ページトップに戻る
  1. キャッシング比較トップ
  2. 記事一覧
  3. 一人暮らしのお金が足りない時は食費を見直そう!無理せず金銭問題を解決する対処法

一人暮らしのお金が足りない時は食費を見直そう!無理せず金銭問題を解決する対処法

本コンテンツには広告を含む場合があり、記事内には企業のホームページへの広告リンクを一部掲載しています。これらの広告を経由して読者が企業ホームページを訪れ、成約が発生すると弊社に対して企業から紹介報酬が支払われるという収益モデルです。
>提携企業一覧
この記事に関するアドバイザ

ファイナンシャルプランナー

村上敬

大学卒業後、多数のメディア編集業務に従事。その後、ファイナンシャルプランナー2級の資格を取得。FPとしての専門知識を活かし、カードローン、FX、不動産、保険など様々な情報におけるメディアの編集・監修業務を行ない、これまで計2000本以上の担当実績を誇る。ローン審査経験者などのインタビューなども多数行ない、専門知識と事実に基づいた信頼性の高い情報発信を心がけている。

この記事の目次

  1. 一人暮らしには色々とお金がかかる…
  2. 一人暮らしでお金が足りない人は食費を見直そう!
  3. 一人暮らしにかかる食費の効率的な節約術
  4. 節約したお金で資金繰りを調える
  5. まずは今月足りないお金を何とかしたい…
  6. まとめ
image

この記事はこんな人向け

  • 念願の一人暮らしを満喫中
  • でも、お金が全然足りない…
  • なんとか金欠から脱出しなければ…

一人暮らしには色々な費用がかかるので、無計画にお金を使っていては生活費が足りない事態にもなりかねません。

どのような費用がかかっているのかを、総務省統計局が集計したデータを元に解説していきます。

一人暮らしでお金が足りないと感じている人は、ぜひ最後まで記事に目を通してみてください。

一人暮らしには色々とお金がかかる…

誰もが一度は憧れる「一人暮らし」。しかし、実際に生活してみると様々な出費があり、お金が足りなくなってしまう人もいるでしょう。

総務省統計局では、毎年家計の調査を実施しています。

その内、2017年に一人暮らしを対象に支出の割合を調査した統計結果が以下の通りです。

image

引用:家計調査報告(家計収支編)_総務省統計局

上記の通り、食費や住居費、光熱費など、様々な支出をひとりで負担しなければいけません。

生活の負担になっているのは「食費」

先ほどの支出内訳をみると、全体の約4割を食費が占めていることが確認できます。

最新の調査結果である2017年の数値から、過去5年間の推移は以下の通りです。

image

引用:家計調査報告(家計収支編)_総務省統計局

2012年以降の推移を切り取ってみると、一人暮らしの支出の中で「食費」が増加傾向にあると言えるでしょう。

一人暮らしでお金が足りない人は食費を見直そう!

家賃や光熱費などのいわゆる「固定費」は、どうしても支払わなければいけない支出です。

しかし、食費に関しては節約次第でかなり金額を抑えらえます。

生活していくうえでお金が足りないと感じる人は、食費の見直しを行ってみてください。

一般的な食費内訳をチェック

一人暮らしをする際の大きな負担となっている「食費」ですが、その中には食材費以外にも様々な支出が含まれています。

主な内訳と割合は、以下の通りです。

image

引用:家計調査報告(家計収支編)_総務省統計局

調査結果を確認すると、食品や調味料の購入費だけでなく、外食や調理食品にかかる支出が意外と大きくなっています。

生活スタイルにもよりますが、毎日のように外食したりコンビニ弁当などを購入したりしていれば、お金が足りない状況になるのは必然と言えるでしょう。

一人暮らしにかかる食費の効率的な節約術

食費の中でも、比較的削りやすい外食や調理食品の購入費用ですが、いきなりゼロにするのは難しいものです。

ただ単に無駄な食費を削っていくのではなく、日々の生活で無理なく節約していきましょう。

節約術1|外食費を制限する

まずは、比較的取り組みやすい「外食にかかる費用や調理食品の購入費の制限」から始めてみましょう

中には学校や職場で購入するランチ代など、やむを得ない支出もありますが、改善の余地は十分あります。

例えば、毎日ランチに1,000円使っているなら、その金額を800円まで落としてみてください。毎月の営業日が20日とすると、それだけで月間200円×20日=4,000円も節約できます。

日々のちょっとした節約でも1ヶ月続ければ大きな金額になるので、一人暮らしでお金が足りない人は長期的な目線で取り組みましょう。

節約術2|料理を作り溜める

外食などの出費を抑えるだけでなく、自炊することで更なる節約が望めます。

「一人暮らしで自炊する時間がない…」そんな人も、休日に作り溜めておけば問題ないでしょう。

時間のある時におかずを作り溜めしてタッパーに小分けし、ご飯も多めに炊いて1食ずつ分けて冷凍しておけば、毎朝それを職場に持っていくだけで節約できます。

一度に作り溜めすれば、光熱費の節約にもなるので、ぜひ実践してみてください。

節約術3|食材をまとめて購入する

普段の何気ない買い物でも、節約できるポイントはあります。毎日きちんと自炊していても、必要なものをその都度購入している人は浪費しやすいタイプです。

食費を節約するのであれば、金額を決めてまとめて購入するのが非常に効果的で、1週間分の買い物を一度におこなうのをおすすめします。

決められた金額以内で買い物を済ませられるので、必要以上の出費を抑えるのにもおすすめの節約術と言えるでしょう。

節約したお金で資金繰りを調える

一人暮らしの大きな金銭的負担となっている食費ですが、ストイックに節約していけば支出を最小限に抑えることはできます。

無駄な支出がなくなれば、自然と自由に使えるお金は確保できるので、金欠になりがちな人はしっかり資金繰りを立て直していきましょう。

余裕があれば貯蓄していきましょう

月々の生活で金銭的な余裕が出てきたら、無理のない範囲で貯蓄していくことも考えていきましょう。

毎月1,000円でも問題ありません。貯蓄は継続することが大切なので、節約したお金を少しずつ残しておくようにしてください。

一人暮らしをしていく中で、予想していなかった出費が発生することがあっても、余裕をもって対応できるようにしましょう。

まずは今月足りないお金を何とかしたい…

支出の把握ができて、これから貯金する計画も立った。今月は何とかなるから、これから頑張ろう。

そういった方は、ぜひ今日からでも行動を始めてみてください。

しかし、「今月足りないお金の問題」が解決できていない方もいるかもしれません。

そういった方は、一時的にお金を用意する手段も頭に入れておきましょう。

対処法1:物を売ってお金に換える

まずは、何かを売ってお金に換えるという手段を検討してみてください。

身に着けることが無くなった衣類やアクセサリー、長く使っていない家具、読まなくなった本や雑誌。

自宅を見渡せば、自分には要らなくなったものが見つかると思います。

ブランド物でもない限り高額買取は期待できないでしょうが、リサイクルショップ等に持ちよれば、ある程度のお金に換えることができるでしょう。

維持費がかかる物の売却が効果的

車のように、高額かつ「維持費」がかかるものをお金に換えるという手段もあります。

売却することで得られる金額も大きいですし、今後維持費がかからなくなれば、月々の支出そのものを引き下げられるのです。

もしかしたら、それだけでも「毎月お金が足りない」という問題を解決できるかもしれません。

ただし、一度手放したものは簡単に取り戻せない可能性があります。

また、車のように手放すことで不都合が生じかねないものもあるので、十分に注意しましょう。

対処法2:副業で稼ぎを増やす

副業により、そもそも収入額を引き上げるという手段もあります。

仕事の合間を縫って更に働くというのは、確かに大変なこともあるかもしれません。

しかし、内職などを行い、自分に合ったペースで無理なくお小遣いを稼げることもあるのです。

クラウドソーシングという手段

具体的な副業方法のひとつに、クラウドソーシングがあります。

クラウドソーシングとは、ネット上で個人が仕事を受注できる媒体です。

クラウドソーシング上で発注されている仕事には、専門性が高い物もありますが、パソコンさえ使えれば気軽に応募できるものもあります。

例えば、画像作成は誰にでもできるわけではありませんが、コラム作成などのライティング案件なら、初めての方でも応募できるでしょう。

ただし、専門性の低い案件は、比較的単価が安く設定されていることがあります。

場合によっては思うように稼げないケースもあるので、注意してください。

クラウドソーシングの例

  • ランサーズ
  • クラウドワークス
  • シュフティ
  • クラウディア
  • Yahoo!クラウドソーシング

対処法3:知り合いに助けてもらう

どうしても困っているときは、ご両親や友人など、知り合いに相談してみるというのも手段のひとつです。

金額やお金が必要な理由にもよるかもしれませんが、快く助けてくれるかもしれません。

借りたお金は必ず返しましょう

もちろん、誰が相手であっても、借りたお金はしっかり返す必要があります。

お金の貸し借りは人間関係を悪化させる可能性もあるので、あくまでも誠実に対応するよう注意してください。

対処法4:金融機関からお金を借りる

純粋に収入を増やせたり、知り合いに助けてもらうことができるなら、それに越したことはありません。

しかし、例えば副業では必要なお金を工面できなかったり、親しい相手には素直に相談できないこともあると思います。

それでも、「お金が足りない」という状況は解決したいですよね。

場合によっては、金融機関からお金を借りるという選択肢にも目を向けてみてください。

大きな負担を数ヶ月に分散

金融機関からお金を借りた場合、金利に基づいて算出される利息を支払わなくてはなりません。
しかし、返済そのものは少額を数ヶ月かけて行うのが一般的です。

もちろん、借入金額にもよりますが、基本的に月々の金銭的負担は大きくなりすぎないでしょう。

つまり、金融機関からお金を借りるということは、目の前の大きな金銭的負担を数ヶ月に分散させる、ということです。

少なくとも、今月の「お金が足りない」という問題の、一時的な解決にはつながります。

カードローンという選択肢

具体的な借入方法のひとつに、カードローンがあります。

カードローンとは、ATMから現金を直接借入できる、カード型のローン商品です。

コンビニに設置されているATMでも利用できるので、緊急でお金が必要になったときも、カードがあればすぐ借入できます。

例えば、「突然飲み会に誘われたけど、お金が足りない」という状況にも対応できるでしょう。

お金を借りて食費を賄う人は多い

image

日本貸金業協会が実施した調査によると、生活費が足りないために金融機関からお金を借り、食費を補填している人は意外と多いことがわかります。

参照元:資金需要者等の現状と動向に関するアンケート調査結果報告|日本貸金業協会

どのような目的でも利用できる

カードローンの特徴は、借りたお金の用途が限定されていない、ということです。※

「毎月お金が足りない」という方の中には、特定の請求に困っている人もいれば、生活費全般に悩んでいる方もいるでしょう。

どのような理由でお金が必要になったときでも、カードローンは助けとなってくれるのです。

※事業性資金としては利用できません。

早ければ今日中にお金を用意できる

例えば、審査が早いカードローンの利用を検討してみてください。特に、最短30分で審査が終わるカードローンなら、早ければ今日中にお金の問題を解決できるでしょう。

ちなみに、カードローンを利用する手順は以下の通りです。

  1. 公式サイトから申し込み
  2. 必要書類を提出
  3. 最短30分のスピード審査
  4. 契約完了
  5. 無人契約機でカード発行
  6. 近くのATMでキャッシング

いかがでしょうか?最低限必要なものは、スマートフォンと身分証明書だけです。

手続きそのものはシンプルなので、借入の経験が無い方でも安心して申し込みできるでしょう。

では、具体的にどういったカードローンを選べばいいのか?おすすめは、以下の通りです。

アコム

アコムは、三菱UFJフィナンシャル・グループのカードローン会社です。はじめてご利用の方は、契約の翌日から30日間金利がゼロ円。審査回答も最短20分ででます。
※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

実質年率 審査時間 無利息期間
3.0%~18.0% 最短20分 30日

アコムは、申し込みの手軽さと審査の早さで人気を集める、延べ利用者数1,000万人超えの業界人気トップクラスのカードローンです。

※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

プロミス

はじめてプロミスで借りる方は、メールアドレスの登録とWEB明細のご利用で、初回借入から30日間利息がかかりません。少ない入力項目で手続きが可能、最短3分※で借りられる場合もあります。※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

実質年率 審査時間 無利息期間
4.5%~17.8% 最短3分 30日

プロミスは、ネット上で申し込めば最短3分でお金を借りられる、幅広い層から人気のカードローンです。

※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

アイフル

WEB申込後、電話をすることで、優先的に審査してもらうことも可能。WEB申込なら最短18分融資も可能(※)です。借りられるかどうかを簡易的に判断できる「1秒診断」もあるので、気になった方は試してみてください。

※お申込み時間や審査状況によりご希望に添えない場合があります。

実質年率 審査時間 無利息期間
3.0%~18.0% 最短18分 30日

アイフルは、原則職場への電話連絡がなく、こっそりお金を借りたい人におすすめのカードローンです。

※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

※カードローンの利用はあくまで一つの選択肢にすぎず、本サービスはカードローンの利用のみを勧めているわけではありません。カードローンをご利用の際には、利用条件等を確認し、十分にご注意下さい。
※なお、本サービス掲載の情報は出来る限り最適なものとなるよう万全を期しておりますが、その正確性・最新性を保証するものではありません。ユーザーの皆様の責任と判断において、本サービスをご利用下さい。詳しくは、免責事項をご参照下さい。

まとめ

一人暮らしでは、統計的に食費にかかるお金が多くなっており、中でも外食や調理食品にかける割合は看過できないほどです。

誰もが外食にお金をかけすぎているわけではありませんが、少なくとも「お金が足りない」「金欠を解決したい」と考えるなら節約をするべきでしょう。

毎月自分が何にお金をかけているかをきちんと把握し、それでもお金が足りない人は、記事中で紹介した対処法を検討してみてはいかがでしょうか?

あなたにぴったりのカードローンを探す

アコム

※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

プロミス

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

SMBCモビット

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

レイク

※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。

Webで申込むと60日間無利息!

※初めてなら初回契約翌日から無利息

※無利息期間経過後は通常金利適用。

※30日間無利息、180日間無利息と併用不可。

※Webで申込いただき、ご契約額が1~200万円の方。

※ご契約額が200万超えの方は30日無利息のみになります。

※Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません。

≪貸付条件≫

融資限度額 1万円~500万円

貸付利率 4.5%~18.0%

ご利用対象 年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方

遅延損害金(年率) 20.0%

ご返済方式 残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング

ご返済期間・回数 最長5年、最大60回

必要書類 "運転免許証

※収入証明(契約額に応じて、新生フィナンシャル株式会社が必要とする場合)

担保・保証人 不要

新生フィナンシャル株式会社

登録番号:関東財務局長(10) 第01024号

日本貸金業協会会員第000003号

三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローン:申込完了後の確認事項や、本人確認書類の提出状況によっては異なる場合もございます。

三井住友銀行カードローン:ローン契約機でローン専用カードを受け取る場合、もしくはカードレスを選択される場合は郵送物はありません。

auじぶん銀行じぶんローン

■通常:1.48%~17.5%

■カードローンau限定割 誰でもコース:1.38%~17.4%

■カードローンau限定割 借り換えコース:0.98%~12.5%

※誰でもコースは、au IDをお持ちの方向けの金利となります。また、借り換えコースは、au IDを持っているかつ、借り換えの場合の金利となります。

プロミス レディース

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

イーキャンパス

高校生は利用不可です。

友林堂

場合によっては即日融資ができないこともあります

学協

20歳未満の場合、アルバイト等の収入証明書(給料明細書等)が必要となります。

フレンド田

場合によっては、即日融資ができないこともあります

・本サービスで提供される情報は各ページに記載されている情報提供会社より提供されており、お客様が登録する情報は同社に提供されます。エキサイト株式会社では、登録情報の提供を受けておりません。
・本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
・本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
・当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
・本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
・口コミは個人の感想であり、必ずしも口コミと同様のサービス提供を保証するものではございません。
・規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。

※当サイトではアフィリエイトプログラムを利用し、事業者(アコム/プロミス/アイフルなど)から委託を受け広告収益を得て運営しております。