1. キャッシング比較トップ
  2. 記事一覧
  3. アイフルに借り換える方法を説明!金利・返済額や注意点・審査など解説

アイフルに借り換える方法を説明!金利・返済額や注意点・審査など解説

この記事に関するアドバイザ

ファイナンシャルプランナー

村上敬

大学卒業後、多数のメディア編集業務に従事。その後、ファイナンシャルプランナー2級の資格を取得。FPとしての専門知識を活かし、カードローン、FX、不動産、保険など様々な情報におけるメディアの編集・監修業務を行ない、これまで計2000本以上の担当実績を誇る。ローン審査経験者などのインタビューなども多数行ない、専門知識と事実に基づいた信頼性の高い情報発信を心がけている。

ファイナンシャルプランナー

飯田道子

金融機関勤務を経て96年FP資格を取得。現在は、FPとして各種相談業務やセミナー講師として活躍する一方、多数の執筆活動も行っている。海外移住に関する相談にも対応しており、特にカナダや韓国への移住や金融・保険情報に関して多数の相談を受けている実績がある。

この記事の目次

  1. アイフルに借り換えは可能!
  2. アイフルの借り換えローン「かりかえMAX」
  3. アイフルに借り換える方法
  4. 借り換えした際の金利や返済額
  5. 借り換えをする際の注意点
  6. アイフルかりかえMAXの審査基準
  7. まとめ

カードローンで有名なアイフルですが、「借り換えに利用できるの?借り換えはどうやってやるの?」と気になっている人もいるでしょう。

結論、アイフルは借り換え先として利用できます。

「かりかえMAX」という借り換え専用のローンがあるので、そちらを利用します。

今回は「かりかえMAX」の特徴や、方法・金利や返済額、さらには注意点や審査など、気になる点は全て解説します。

アイフルに借り換えは可能!

他社からの借り入れは、アイフルに借り換えできます。

ただし、アイフルが提供する通常のカードローンではなく、借り換え専用サービスの利用をおすすめします。

image

理由としては、借り換え専用のサービスを利用することで、条件がよくなる可能性があるからです。

今回は、その具体的な借り換え専用のサービスについて解説していきます。

アイフルの借り換えローン「かりかえMAX」

借り換え専用サービスは「かりかえMAX」という名称です。

しかし、アイフルにはもうひとつ「おまとめMAX」という借り換え専用サービスもあるので、どちらを利用したらいいのか迷ってしまいますね。

結論、本質的には同様のサービスなので悩む必要はありません。
どっちを選ぶかではなく、条件に当てはまる方を利用することになります。

サービス名 利用対象者
かりかえMAX 初めてアイフルを利用する人が対象
おまとめMAX すでにアイフルを利用している人が対象

アイフルでの借り入れも含めて、ひとつにおまとめしたい人は「おまとめMAX」。それ以外の、アイフルへ借り換えたい人は「かりかえMAX」になります。

複数の他社借入をアイフルにまとめたい方でも、はじめてアイフルと契約をするのであれば、「かりかえMAX」を利用することになります。

なお、呼び方が異なるだけであって、金利や限度額などに違いはありません。

そのため、どちらが良いか、どちらが損なのか、と気にする必要はないでしょう。

かりかえMAXの商品スペック

かりかえMAXの金利や限度額をまとめると以下のとおりです。

項目 詳細
貸付利率 年3.0%~年17.5%
遅延損害金:年20.0%
貸付対象者 ①アイフルを初めて利用する人
②満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有し当社基準を満たす人
契約限度額又は
貸付金額
1万円~800万円
返済方式 元利定額返済方式
返済期間及び
返済回数
最長10年(120回)
担保・連帯保証人 いずれも不要

担保・保証人は必要がないので、ご自身で申し込み、審査に通過すれば利用できます。

借り換えなら「かりかえMAX」がおすすめ

一般的に「借り換え」の目的は、高金利の借入を低金利の融資に切り替えることです。また、複数の他社借入を借り換えることで、管理を楽にするのも主な目的として挙げられます。

アイフルの「かりかえMAX」は、複数の借り入れをまとめる場合でも利用できます。(既にアイフルを利用していて、それもあわせてまとめる場合は「おまとめMAX」になります。)

image

借り換えの対象となるのは、消費者金融での借り入れ以外にも、銀行カードローンやクレジットカードのキャッシングがあります。

他社のアコム・プロミスと比較した際、これら2社は銀行ローンのおまとめが対象外なので、アイフルの強みと言えそうです。

借り換え目的だと通常のカードローンは審査が通りにくい

「借り換えできれば通常のカードローンを利用してもいいのでは?」という疑問を持つ人もいるでしょう。

通常のカードローンに申し込みすると、すでに借入が複数あるため、審査の通過が難しいです。

しかし、借り換え専用ローンであれば、複数の借入があるのは想定済みで、審査をしてくれます。

通常のカードローンとの違い

かりかえMAXは、アイフルの通常のカードローンと異なる点があります。主には以下の3つを覚えておきましょう。

image

融資額は借り換える分のみ

たとえば、既存の借入が合計150万円あったら、かりかえMAXで借りられるのは150万円です。

image

それはかりかえMAXの融資目的が借り換え限定なので、既存の借り入れ額を超える融資ができないからです。

かりかえMAXでは追加融資を受けられない

既存の借り入れ額以上をかりかえMAXから融資できないのと同じ理由で、追加融資もできません。

借り換え専用ローンなので、かりかえMAXは一度借り換えをしたら、後は返済するだけのローンとなります。

image

借り換えたのち、「3万円だけ借りたい」と思っても、別の方法を考えるしかありません。

かりかえMAXでは年収の3分の1を超える融資ができる

すでに総量規制※を知っている人は、借り換えで一時的に年収の3分の1を超えることを心配するかもしれませんね。

※総量規制とは・・・消費者金融(貸金業者)は他社の残高も含めて、その人の年収の3分の1までしか融資できない制度のこと。

image

しかし、借り換え専用ローンの場合は、総量規制の例外として年収の3分の1を一時的に超えても貸付が可能なので安心しましょう。

image

そもそも総量規制は、「借りすぎて返済できなくなる人」を減らす目的で制定されました。利用者が返済に困らないように、年収の1/3までとなっています。

しかし、借り換え専用ローンは、金利を下げたり、返済額を減らしたりと、その人の返済を手助けする役割なので、総量規制の目的と反しないということで例外の扱いになっているのです。

アイフルに借り換える方法

image

ここではアイフルの「かりかえMAX」を利用して借り換える方法を解説します。
かりかえMAXの申し込み方法は以下の2つです。

申し込み方法

  • WEB:24時間、365日受付
  • 電話:平日9:00-18:00

受付時間を考えるとWEB申込がおすすめです。まずは、WEB申込を前提として借り換えまでの流れを解説しましょう。

借り換えをするまでの流れ

かりかえMAXの申し込みはWEB申込がおすすめですが、スマホアプリからはできません。したがって、スマホ・PCを使ってWEBから申し込みましょう。

下記のURLをクリックすると、申し込みページに遷移します。

お申し込みページはこちら

アクセス後の流れは以下のとおりです。

  1. 申込フォームを入力して送付
  2. 必要書類の提出
  3. 審査開始
  4. 自動契約機でカード受取(郵送も可能)
  5. 融資金で他社返済

基本的な流れは通常のカードローンと同じです。最後に融資を受けたお金で他社返済は借り換えローンでは重要です。きちんと行いましょう。

また、必要書類は下記書類提出サービスでオンライン送付が可能です。以下をクリックすると書類提出のページにアクセスできます。

WEB提出書類管理システム

申し込みには書類の提出が必要

かりかえMAXの利用に必要な書類を、下記の表にまとめたのでご覧下さい。

必要書類 対象となる書類
本人確認書類※1 【A】
・運転免許証
・パスポート(※所持人記入欄があるもの)
・住民基本台帳カード
・特別永住者証明書
・在留カード
・公的証明書類(氏名・住所・生年月日あり)
・個人番号カード(表のみ)
【B】
・健康保険証
・年金手帳
・母子健康手帳
【C】
・戸籍謄本(抄本)
・住民票、住民票記載事項証明書 など
【補完書類】
書類の住所が現在の住所と異なる場合に必要
・健康保険証 / パスポート / 年金手帳 / 母子健康手帳 など
・公共料金領収書(電気 / ガス / 水道 / 固定電話 / NHK)
・官公庁発行書類で氏名、住居、生年月日の記載がある書類(発行日より6か月以内のもの)
住民票、納税証明書、印鑑登録証明書 など
収入証明書 ・源泉徴収票
・住民税決定通知書
・給料明細書※2
・確定申告書
・所得証明書
その他の書類 ・他社借入条件等の確認できる書類

※1)本人確認書類は以下を提出
顔写真付きの本人確認書類【A】がある場合下記のいずれか
・A,B,Cから2点
・A,B,Cから1点と補完書類から1点

顔写真付きの本人確認書類【A】がない場合下記のいずれか
・Bから2点
・Bから1点、補完書類から1点
・Cから1点とカードの簡易書留送付

※2)直近2ヶ月分が必要。
住民税の記載がある場合、直近1か月分のみで可となることもある。賞与支給のある場合は、1年以内(夏・冬・各々)の賞与明細書も合わせて提出。

一般のカードローンと違う点は下記のとおりです。

通常のカードローンと異なる点

  • 本人確認書類を2点以上用意することになる
  • 申込金額に関係なく収入証明書の提出が必須
  • 他社の借入条件を確認できる書類が必須

かりかえMAXに申し込みをする際は、本人確認書類を2点以上用意することになります。借りる金額も大きくなるため、その点は精査されます。

書類によって、提出する組み合わせが変わってくるので、上記の規定をよく確認しておきましょう。

なお「他社借入条件等の確認できる書類」については公式ページでも具体的に示されていませんが、一般的には契約書の写しで十分と考えられます。

借り換えした際の金利や返済額

かりかえMAXでは返済能力に応じて年3.5%~17.5%の金利が提供されています。消費者ローンの金利相場は年18.0%なので、それほど大きなメリットがある金利差ではないと感じる人が多いでしょう。

しかし、借入金額が大きいほど適用金利は低くなる傾向があります。

また、借り換え対象となる融資総額が100万円以上になると、適用金利は必ず年15.0%以下となります。なぜなら、利息制限法で100万円以上の貸付は、上限金利が15.0%と定められているからです。

完済までの期間や返済総額

具体的にどのくらいの返済額や返済期間になるのかは、アイフルの公式ページには、かりかえMAXでの返済例が記載されています。その一部を表にしたのでご覧下さい。

◆実質年率年17.5%

融資額 毎月支払額 最終回支払額 総支払額
50万円 13,000円 5,385円(57回目) 733,385円

◆実質年率15.0%で1ヶ月(30日として計算)ごとに3年で返済をする場合

融資額 毎月支払額 最終回支払額 総支払額
100万円 35,000円 15,405円(36回目) 1,240,405円
200万円 70,000円 30,832円(36回目) 2,480,832円
300万円 104,000円 90,233円(36回目) 3,730,233円
400万円 139,000円 105,656円(36回目) 4,970,656円
500万円 174,000円 121,085円(36回目) 6,211,085円

◆実質年率15.0%で1ヶ月(30日として計算)ごとに5年で返済をする場合

融資額 毎月支払額 最終回支払額 総支払額
100万円 24,000円 20,017円(59回目) 1,412,017円
200万円 48,000円 40,071円(59回目) 2,824,071円
300万円 72,000円 60,133円(59回目) 4,236,133円
400万円 96,000円 80,190円(59回目) 5,648,190円
500万円 120,000円 100,239円(59回目) 7,060,239円

◆実質年率15.0%で1ヶ月(30日として計算)ごとに7年で返済をする場合

融資額 毎月支払額 最終回支払額 総支払額
100万円 20,000円 4,016円(79回目) 1,564,016円
200万円 39,000円 24,852円(82回目) 3,183,852円
300万円 58,000円 49,625円(83回目) 4,805,625円
400万円 78,000円 49,771円(82回目) 6,367,771円
500万円 97,000円 35,372円(83回目) 7,989,372円

◆実質年率15.0%で1ヶ月(30日として計算)ごとに10年で返済をする場合

融資額 毎月支払額 最終回支払額 総支払額
100万円 17,000円 7,103円(106回目) 1,792,103円
200万円 33,000円 7,379円(113回目) 3,703,379円
300万円 49,000円 35,478円(115回目) 5,621,478円
400万円 65,000円 1,453円(117回目) 7,541,453円
500万円 81,000円 66,354円(117回目) 9,462,354円

※引用元:おまとめMAX・かりかえMAX

上記の表を参考にすれば、現在の返済総額がどのくらいまで軽減されるのかがわかりますね。

ただし表でわかるとおり、毎月の返済額を減らすほど返済期間が長期化するので、支払総額が増える点に注意しましょう。

飯田道子

ファイナンシャルプランナー|飯田道子

支払利息を抑えたいなら返済期間を短くする

毎月コツコツ返済すれば、指定期日には完済できます。とはいえ、できるだけ利息を抑えたいと思っている人も少なくないはずです。支払利息を抑えたいなら、毎月の返済額を増やすことをお勧めします。返済額が増えることで元金が減るスピードは早くなりますので、返済期間も短くすみます。返済期間が短い=借入期間が短いこと。必然と支払利息を抑えられるのです。

借り換えをする際の注意点

image

借り換えによって返済負担を減らせないか検討するのは、とても良い判断です。

ただし、借り換えを計画的に行うためにも、借り換えをする際の注意点も十分理解しておきましょう。

借り換えの目的を明確にしましょう

かりかえMAXを利用する前に、借り換えをする目的をはっきりさせておきましょう。

借り換えには次の目的が考えられます。

借り換える主な目的

  • 低金利で借り換えて返済を早めるため
  • 毎月の返済額を減らして家計を楽にするため

上記の目的を同時に達成することが理想ですが、よほど低金利で借り入れできない限り難しいでしょう。

そのため、借り換えの方針は上記のいずれかに絞る必要があります。

目的 アクション
利息の軽減
返済期間の短縮
低金利で借り換え
月々の返済負担を軽減 返済期間の延長

つまり、返済期間を延ばしても毎月の返済を減らしたいのか、返済期間を短くして金利負担を軽減したいのかということですね。

そして毎月の返済を軽減するという方針に決めた場合は、どこまで返済期間を延長するかが重要なポイントです。

長期間返済するほど金利負担も大きくなるので、事前に返済シミュレーションをしてどれくらいの負担になるのかを確認しておきましょう。

借り換えのメリット・デメリットは確認する

かりかえMAXに限らず、借り換えローンにはメリット・デメリットがあります。

一般的な借り換えのメリット・デメリットをまとめたので、参考にして下さい。

メリット

  • 低金利にできる可能性がある
  • 毎月の返済額を減らせる可能性がある
  • 返済日をひとつにできる(管理が楽になる)

デメリット

  • 新たに審査を受ける必要がある
  • 毎月の返済を減らすと、返済期間が延び利息が増える

また、借り換えに向いていないケースもあるので、そちらも紹介しましょう。

今後も借りる可能性がある人は向いていない

借り換えは原則として既存の借入を終わらせる目的で利用するので、追加借入や上乗せ融資はできません。

そのため、かりかえMAXは借り換え専用ローンなので、利用後に借入をする可能性がある人には不向きです。

image

かりかえMAXをおすすめできる人は、収支バランスがとれていて、既存の借入さえ清算してしまえば借入が必要のない人です。

借り換えしてからも借入が必要な人は、アイフルに相談をしてみるか、低金利のカードローンを検討してみてください。

ただし、通常のカードローンでは既存の借入残高も審査に大きく影響するので、審査が厳しくなることは覚悟しておきましょう。

飯田道子

ファイナンシャルプランナー|飯田道子

返済に専念するなら新たなキャッシングを利用しないこと!

できるだけ早く返済したい!返済に集中したい‼と思っていても、毎月の収入には限りがあります。新たなに返済が必要となるキャッシングやクレジットカードの支払いなどが増えてしまうと、肝心な返済に集中できなくなってしまいます。返済に集中するときには、その期間に必要な経費はいくらなのかを明確にしておき、買い物なども計画的に行うなどの対策が必要です。

アイフルかりかえMAXの審査基準

借り換えの審査はどんな感じなのか、気になる方もいるでしょう。通常のカードローンと違い何が異なるのかポイントを解説します。

ひとことにまとめると、利用実績が重要になると覚えておきましょう。

image

条件は基本的にカードローンと変わりありません。他社借入の金額についても、この記事内でも解説した通り総量規制の例外なので、過度に心配する必要はありません。

ただし、既存のローンで延滞したことがないというのが条件となります。延滞回数が多かったり、延滞期間が長かったりという人は、審査通過の可能性が低くなるので注意しましょう。

期日に遅れず返済した実績があるとそれは評価に繋がります。反対に何度も延滞を繰り返した記録があると、アイフルは融資を断るでしょう。

村上敬

ファイナンシャルプランナー|村上敬

返済遅れがある人は審査に通りづらい

返済に遅れがちな人は、融資を断られると覚えておきましょう。返済に遅れる人は、金銭的に余裕がない人だと考えられます。このような人に融資をして、借り換えによって債権を請け負ったとしても、貸し倒れするリスクが考えられます。これまでのローンの利用履歴は、信用情報によって分かるので、審査担当者に質問をされた時も正直に答えましょう。

まとめ

今回はアイフルで借り換えをしたい方に向けて、かりかえMAXを紹介しました。

借り換え専用のサービスで、通常のカードローンと違う点もあるので、以下のポイントを覚えておきましょう。

この記事のポイント

  • 上乗せ融資や利用後の追加融資はできない(返済専用)
  • 年収の3分の1を超えた利用ができる
  • 低金利や返済金額軽減のメリットがある
  • 複数のローンをまとめると管理が楽になる
  • 返済額を減らすと、返済期間が延長し金利負担が増える
  • 利用後も借り入れしたい人には不向き
  • 審査のポイントは借り換え対象の返済状況

アイフルのかりかえMAXは、返済専用のサービスです。少しでも返済負担を楽にして、返済に集中したいという方に向いています。

一方で、少しでも今後借り入れの可能性があるという人は、一度ご自身の予定を考えてから申し込みをするか決めましょう。

あなたにぴったりのカードローンを探す

SMBCモビット

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

レイクALSA

※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。

Webで申込むと60日間無利息!

※初めてなら初回契約翌日から無利息

※無利息期間経過後は通常金利適用。

※30日間無利息、180日間無利息と併用不可。

※Webで申込いただき、ご契約額が1~200万円の方。

※ご契約額が200万超えの方は30日無利息のみになります。

※Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません。

≪貸付条件≫

融資限度額 1万円~500万円

貸付利率 4.5%~18.0%

ご利用対象 年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方

遅延損害金(年率) 20.0%

ご返済方式 残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング

ご返済期間・回数 最長8年、最大96回

必要書類 "運転免許証

※収入証明(契約額に応じて、新生銀行フィナンシャルが必要とする場合)

担保・保証人 不要

※商号:新生フィナンシャル株式会社

※貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号

三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローン:申込完了後の確認事項や、本人確認書類の提出状況によっては異なる場合もございます。

三井住友銀行カードローン:ローン契約機でカードを受け取れば郵送物なし

auじぶん銀行じぶんローン

誰でもコース:1.38%~17.4%

借り換えコース:0.98%~12.5%

※誰でもコースは、auユーザー限定の金利となります。また、借り換えコースは、auユーザー限定かつ借り換えの場合の金利となります。

・本サービスで提供される情報は各ページに記載されている情報提供会社より提供されており、お客様が登録する情報は同社に提供されます。エキサイト株式会社では、登録情報の提供を受けておりません。
・本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
・本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
・当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
・本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
・口コミは個人の感想であり、必ずしも口コミと同様のサービス提供を保証するものではございません。
・規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。