八重歯は歯科矯正できれいに治せる?原因やデメリットは?

歯科矯正

八重歯はかわいい印象もありますが、ガタガタとした歯並びにコンプレックスを抱く方も多くいます。今回は、八重歯の原因や歯科矯正で治すことができるかご紹介します。

八重歯の原因は?あごと歯のバランス

八重歯は、歯が重なり合ってガタガタになった状態で歯科用語では「叢生(そうせい)」と言います。

八重歯の原因は、歯と顎の大きさのバランスが合わないことです。

顎が小さいと永久歯が並ぶ場所を取ることができず、生えてきた歯が押し出され、歯並びがガタガタになることが原因とされています。

また犬歯のことを八重歯と言う場合もありますが、歯が重なった状態全般のことを八重歯と言います。

八重歯のメリット・デメリットは?国内と海外で印象が違う

日本だと八重歯はかわいい・小悪魔的な良いイメージがあり、中には付け八重歯を装着する方もいるようです。

しかし、海外だと八重歯に良い印象を持つことは一般的ではありません。特に欧米では八重歯をドラキュラと関連付けて忌み嫌われています。

八重歯は虫歯、歯周病、口臭等のリスクがあります。歯が重なっていてブラッシングの際に歯ブラシが隙間に届きにくく、歯垢が溜まりやすいからです。

■八重歯のデメリットは?

・噛み合わせが悪く周囲の歯に負担がかかる

・口が閉じづらく口呼吸になる

・歯のトラブルが起きやすく虫歯や歯周病になる

八重歯の治療は、歯科矯正をするのが一般的

歯科矯正によって歯の重なりを改善することで八重歯を治療することができます。歯科矯正は、大きく分けてワイヤーとマウスピースによる2つの方法があります。

■ワイヤー矯正

もっとも知名度が高いのがワイヤー矯正です。ワイヤーとブラケットと呼ばれる装置を使い、歯の表面にブラケットをつけワイヤーを通します。ブラケットの色は透明なものや歯の色にあうものなどを選ぶことができます。

■マウスピース矯正 

歯の裏側にブラケットをつけワイヤーを通します。ワイヤー矯正(表側矯正)に比べ、歯科医師の技術が必要なため費用が高くなる傾向にあります。

八重歯はマウスピースでも矯正できる?

マウスピース矯正は、透明なマウスピースを使った矯正です。目立ちにくいので周りにバレずに矯正治療を行うことができます。

八重歯の程度にもよりますが、マウスピース矯正で治療することができます。

八重歯(ガタガタ)の症例

エミニナル矯正の矯正ドクター(※)が対応した過去の症例です。

歯科矯正の症例:ガタガタの歯並び(矯正期間:5ヶ月)
歯科矯正の症例:ガタガタの歯並び(矯正期間:8ヶ月)
歯科矯正の症例:ガタガタの歯並び(矯正期間:1年)

八重歯、ガタガタの治療ならエミニナル矯正

月約3,600円から始められるエミニナル矯正は、「安心」で選ばれるマウスピース矯正です。

近年、不適切なマウスピース矯正治療により、残念な想いをされている方がいます。

治療期間が短く、極端に安価であることを謳うマウスピース矯正がでてきている中で、「歯並びの仕上がり結果が、理想から程遠い。噛み合わせが逆に悪くなった。」「当初伝えられた治療費より、結果大幅に総額が高くなり、途中で治療を断念した」などのお声を聞きます。

これらの問題を解決すべく、エミニナルでは矯正のプロ”矯正ドクター”が100%担当する仕組みを作りました。在籍ドクターの治療経験は1,700症例以上なので、安心です。

エミニナル矯正の初回診断では、”矯正ドクター”があなた1人1人を精度高く診断を行い、そもそもマウスピース矯正が合っているのか?、納得の歯並びになるまでの治療計画・期間を丁寧にお伝えしています。

提携クリニックは全国拡大中です。お近くの提携クリニックはこちらからお探しください。

サービス名エミニナル矯正(EMININAL)
目安総額(軽度〜中度)13〜47万円 ※自由診療
初回診断無料
【歯科矯正】マウスピース矯正のエミニナル矯正ってなに?

※一部在籍ドクターの症例数 1,700症例:症例数2007年から2021年の13年間の矯正治療症例数の合計 ※月約3,600円:デンタルローンを利用して治療期間が5ヶ月(22万円:税込)を60分割した場合の手数料抜きの月額費用です。目安治療総額13万円〜47万円(税込)治療期間には個人差があります。また歯の保定費用は含まれません。 ※自由診療 ※矯正ドクターの治療経験は一例です。ドクターにより経験数は異なりますので予めご了承ください。

※掲載されている情報は、ローリエビューティ編集部が独自調査を行いまとめた、2022年04月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず公式サイト等にて事前にお調べください。記事内容に問題がある場合は、お問い合わせよりご連絡ください。