トラブル回避には業者選びが肝心!廃車買取おすすめランキングTOP5

トラブル回避には業者選びが肝心!廃車買取おすすめランキングTOP5 車査定

もう動かない車を持っていて「廃車買取を利用したい!」と思っている一方、適当に業者を選ぶと後悔するのでは?信頼できるところに依頼したい…と悩んでいないでしょうか。

  • 安心して利用できる廃車買取業者はどこ?
  • 廃車買取業者の選び方って?
  • 廃車買取ではどんなトラブルがあるの?

今回は、これらの疑問に応え、評判が良いとされる廃車買取業者を徹底リサーチしました。

その結果と選び方のポイントを詳しくご紹介していきますね。

まず、当サイトおすすめの廃車買取業者はこの通りです。どれも全国区で展開している買取業者です。

当サイトおすすめの廃車買取業者

  1. 廃車王
  2. タウ
  3. ハイシャル
  4. カーネクスト
  5. 廃車本舗

なぜこのような結果になったのか、実際に利用する際の注意点はあるのかまでなるべく具体的にお伝えしていきます。

ぜひ、最後までご覧ください。

5つの項目で評価!おすすめ廃車買取ランキングの根拠

おすすめランキングとはいっても「いったいどんな基準でランキングを作っているの?」という点は気になりますよね。

今回、下記の5項目を重視しランキングを作成しました。

  • 店舗数
  • 買取実績
  • 引取料
  • 手数料
  • 申込方法

これらの5項目で高評価であれば、信頼できる廃車買取業者と考えることができるでしょう。

それぞれの比較表は下記の通りです。全て公式ホームページで公表されているデータを基にしているので、記載がない情報は掲載していません。

廃車買取業者 店舗数 買取実績 引取料 手数料 申込方法
廃車王 150 無料 無料 Web、電話、LINE
タウ 17 98万台 無料 無料 Web、電話
ハイシャル 実店舗なし 65,000台 無料 無料 Web、電話、LINE
カーネクスト 実店舗なし 無料 無料 Web、電話
廃車本舗 実店舗なし 無料 無料 Web、電話

上記の結果の中で、利用者にとって実際にメリットが大きい項目を高得点として採点。

筆者の見解を交えておすすめランキングを作成しました。

では早速、廃車買取業者ランキングTOP5の詳細を解説していきます!

全国で利用可能!廃車買取業者ランキングTOP5

冒頭でもお伝えしましたが、ここでご紹介するおすすめ廃車買取業者は、全て全国エリア対応しています。

そのため、基本的に全国どこにいても廃車買取の依頼ができるので安心して利用してください。

  1. 廃車王
  2. タウ
  3. ハイシャル
  4. カーネクスト
  5. 廃車本舗

1.廃車王

廃車王

画像引用:廃車王

廃車王の特徴はやはりその展開規模。全国に150もの店舗を持っていて、北海道から沖縄まで店舗があるので、どこでもすぐに対応してもらえます。

また多くの廃車買取業者は、自店舗を持たずに提携業者に引き取りを依頼します。

その分引き取りに時間がかかることがあるのですが、廃車王なら自店舗から引取用のレッカーを出すので非常に迅速です。

引取手数料も無料なので、安心して廃車買取を依頼できます。

また、どんな車でも0円以上の買取を約束しているので、廃車を引き取ってもらうのに処分費用がかかることがありません。

「とにかく早く処分したいんだけど、お金がかかるのは避けたい…」という場合、廃車王に依頼するのがおすすめです。

廃車王

2.タウ

タウ

画像引用:タウ

事故車買取に特化したタウは、こちらも全国に店舗を構えているのが特徴です。北海道から沖縄まで、全国17都市に支店があります。

店舗数は廃車王には及びませんが、サポートは近隣支店が行うため、スピーディな対応が期待できます。

出張査定にも対応しているので、支店からタウの社員が出向いてくれるのは嬉しいところですね。自走できなくなってしまった車も、車の保管場所までレッカーで出動してくれます。

タウでは事故車や廃車だけでなく、水害・浸水などで故障してしまった水没車も買取してくれます。

引取費用・手数料ともに無料なので、廃車に費用がかかることはありませんので安心してください。

タウ

3.ハイシャル

ハイシャル

画像引用:ハイシャル

ハイシャルは廃車王・タウとは異なり実店舗を持っていませんが、全国対応の廃車買取業者です。

全国に1,000社以上の提携業者があるため一部離島でも引き取りに来てくれます。場所が理由で買取を断られることはほとんどありません。

また廃車に関する電話相談窓口が設置されているので、まずは相談だけ…という問い合わせでも問題ありません。

他の業者と同様、ハイシャルも引取手数料は無料、手数料は一切かかりません。

買取額が査定後に減額されることもないので、安心して利用できるでしょう。

ハイシャル

4.カーネクスト

カーネクスト

画像引用:カーネクスト

カーネクストも店舗は持っていませんが、全国に提携業者があるため全国対応の廃車買取ができます。

カーネクストの特徴は、電話で査定額を教えてくれること。

一般的に廃車買取は、「査定」と「引き取り」の2回業者の対応をする必要があるのですが、カーネクストはその立ち会いが1回で済んでしまいます。

不動車でもレッカーで引き取りにきてくれるので安心。手数料は無料で、廃車手続きにかかる代行料もかかりません。

カーネクスト

5.廃車本舗

廃車本舗

画像引用:廃車本舗

廃車本舗は、創業17年という廃車買取業者の老舗です。長年のノウハウを活かして、様々な条件のクルマでもしっかり査定してくれます。

やはり全国に提携業者があるのでどのエリアでも引き取り可能です。

廃車本舗も手数料やレッカー代はかかりませんので、完全無料で廃車にすることができます。

廃車本舗は、時間がない人におすすめの業者です。

まずカーネクストと同様に、電話で査定額を教えてくれます。査定の立ち会いが必要ないので、引取時の1回だけ立ち会えばOK。

また必要書類のやり取りは、郵送で済んでしまうのが嬉しいところですね。

廃車本舗

以上が、おすすめの廃車買取業者の特徴です。各社全国対応なので、どこでも無料で引き取りに来てもらえます。

その上、手続きにかかる手数料や代行料も無料なので、廃車にするために費用がかかることはありません。

そもそもなぜ廃車を「買い取り」してくれるのか?

今回ご紹介した廃車買取業者が「0円以上で買取」と謳っている場合、どんな車でも0円以上の買取価格を保証・最低でも無料引き取りであることを意味します。

つまり、「0円で買い取る=処分料無料」となるのです。

逆に価値がある車なら数万円〜数十万円で買い取ってくれるため、引き取ってもらって損をすることはありません

廃車は本来クルマとしての価値がないものに思えますが、そもそもこうした業者はなぜ買取を可能にしているのか。次はその理由を詳しく解説します。

業者が廃車を買い取れる3つの理由

  • 直して売るから
  • 部品自体に価値があるから
  • 海外に輸出するから

1.直して売るから

廃車になる多くの理由が

  • 買取店に持ち込んだが、過走行で0円と言われた
  • 事故や故障で車が動かなくなった

というようなものでしょう。

裏を返せば、動くように直せばクルマとしてはまだ使えるのです。

日本車は海外で人気が高く、廃車になるような車でも直して売れば高値がつきます。

廃車買取業者の多くが海外に販路を持っているため、こうした車を自社工場で直して海外輸出しているのです。

2.部品自体に価値があるから

事故車で修復不能な場合でも、破損していない部分の部品はまだ使えます。

中古部品は安価で車を直したい人に需要があり、ある程度の価格で取引されています。

廃車買取業者は、買い取った車から使える部品を外し、中古部品として再販しているのです。

3.海外に輸出するから

日本国内では、10年10万キロを超えた車はあまり価値がないとされています。査定額や下取り額もそれを反映することがほとんど。

しかしこれは日本国内に限った話で、海外では10年・10万キロはまだ新しい部類のクルマなのです。

日本車は品質が高く、修理すれば20万キロや30万キロでも走行できます。そのため、過走行車は海外に輸出する道があります。

しかも日本には車検制度があるため、定期的にメンテナンスを受けた車ばかり。海外では、中古の日本車は非常に高需要なのです。

これらの理由から、廃車買取業者は基本どんな車でも買い取ってくれます。

車体や部品には多くの鉄が使われているため、鉄くずとしても価値があります。

ばらして使える部品は使い、残りは鉄くずとしてリサイクルすることで、自走しない車でもお金に替えることができるのです。

実は、廃車といっても意外と価値があるのですね。

費用がかかる業者はNG!廃車買取業者を選ぶ5つのポイント

今回ご紹介したおすすめ業者では全て引き取りにかかる費用が無料で済みます。お金がかからないなら、安心していらない車を引き取ってもらうことができますね。

しかし、ご紹介した以外の業者だと、費用がかかる場合があるのです。

そこで次は、上記以外の廃車買取業者を選ぶ際に確認したいポイントを具体的に解説します。

廃車買取業者を選ぶ際の5つのポイント

  • 全国対応しているか
  • レッカー引取は無料か
  • 自社リサイクル工場を持っているか
  • 還付金の扱いがしっかりしているか
  • 説明を十分してくれるか

上記のポイントを満たしている廃車買取業者なら、安心して利用できると考えてよいでしょう。

1.全国対応しているか

廃車買取業者の中には、全国エリア対応していないところもあります。

例えば都市圏や人口の多いエリアは対応していても、郊外や田舎では対応していないことがあるのです。

廃車は大抵の場合、不動車であることが多いので、全国どこでも引き取りに来てくれることが基本条件です。

中には、引き取りは対応していても有料となるケースもあるので、必ず「全国対応」「引き取りは無料」のどちらも満たしているか確認しましょう。

2.レッカー引取は無料か

不動車を廃車にするため引き取ってもらうなら、レッカー移動することになります。

廃車買取業者の中には、レッカー引取が有料のところもあるので要注意。車の買取価格が0円だった場合、レッカー引取費用を別途請求されてしまうことになります。

廃車買取業者を選ぶ際には、レッカー引取費用が無料であるかどうか確認しましょう。

3.自社リサイクル工場を持っているか

おすすめ廃車買取業者として紹介した業者は、どんな車でも0円以上の買取を保証しています。

なぜそんなことが可能かといえば、自社で国の認可を受けたリサイクル工場を持っているから。

自社リサイクル工場を持っていれば、車をパーツごとに解体することが可能です。使える部品は再販し、残りは鉄くずとしてリサイクルできます。

こうした設備があるからこそ、廃車でも0円以上で買い取ることができるのです。

自社リサイクル工場を持っていない廃車買取業者は、リサイクルを他社へ依頼することになりますので、その分費用がかかってしまいます。

4.還付金の扱いがしっかりしているか

車は廃車にすると、「自動車税・自動車重量税」の還付が受けられます。

廃車買取業者が、この還付金をしっかり支払ってくれるかどうかが重要です。

ずさんな業者には、還付金を戻してくれないところもあります。

自動車税は、毎年5月に1年分を先払いします。つまり、1年の途中で廃車にしたら、残月分の自動車税が戻ってくるのです。

自動車重量税も同じで、車検の際に2年分を先払いします。

こうした還付金は数万円になることも珍しくないため、見落としは厳禁です。

5.説明を十分してくれるか

廃車買取では、聞き慣れない言葉が多数出てきます。「還付金」「抹消手続き」などもそれに当たります。

「抹消手続き」は廃車に必要な手続きで、ほとんどの人が初めて行うことになるでしょう。

こうした疑問点について、詳しく解説してくれる業者を選びましょう。

説明が不十分な業者だと、後々還付金などを巡り「そんなことは知らなかった」とトラブルになる可能性があります。

こうしたトラブルを避けるため、事前の説明が十分な業者を利用しましょう。

悪質業者に注意!廃車買取業者にまつわるトラブル事例

この記事でご紹介した廃車買取業者であれば、原則トラブルの心配はないでしょう。

しかし全国の廃車買取業者の中には残念ながら悪質業者も紛れており、トラブルに巻き込まれる可能性もあります。

もし自分で廃車買取業者を探し、悪質な業者に当たってしまった場合どんなトラブルが起こりえるのかご紹介します。

廃車買取業者による3つのトラブル事例

  • 抹消登録されず放置・転売された
  • 買取価格を減額された
  • 還付金を受け取れなかった

お金に関するトラブルも見逃せませんが、最初の「抹消登録されない=廃車にされない」ケースは他のリスクもあります。

自身の身を守るため知識をつけておきましょう。

この記事でご紹介した廃車買取業者は、こうしたトラブルの心配がないため、不安な人はランキングから業者を選ぶことをおすすめします。

抹消登録をされず放置・転売された

悪質業者に当たると、廃車手数料だけ取られて車を放置されてしまうことがあります。

これは「ただ業者が廃車にしてないだけで、自分には関係ない」と思うかもしれませんが、そんなことはありません。

廃車と言うのは、抹消登録という手続きが必要です。

これは運輸支局で行うもので、手続き面倒で放置する業者がいるのです。さらに悪質な業者は、車の抹消登録を行わずに転売してしまうのです。

その結果、自分名義の車が犯罪に使われてしまうという可能性もあるのです。

こうしたトラブルを防ぐためにも、必ず廃車後の証拠となる書類を送付してもらうようにしましょう。

車を抹消登録すると、登録事項等証明書というものが発行されるため、そのコピーや原本を送付してもらうと安心です。

買取価格を減額された

悪質業者だと、廃車を引き取った後で減額されてしまうというトラブルも多発しています。

これは廃車に限らず、車買取業者でもありえるトラブルです。

無料で引き取ると謳っていたのに、後から廃車費用を請求されることもあるため、金銭トラブルには注意が必要です。

還付金を受け取れなかった

廃車にすることで受け取れるはずの還付金を、支払ってもらえないというトラブルも起きています。

自動車税、自動車重量税の還付はもちろん、自賠責保険の返戻金もうやむやにされてしまうケースもあるようです。

手数料がかかったため相殺したと一方的に伝えられることもあるので、還付金の取り扱いに関しては事前に確認しておくようにしましょう。

まとめると、上記のトラブルは、あまり名前を聞かない中小の廃車買取業者で起きることがほとんどです。

町で直接廃車買取業者を探すと、主に外国人が営業している業者が目につくように思います。国の認可を得ていない可能性もあるので、少しでも怪しいと感じたら利用を控えるようにしましょう。

廃車にするか迷ったらまずは「車買取業者」の査定を受けてみよう

ここまで読んでいただいた方の中には「正直、廃車にしようか迷っている」というケースもあるかもしれませんね。

まだ動くけれど状態が悪いクルマを処分する時、廃車・買取どちらにすべきか悩むものです。

水没や事故車であれば、買取で値が付くことは厳しいため、迷わず廃車買取業者に引き取ってもらえば問題なし。

しかし、廃車にすべきか迷う車に関しては、まず買取業者の査定を受けてみましょう。

買取業者は、自走できる車なら基本的に買取をしてくれます。大手買取業者のほとんどが、海外に販路を持っています。

そのため、過走行車や状態が悪い車でも、輸出をして再販が可能。意外と、古い車でも高値で買い取ってもらえるケースがあるのです。

おすすめは、「車一括査定サービス」を利用して、複数の買取業者で査定を受けること。

複数業者を競わせることで、競争が生まれて値段が上がったり、複数の査定額を並べることで適正価格が分かります。

当サイトおすすめの車一括査定

結果、全ての買取業者から0円と言われてしまったら、廃車買取業者を利用しましょう。

対応が増える分時間はかかりますが、後から「本当はもっと高く売れたかもしれないのに…」という心配がなくなります。

参考記事比較する!高く売る!「車一括査定」の厳選おすすめランキングと活用方法教えます

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございました!

この記事では、おすすめの廃車買取業者をランキング形式でご紹介しました。

とにかく車を処分したい、トラブルを避けて安心して利用したいという人は、ランキングの中から業者を選ぶようにしましょう。

当サイトおすすめの廃車買取業者

  1. 廃車王
  2. タウ
  3. ハイシャル
  4. カーネクスト
  5. 廃車本舗

この記事内でも警鐘を鳴らしているように、廃車買取業者の中には、悪質な業者も含まれています。

金銭トラブルに巻き込まれる可能性もあるので、必ず全国対応している大手業者の利用をおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました