比較する!高く売る!「車一括査定」の厳選おすすめランキングと活用方法教えます

比較する!高く売る!「車一括査定」の厳選おすすめランキングと活用方法教えます 車一括査定

「自分の車そろそろ売ろうかな…」そう思っている時に広告などで「車一括査定」という名前を耳にしたことはないでしょうか。

どんなサービスなの?という方に一言で説明すると、複数の車買取業者に対して査定依頼ができるサービスのことをいいます。

複数業者にそれぞれ査定依頼する手間を省いて、査定金額を比較して一番高いところに売れる、というメリットがありますね。

  • 車一括査定って一体どんなサービスなの?
  • 車一括査定はどこを使えばいいの?
  • 車一括査定ってそもそもやめた方がいい?

など、この記事では「車を売りたい!」という方に「車一括査定のおすすめと使い方」について徹底的に解説していきますね。

まず結論からお伝えすると、筆者が提案する車一括査定のおすすめランキングは以下の通りです。

1位:カーセンサー

カーセンサー

画像引用:カーセンサー

提携業者数 1,000社以上
同時依頼数 30
キャンセル 不可
対応地域 全国
オークション 可能
運営会社 株式会社リクルート

カーセンサー

2位:ズバット車買取比較

ズバット車買取

画像引用:ズバット車買取比較

提携業者数 223社
同時依頼数 10
キャンセル 可能
対応地域 全国
オークション 不可
運営会社 株式会社ウェブクルー

ズバット車買取

3位:カービュー

カービュー

画像引用:カービュー

提携業者数 230社
同時依頼数 8
キャンセル 可能
対応地域 全国
オークション 不可
運営会社 株式会社カービュー

カービュー

4位:ナビクル

5位:ナビクル

画像引用:ナビクル

提携業者数 120社
同時依頼数 10
キャンセル 可能
対応地域 全国
オークション 不可
運営会社 株式会社エイチームライフスタイル

ナビクル

以降はこのランキングのしっかりとした裏付けや各サービスの注意点、車一括査定ってそもそもどういうものなの?という内容をお話ししていきますね。

車一括査定の仕組み:複数の買取業者に一斉に査定依頼ができる

車一括査定は、冒頭でもお話しした通り複数の車買取業者に対して査定依頼ができるサービスです。

一度の申し込みで複数業者に車の情報を送信して査定依頼ができるので、面倒な申し込みの手間を省くことができます。

車一括査定は複数の車買取業者に対して査定依頼ができるサービス

車一括査定の仕組みと流れ

仮に複数業者に直接査定を依頼する場合、一店舗ずつ回る必要があります。直接だと対面の接客時間も大抵1時間以上取られますし、時間と手間が非常にかかります。

このようなお悩みを解決するのが、車一括査定というサービスです。

筆者個人としても、うまく活用できれば非常に優秀な仕組みです。

ただ、メリットだけでなくデメリットもきちんと知ったうえで利用するかどう決めるのが良いでしょう。

そこで、次に車一括査定のメリットとデメリットをご紹介しますね。

一番のメリット:愛車が高く売れる!

車一括査定のメリットは、何といっても愛車が高く売れるということ。複数業者に査定見積もりを比較したうえで一番高いところに売ればよいからです。

複数業者に査定をしてもらう行為を「相見積もり」と呼ぶのですが、非常に手間がかかるのがデメリット。

買取業者の査定を受ける場合の手順は以下の通りです。

  1. 買取業者に査定申し込みする
  2. 店舗持ち込みか出張で査定を受ける
  3. 価格交渉する

上記3つの手順をこなそうと思うと数時間から半日程度かかるため、複数業者に査定を出して見積もりを受け取るためには数日、下手すると一週間近くかかってしまいます。

車一括査定を使えば、専用のフォームから必要事項を一度だけ入力すればいいので非常に楽ですね。

また、車一括査定を利用すれば車を買取店に持ち込む必要がありません。

基本的に査定員が自宅に来てくれる「訪問査定」によって査定が行われるため、自宅で査定を受ければ良いのです。

各社に査定をしてもらうという手間だけは変わりませんが、自宅にいながら複数業者の査定結果を比較することができます。

特にこのコロナ禍において、人が集まる店舗に出向きたくない…という人も多いでしょうから、これは助かる仕組みですね。

以上が、車一括査定を使えば車が高く売れると言われている種明かしです。

デメリット:査定営業の電話が大変多い

車一括査定を使うと電話が多くかかってくるため、やめた方がいいという話を聞いたことはないでしょうか?

実際のところ車一括査定に申し込みをすると、直後から数十回以上電話がかかってきます。夜間であってもほとんど変わりません。

この理由は車一括査定が「査定申し込みを代行するサービス」であることに起因しています。

車一括査定サービスは、大手買取業者に対してあなたと車の情報を渡しているだけなのです。

「この人が車を売りたいと言っています」と各社に情報を渡した結果、買取業者はあなたに対し「ぜひ査定をさせて欲しい」と電話をかけるのです。

しつこい業者は何十回でも電話をかけてくるため、車一括査定を使うと電話が鳴り止まないのです。

査定日を決めてしまえば電話の用事としては終了するので、査定日候補を用意したうえでさっと対応してしまえばそれ以上同じ業者から電話はかかっていません。

車が高く売れるというメリットはあるものの、一度はこのような電話対応をしなければいけません。

これを許容できるかどうかで車一括査定を利用するか決めるようにしましょう。

車一括査定の仕組みやメリット・デメリットは以上ですが「車一括査定はどのサービスも同じなの?」と疑問に思う方も多いでしょう。

次に、車一括査定サイトごとに果たして違いはあるのか解説していきますね。

車一括査定によって違いはあるの?

車一括査定は、似たようなサイトがいくつもあります。サイトごとに違いがあるのか気になりますが、結論から言うと仕組みに違いはありません。

※どのサービスを使っても同じということではなく、仕組みが基本同じという意味です。

仕組みが全て同じなので、利用の流れなども同じと考えて良いでしょう。

ただし、記事後半でご紹介する「ユーカーパック」だけは少し仕組みが違うので、ここでカンタンに説明します。

ユーカーパックは車一括査定ではない

車一括査定は車買取業者に対して査定依頼を行うサービスです。

そのため申込後の査定などは全て買取業者が行うのですが、ユーカーパックは例外です。

ユーカーパック

画像引用:ユーカーパック

ユーカーパックで申し込んだ査定は「ユーカーパック」が行うことになります。複数の業者から電話はかかってくることはありません。

この点からユーカーパックは車一括査定ではないんですね。

ユーカーパック利用の流れは以下の通りです。

  1. ユーカーパックに申し込みをする
  2. ユーカーパック提携の業者で査定を受ける
  3. 専用のオークションサイトに出品する
  4. 全国の買取業者が入札する

ユーカーパックと電話で査定日の調整を行った後、全国のユーカーパック提携業者で査定を受けます。

※提携業者はガソリンスタンドに併設されていることが多く、給油のついでに査定を受けることも可能。

査定では車の目安となる価格を教えてくれるので、その価格をベースに車を専用のオークションサイトに出品。その後は全国の買取業者が入札を行います。

要は「ユーカーパックが査定を行い、全国の買取業者が入札するオークションに出品してくれる」ということです。

買取業者が競い合う点では同じですが、申込みから査定までの流れが車一括査定と異なります。

ユーカーパック以外でも「カーセンサー」や「楽天Carオークション」同じオークション形式の売却方法もあります。

ユーカーパック

ではいよいよ、何を基準に車一括査定を選ぶべきなのか詳しく説明します。

車一括査定サービスを選ぶ基準は5つ!

「ユーカーパック以外の車一括査定は全て仕組みが同じなら、どの車一括査定を使っても同じでは?」と思うかもしれませんが、実態はそうではありません。

最終的に査定額を出すのは買取業者なわけですから、どういった業者と提携しているか・信頼できる買取業者の中で十分な比較ができるかなどによって売却結果は変わります。

そのため車一括査定は、以下の5つの基準で選ぶことをおすすめします。

  1. 提携業者数
  2. 大手買取業者が参加しているか
  3. キャンセルはできるか
  4. 買取業者は信頼できるか
  5. キャンペーンの内容・有無

また今回紹介する車一括査定サービスのランキングも、この5つによって評価付けしました。

提携業者数

少しでも車を高く売りたいなら、やはり提携業者数が多い車一括査定を選ぶのがおすすめ。

上記でも説明しましたが、買取業者が相見積もり形式で競うことで車の査定価格が上がります。そのため、競わせる業者数が多いことが重要です。

またカーセンサーのように大手から地域業者まで幅広く提携しているサービスを利用することで「自分の地域では全然業者がいない…」という事態も防ぐことができるでしょう。

少しでも車を高く売るなら提携業者数が多い車一括査定を選ぼう

それと共に、同時依頼数(一括で査定依頼できる業者数)も重要です。買取価格を比較するなら、最低でも3〜5社に申し込みたいところ。

同時依頼数が少ない車一括査定を選ぶと、きちんと比較できない可能性があります。

しかし申込みの数を増やすほど電話の数も増えるため、同時依頼数の上限まで申し込むことは正直おすすめしません。

大手買取業者が参加しているか

地域の買取業者には親身になって対応してくれるところもあると思いますが、提携業者に「ガリバー」や「ビッグモーター」が入っているところを選びましょう。

理由は、大手買取業者は全国に店舗を持っており買い取った車の販売力が高い(買い取った車をすぐに販売できる)ため、車を高く買い取ってくれる傾向にあるのです。

大手買取業者は全国に店舗を持っており買い取った車の販売力が高い

ちょっと専門的な話をすると、高回転経営により在庫管理コストを下げているため、その分車を高く買い取ることができるわけです。

大手買取業者は資金力もあるため、他社との競合に積極的に応じてくれるのも魅力。

もし「大手買取業者がどこかピンとこない…」という場合、以下の業者が提携しているか確認しましょう。

・ガリバー
・ビッグモーター
・アップル
・カーセブン
・ラビット
・カーチス
・ネクステージ
・オートバックスカーズ

ガリバーとビッグモーターは「コールシステム」に要注意

ただし、大手提携のサービスに申し込む際に気をつけたいのは電話対応。ガリバーとビッグモーターは「オートコールシステム」を採用しています。

これは、申込みがあった電話番号に自動で電話をかけるもの。システムによって電話がかけるので、車一括査定の申し込み直後から着信があります。

本当に一瞬でかかってくるので驚いたという声もよく聞きます。

電話に出るまでは何度もかかってくるので、申込みの際は後の予定が詰まっていないときにしましょう。

キャンセルはできるか

すでにお話しした通り、車一括査定を使うと直後から営業電話が多数かかってきます。

複数の業者からかかってくるので、1社に対して「電話をやめてほしい」と言っても残念ながら意味がありません。

そこで、申し込み自体をキャンセルできる車一括査定を選ぶことをおすすめします。

その他、カーセンサーは「メール連絡」を希望することもできます。電話がどうしても嫌…という方はそのようなサービスも検討してみましょう。

買取業者は信頼できるか

車買取業者は上に挙げたような大手企業だけではなく、地域型の中小企業も存在します。

中には評判が悪い業者も存在するため、買取業者選びは大切です。

目安としては「JPUC」または「JADRI」に加入している業者から選ぶという方法があります。

画像引用:JADRI

どちらの団体も、業界の健全化を目的に設立されており、加盟には条件が設けられています。JPUCやJADRIに加入している業者は、その条件をクリアしていることになります。

ただし、団体加盟の業者は「一定の条件をクリア」しているだけで、安全な取引を保証するものではありません。

認定業者だからといって安心しすぎず、契約においては慎重に対応しましょう。

キャンペーンの内容・有無

正直なところ、キャンペーン次第で車の売却金額が大きく変わることはありませんのでキャンペーン内容で利用サイトを選ぶのはおすすめしません。

しかし、同じようなサイトの間で迷ったときに決め手になるのがキャンペーンです。

例えば「楽天Carオークション」では、楽天Carオークションを経由して売却すれば、1,000ポイントをプレゼントするというサービスを行っています。

次に、ここまでお話しした選び方・評価基準から「このサービスを利用すればある程度安心できる!」といったおすすめランキングの詳細をお伝えしていきますね!

5つの基準で選定!車一括査定おすすめランキング

5つの基準で選定!車一括査定おすすめランキング

上記の車一括査定の評価基準に当てはめて各サービスを比較して表にまとめてみました。

車一括査定 提携業者数 大手の参加 キャンセルの可否 信頼できる業者を選べる キャンペーン オークション形式 点数
カーセンサー 1000社以上 不可 可能 5点
ズバット車買取比較 223社 抽選で現金がもらえる 不可 4.5点
カービュー 230社以上 不可 3.5点
楽天Car 100社以上 不可 楽天ポイントプレゼント 可能 3.5点
ナビクル 120社以上 抽選で現金がもらえる 不可 2.5点
ユーカーパック 5000店舗 可能 2.5点

評価点の採点方法は以下の通りです。

  • 提携業者数は1,000社以上が3点数、それ以下は1点 ※ユーカーパックは店舗数のため1点
  • 大手参加なら1点、不参加なら0点
  • キャンセル可能なら1点、不可なら0点
  • 買取業者を選択できれば1点、できなければ0点
  • キャンペーンを行っていれば1点、行っていなければ0点

同点のサイトは、提携業者数が多い順番に紹介していきます。その結果、以下の順位となりました。

ユーカーパックはカタログギフトプレゼントというキャンペーンを行っていますが、紹介キャンペーンで査定時のものではないため、今回は除外しています。

1位:カーセンサー

カーセンサー

画像引用:カーセンサー

提携業者数 1,000社以上
同時依頼数 30
キャンセル 不可
対応地域 全国
オークション形式 可能
運営会社 株式会社リクルート

車一括査定サービスの1位は株式会社リクルートが運営するカーセンサーの車査定です。何といっても業界トップレベルの提携業者数がポイント。

広く販路を持つ大手業者から、地域密着の買取業者までばっちり提携しています。

同時申し込み数も最大30社と多く、全国どこでも複数社に査定依頼ができると考えてよいでしょう。

残念ながらキャンセルは不可ですが、申し込み時にメール連絡を希望することができます。車一括査定の利便性では一番といえるでしょう。

また、どうしても電話が嫌ならオークション形式を選択することも可能なのが大きな魅力の1つです。

カーセンサー

2位:ズバット車買取比較

ズバット車買取

画像引用:ズバット車買取比較

提携業者数 223社
同時依頼数 10
キャンセル 可能
対応地域 全国
オークション形式 不可
運営会社 株式会社ウェブクルー

全体的に高水準な評価を得たのが、ズバット車買取株式会社ウェブクルーが運営しています。「ズバブーン」の姉妹サイトで、サービス内容は双方同じです。

特徴として、ズバット車買取比較で申し込みをすると、完了画面で売りたい車の相場が確認できるのが面白いですね。

大まかな相場を知っておくことで、査定交渉時に役立つことでしょう。

ズバット車買取

3位:カービュー

カービュー

画像引用:カービュー

提携業者数 230社
同時依頼数 8
キャンセル 可能
対応地域 全国
オークション形式 不可
運営会社 株式会社カービュー

3位にランクインしたカービューは、株式会社カービューが運営する車一括査定。株式会社カービューはヤフー株式会社の子会社で、しっかりとした運営母体があります。

大手買取業者の参加に加え、オートバックスカーズが参加しているのが魅力。

オートバックスカーズは、オリコン顧客満足度ランキングで3位の実績を誇っています。質の高い車買取業者の利用をしたい人にはおすすめです。

カービュー

4位:ナビクル

5位:ナビクル

画像引用:ナビクル

提携業者数 120社
同時依頼数 10
キャンセル 可能
対応地域 全国
オークション形式 不可
運営会社 株式会社エイチームライフスタイル

4位は株式会社エイチームライフスタイルが運営するナビクルです。

対応地域は全国となっていますが、提携業者数が120社と少なめであること・一部の大手企業が参加していないという注意点があります。

郊外・田舎在住の方は複数社に査定依頼できない可能性があるため、上に挙げたより提携業者数が多いサイトを利用するのがよいでしょう。

ナビクル

その他1:ユーカーパック

ユーカーパック

画像引用:ユーカーパック

提携業者数 5,000社
同時依頼数 5,000
キャンセル
対応地域 全国
オークション形式 可能
運営会社 UcarPAC株式会社

上記でもご紹介しましたが、ユーカーパックは厳密には車一括査定ではありません。しかし複数業者が入札を行うのは共通なため、補足としてご紹介します。

車一括査定の評価基準に照らすと、少々厳しい評価にはなってしまいます。

提携業者数は5,000店舗以上となっており数字上は多く見えますが、業者数ではなく「店舗合計数」です。また、大手買取業者は参加しておらず全国の中小規模の業者がメインです。

販売力のある大手が参入していないことから高価買取は期待できないのがデメリット。

ですが車一括査定にありがちなしつこい電話がなく、快適に使えるというメリットを魅力に感じるならぜひ検討ください。

ユーカーパック

その他2:他のシステムを利用している車一括査定4サイト

他にもネットの記事などを見ていると車一括査定サイトがありますので、カンタンにまとめておきます。

サイト名 運営会社 利用システム
価格.com 株式会社カカクコム カーセンサー
車選びドットコム 株式会社ファブリカコミュニケーションズ カービュー
一括査定.com 株式会社メディア4u カービュー
パンダ店長が教える車買取・中古車購入バイブル 合同会社ラビッツ カービュー

一見すると車一括査定のサービスを運用しているように見えますが、裏側のシステムは前章で紹介した車一括査定サイトです。

以上が車一括査定のおすすめランキング詳細です。

各サービスで特徴が異なるので、おすすめ順を踏まえつつもご自身の地域・希望に合ったサービスを選ぶようにしましょう。

知っておけばスムーズに!車一括査定の流れを解説

おすすめの車一括査定サービスが把握できたら、実際に利用する時のポイントを押さえておきましょう。

車一括査定の利用の流れは、主に以下の通りです。

  1. 車一括査定サイトで申し込みをする
  2. 各買取業者と電話でスケジュール調整をする
  3. 自宅で査定を受ける
  4. 提示された査定額を比較する

1.車一括査定サイトで申し込みをする

車一括査定の申し込み自体は、どのサイトでも1分程度で完了します。各サイトによって入力項目は異なりますが、以下の項目は必須となっています。

  • 売りたい車の車種、年式、走行距離
  • 名前
  • 電話番号

入力項目が多い方が買取業者に伝わる情報も具体的になり、本当にその車を買い取りたい業者からしか電話がかかってきません。

完全に電話なしにすることはできないため、無駄なやり取りを防ぐためにもしっかり入力しましょう。

2.各買取業者と電話でスケジュール調整をする

買取業者から電話がかかってきたら、査定の日程を調整します。

申し込みの前に査定希望日をいくつかピックアップしておけば、電話がかかってきた際に慌てる心配はありません。

車一括査定は申し込み直後に電話がかかってくるので、その電話で査定日を決めてしまうことをおすすめします。

買取業者は査定日を決める事を目的として電話をかけてくるので、その目的が達成できれば同じ買取業者から何度も電話がかかってくることはありません。

3.自宅で査定を受ける

車一括査定で申し込みすると、基本的に査定員が自宅に来て査定してくれる「出張査定」になります。

予め決めた日時に、指定した場所で1時間ほどの査定に立ち会います。

時間が惜しい人・より高く売りたい方は複数社を同日・同時刻に呼んで、同時に査定を受けてしまう方法もおすすめです。

各社がその場で競り合うため、査定価格がどんどん上がっていくメリットがあります。

4.提示された査定額を比較する

各社が提示した査定額を確認して、最終的に車を売却する業者を決めましょう。

もちろん、希望額に満たない場合は無理に契約する必要はないので安心してください。

正直、中には強引に契約を迫る営業マンもいます。ですが納得しないままの契約は、トラブルの元になるためやめておきましょう。

無事に車を売却する契約を交わしたら、その後の流れは営業マンの指示に従えば問題ありません。

利用するなら知っておきたい!車一括査定利用時の注意点

車一括査定を利用する上では、以下の3点に注意しておいましょう。

  • 査定営業の電話対応
  • 複数業者と日程を合わせる
  • 地域によって複数業者に査定依頼ができない

査定営業の電話対応

何度か話に挙がっているように、車一括査定では申し込み直後から大量に電話がかかってきます。

その仕組み上、電話を全くなしにすることはできません(カーセンサーのようにメール指定にすれば別)。

そのため電話を1回で終わらせるようにしておくのがコツです。査定希望日を決めてから申し込みするようにしましょう。

3社に申し込みをしたとして、3回査定日を決める電話対応をしたら以降電話はかかってきません。

複数業者と日程を合わせる

複数業者とそれぞれ日程を合わせるのが面倒と感じる人もいるでしょう。そういった場合、複数業者を同日・同時刻に呼んでしまう事もありです。

そうすれば全ての業者が同時査定するため、その場で競り合いが起こって値段が吊り上がっていきますし、一日で全ての手続きが終わるのでおすすめです。

地域によって複数業者に査定依頼ができない

車一括査定サービスによって提携業者数が異なるのはお話した通りですね。

提携業者数が少ないサイトを使うと地域によっては複数社に査定依頼できない可能性があります。

この記事で紹介したよな提携業者数が多いサイトを使うことが大前提ですが、申込画面を確認し、複数業者に依頼できないようなら、中断して別のサイトに切り替えましょう。

まとめ

この記事では、車一括査定の仕組みや注意点、おすすめのサイトランキングをご紹介してきました。

改めて車一括査定のおすすめランキングを掲載しておきましょう。

車一括査定は複数の車買取業者に対して査定依頼ができるサービスです。

複数業者にそれぞれ査定依頼する手間を省き、金額を比較して一番高いところに売れるというメリットがあります。

デメリットとして、申し込み直後からかかってくる電話対応をする必要がある点です。

しかしこのデメリットを除けば「車を高く売りたい!」という人には非常に有用なサービスですので、電話がすぐに済むような準備をして申し込みをするのがおすすめ。

サービス評価基準でお話しした「提携業者数の多さ」「同時依頼業者数の多さ」等を意識して、自分に合うと思ったサービスを利用しましょう。

ぜひあなたの愛車を高く売るための参考にしてください!

タイトルとURLをコピーしました