ページトップに戻る
  1. キャッシング比較トップ
  2. 記事一覧
  3. カードローンの借り換えとは|利用するメリットデメリット

カードローンの借り換えとは|利用するメリットデメリット

本コンテンツには広告を含む場合があり、記事内には企業のホームページへの広告リンクを一部掲載しています。これらの広告を経由して読者が企業ホームページを訪れ、成約が発生すると弊社に対して企業から紹介報酬が支払われるという収益モデルです。
>提携企業一覧
この記事に関するアドバイザ

ファイナンシャルプランナー

村上敬

大学卒業後、多数のメディア編集業務に従事。その後、ファイナンシャルプランナー2級の資格を取得。FPとしての専門知識を活かし、カードローン、FX、不動産、保険など様々な情報におけるメディアの編集・監修業務を行ない、これまで計2000本以上の担当実績を誇る。ローン審査経験者などのインタビューなども多数行ない、専門知識と事実に基づいた信頼性の高い情報発信を心がけている。

この記事の目次

  1. カードローンの借り換えとは
  2. 低金利なカードローンに借り換える際のコツ
  3. 借り換えにおすすめのカードローン
  4. まとめ

カードローンをご利用中の方には、「月々の利息負担が重い…」と感じている人も多いのではないでしょうか。

上記のような方におすすめなのが、借り換えという手段です。
今より金利の低いカードローンに借り換えることで、無理なく利息負担を軽減できます。

とはいえ、長期的な目線でシミュレーションすると損をしてしまう場合もあるので、デメリット部分もわかりやすく解説していきましょう。

カードローンの借り換えとは

借り換えとは、現在利用している金融機関から他社サービスへ乗り換える手法です。

カードローンで借り換える主な目的は、以下ご参照ください。

借り換えをおこなう主目的

  • 今より低い金利のカードローンに借り換えて利息負担を減らす
  • 完済までにかかる利息総額を少しでも減らす

つまり、「現在利用しているカードローンの金利が高い」と考えている方に特化した借入手法と言えるでしょう。

メリット|毎月の利息負担を軽減できる

今よりも低金利なカードローンで借り換えれば、完済までにかかる利息負担を軽減できます。

借り換えによって単純に金利を引き下げられるため、毎月発生する利息額を無理なく抑えられる仕組みですね。

以下、一例を挙げてみましたのでご参照ください。

金融機関 金利 借入額 返済期間 利息総額
A社 年18.0% 10万円 12ヶ月 10,011円
B社 年15.0% 10万円 12ヶ月 8,304円

上記のように、年3.0%の違いでも2,000円程の差が出ます。

毎月かかってくる利息額も減るので、月々の返済負担も一定軽減できるでしょう。

デメリット|返済総額が増える可能性もある

借り換え先のカードローンを金利だけで選んでしまうと、場合によっては完済までに支払う返済総額が増えてしまいます。

毎月の利息負担が減るのは確かにメリットなのですが、カードローンによっては月々の最低返済額が今より低く設定されるケースがあるためです。

金融機関 金利 借入額 最低返済額 利息総額
A社 年18.0% 10万円 10,000円 9,158円
B社 年15.0% 10万円 7,000円 10,845円

上記のように、金利は低くなっているものの、最低返済額の差が3,000円程度あれば完済までに支払う返済総額が増えてしまいます。

これは、毎月の返済額が低くなるのに比例して完済までにかかる期間が延びてしまうためです。

借り換えを希望される場合は、こういった返済総額の落とし穴にも注意して借入先を選びましょう。

低金利なカードローンに借り換える際のコツ

今よりも低金利なカードローンで借り換えを希望する方は、以下のようなコツを踏まえておくのをおすすめします。

希望通りに借り換えるためのコツ

  • 返済計画を立てておく
  • 繰り上げ返済を活用する

いずれもカードローンを利用するうえでの基本的な項目ですが、借り換える際にも有効です。

「思っていたほど利息負担を軽減できなかった」
「借り換えたものの、余計に払うお金が増えてしまった」

借り換え後に上記のような後悔をしないためにも、お申込前にぜひご一読ください。

繰り上げ返済の可否を確認する

借り換え先のカードローンを選ぶ際、繰り上げ返済が行えるか否かを確認しましょう。

繰り上げ返済は、毎月決められた最低返済額とは別に、一定金額をプラスオンして返済できる方法です。

実際に、借入10万円、金利18.0%、毎月1万円ずつ返済していく場合を例にシミュレーションしてみましょう。

毎月の返済額 完済期間 利息総額
1万円のみ 10ヶ月 8,434円
1万円+1,000円 9ヶ月 7,649円

毎月1,000円ずつ繰り上げ返済するだけでも、上記のように利息総額が減らせます。

完済までにかかる期間も短縮できるので、借り換え先のカードローンを選ぶ際はしっかり確認しておきましょう。

返済計画を立てておく

大前提として、借り換えするカードローンで希望通りに返済できるかどうか、完済までのプランを必ず練りましょう。

借り換えたあとに「失敗したな…」と思う方のほとんどは、ざっくりとした返済イメージのまま借入しているケースがほとんどです。

どのように返済プランを立てればいいか分からない方は、以下フローを参考に考えてみてください。

  1. 毎月無理なく返済していける金額を決める
  2. 完済までにかかる期間と利息総額を確認する

上記のような流れで、何度も返済シュミレーションを実施すれば、無理なく希望通りの借り換えが可能となるでしょう。

借り換えにおすすめのカードローン

借り換えを検討されている方は、銀行が取り扱うカードローンを検討してみましょう。

取扱先の金融機関は数多くありますが、他社よりも比較的お得な金利が設定されやすくなっています。

そんな銀行カードローンの中でも、編集者がおすすめするサービスを2つ紹介します。
借り換え先の選択にお悩みの方は、一度ご検討してみてはいかがでしょうか。

みずほ銀行カードローン|みずほ銀行

低金利な銀行カードローンを選ぶのであれば、「みずほ銀行カードローン」がおすすめです。

銀行が取り扱うカードローンの中でも、比較的金利が低めに設定されています。

金利優遇(みずほ銀行の住宅ローンをご契約中の方限定)もおこなっているため、メインバンクとして普段から利用されている方にもおすすめのカードローンと言えるでしょう。

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行の口座を持っている人なら、申込の手続きがネット上で完結。お手元のキャッシュカードを使って、ATMからお金を借りることも可能です。
※お借入金利はご利用限度額によって異なります。金利は変動金利です(2022年2月24日現在)。
※みずほ銀行カードローンのご利用は計画的に

実質年率 審査時間 無利息期間
2.0%~14.0% 最短翌営業日以降 -

auじぶん銀行じぶんローン|auじぶん銀行

借り換えを検討している人におすすめなのが、auじぶん銀行じぶんローンです。

ご利用条件

  • ご契約時の年齢が満20歳以上70歳未満の方
  • 安定継続した収入のある方(自営、パート、アルバイトを含みます)
  • 保証会社であるアコム(株)の保証を受けられる方

※外国籍の方は永住許可を受けている場合のみ対象

他社のカードローンとは異なり、au IDをお持ちの人に対して「カードローンau限定割 借り換えコース」が用意されています。

項目 詳細
借入可能上限額 100万円以上800万円以内(10万円単位)
借入利率 0.98%~12.5%(年率)

上記の条件で借り換えをおこなうには、お申込時にau IDを登録する必要があります。
au IDが有効であることを確認し、お申込入力完了後に表示される「au ID登録画面」にてご登録ください。

提携ATM手数料は0円なので、積極的な繰り上げ返済にも相性が良いカードローンと言えるでしょう。

auじぶん銀行じぶんローン

au IDをお持ちの方なら金利割引サービスをご利用可能!ネット銀行なので、申し込みからご契約・借入れ・返済まで、一切ご来店の必要がありません。
※実質年率はご契約のコースによって異なります。(通常コース:10万円~800万円、カードローンau限定割 誰でもコース:10万円~800万円、カードローンau限定割 借り換えコース:100万円~800万円)
■通常:1.48%~17.5%
■カードローンau限定割 誰でもコース:1.38%~17.4%
■カードローンau限定割 借り換えコース:0.98%~12.5%

実質年率 審査時間 無利息期間
0.98%~17.5% 最短1時間 -

まとめ

カードローンの借り換えは、目的と心構えをしっかり持って利用すれば、利息負担を軽減できる便利な手法です。

メリット・デメリット、いずれもしっかり把握した上で自分にあったカードローンを選ぶようにしてください。

借り換えて終わりではなく、無理のない範囲で繰り上げ返済を実施し、完済までにかかる負担を軽くしていきましょう。

あなたにぴったりのカードローンを探す

アコム

※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

プロミス

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

SMBCモビット

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

レイク

※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。

Webで申込むと60日間無利息!

※初めてなら初回契約翌日から無利息

※無利息期間経過後は通常金利適用。

※30日間無利息、180日間無利息と併用不可。

※Webで申込いただき、ご契約額が1~200万円の方。

※ご契約額が200万超えの方は30日無利息のみになります。

※Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません。

≪貸付条件≫

融資限度額 1万円~500万円

貸付利率 4.5%~18.0%

ご利用対象 年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方

遅延損害金(年率) 20.0%

ご返済方式 残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング

ご返済期間・回数 最長5年、最大60回

必要書類 "運転免許証

※収入証明(契約額に応じて、新生フィナンシャル株式会社が必要とする場合)

担保・保証人 不要

新生フィナンシャル株式会社

登録番号:関東財務局長(10) 第01024号

日本貸金業協会会員第000003号

三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローン:申込完了後の確認事項や、本人確認書類の提出状況によっては異なる場合もございます。

三井住友銀行カードローン:ローン契約機でローン専用カードを受け取る場合、もしくはカードレスを選択される場合は郵送物はありません。

auじぶん銀行じぶんローン

■通常:1.48%~17.5%

■カードローンau限定割 誰でもコース:1.38%~17.4%

■カードローンau限定割 借り換えコース:0.98%~12.5%

※誰でもコースは、au IDをお持ちの方向けの金利となります。また、借り換えコースは、au IDを持っているかつ、借り換えの場合の金利となります。

プロミス レディース

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

イーキャンパス

高校生は利用不可です。

友林堂

場合によっては即日融資ができないこともあります

学協

20歳未満の場合、アルバイト等の収入証明書(給料明細書等)が必要となります。

フレンド田

場合によっては、即日融資ができないこともあります

・本サービスで提供される情報は各ページに記載されている情報提供会社より提供されており、お客様が登録する情報は同社に提供されます。エキサイト株式会社では、登録情報の提供を受けておりません。
・本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
・本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
・当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
・本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
・口コミは個人の感想であり、必ずしも口コミと同様のサービス提供を保証するものではございません。
・規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。

※当サイトではアフィリエイトプログラムを利用し、事業者(アコム/プロミス/アイフルなど)から委託を受け広告収益を得て運営しております。