出っ歯を矯正すると横顔はどう変わる?治療の際におさえるポイント

歯科矯正

出っ歯でお悩みの方は、歯科矯正での治療を検討することも多いです。歯科矯正では、美しい横顔の基準としてEラインというものを耳にすることと思います。矯正をすることで、出っ歯の悩みが改善されるほか、横顔にまで変化が生じます。

この記事では、出っ歯の矯正のよって横顔にどのような変化が現れるのかとともに、治療の際におさえるべきポイントをご紹介します。

私って出っ歯?その特徴とは

もしかしたら、自分は出っ歯かもしれないと思っていてもどのように判断すべきか悩ましいところです。

次の項目に当てはまるかどうかチェックしてみてください。

・口が閉じづらい
・横から見ると、口元だけが盛り上がっているように見える
・笑うと唇よりも歯が前に出ている
・口を閉じると、顎に梅干しのようなシワが寄る
・上の歯と下の歯の間に5mm以上の隙間ができる

上記の項目に当てはまることが多いと、出っ歯の可能性があります。

出っ歯を矯正すると横顔がどう変化する?

では、出っ歯を矯正治療することで、横顔にどのような変化が生じるのか見ていきましょう。

口を閉じている時の横顔

まずは口を閉じたときの横顔に変化が生じます。冒頭でも触れたEラインとは、顔を横から見て、鼻の先と顎の先端を結んだ線のことを指します。美しい横顔とは、Eラインよりも口元がやや内側にきている状態をいいます。

歯科矯正することによって、出っ張っていた歯並びが改善され、口元が引っ込むような見た目に変わることができます。より口元が目立たないようになります。

笑った時の横顔

笑ったときの横顔の変化が挙げられます。出っ歯の場合、笑うと歯が唇よりも前に出てしまい、歯が目立ちやすいです。しかし、歯科矯正によって出っ歯を下げると、唇の中に歯がおさまり、口元ばかりが際立つことがなくなります。

話している時の横顔

そして最後に、会話時における横顔の変化が挙げられます。出っ歯ですと、笑顔だけでなく話している時も歯が前に出ていることが目立ちやすいです。矯正することで、唇よりも歯が内側にくるため、目立ちにくくなり、横顔の印象が変わってきます。

出っ歯の矯正で横顔を治す際に押さえておきたいポイント

出っ歯を矯正する際に、歯科医師に伝えておくべきことがあります。患者さんは出っ歯を治すことで横顔の印象も変わることを期待していても、歯科医師とのコミュニケーション不足により、治療ゴールが異なってきて思うような結果に至らないまま、治療が終了してしまうこともあります。

次の項目をおさえ、担当医に伝えられるようにしましょう。

Eラインを意識した治療計画を希望すること

まずはEラインを意識し、現状の見た目よりも変えたいということを伝えるようにしましょう。歯科矯正は見た目の改善はもとより、機能面の改善を目指して行う治療です。歯科医師は、見た目よりも現在の機能において問題を見出し、矯正治療の計画を策定することも少なくありません。
目指しているゴールに相違が出ないように、Eラインを改善したいということを伝え、治療目的を共有するようにしましょう。

奥歯の噛み合わせを重視してほしいこと

矯正治療は、歯を移動させるという大きな変化が生じるものです。治療中には、歯の移動が生じ続けることから、これまで慣れ親しんだ噛み合わせと違うと感じたり、生活面で違和感を感じることも少なくありません。

「このまま違和感を感じて生活を送るのか……」と不安に感じられることもありますが、奥歯の噛み合わせがどのような状況で、今後どうなるのかなど、都度説明してくれます。納得のいく治療を行っていれば、不安やストレスの軽減もできます。

抜歯をする場合は明確な理由が必要なこと

まれに重度の叢生や、歯の移動を起こすために十分なスペースが足りない場合などは、抜歯を伴う矯正治療を行うこともあります。しかし、歯は一度抜くと永久歯の場合二度と生えてくることはありません。また、抜歯は非常に大きなリスクも伴いますので、非抜歯で済むに越したことはないといえます。

説明もなく抜歯を勧められるような場合、必ず明確な理由や納得のいく内容であるか確認しましょう。

マウスピース矯正を希望すること

出っ歯を治すための歯科矯正には、ワイヤーとブラケットという矯正装置を使った矯正方法のほかに、マウスピースを使った矯正方法があります。マウスピース矯正は、歯の形に合った透明なプラスチックを定期的に取り替えることで歯並びを整える矯正手法です。

また、プラスチック製のマウスピースを使用するため、矯正中の見た目が気になるという人にもおすすめです。調整時の痛みや違和感が抑えられることや、食事や歯磨きの際に自分で取り外しも可能なため、清潔さも保つことができます。

出っ歯の歯科矯正によって、横顔にどのような変化が生じるのか見てきました。出っ歯を治すと、機能面の改善のほかに見た目にも大きな変化を感じられることが少なくありません。治療期間中は不安を感じることもありますので、歯科医師に治療によってどうなりたいかを初回診断できちんと伝えることをお勧めします。

マウスピース矯正どれにしようか迷ったら、「エミニナル矯正」を受けてみて!

月約3,600円から始められるエミニナル矯正は、「安心」で選ばれるマウスピース矯正です。

近年、不適切なマウスピース矯正治療により、残念な想いをされている方がいます。

治療期間が短く、極端に安価であることを謳うマウスピース矯正がでてきている中で、「歯並びの仕上がり結果が、理想から程遠い。噛み合わせが逆に悪くなった。」「当初伝えられた治療費より、結果大幅に総額が高くなり、途中で治療を断念した」などのお声を聞きます。

これらの問題を解決すべく、エミニナルでは矯正のプロ”矯正ドクター”が100%担当する仕組みを作りました。在籍ドクターの治療経験は1,700症例以上の方もいるので安心です。

エミニナル矯正の初回診断では、”矯正ドクター”があなた1人1人を精度高く診断を行い、そもそもマウスピース矯正が合っているのか?、納得の歯並びになるまでの治療計画・期間を丁寧にお伝えしています。

提携クリニックは全国拡大中です。お近くの提携クリニックはこちらからお探しください。

サービス名エミニナル矯正(EMININAL)
目安総額(軽度〜中度)13〜47万円 ※自由診療
初回診断3,850円(税込)
【歯科矯正】マウスピース矯正のエミニナル矯正ってなに?

※一部在籍ドクターの症例数 1,700症例:症例数2007年から2021年の13年間の矯正治療症例数の合計 ※月約3,600円:デンタルローンを利用して治療期間が5ヶ月(22万円:税込)を60分割した場合の手数料抜きの月額費用です。目安治療総額13万円〜47万円(税込)治療期間には個人差があります。また歯の保定費用は含まれません。 ※自由診療 ※矯正ドクターの治療経験は一例です。ドクターにより経験数は異なりますので予めご了承ください。

※掲載されている情報は、ローリエビューティ編集部が独自調査を行いまとめた、2022年04月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず公式サイト等にて事前にお調べください。記事内容に問題がある場合は、お問い合わせよりご連絡ください。

\矯正ドクターが納得の歯並びへ/
今すぐ、初回診断を申し込む
\矯正ドクターが納得の歯並びへ/
今すぐ、初回診断を申し込む