1. キャッシング比較トップ
  2. 記事一覧
  3. アイフルでの借り入れ方法は?│借り入れまでの流れやそれぞれの特徴を解説

アイフルでの借り入れ方法は?│借り入れまでの流れやそれぞれの特徴を解説

この記事に関するアドバイザ

ファイナンシャルプランナー

村上敬

大学卒業後、多数のメディア編集業務に従事。その後、ファイナンシャルプランナー2級の資格を取得。FPとしての専門知識を活かし、カードローン、FX、不動産、保険など様々な情報におけるメディアの編集・監修業務を行ない、これまで計2000本以上の担当実績を誇る。ローン審査経験者などのインタビューなども多数行ない、専門知識と事実に基づいた信頼性の高い情報発信を心がけている。

この記事の目次

  1. アイフルの基本情報
  2. アイフルの借り入れ方法は大きく3つ
  3. アイフルでお金を借りるためには
  4. アイフルで借り入れできない原因
  5. アイフルの返済について
  6. アイフルで借入をする際のQ&A
  7. まとめ

アイフルの基本情報

アイフル

インターネット申し込み後、電話をすることで、優先的に審査してもらうことも可能。最短で即日融資も可能です。借りられるかどうかを簡易的に判断できる「1秒診断」もあるので、気になった方は試してみてください。

実質年率 審査時間 無利息期間
3.0%~18.0% 最短30分 30日

大手消費者金融の1つで利用者数も多い

アイフルはアコムプロミスSMBCモビットレイクALSAと並ぶ大手消費者金融の1つです

テレビCMや街中での広告など見た事ある人も多いのではないでしょうか。

融資量も利用者数も多く、多くの人が利用している消費者金融です。

スグ借りたい/内緒で借りたい人向け

アイフルは「すぐにお金を借りたい」「内緒でお金を借りたい」という人に向いています。

最短60分で融資を実行するので、アイフルは急いでお金が必要な人に最適です。

また、アイフルはカードの郵送時間を指定することができるなど、消費者金融の中でも珍しい対応をしているカードローンだと言えるでしょう。

アイフルは顧客のプライバシーが守られるよう、最大限の配慮をしてくれるので家族や友人にカードローンを利用していることを絶対に秘密にしたいという人にも非常に向いています。

アイフルの借り入れ方法は大きく3つ

アイフルでは、申込後の審査に通過すれば、正式にカードローン契約を結ぶことができます。契約した後は、下記3つの方法でお金を借りる事ができるようになります。

カードを使ってATMで借りる

image

アイフルから発行されるローンカードを利用してアイフルATMやアイフルの提携ATMからお金を借りる方法です。
アイフルの提携ATMは以下の通りです。

提携ATM

  • セブン銀行
  • イオン銀行
  • ローソンATM
  • イーネット
  • 三菱UFJ銀行
  • 西日本シティ銀行
  • 十八親和銀行
  • 福岡銀行
  • 熊本銀行

コンビニATMを利用することができるので日本全国24時間365日借入をすることができます。
旅行先でも出張先でも現金を借りることができます。

ただし、提携ATMからの借入は以下の利用手数料が発生するので注意しましょう。





  • ・1万円以下:110円
  • ・1万円超:220円




スマホアプリを使ってATMで借りる

アイフルのカードローンはスマホアプリからでも借入をすることができます

アイフルのアプリをダウンロードした状態で、セブン銀行またはローソンATMの画面上に表示されるQRコードを読み込むことで、スマホアプリとATMが連動して、カードがなくても現金をATMから引き出すことが可能です。

財布にローンカードを入れておくことで、家族や恋人などにカードローンの借入がバレてしまうことがありますが、この方法であれば財布の中にカードを入れておかなくてもATMから現金を引き出すことができます。

なお、スマホアプリからの借入でも提携ATMと同様に「1万円以下:110円」「1万円超:220円」の手数料が発生するので注意しましょう。

振込依頼をして借りる

電話またはインターネットから指定する銀行口座への振り込み依頼を行って、口座振込にて借入をする方法です。

手数料は無料で、原則的に24時間365日最短10秒で振り込み融資を受けることができます。

インターネットからの振込依頼は24時間365日可能ですが、電話での振込依頼は「平日 9:00~18:00」となっているので注意しましょう。

アイフルでお金を借りるためには

image

アイフルでお金を借りるためには、

  1. WEBから申込をする
  2. 各種書類を提出する
  3. 審査の結果が通知される
  4. 契約(必要に応じてカード発行)をする
  5. ATMや振込でお金を借りる

という申込からカード発行までのプロセスを完結させなければなりません。

アイフルで申し込みをしてからお金を借りるまでの流れを詳しく解説していきます。

【1】WEBから申込をする

まずはアイフルホームページの申込フォームから申し込みを行いましょう。

個人情報・勤務先情報・借入状況などを入力するだけの比較的簡単な内容です。
手元に収入証明書などを用意して間違いのないように申し込みを行ってください。

image

画像:アイフル公式HP

なお、インターネットからの申し込みは24時間365日可能です。

【2】各種書類を提出する

申し込みが終了したら、アイフルからメールで送られてくるリンクから、以下の必要書類を提出しましょう。

  • 本人確認書類
  • 収入証明書(1回の借入額が50万円超または他社借入額との合計で100万円を超える時)

【3】審査の結果が通知される

アイフルはWEB申込なら融資まで最短25分も可能です。

審査が終了すると審査結果がメールまたは電話で通知されます。

【4】契約(必要に応じてカード発行)をする

審査に通過すると、スマホやパソコンの画面上で契約内容を確認します。

契約内容を確認し、問題がなかったら、画面上で契約に対して「同意」手続きを行って契約完了です。
この際にカードを発行するかどうかを選択することができます。

スマホアプリからの借入以外の方法でATMからの借入を希望する場合にはカード発行有を選択するとよいでしょう。
なお、ここでカード発行無しとしたとしても、ローンカードは後から発行することも可能です。

【5】ATMや振込でお金を借りる

契約完了後はATMや振込でお金を借りることができます。
手数料がかからない借入方法はアイフルATMと振込での借入です。

特段急ぎでない場合には、手数料のかからない方法で借入をしておいた方が無難でしょう。

アイフルで借り入れできない原因

アイフルの審査はそれほど厳しいわけではありませんが、審査が行われる以上は審査に落ちてしまう人も多数存在します。

審査に落ちてしまう原因は人それぞれですが、主な原因としては以下の3つを挙げることができます。

審査落ちの原因

  • 収入が不安定
  • 過去に金融事故を起こしている
  • 他社借入が多い

アイフルの審査に落ちてしまう3つの原因について詳しく解説していきます。

1.収入が不安定

収入が不安定な人は審査に通過することが難しいでしょう。

アイフルでは、月の指定日に繰り返し返済を行っていくシステムとなっています。
そのため、返済期間中に収入が途絶える等の恐れがある人は「収入が不安定」と見なされ審査落ちに直結します。

少なくとも過去1年〜3ヶ月程度は安定して収入を継続的に獲得できている状況が求められます。

2.過去に金融事故を起こしている

過去に金融事故を起こしている人も審査に通過することは絶対に不可能です。
金融事故とは、借りたお金を長期間返済しなかったなどのお金に関する重大なトラブルを起こした人で、具体的には以下のような情報が該当します。

  • 債務整理
  • 長期延滞
  • 強制解約
  • 代位弁済

これらの情報が個人信用情報に記録されている人は基本的に審査に通過することは不可能です
事故を起こした原因の債務を完済してから5年間は信用情報に記録され続けるので、信用情報から金融事故情報が消えるまで申し込みを待ちましょう。

3.他社借入が多い

アイフル以外の金融機関で複数借入を行っている人は審査通過が難しいでしょう。

一般的に4件以上の借入がある人は多重債務者と判別され、非常に危険な状態とみなされます。
そのためすでに3件以上の借入がある人は、4件目の審査に通過することはかなり難しいでしょう。

また、アイフルは総量規制対象のカードローンです。
そのため、他社借入額との合計で、年収の3分の1を超える借入を行うことはできません。

すでに他社借入額との合計で年収の3分の1を超えている場合には、基本的にアイフルカードローンを借りることはできないと考えておきましょう。

アイフルの返済について

アイフルの返済方式や返済方法についても借入前に理解しておきましょう。
返済額はリボ払いによって決定し、返済方法は様々な手段の中から都合のよいものを選ぶことができるようになっています。

アイフルの返済について詳しく解説していきます。

返済方式はリボ払い

アイフルの返済額は借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式という方法によって決定します。
借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式とはカードローンの借入後の残高に合わせて毎月返済額が決定する方法です。

アイフルでは残高に応じて以下のように返済額が決まっています。

借入残高 サイクル制 約定日制
1円~100,000円 5,000円 4,000円
100,001円~200,000円 9,000円 8,000円
200,001円~300,000円 13,000円 11,000円
300,001円~400,000円 13,000円 11,000円
400,001円~500,000円 15,000円 13,000円
500,001円~600,000円 18,000円 16,000円
600,001円~700,000円 21,000円 18,000円
700,001円~800,000円 24,000円 21,000円
800,001円~900,000円 27,000円 23,000円
900,001円~1,000,000円 30,000円 26,000円
1,000,001円~3,000,000円 10万円毎1,000円ずつ加算 10万円毎1,000円ずつ加算

アイフルの返済方式は毎月1回の返済と、35日ごとに返済日がやってくるサイクル制という2つの返済方法から選択することができます。

給料日が決まっている会社員の方は約定日制を、収入が不定期の自営業者やサラリーマンの方は前回返済日から35日以内にいつ返済してもよいサイクル制を選択するのがおすすめです。

返済方法は状況に合わせて多彩に選べる

アイフルは多彩な返済方法を用意しています。

返済方法

  • スマホアプリからコンビニATM
  • アイフルATM
  • 提携ATM
  • コンビニ
  • 口座振替
  • 振込

アイフルATMと口座振替だけは返済にかかる手数料が発生しません
約定日制の場合には口座振替を普段の返済方法としておき、お金に余裕がある時にはアイフルATMから返済するのが理想です。

また、カードを持っていなくてもスマホアプリやコンビニATMで返済することもできるので、返済日を忘れてカードを持参していない時でもスマホさえあればコンビニで返済することができます。
ぜひ利用してみましょう。

アイフルで借入をする際のQ&A

アイフルは土日祝日でも借りられる?

アイフルは土日祝日でも借りることができます。

審査は毎日8時~22時まで行っていますので、曜日に関わらず20時迄を目安に申し込みを完了させれば土日祝日でも当日中に融資を受けることができる可能性があります。

また、すでにアイフルを契約中の場合には、ATMや振込で24時間365日借入をすることが可能です。

アイフルでは在籍確認はおこなわれる?

アイフルの審査では必ず在籍確認が行われます。

在籍確認はアイフルの審査担当者が勤務先に電話を掛ける方法で行われます。

「〇〇(担当者個人名)を申しますが□□様いらっしゃいますか?」
と担当者が個人名で会社に電話をかけて、申込者が会社に在籍しているかどうかを確認します。

ここで、申込者本人に電話が繋がるか、会社の人が「不在」などと言えば確認完了です。
在籍確認では担当者個人名で電話を掛け、カードローンの内容を話すことはないので、会社の人にカードローンを借りることがバレる心配はありません。

しかし、在籍確認の電話をした時に誰も電話に出ないと、いつまでたっても在籍確認は完了しません。
在籍確認の時間はある程度指定することができるので、必ず会社に人がいる時間を指定するようにしましょう

アイフルの審査は甘い?厳しい?

アイフルの審査は甘くはありませんが、特別厳しいとも言えません。

ただし、金融庁公認の貸金業者である以上、審査は厳格に行われますので、制約に至らない人も一定数存在します。

アイフルが公開している申込者に対する月次の制約率では概ね、42~45%で推移していますので、この制約率を1つの指標にしてみてもいいかもしれません。

ちなみに成約率は他の大手消費者金融でも同程度の数値となっています。

どうすれば審査に通る?

確実に審査に通過する方法はありません。

アイフルでは明確な審査基準を公開していませんので、身も蓋もないですがアイフルがNGと判断すれば審査に落ちてしまいます。

とはいえ

  • 月々の安定した収入があること
  • 過去5年以内に金融事故を起こしていないこと
  • 複数他社で借入を行っていないこと

などを最低限満たしていれば通過する可能性は十分にあります。

アイフルの審査に落ちたらどうすれば良い?

まずは審査落ちの原因を考えましょう。
信用情報に金融事故情報が記録されているケースや、総量規制オーバーでない限りは他のカードローン審査に通過できる可能性があります。

どうしてもカードローンでお金を借りたい場合には他のローンへの申し込みを検討するとよいでしょう

今日中にお金が必要…どうすればいい?

今日中にお金が必要な場合には、大手消費者金融のカードローンがおすすめです

アイフルなどの大手消費者金融は22時くらいまでは曜日に関わらず審査をしているので、「今日どうしてもお金が必要」という状況でも対処することができる可能性が高いと言えます。

大手消費者金融は最も即日融資に力を入れているので、今日お金が必要な時には大手消費者金融へ申し込むのがベストでしょう。

まとめ

アイフルは多くの人が利用している大手消費者金融です。
最短60分で融資を行うことができる即日融資に強いカードローンですので、急いでいる時に最適です。

またATMや振込など多彩な借入方法と返済方法が用意されており、利用者の利便性も非常に高いと言えます。
信用情報に金融事故情報がなく、総量規制に抵触しない人であれば十二分に借入ができる可能性があるので、急いでお金が必要な人は利用を検討しましょう。

アイフル

インターネット申し込み後、電話をすることで、優先的に審査してもらうことも可能。最短で即日融資も可能です。借りられるかどうかを簡易的に判断できる「1秒診断」もあるので、気になった方は試してみてください。

実質年率 審査時間 無利息期間
3.0%~18.0% 最短30分 30日

あなたにぴったりのカードローンを探す

SMBCモビット

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

レイクALSA

※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。

Webで申込むと60日間無利息!

※初めてなら初回契約翌日から無利息

※無利息期間経過後は通常金利適用。

※30日間無利息、180日間無利息と併用不可。

※Webで申込いただき、ご契約額が1~200万円の方。

※ご契約額が200万超えの方は30日無利息のみになります。

※Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません。

≪貸付条件≫

融資限度額 1万円~500万円

貸付利率 4.5%~18.0%

ご利用対象 年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方

遅延損害金(年率) 20.0%

ご返済方式 残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング

ご返済期間・回数 最長8年、最大96回

必要書類 "運転免許証

※収入証明(契約額に応じて、新生銀行フィナンシャルが必要とする場合)

担保・保証人 不要

※商号:新生フィナンシャル株式会社

※貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号

三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローン:申込完了後の確認事項や、本人確認書類の提出状況によっては異なる場合もございます。

三井住友銀行カードローン:ローン契約機でカードを受け取れば郵送物なし

auじぶん銀行じぶんローン

誰でもコース:1.38%~17.4%

借り換えコース:0.98%~12.5%

※誰でもコースは、auユーザー限定の金利となります。また、借り換えコースは、auユーザー限定かつ借り換えの場合の金利となります。

・本サービスで提供される情報は各ページに記載されている情報提供会社より提供されており、お客様が登録する情報は同社に提供されます。エキサイト株式会社では、登録情報の提供を受けておりません。
・本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
・本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
・当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
・本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
・口コミは個人の感想であり、必ずしも口コミと同様のサービス提供を保証するものではございません。
・規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。