掃性が高い
・自分で取り外しが可能
・通院や治療時間が少なくて済む
・装着時間を守らないと、治療期間が長引くこともある
・重度の叢生など対応できない症例もある

また、マウスピース矯正の費用は、80〜100万円です。従来からあるワイヤー矯正には、目立ちやすいというデメリットがあります。

ビーバー歯でお悩みの方は、前歯が目立ってしまうことに悩みを抱えているので、歯の表面に矯正装置をつけこと自体に抵抗がある人が少なくありません。しかし、マウスピース矯正なら、このような不安や不快感も軽減しつつ、ビーバー歯の治療が可能です。

マウスピース矯正の「エミニナル矯正」でも「私の前歯でも治りますか?」と、ビーバー歯に関する質問を多くいただきます。

基本的にはマウスピース矯正でも矯正が可能です。しかし、症状が強い場合は治療適応にならない場合もあります。

個人の症状によって異なってきますので、ぜひ初回検診を受けられることをおすすめします。

マウスピース矯正どれにしようか迷ったら、「エミニナル矯正」を受けてみて!

月約3,600円から始められるエミニナル矯正は、「安心」で選ばれるマウスピース矯正です。

近年、不適切なマウスピース矯正治療により、残念な想いをされている方がいます。

治療期間が短く、極端に安価であることを謳うマウスピース矯正がでてきている中で、「歯並びの仕上がり結果が、理想から程遠い。噛み合わせが逆に悪くなった。」「当初伝えられた治療費より、結果大幅に総額が高くなり、途中で治療を断念した」などのお声を聞きます。

これらの問題を解決すべく、エミニナルでは矯正のプロ”矯正ドクター”が100%担当する仕組みを作りました。在籍ドクターの治療経験は1,700症例以上の方もいるので安心です。

エミニナル矯正の初回診断では、”矯正ドクター”があなた1人1人を精度高く診断を行い、そもそもマウスピース矯正が合っているのか?、納得の歯並びになるまでの治療計画・期間を丁寧にお伝えしています。

提携クリニックは全国拡大中です。お近くの提携クリニックはこちらからお探しください。

サービス名エミニナル矯正(EMININAL)
目安総額(軽度〜中度)13〜47万円 ※自由診療
初回診断3,850円(税込)
【歯科矯正】マウスピース矯正のエミニナル矯正ってなに?

※一部在籍ドクターの症例数 1,700症例:症例数2007年から2021年の13年間の矯正治療症例数の合計 ※月約3,600円:デンタルローンを利用して治療期間が5ヶ月(22万円:税込)を60分割した場合の手数料抜きの月額費用です。目安治療総額13万円〜47万円(税込)治療期間には個人差があります。また歯の保定費用は含まれません。 ※自由診療 ※矯正ドクターの治療経験は一例です。ドクターにより経験数は異なりますので予めご了承ください。

※掲載されている情報は、ローリエビューティ編集部が独自調査を行いまとめた、2022年04月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず公式サイト等にて事前にお調べください。記事内容に問題がある場合は、お問い合わせよりご連絡ください。

\矯正ドクターが納得の歯並びへ/
今すぐ、初回診断を申し込む
\矯正ドクターが納得の歯並びへ/
今すぐ、初回診断を申し込む