キレイライン矯正の口コミを調査、歯科矯正で失敗するのはどういう時?エミニナル矯正との違いは?

歯科矯正

できる限り費用を抑えて目立たないマウスピース矯正をしたいと思い、最終的に低価格からはじめられるマウスピース矯正「キレイライン」にたどり着いた方も多いのではないでしょうか?

しかしながらキレイラインに関する口コミやツイッターを確認すると、ポジティブな口コミはもちろん、ネガティブな口コミもあります。口コミ数が多いのは利用者が多いから。真実はどうなのかと気になっている方も多いのではないかと思います。

そこで本記事では、キレイライン矯正についての口コミをもとに真実を調査していきます。

歯科矯正を失敗しないためにどのようなポイントを考える必要があるのか?また医師への質問や要望などをするべきかぜひ参考にしてみてください。

さらにキレイライン矯正と同じく低価格からはじめられるマウスピース矯正として注目されている「エミニナル矯正」との違いもあわせて徹底比較していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

キレイライン矯正とは?

キレイラインには大きくわけると3種類
  • キレイライン矯正
  • メンズキレイライン矯正
  • キレイラインKIDS

メンズキレイライン矯正に関しては、キレイライン矯正と大きな差はありません。一方キレイラインKIDSはその名の通りお子さんに特化したマウスピース矯正のため、他の2種類のキレイライン矯正とは特徴が異なります。

キレイライン矯正

キレイライン矯正とは、「矯正治療にかかる費用が高額で、歯列矯正を諦めてしまう」という問題を解決するために誕生したマウスピース矯正です。

「2万円 (税込2万2,000円)からはじめられる矯正」をコンセプトにしており、2021年12月1日には一部値上げを行なったものの、2022年現在でも低価格のマウスピース矯正として認知されているマウスピース矯正ブランドです。

キレイラインは2017年に提供を開始して以来、現在は提携クリニックが全国60院以上あります。(※キレイライン公式HP参照。2022年4月現在。)

またキレイラインは、マーケティングや販売代行などを行う2016年11月設立の株式会社ARETECO HOLDINGSにより運営されています。

【参考URL】
値上げについて
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000076.000039568.html

株式会社ARETECO HOLDINGSの事業内容について
https://areteco.com/about/

メンズキレイライン矯正

メンズキレイライン矯正は、基本的にはキレイラインと治療内容はかわらないため、ほぼ同じものと考えても良いでしょう。たとえば治療内容や担当する歯科医師、そして提携クリニックなどは、キレイライン矯正と同じです。

ただし、多少は異なる点もあります。それは、男性にターゲットを絞った「メンズキレイライン」専用の公式サイトやCMがあったり、キレイラインをはじめて契約した人すべてに渡される初回セット内のマウスピースケースが男性用デザインであったりといった点が異なります。(※初回セットの紙袋やケースは、デザイン・仕様の順次変更の可能性あり)

【参考URL】
・メンズキレイラインLP
https://kireilign.com/lp/mens5/lp3/?ads=dentaley_mens

・キレイライン公式LP
https://kireilign.com/lp/a/lp88/?ads=dentaley_kl_review_matome

キレイラインKIDS

キレイラインKIDSとは、成長期のお子さんの口腔悪習癖(悪影響を及ぼす可能性のあるお口まわりの悪い癖)を改善して正しい発育へ導き、永久歯を理想的な位置へ誘導させるためのマウスピース矯正です。

そのため対象年齢が男性16歳以上、女性14歳以上の「キレイライン矯正」「メンズキレイライン矯正」とは、矯正方法そのものが異なります。

キレイラインKIDSの対象年齢は3~12歳で、3~5歳の適応は「受け口(反対咬合)」のみです。(※顎関節症の症状がある場合は対象外)

では実際にキレイラインKIDSにはどのような特徴があるのでしょうか。

キレイラインKIDS
  • 痛みを感じにくい
  • 治療期間は最短1年
  • 費用は16万5,000円(税込)
  • 歯並びを悪化させる癖を治すため後戻りが少ない
  • 装置装着は起床後1~3時間と就寝時(8時間)のみ

キレイラインKIDSは、通常のキレイライン矯正のように歯をダイレクトに移動させて歯並びを整えるものではありません。口のまわりの筋肉や顎の骨を正しい発達へと促すことで、永久歯を理想的な位置へと誘導させるものです。

成長後の大人の矯正治療よりも手に取りやすく短期間で治療が受けられるなどのメリットはあるものの、症例によっては希望するような歯並びにならないケースもあります。その場合キレイラインでは「小児矯正(Ⅰ期治療)」を案内しており、追加で費用(クリックにより異なる)が必要です。

またキレイラインの連携医院でも、キレイラインKIDSには非対応の医院もあるため事前の確認も必要です。

エミニナル矯正とは?

エミニナル矯正とはキレイライン矯正同様、初月2万円(2万2,000円(税込))の低価格からはじめられるマウスピース矯正です。提供開始は2021年9月21日からと、比較的新しいマウスピース矯正ブランドです。

矯正治療に特化した高度な専門知識や経験をもつ歯科医師「矯正ドクター」が、100%患者さんの担当になり、精度の高い治療計画を立てられる治療体制を整えています。

これは近年の短い治療期間や安い料金などを謳った無理なマウスピース矯正治療による「噛み合わせの悪化」や「治療期間・費用の膨れ」などにより残念な想いをした方の声を受けて、経験豊富な矯正ドクターの適切な治療判断で納得の仕上がりへ導きたいという背景があります。

また目立ちにくく痛みが少ないマウスピース矯正であることはもちろん、デンタルローンで月々約3,600円からはじめられるお手頃な料金プランや、オンライン診断を用いることで最低1回の通院で治療が受けられるメリットなどもあります。

※通院頻度は患者様の症例により異なる

キレイライン矯正の適応可能な範囲と症例から見る実際の金額

Calculator with wooden house and coins stack and pen on wood table. Property investment and house mortgage financial concept

キレイライン矯正は2022年1月より、「上下7番から7番まで(28本)の咬合に配慮したデザイン方針」へと一部症例に対して治療プログラムをアップデートしています。

しかしながら限られた治療回数内でできる限りスピーディに上下前歯12本を整え、さらに咬み合わせに違和感の残らないデザインにすることをベースにしているため、適応できる症例の範囲には限りがあります。

【参考URL】
アップデートについて
https://kireilign.com/news/news-18459?ads=rls_price

症例1:叢生

キレイライン矯正では、ガタガタな歯並びや八重歯などの叢生がある症例に適応しています。

実際の症例では、以下などの症例に適応されています。ただし歯の重なりや八重歯の症状が強い場合は、適応外になる場合もあります。(※キレイライン公式HP参照)

  • 前歯(八重歯を含む)の一部が歯列から外れて唇側に突出している
  • 前歯(八重歯を含む)の一部が歯列から外れて捻じれている

実際に叢生の症例にかかる金額の範囲は、以下の通りです。

キレイライン実施回数4~10回
治療費用(税込)189,200 ~589,600円
治療期間約5ヶ月~1年9ヶ月半

キレイライン公式HP参照。2022年4月リサーチ時点。
※治療費用(税込)には再診料・追加治療費(拡大床やIPRなど)を含みます。参考:再診料1回3,300円(税込)、拡大床(上下)88,000円(税込)、IPR1回3,300円(税込)
※拡大床・IPRはクリニックによって費用が異なります。

症例2:出っ歯

キレイライン矯正では出っ歯(上顎前突)の症例も適応範囲内で、具体的にはオーバージェットの数値が+6mmまでの症例が適応されます。(※キレイライン公式HP参照)

オーバージェットとは、上の前歯の先から下の前歯の水平的な面までの距離のことを指します。ただし叢生同様、症状が強い場合は適応にならない場合もあります。

実際に出っ歯の症例にかかる金額の範囲は、以下の通りです。

キレイライン実施回数4~8回
治療費用(税込233,200 ~583,000円
治療期間約6ヶ月~1年7ヶ月

キレイライン公式HP参照。2022年4月リサーチ時点。
※治療費用(税込)には再診料・追加治療費(拡大床やIPRなど)を含みます。参考:再診料1回3,300円(税込)、拡大床(上下)88,000円(税込)、IPR1回3,300円(税込)
※拡大床・IPRはクリニックによって費用が異なります。

症例2:すきっ歯

歯と歯の間に隙間ができるすきっ歯(空隙歯列弓)は、キレイライン矯正で適応になる症例です。ただしこちらも他の適応症例と同様に、症状が強い場合はキレイライン矯正が適応にならない場合もあります。

実際にすきっ歯の症例にかかる金額の範囲は、以下の通りです。

キレイライン実施回数4~8回
治療費用(税込)189,200 ~407,000円
治療期間約4ヶ月~9ヶ月半

キレイライン公式HP参照。2022年4月リサーチ時点。
※治療費用(税込)には再診料・追加治療費(拡大床やIPRなど)を含みます。参考:再診料1回3,300円(税込)、拡大床(上下)88,000円(税込)、IPR1回3,300円(税込)
※拡大床・IPRはクリニックによって費用が異なります。

エミニナル矯正の症例

一方、今注目のエミニナル矯正の症例にはどのような症例があるのでしょうか?エミニナル矯正では、ガタガタした歯並び(叢生)や出っ歯(上顎前突)をはじめ、受け口(下顎前突)など軽度~重度までのさまざまな症例に適応しています。

ただし1,700症例以上の治療実績がある矯正ドクターの適切な診断の結果、症状によっては適応外と診断が出る場合もあります。

症例1:叢生

まずは以下の、上下前歯がガタガタしているエミニナル矯正の叢生の症例をご紹介します。

エミニナル矯正公式HP

上記写真のように、上下の前歯に一部ガタつきがみられる叢生の症例です。治療期間は5ヶ月です。

【症例詳細】

治療費用(税込)36万9,000円
追加治療・IPR1回:1万円
・抜歯1本:7,000円

症例2:出っ歯

次は、上の前歯が前に突出している出っ歯の症例をご紹介します。

エミニナル矯正公式HP

上記写真のように、上の前歯が左右どちら側から見えても、明らかに唇側に突出している出っ歯の症例です。治療期間は1年です。

【症例詳細】

治療費用(税込)53万6,000円
追加治療・IPR1回:1万円
・抜歯1本:7,000円

キレイライン矯正とエミニナル矯正を20のポイントで徹底比較!

では実際に、キレイライン矯正とエミニナル矯正では具体的にはどのような違いがあるのでしょうか?20個のポイントの視点から、両者を徹底的に比較していきます。

基本情報

キレイライン矯正は2017年4月1日から提供を開始し、徹底的な企業努力を経て低価格を実現したマウスピース矯正ブランドです。一方エミニナル矯正は2021年9月から提供を開始し、基本初回1度の提携クリニックでの来院だけではじめられる、新しいマウスピース矯正ブランドです。

それぞれに低価格からはじめられる人気のマウスピース矯正であり、その内容は似ている部分もありますが、適応症例や通院回数など大きく異なる部分もあります。

治療期間

治療期間は両者ともに症例により異なりますが、キレイライン矯正は目安の治療期間を最短5ヶ月〜1年3ヶ月程度としています。

一方エミニナル矯正では、最短3ヶ月〜1年程度としています。

費用

キレイライン矯正エミニナル矯正
治療料金231,000~418,000円・軽度~中程度:13~47万円
・重度:52~86万円
定期購入の料金(税込)
・初回:2万2,000円
・2ヶ月目~:5万5,000円
・初回:2万2,000円
・2ヶ月目~:4万9,500円
月々の支払額
(デンタルローン)
・約3,000円〜
(※4回コース税込17万6,000円を頭金なし・53回払い想定。手数料抜き・税別の分割の料金。)
・約3,600円~
(※治療期間5ヶ月22万円を想定。手数料を抜いた60分割の料金。)
回数別コース
まとめ払い
(税込)
4回コース:17万6,000円
7回コース:31万9,000円
10回コース:46万2,000円

※2022年4月リサーチ時点

料金の基本情報は、上記の通りです。どちらも初回2万2,000円(税込)の低価格からはじめられ、デンタルローンを活用すれば総額にもよりますが月々3,000円程度から支払いが可能です。

また、キレイライン矯正は患者さんの希望する回数内でできる限り前歯の気になる箇所を効率的に治すことを目指しているのに対し、エミニナル矯正は軽度~重度の幅広い症例に適応しているため料金は13~86万円と幅があります

治療範囲

キレイライン矯正エミニナル矯正
治療範囲・八重歯(叢生)
・出っ歯(上顎前突)
・すきっ歯(空隙歯列弓)
・噛み合わせが深い(過蓋咬合)
【対象にならない可能性がある症例】
・受け口
・中心がずれている
軽度~重度のすべての症例

※2022年4月リサーチ時点。両者、担当歯科医師の判断により対応できない症例もあります。

どちらのマウスピース矯正も症例によっては適応とならない可能性もありますが、基本的に上記の症例は治療の対象となります。

キレイライン矯正は、限られた治療回数内でできる限りスピーディに上下前歯12本を整え、さらに咬み合わせに違和感の残らないデザインを心がけています。

エミニナル矯正は、軽度から重度までの幅広い症例に対応しています

開始できる年齢

キレイライン矯正エミニナル矯正
治療開始できる年齢・キレイラインKIDS
3~12歳
(※3~5歳の適応は、受け口のみ。顎関節症の症状がある場合は対象外)

・キレイライン矯正、メンズキレイライン
男性16歳以上、女性14歳以上
原則15歳以上

※2022年4月リサーチ時点。

キレイライン矯正・エミニナル矯正どちらも、通常のマウスピース矯正の治療開始時期に大差はありません。ただし、キレイライン矯正にはお口の悪習癖を改善し正しい発育に導く「キレイラインKIDS」があります。

キレイライン矯正やエミニナル矯正のように歯をダイレクトに動かす矯正方法ではないですが、キレイラインKIDSの治療を受ける場合には3歳から適応になります。

通院回数

キレイライン矯正エミニナル矯正
通院回数・初回カウンセリング:1回来院
・マウスピース受取り:1回来院
・2回目以降の検診

【都度払いの場合】
1カ月半(45日)に2度来院

【コース契約の場合】
3ヶ月に2度来院
※治療状況により通院回数は増える可能性あり
初回診断(歯型分析):1回来院のみ
※患治療状況により複数回来院が必要になる可能性あり

※2022年4月リサーチ時点。

通院回数では初回カウンセリングに加えて定期的に来院する必要がキレイライン矯正にはあります。

エミニナル矯正では提携クリニックへの通院は基本的に初回の1回のみです。そのため家の近くに連携クリニックがない場合でも、1回来院さえすればマウスピース矯正を全国どこからでもはじめられます。

初回診断後は来院の必要はなく、オンライン診断で理想の歯並びになるまでの治療計画、治療期間や治療総額を診断してもらえます。またマウスピース型矯正装置も自宅に郵送されるため来院の必要はありません

その後の経過観察も、担当矯正ドクターが患者さん自身で毎月撮影した歯並びの写真をオンライン上で治療の経過観察を行います。またその際に不安や疑問などがあれば公式LINE「相談室」から連絡することで、歯科衛生士等の医療資格をもった専任スタッフが丁寧に対応してくれます

提携クリニック

キレイライン矯正エミニナル矯正
全国64院
東京/神奈川/千葉/大阪/京都/愛知/岡山/福岡/北海道/青森/岩手/宮城/群馬/埼玉/新潟/石川/静岡/三重/兵庫/鳥取/広島/徳島/愛媛/長崎/熊本
全国40医院
東京/神奈川/千葉/埼玉/静岡/宮城/栃木/茨城/群馬/岩手/新潟/静岡/兵庫/広島/兵庫/高知/愛媛/福岡/長野/徳島/大分など21都府県

※2022年4月リサーチ時点。

キレイライン矯正は2017年4月1日、エミニナル矯正は2021年9月からそれぞれ提供を開始しています。そのため提供開始時期に3年半近くの差はありますが、現時点ではキレイライン矯正の連携クリニック数の方が多いのが現状です。

しかし2021年9月から提供を開始したばかりのエミニナル矯正ですが、現在全国40医院と急速に連携クリックが増加していることを確認できます。

費用

矯正治療をはじめるうえで大きなネックになりやすい「費用」。矯正料金自体は安くても、追加料金がかさんで最終的には高額になったなど、そんな後悔はしたくないですよね。

矯正にかかる費用で後悔しないために、ここでは初期費用から追加料金まで詳しく紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。

キレイライン矯正エミニナル矯正
初期費用初回検診料3,500円程度
(※クリニックによって異なる)
初回診断料:3850円(税込)

※2022年4月リサーチ時点。

キレイライン矯正もエミニナル矯正も、どちらも初期費用がかかります。キレイライン矯正の場合は、初回検診料として契約の有無にかかわらず3,500円程度の必要がかかります。これは連携クリニックによって料金は異なります。

一方エミニナル矯正は、初回診断料として3850円(税込)の費用がかかります。こちらは事前決済が必要で、予約時に決済情報を入力して支払いしたうえで初回診断を受けます。

リテーナー費用

キレイライン矯正エミニナル矯正
リテーナー費用
(税込)
・2万2,000円~6万6,000円
【マウスピース型】
2万2,000円

【プレート型、ワイヤー型】
6万6,000円
※6回以上のコースにはリテーナー料金がコース料金に含まれます。
2万2,000円(税込)

※2022年4月リサーチ時点。

キレイライン矯正やエミニナル矯正に限らず、矯正歯科治療後は保定装置「リテーナー」をしなければ後戻りの原因となってしまいます。そのため、きれいになった歯並びを保つためには必ずリテーナーを一定期間入れておきましょう。

エミニナル矯正のリテーナーは3種類あり、料金は2万2,000円(税込)とのみ明示されています。一方キレイライン矯正の場合もリテーナーには3種類あり、リテーナーの種類によって料金に差があります

追加費用

追加費用キレイライン矯正エミニナル矯正
キャンセル料・3,300円
※予約日前日・当日のキャンセルや無断キャンセルが対象
・1営業日前15時以降のキャンセル:費用の70%
・当日キャンセル:費用の100%
再診料・3,300円程度
※クリニックによって多少料金が異なる
マウスピース・リテーナーの再製作・片側6,600円(税込)~記載なし
拡大床・片顎44,000円(税込)~
IPR・3,300円(税込)1万円程度(提携クリニックにより異なる)
抜歯・連携クリックによって異なる
(※キレイライン矯正はできるだけ抜歯をしない治療を基本方針としています)
7,000円(提携クリニックにより異なる)

※2022年4月リサーチ時点。

料金形態に似た部分のあるキレイライン矯正とエミニナル矯正ですが、追加費用に関してはそれぞれで異なるためよく確認しておきましょう。

またキレイライン矯正では拡大床・IPR・抜歯・ワイヤー矯正とのコンビネーション治療などに関しては、各連携クリックでの対応範囲になるため料金は一定ではありません。そのため、各連携クリニックによって料金に違いが出てくる可能性があります。

支払い方法

キレイライン矯正エミニナル矯正
支払い方法・現金
・クレジットカード
・デンタルローン
【定期購入プラン】
・クレジットカード (一括or分割)

【一括購入プラン(12ヶ月以降)】
・クレジットカード (一括or分割)
・銀行振込 
・デンタルローン

※2022年4月リサーチ時点。

キレイライン矯正の支払い方法は、現金を含む3種類あります。

一方エミニナル矯正は、料金プランにより選べるプランが異なります。定期購入プランを選択すると、クレジットカードでの支払い(一括or分割)のみの選択肢となります。

治療開始から治療中

矯正治療がはじまればどのように進んでいくのか、サポートはしっかりしているかなど色々と気になることも増えてくるかと思います。

矯正ブランドによってサポートが異なったり、連携クリックによっても受けられるサービスに違いが出たりすることもあるので事前の確認がとても重要です。

申し込み前相談の有無

キレイライン矯正やエミニナル矯正ともに、申し込み前にLINEから相談ができます。さらに両者とも、契約後も不安や疑問などがあればLINEから相談できます。

歯型採取の方法

初回の歯型採取の方法はキレイライン矯正とエミニナル矯正どちらも、連携クリックで採取をします。

ただし歯型採取の方法に関してはキレイライン矯正では、連携クリックによって異なります。口腔内スキャナーを用いた歯型採取は設備が整った連携クリックでのみ行えます。

一方エミニナル矯正でも、初回診断で採取した歯型を使用しますが、歯型採取の方法は明記されていません。またエミニナル矯正の場合は、オンライン上で3ヶ月ごとに定期的な確認を行うためにご自身でも毎月口腔内写真を撮影する必要があります。

矯正ゴールの明確さ

キレイライン矯正もエミニナル矯正も、歯科医師がゴールを定めたうえで患者さんの診断を行います。

ただしより精度の高いゴールの明確さを求めるとなると、AIにより診断可能な3Dシミュレーションができる設備が整っている連携クリックであるかどうかも重要です。

治療中のサポート

治療中のサポートはキレイライン矯正では、サポートチームにLINE相談が可能です。

またエミニナル矯正では公式LINE相談室から、医療資格をもつ歯科衛生士等の専任スタッフに、悩みやトラブル、マウスピース紛失の際まで幅広く相談ができます。

テクノロジーの活用

キレイライン矯正もエミニナル矯正も、LINE上で気軽に相談できたり、連携クリックによっては3Dスキャナーを用いてシミュレーション診断ができたりなど、テクノロジーを最大限に活用しています。

エミニナル矯正では従来であれば来院しなければ治療できなかった矯正治療を、初回1回の来院のみで、その後はオンライン上で治療が進められる体制を整えています。

ホワイトニングの可否

ホワイトニングを同時に行えるのは、キレイライン矯正のみです。このホワイトニングはキレイライン矯正の矯正治療の一環ではなく、クリニックの治療に該当しています。つまり患者さんの要望や症状により、医師の判断のもと行われるものです。

契約者がもらえる初回セットと一緒に、連携クリックより1~4本もらえる特典がついています。

治療後

矯正治療が終われば、きれいになった歯並びを維持しなければなりません。というのも治療が終わったからといってそのまま放置してしまうと、後戻りする可能性があるからです。

矯正治療が終わってからもそれぞれの矯正の指示に従い、きれいな歯並びをキープしましょう。

リテーナー

キレイライン矯正では治療完了後のおよそ2年間は毎日20時間以上リテーナーを装着し、できる限り長い期間リテーナーを装着した方がいいことなどを推奨しています。

またエミニナル矯正では、最低1年間はリテーナーを1日20時間以上装着し、その後は徐々に着用時間を減らし2年目以降は夜間のみの装着を推奨しています。

後戻り

矯正治療後は、キレイライン矯正やエミニナル矯正どちらもそのまま放置しておくと後戻りの可能性があるため、装着時間の目安は若干違いがあるもののどちらもリテーナーの装着を強く推奨しています。

リテーナーを装着することで整った歯並びを維持できることはもちろん、装着時のフィット感で後戻りのセルフチェックもできます。リテーナーを装着していることで、万が一後戻りしてしまった場合にも、気づきやすく早期に対応ができます。

キレイライン矯正の口コミは?徹底調査!

Googleで「キレイライン矯正」を検索すると良い口コミはもちろん、悪い口コミも出てきますが、一体なぜなのでしょうか?キレイライン矯正の評判を確認すべく、口コミサイトやTwitterなどの評判について詳しくみていきましょう。

キレイラインの良い口コミ
キレイラインの良い口コミをまとめると、以下の通りです。

  • 短期間(半年程度)でコンプレックスだった歯並びが改善した
  • すきっ歯は早期に改善を感じやすい
  • 最終的に回数や期間が増したけれど満足している

などがキレイライン矯正に関する口コミサイトやTwitterでの投稿で多くみられました。前歯12本に特化した矯正治療で変化が目に付きやすいため、数ヶ月~半年程度で効果を実感している人が多数みられます。

またキレイライン矯正は希望の回数や予算に合わせた範囲内での治療を行うため、最終的には回数を増やしたという人もちらほら。しかし、歯並びが改善したから満足だという声もありました。

キレイラインの悪い口コミ
キレイラインの悪い口コミをまとめると、以下の通りです。

  • 低価格過ぎて怪しい
  • 最終的には料金の追加が必要になり高額なった
  • 噛み合わせが悪くなった

などがTwitterや知恵袋などで確認できました。本当にこんな低価格でマウスピース矯正ができるのかどうかという疑問からくるものや、満足がいく歯並びにならず結果的に回数を増やしたり、ワイヤー矯正を行ったりと高額になったことを書く人がいました。

またキレイライン矯正は提供開始当初から前歯12本に特化した矯正であるため、前歯の見た目はある程度改善したが、噛み合わせが悪くなったとの声もありました。

ただしキレイライン矯正は2022年1月から奥歯の噛み合わせも考慮したデザイン方針へと一部症例を対象にアップデートしています。そのため今後このような口コミは減ってくる可能性もあります。

また、キレイライン矯正は確かに悪い口コミもTwitter等で確認できましたが、良い口コミや悪い口コミ含め、口コミが多いということは患者数が多いからという裏返しでもあります。つまり多くの人に周知されている矯正プランであることも、これにより証明されているのではないでしょうか。

矯正を失敗しない3つのコツ

「低価格だから」「見た目が良いから」などと歯列矯正を単純な理由で選んでいると、のちに失敗してしまう可能性があります。そのため事前に失敗しない3つのコツを知っておきましょう。

①不安点は事前に相談!

矯正を失敗しないためには、不安点は事前にしっかり相談しておくことが大切です。これは担当歯科医師と連携し、目指すゴールもしっかり共有しておくことで治療がスムーズに進められるからです。

歯科医師を前にすると聞きにくいと感じることもあるかもしれませんが、積極的に質問することで、医師との間にこれらのギャップが生まれることを避けられます。矯正治療の経験が豊富で信用できる歯科医師なら、そんな不安も感じないほどに患者さん一人ひとりの質問に対して丁寧に説明を行ってくれるはずです。

エミニナル矯正では、1,700症例以上をもつ矯正ドクターも在籍しています。エミニナル矯正が一定の条件を設けその条件以上の経験豊富な矯正ドクターが患者さんの担当になります。多くの経験があるからこそ、患者さんの希望を聞き洩らさずしっかり対応してくれるでしょう。

低価格で手軽にはじめられるマウスピース矯正といえど、歯は一生ものです。納得がいくまで自分に合ったクリニックや担当歯科医師を探しましょう。

②自分にとって適切な方法を選択する!

歯列矯正を選ぶ際には、ご自身の性格やライフスタイルや合った歯科矯正方法を選ぶことも失敗しないためにとても重要なポイントです。

たとえばマウスピース矯正は透明で目立ちにくい魅力的な矯正方法ですが、およそ20時間以上の長い時間装着しなくてはなりません。つまり食事の度に取り外したり、新しいマウスピースにかえたりと自分で管理をしなくてはいけません。

もしこのルールが守れない場合は、計画通りに歯が動かない可能性があります。そのような場合には、取り外しができない矯正治療(ワイヤー矯正等)を検討するのも1つの手です。

ただし、ご自身で判断しきれない部分もあるかと思います。エミニナル矯正ではLINEから簡単に初回診断を申し込み、3,850円(税込)で気軽に相談することが可能です。不安なことがあればおひとりで悩まず、まずは一度相談してみましょう。

③矯正の違和感はすぐに報告!

矯正治療中の違和感を放置してしまうと、治療がうまく進まなかったり、軌道修正するのに余計な時間がかかってしまったりする可能性があります。

そのためちょっとした小さな違和感でも放置せず、些細なことでも早めに相談しておくことが大切です。エミニナル矯正では、公式LINEの相談室から気軽に相談ができます。小さな違和感が後悔につながってしまう前に、相談して解決しておきましょう。

マウスピース矯正どれにしようか迷ったら、「エミニナル矯正」を受けてみて!

月約3,600円から始められるエミニナル矯正は、「安心」で選ばれるマウスピース矯正です。

近年、不適切なマウスピース矯正治療により、残念な想いをされている方がいます。

治療期間が短く、極端に安価であることを謳うマウスピース矯正がでてきている中で、「歯並びの仕上がり結果が、理想から程遠い。噛み合わせが逆に悪くなった。」「当初伝えられた治療費より、結果大幅に総額が高くなり、途中で治療を断念した」などのお声を聞きます。

これらの問題を解決すべく、エミニナルでは矯正のプロ”矯正ドクター”が100%担当する仕組みを作りました。在籍ドクターの治療経験は1,700症例以上なので、安心です。

エミニナル矯正の初回診断では、”矯正ドクター”があなた1人1人を精度高く診断を行い、そもそもマウスピース矯正が合っているのか?、納得の歯並びになるまでの治療計画・期間を丁寧にお伝えしています。

提携クリニックは全国拡大中です。お近くの提携クリニックはこちらからお探しください。

サービス名エミニナル矯正(EMININAL)
目安総額(軽度〜中度)13〜47万円 ※自由診療
初回診断無料
【歯科矯正】マウスピース矯正のエミニナル矯正ってなに?

※一部在籍ドクターの症例数 1,700症例:症例数2007年から2021年の13年間の矯正治療症例数の合計 ※月約3,600円:デンタルローンを利用して治療期間が5ヶ月(22万円:税込)を60分割した場合の手数料抜きの月額費用です。目安治療総額13万円〜47万円(税込)治療期間には個人差があります。また歯の保定費用は含まれません。 ※自由診療 ※矯正ドクターの治療経験は一例です。ドクターにより経験数は異なりますので予めご了承ください。

※掲載されている情報は、ローリエビューティ編集部が独自調査を行いまとめた、2022年04月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず公式サイト等にて事前にお調べください。記事内容に問題がある場合は、お問い合わせよりご連絡ください。