保定装置(リテーナー)が必要な理由と種類の紹介

歯科矯正

せっかく長期間の矯正治療できれいになった歯並びを保つには、保定装置(リテーナー)が必要です。

「やっと治療が完了したのに、また別の装置を使わないといけないのか?」「いつまで装着を行えばよいのか?」という方向けに、保定装置(リテーナー)について詳しく紹介していきます。

保定装置(リテーナー)はなぜ必要?

■保定期間とは?

そもそも矯正治療に必要な期間は、矯正治療完了までの歯を動かす治療期間と、治療後に歯の「後戻り」を抑えるために歯を保定装置(リテーナー)を使って保定する期間の2つです。

■矯正治療後の歯の「後戻り」を防ぐ

矯正装置や方法関係なしに、歯は元の位置に戻りやすいと言われており、特に矯正治療直後の歯は、歯を支えている顎の骨がまだ安定していない状態なので「後戻り」という矯正治療前の歯並びに戻ってしまったり、歯並びが崩れてしまう現象が起きる可能性があります。

その後戻りを防ぐために、取り外しができる保定装置(リテーナー)をつける期間が必要になります。

■保定装置(リテーナー)の装着期間の目安

歯の状態などによって個人差はありますが、一般的には最低でも矯正期間と同じくらいの期間の保定装置(リテーナー)装着が推奨されています。

特に矯正治療直後は「後戻り」が起きやすいと言われており、一日保定装置(リテーナー)を使用していなかっただけで、再度装着の際に歯が「後戻り」を起こし保定装置(リテーナー)が浮いてしまっているという方も少なくありません。

生活習慣や加齢によって差はあれど「後戻り」は発生してしまうものなので、きれいになった歯並びを保持するために、出来る限り長い期間使った方がよいとされています。
※保定装置(リテーナー)の装着期間は、歯の状態や治療方針によって異なります。

■保定装置(リテーナー)の1日における装着時間

治療完了直後の装着時間は、基本的に食事や歯磨き以外は就寝時含め1日20時間以上が望ましいとされています。歯の位置(歯を支える骨)が安定してきたら、使用頻度は就寝時のみだけ装着するなど徐々に下げていきます。

保定期間も歯科矯正における大切なステップなので、治療終了後は医師から指示のあった期間を守って保定装置(リテーナー)を装着しましょう。

※使用頻度やスケジュールには個人差があるので、詳細は担当医師と相談してください。

保定装置(リテーナー)の種類

歯科医院によって取り扱っている保定装置(リテーナー)は異なり、どれも歯並びを保つ効果がありますが、大きく3種類あります。

※歯や口の状態、ライフスタイルによりリテーナーのタイプが異なるため、担当医師と相談してください。

■マウスピースタイプ

透明なので目立ちにくく取り外しが可能なものです。ただし歯ぎしりや噛みしめが強い方が、マウスピースタイプを使用すると穴が空いてしまう場合があります。

■プレートタイプ

取り外しができる装置で、歯の表側をワイヤーで固定し、内側にプラスチックプレートがついて歯並びを保定するものになります。

口を開けると針金が目立ってしまいますが、マウスピースタイプ同様、歯磨きの際に外すことができます。また、歯ぎしりや噛みしめが強く、マウスピースタイプが向いていない方でも使用することができます。

■フィックスタイプ

取り外しを行うことができない装置で、後戻りが起きやすい前歯の裏側にワイヤーを接着剤で固定するものです。

マウスピースタイプ同様見た目が気になりにくいですが、ワイヤーの周りに歯垢などが溜まりやすくなってしまうので、虫歯や歯周病のリスクが高まります。なので、定期的な歯のクリーニングと保定装置(リテーナー)自体の交換が必要です。
※歯のクリーニングと保定装置(リテーナー)自体の交換頻度は、歯科医院に確認してください。

マウスピース矯正どれにしようか迷ったら、「エミニナル矯正」を受けてみて!

月約3,600円から始められるエミニナル矯正は、「安心」で選ばれるマウスピース矯正です。

近年、不適切なマウスピース矯正治療により、残念な想いをされている方がいます。

治療期間が短く、極端に安価であることを謳うマウスピース矯正がでてきている中で、「歯並びの仕上がり結果が、理想から程遠い。噛み合わせが逆に悪くなった。」「当初伝えられた治療費より、結果大幅に総額が高くなり、途中で治療を断念した」などのお声を聞きます。

これらの問題を解決すべく、エミニナルでは矯正のプロ”矯正ドクター”が100%担当する仕組みを作りました。在籍ドクターの治療経験は1,700症例以上なので、安心です。

エミニナル矯正の初回診断では、”矯正ドクター”があなた1人1人を精度高く診断を行い、そもそもマウスピース矯正が合っているのか?、納得の歯並びになるまでの治療計画・期間を丁寧にお伝えしています。

提携クリニックは全国拡大中です。お近くの提携クリニックはこちらからお探しください。

サービス名エミニナル矯正(EMININAL)
目安総額(軽度〜中度)13〜47万円 ※自由診療
初回診断無料
【歯科矯正】マウスピース矯正のエミニナル矯正ってなに?

※一部在籍ドクターの症例数 1,700症例:症例数2007年から2021年の13年間の矯正治療症例数の合計 ※月約3,600円:デンタルローンを利用して治療期間が5ヶ月(22万円:税込)を60分割した場合の手数料抜きの月額費用です。目安治療総額13万円〜47万円(税込)治療期間には個人差があります。また歯の保定費用は含まれません。 ※自由診療 ※矯正ドクターの治療経験は一例です。ドクターにより経験数は異なりますので予めご了承ください。

※掲載されている情報は、ローリエビューティ編集部が独自調査を行いまとめた、2022年04月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず公式サイト等にて事前にお調べください。記事内容に問題がある場合は、お問い合わせよりご連絡ください。