歯科矯正の歯医者の選び方は?安心するためのチェックポイント

歯科矯正

歯科矯正を検討していても、今や1つの駅でさえ無数にある歯科医院。なかなか最適なクリニックを見つけるのは困難です。しかし、見た目や機能面の改善につながり、長期的な付き合いになる歯科医院なので、慎重に選びたいものです。

この記事では、歯科矯正の歯医者の選び方と、安心して通うためにチェックすべきポイントを解説します。

そもそも歯科矯正(歯列矯正)って何?

歯並びに悩みを抱えている人の多くが、歯科矯正を検討されることと思います。しかし、歯科矯正とはそもそも何なのでしょうか?

歯科矯正とは、ワイヤーやブラケット、近年ではプラスチック製のマウスピース等を使い、噛み合わせや歯並びをきちんと治し、歯を適切な位置に動かしていく治療方法を指します。

見た目の改善目的で始められる人が少なくありませんが、なかには噛み合わせの悪さで、話しづらい、虫歯や歯周病を繰り返してしまう、感染症にかかりやすいなどの健康面に影響があるという理由から治療を始める人もいます。

一般歯科でなく矯正歯科がおすすめ

歯科矯正を選ぶ際、歯科医師免許を持っている歯科医師が在籍するクリニックで、施術を受けることは可能です。

しかし、歯を移動させる矯正治療は簡単なものではなく知識と技術を必要とするため、歯医者を選ぶ際は、一般歯科ではなく、矯正を専門的に学んだ歯科医師がいる矯正歯科を選ぶことをおすすめします。

■ 一般歯科とは

一般歯科とは、専門的な分野を設けずに虫歯や歯の欠損など、トラブルに対応する歯科を指します。

問題が生じてしまった歯を元どおりに修復するための治療を行う歯科というイメージが正しいかと思います。

■ 矯正歯科とは

一方、矯正歯科とは矯正治療を専門的に学んだ歯科医師が在籍している歯科のことを指します。

矯正は、目に見える部分だけの治療にとどまらないことや、原因が先天的なものから、日々の習慣、また精神的なものまで複雑です。これらを患者さんへの丁寧なヒアリングや検査を行うことで、診断し、治療計画を作っていく必要があります。

■ 矯正歯科をおすすめする理由

矯正は先述の通り、複雑な要因によって起こった症状を改善していく治療です。

専門的な知識や豊富な症例などは不可欠と言えます。また、経験のない歯科医師によって安さや早さだけをアピールしているところを選んでしまい、期待通りの結果にならなかったという声もしばしば耳にします。

最初の治療計画、そして専門的な知識による都度の処置、予後観察などは長期的な付き合いが必要となります。実績のある矯正歯科なら、安心して大切な歯の治療を任せることができます。

歯科矯正を始める時の5つの歯医者選びのポイント

では歯科矯正を始める際の歯科選びにおいて、チェックすべき5つのポイントをご紹介します。ぜひ、参考にしてみてください。

1. 歯科矯正の専門資格を持っているか

矯正治療について専門的に学びトレーニングを受けた歯科医師が在籍しているクリニックであるかという点がポイントとなります。

矯正治療に関する歯科医師の認定制度は、それぞれ特色を持った団体が独自の運用をしていましたが、統一した専門医制度の構築を目指した協議が進み、令和2年には新たに「矯正歯科専門医」が認定されることになりました。

そのためクリニック選びでは、在籍歯科医師のプロフィール欄等から専門資格を確認することも重要です。

2. 矯正に必要な精密検査が行われているか

精度の高い歯科矯正を実現する上で、正確な症状の判断が必要となります。

初回の診断において丁寧なヒアリングに加え、精密な検査ができる機関がおすすめです。とくに、口腔部位のレントゲン検査だけでなく、頭部全体のエックス線が撮影可能なセファログラムがあるかどうかなどはチェックすべきポイントです。

さらに、CTが置いてあり顎の動きなどが詳しく観察できるなどは、専門的な知識に加えて、信頼がおけると言えます。

3. 複数の矯正装置から症状に応じた適切な装置を提案してくれるか

歯科矯正には、従来からあるワイヤーを使った矯正のほか、最近人気を集めているマウスピース矯正まで様々な種類があります。一つのみの選択肢ではなく、患者さんの希望や症状に応じた矯正方法が施せるかどうかも見るべきポイントとして挙げられます。

歯科矯正は長きにわたる治療ですので、痛みや見た目など自身の希望に合っているかどうかは、治療期間中のQOLにも関わってきますので、重要です。

4. 適切な費用や治療期間を提示してくれる

矯正治療はなかなかゴールが見えない治療です。

個人個人どこまでの矯正成果を求めるかにもよりますが、患者さんとよく話し、希望ラインと実現可能なラインをすり合わせ、ゴールまでの道筋(期間や通院頻度、費用など)を明確に提示してくれる医師には信頼が寄せられると言えます。

5. 矯正中のトラブルに随時対応してもらえるか

歯科矯正中には、装置が破損してしまう、紛失してしまうなどトラブルはつきものです。このようなトラブル時にも随時対応してくれるかどうかは重要です。つねに歯科医師でなくても、信頼のおける歯科衛生士やスタッフが回答可能かなども見るべきポイントとして挙げられます。

今回は、歯科矯正の歯医者の選び方と、安心して通うためにチェックすべきポイントについて、解説しました。大事な自己投資となる矯正治療なので、是非、この5つのポイントを意識されて安心して通える歯科者を選んでくださいね。

\矯正ドクターが納得の歯並びへ/
今すぐ、初回診断を申し込む
\矯正ドクターが納得の歯並びへ/
今すぐ、初回診断を申し込む