ページトップに戻る
  1. キャッシング比較トップ
  2. 記事一覧
  3. レイクから借入する方法|審査通過のポイントや利用の流れを解説

レイクから借入する方法|審査通過のポイントや利用の流れを解説

本コンテンツには広告を含む場合があり、記事内には企業のホームページへの広告リンクを一部掲載しています。これらの広告を経由して読者が企業ホームページを訪れ、成約が発生すると弊社に対して企業から紹介報酬が支払われるという収益モデルです。
>提携企業一覧
この記事に関するアドバイザ

ファイナンシャルプランナー

村上敬

大学卒業後、多数のメディア編集業務に従事。その後、ファイナンシャルプランナー2級の資格を取得。FPとしての専門知識を活かし、カードローン、FX、不動産、保険など様々な情報におけるメディアの編集・監修業務を行ない、これまで計2000本以上の担当実績を誇る。ローン審査経験者などのインタビューなども多数行ない、専門知識と事実に基づいた信頼性の高い情報発信を心がけている。

この記事の目次

  1. レイクからの借入には審査通過が必須
  2. レイクから借入をする流れ
  3. レイクから借入をするメリット
  4. レイクと他社大手消費者金融との違いを比較
  5. レイクから借入する前に利息について知っておこう
  6. まとめ
image

レイクからお金を借入したいと検討している方の中には、どのように申込をすればいいかよくわからないという方も多いことでしょう。

レイクはWEB申込の利用によって手軽に借入が可能です。申込後は最短即日でお金を借りられ、振込やATMなど自分に合った借入方法を利用できます。

レイクから借入をするには申込後の審査の通過が必要です。審査に通過してはじめて借入が可能になるため、審査基準を知るのはとても重要になります。

この記事ではレイクから借入をしたい方に向け、審査通過のポイントや申込から借入までの流れなどを図解しています。また、大手消費者金融と比較したレイクのメリットや無利息特典についても紹介しています。

レイクからの借入には審査通過が必須

レイクから借入をするには審査に通過する必要があります。レイクをはじめとした消費者金融は貸金業法に則り、融資をする前に申込者に返済能力があるのかを調査して、過度な貸付が生じないようにしています。

審査に通過しない限りレイクから借入をすることはできません。審査通過のポイントについて見ていきましょう。

レイクの審査通過のポイント3選

image

審査の際に特に重要となる、以下の3つのポイントについてそれぞれ確認します。

審査の重要ポイント

  • 安定して継続した収入がある
  • 総量規制に抵触していない
  • 個人の信用情報に問題がない

1.安定して継続した収入がある

安定して継続した収入があると、レイクの審査に通過しやすくなります。たとえ年収が低かったとしても毎月決まった額を継続して得ている場合には、返済能力があるものとして審査に有利になります。

image

一方で、安定した収入がない場合には審査において不利になります。例えばフリーランスなどの働き方をしており毎月の収入額の変動幅が大きい場合などです。また、まだ働き始めたばかりの新卒の方や転職したばかりの方など、勤続年数が短い場合も不利に判断されます。

2.総量規制に抵触していない

他社からすでに借入をしている方も注意が必要です。レイクなどの大手消費者金融は総量規制を遵守しており、借入額が年収の1/3を超えないよう貸付を制限しています。

image

例えば年収が300万円の方は、他社借入を含めて最大で100万円までしか借りられません。この例では他社からの借入がすでに50万円ある場合、レイクに申込をしても最大で50万円までしか借りられないわけです。

3.個人の信用情報に問題がない

信用情報とはクレジットやローン等の取引に関する情報のことです。レイクをはじめとした貸金業者は、申込者の審査をする際に申込者の信用情報を調査します。

信用情報に問題があるとレイクの審査に通過できず、借入ができません。

信用情報に問題がある例

  • 支払いの延滞をしている、していた
  • 代位弁済をしている、していた
  • 債務整理をしたことがある

代位弁済は、借主が借金を返済できなくなったときに保証会社等がその借金を肩代わりして返済するという手続きです。その後、借主は保証会社等から請求を受けることになります。

債務整理は借金を減らしたりなくしたりする手続きです。当事者同士での話し合い、もしくは裁判所の介入を経て、借金の減免が行われます。

どちらも借金の返済が難しくなった場合に行われる手続きです。過去、借金を返済できなかったという事実がある方への貸付は、消費者金融としてもリスクが高いため、原則として審査通過は難しくなります。

パートやアルバイトの方でも審査通過の可能性はある

パートやアルバイトの方もレイクへの申込は可能ですし、審査に通過できる可能性もあります。これはレイクの公式HPにおいても明示されています。

image

※カードローンお申込み時の不安や疑問に対する回答_カードローン・キャッシングのレイク

審査通過の可能性を上げたい場合、借入希望額を少なめにして申込んだり事前にシフトを増やして年収を上げたり等の対策を講じておくと良いでしょう。

無職や専業主婦の方は審査通過ができない

無職であったり専業主婦/主夫であったりする場合には、申込条件を満たしていないため、そもそも申込ができません。レイクをはじめ大手の消費者金融は、自身に収入がない方の申込を制限しています。

image

※カードローンお申込み時の不安や疑問に対する回答_カードローン・キャッシングのレイク

専業主婦の方でカードローンを利用したい場合には、銀行カードローンに申込をするのが適しています。ネット銀行や地方銀行の中には専業主婦の方への融資にも前向きな姿勢を示しているところがあるので、検討してみてください。

レイクの審査の成約率は約3割

レイクの運営元は新生フィナンシャル株式会社ですが、この親会社である株式会社SBI新生銀行はIR情報を公開しています。これによると、レイクの新規申込に対する新規顧客数の割合、つまり申込後に審査を通過して契約にまで至った方の割合は3割前後の値で推移していることが分かります。

image
新規申込数 新客数
(契約数)
成約率
21年12月 10万543件 3万7000件 36.80%
22年3月 11万3573件 4万1000件 36.10%
22年6月 13万1805件 4万6000件 34.90%
22年9月 11万3497件 3万7000件 32.60%
22年12月 8万7500件 2万6600件 30.40%
23年3月 11万1742件 2万9500件 26.40%

※決算関連資料‗株式会社SBI新生銀行

一見して、レイクの審査は厳しいと思った方も多いかもしれません。ただ、各消費者金融で成約率の算出方法が異なるため、あくまで目安程度に捉えてください。

審査基準を満たせば借入は可能

審査は一概に厳しい・厳しくない、甘い・甘くないと評価できるものではありません。審査基準は各金融機関において非公開であるため、どの金融機関の審査が一番通りやすいのかといった判断は難しいです。

ただ、以下の対策を講じれば、審査通過の可能性を高められます。

審査通過のためにできる対策

  • 申込の必要情報はできるだけ正確に記載する
  • 借入希望額を抑える
  • 信用情報に問題がないか確認する
  • 他社借入は可能な限り返済しておく
  • 申込後の審査に落ちた場合、少し期間をあける
  • 色々な金融機関に一度にたくさん申込をしない

上記の審査のポイントを正しく把握したうえで、必要な対策を施すことが重要です。レイクからの借入を検討している方は改めて自身の状況を確認し、対策を施す余地がないか検討してみてください。

レイクから借入をする流れ

実際にレイクに借入をするまでの流れを見ていきましょう。先述の通り、レイクから借入をするためには、まずは申込をする必要があります。申込後には審査が行われ、審査に通過したあと契約を結び、その後、借入が可能になります。

image

レイクへの申込はWEB申込がスピーディー

レイクへの申込方法は以下の3種類があります。

レイクへの申込方法

  • WEB申込
  • 自動契約機による申込
  • 電話による申込

電話による申込は、審査通過後にWEBか自動契約機による契約手続きが必要になります。この点、手間の観点からすれば最初からWEB申込か自動契約機による申込を選択すると良いでしょう。

特にスピーディーに手続きを済ませたい方にはWEB申込が適しています。

WEBなら24時間365日対応、審査は最短15秒

レイクのWEB申込フォームは24時間365日対応しています。審査は最短15秒で終了し、WEBから申込した場合、最短25分でお金を借入できます。

実際、レイクに申込をした方にインターネット調査を実施したところ、半数以上がWEB申込を利用していました。

image

またWEB申込者のうち、そのほとんどは即日中に融資を受けています。

image

WEB申込は、より多くの方に選ばれる利便性と即日融資の実績が伴っている申込方法なのです。レイクからの借入を検討している方はWEB申込を利用してみてください。

レイク

審査は最短15秒。Webですぐに結果を確認できます。融資までの所要時間は、Webで最短25分も可能となっています。
※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
【PR】Sponsored by 新生フィナンシャル株式会社

実質年率 審査時間 無利息期間
4.5%~18.0% 最短15秒 60日

また、レイクはWEB上において「お借入れ診断」を提供しています。自身の状況を入力するだけで借入上限金額がすぐに診断できます。例えば30代、年収250万円、会社員の方で他社借入が全く無い場合には70万円まで借りられる見込みがあることが分かります。

image

※お借入れ診断_カードローン・キャッシングのレイク

診断後、借入可能の見込みがある方はすぐにWEB申込をしましょう。

レイクのお借入れ診断はこちら

申込フォームに入力後、審査結果届く

レイクのWEB申込は画面の指示に従って必要事項を入力するだけで完了するので手間がかかりません。

下記の「お申込みはこちら」をタップし、申込をしてください。

お申し込みはこちら

「お申込みはこちら」をタップし、遷移先のトップページから「WEB申込はこちら」をタップすると、申込用のフォームが表示されます。未入力であることを示す赤い枠がなくなるように順番に必要事項を入力していきます。

image

入力を終えたら「入力内容の確認へ」をタップします。タップした後は審査が行われます。

image

審査の結果は、所定の時間内であればそのままWEB画面上で表示されます。審査の所要時間は最短15秒です。

審査結果の確認可能時間は曜日によって異なるので注意してください。

曜日 時間
通常時間帯 8時10分~21時50分
毎月第3日曜日 8時10分~19時

※年末年始を除く

この時間帯以外の時間に申込をした場合やその他、申込の状況によってはメールや電話で審査結果の通知が行われることもあります。

審査に通過できた場合にはそのまま契約画面に移行できます。契約の締結まで終わればレイクから借入できるようになります。

契約方法は3種類

レイクの契約方法には以下の3種類があります。

方法 特徴
WEB(カード郵送なし) カードの郵送は行われず、借入や返済の手続きはすべてWEBやアプリで行います。
WEB(カード郵送あり) WEBで契約を行う手続きですが、後日カードが郵送されてきます。
自動契約機 契約後すぐにカードが発行され、その場で受け取れます。

カードが必要か必要でないか、必要な場合にはすぐ欲しいのかどうかによって契約方法を選ぶといいでしょう。

カードが必要でないならカード郵送なしのWEB契約を利用します。すべての手続きがWEBで完結するため、同居家族に知られずにお金を借入できます。また、たとえカードがなくても借入やその後の返済手続きについてはWEBやアプリを使うことで問題なく行うことができます。

カードは必要なもののそれほど急がないという場合には、カード郵送ありのWEB契約を利用しましょう。後日、レイクからカードが郵送されてきます。また郵送を待っている間もWEBやアプリを使った借入・返済の手続きは可能です。

なるべく早くカードが欲しい場合には、自動契約機を利用して契約をしましょう。レイクは全国に自動契約機を設置しており、SBI新生銀行のIRデータによればその数は2023年3月時点で678基です。営業時間内に契約手続きを終えれば、その場ですぐにカードが発行されます。

レイクの自動契約機の営業時間は下記のとおりです。

曜日 時間
平日・土曜日・祝日 9時~21時
日曜日 9時~19時

※店舗により営業時間が異なる場合がある

本人確認もWEB完結可能

契約には本人確認が必要です。WEBで申込をする場合には、スマート本人確認を行うか、もしくは本人確認書類のアップロードを行います。

方法 詳細
スマート本人確認 運転免許証のみ対応。免許証を撮影後、自身の顔を撮影することで本人確認が完了します。
本人確認書類のアップロード 口座情報を登録後、本人確認書類を撮影しアップロードします。

どちらの方法も画面の指示に従うだけで簡単に手続きを終えられます。書類の郵送をする必要は一切なく、WEB上で完結できます。

自動契約機でも最短即日でカード発行が可能

先述の通り、レイクは自動契約機を全国に展開しています。自動契約機ではWEB申込後の契約手続きだけではなく、申込手続き自体を最初から行うことも可能です。

営業時間内に実際に自動契約機のある場所にまで行かなければならない手間はありますが、即日カード発行が可能なのは大きなメリットです。自動契約機での申込の流れについて解説していきます。

自動契約機ではお金は借入できない

レイクの自動契約機は、レイクのカードローン商品の申込や契約の手続きを行うことができる機械です。

image

※レイクの自動契約機

ATMとは異なり借入や返済など、直接お金のやり取りをすることはできません。あくまでも申込から契約に関する手続きを行える機械のため、カードが発行されても、そのまま直接お金を借りられるわけではないという点に注意してください。

対応可能 対応不可
手続きの内容 ・カードローンの申込
・必要書類の提出
・審査結果の確認
・契約手続き
・カードの新規発行、再発行
・増額の申込 など
・借入
・返済

自動契約機で契約する際の流れ

自動契約機は個室のブースになっており、プライバシーが守られています。つまり、ひとりで周りの目を気にせず契約に専念できる環境です。

image

※レイクの自動契約機ブース

一方で、すでにブース内に人がいて申込手続きが行われている場合、スペースが空くまで外で待機しなければいけません。申込から契約完了までは数十分ほどかかることが見込まれます。状況によっては長時間にわたり待機が必要になるケースを念頭に置き、利用を検討しましょう。

ブースに入室できたら自動契約機の前に座り手続きを始めます。自動契約機での申込はWEB申込と同じく、基本的には画面の指示に従って必要事項を入力すれば完了します。

image

本人確認書類についてもブース内で提出できます。自動契約機には書類のスキャナー機能があるため、こちらを利用して本人確認書類を読み取り、送信します。

image

必要な情報の入力が終わった後に審査が行われます。無事に審査に通過できた場合はそのまま契約手続きに移行し、契約完了後すぐその場でカードが発行されます。

【注意点1】60日間の特典が利用はできない

WEB申込ではなく自動契約機による申込をする場合には、いくつか注意しておくべき点があります。まず何よりも注意すべきなのは、自動契約機での申込では、60日間無利息の特典※が利用できないという点です。

WEB申込を利用した場合、限度額が1~200万円の間であれば60日間無利息特典を受けられます。これは契約日翌日から60日間にわたり利息0円で借入できるサービスです。特に短期での完済を想定している場合には、メリットのあるキャンペーンとなっています。

また、他にも借入額が5万円以下の場合は最大180日間無利息の特典もあります。こちらは自動契約機での申込でも適用できますが、無利息となる金額に制限が生じてしまいます。

WEB申込 自動契約機での申込
60日間無利息サービス ×
180日間無利息サービス*

※上限5万円まで

自動契約機での申込では、金額に制限がないタイプの無利息特典としては30日間無利息の適用のみとなってしまいます。無利息となる期間にひと月分の違いが生じてしまう点に注意してください。

【注意点2】営業時間内に契約を完了させる

自動契約機は24時間365日受付をしているわけではありません。営業時間内に契約手続きを完了させる必要があります。営業時間について下記に再掲します。

曜日 時間
平日・土曜日・祝日 9時~21時
日曜日 9時~19時

※店舗により営業時間が異なる場合がある

手続きに時間がかかる可能性を考慮して、最低でも終業時間の1時間前にはブースに入室しましょう。

レイクからの借入方法3種類を解説

image

審査を通過し契約手続きまで終えられたら、実際にお金を借入できます。レイクの借入方法には以下の3種類があります。

レイクの借入方法

  • WEBから振込依頼
  • スマホATM取引でセブン銀行ATMから借入
  • カードを利用して提携ATMから借入

特に融資スピードの点で優れているのはWEBからの振込依頼です。

WEBから振込依頼

WEBからの振込依頼は初めて借入する場合と2回目以降とで手続きの流れが変わります。

初めての借入の場合、契約手続きの中で振込による借入の申込も行えるようになっています。借入の申込をした場合、日曜日は18時、それ以外の曜日では21時までの契約完了でその日のうちに振込が行われます。時間が過ぎてしまった場合には翌日以降の振込になります。

2回目以降はWEB会員ページの「お借入れ」から手続きします。下記受付時間内に申込をすることで、指定の口座にすぐに振込が行われます。

曜日 時間
8時10分~23時50分
火~土 0時15分~23時50分
0時15分~18時50分
(第3日曜日 4時~18時50分)

※金融機関によって異なる場合がある

WEB上の手続きで直接融資を受けられるのは大きなメリットです。ATMのある場所にわざわざ行かなくてもその場で融資を受けられるため、利便性の点で優れた借入方法と言えるでしょう。

スマホATM取引でセブン銀行ATMから借入

レイクはカードローン利用者向けにレイクアプリを提供しています。

image

※レイクアプリ

アプリを利用すればセブン銀行ATMで借入できます。借入方法は下記の通りです。

image

セブン銀行ATMに表示されたQRコードをスマホで読み取った後は、スマホに表示された企業コードをセブン銀行ATMに入力します。その後、画面の指示に従って入力を行えば借入ができます。

なお、セブン銀行ATMは曜日によって深夜帯の取引ができません。利用可能時間について注意してください。

曜日 時間
5時~23時50分
火・水 0時15分~23時50分
1時30分~23時50分
金・土・日 0時15分~23時50分

また、セブン銀行ATMの利用時には1万円以下の取引で1回あたり110円(税込)、1万円を超える取引で1回あたり220円(税込)の手数料が発生する点にも注意してください。

カードを利用して提携ATMから借入

レイクのカードがあれば、提携ATMを利用することでもお金を借入できます。利用方法は各ATMによって違いますが、概ね銀行キャッシュカードからお金を引き出すのと同じように借入できます。

対応しているATMについては公式HPの「提携ATMのご案内」から確認してください。なお、セブン銀行ATMと同じく、1万円以下の取引で1回あたり110円(税込み)、1万円を超える取引で1回あたり220円(税込み)の手数料が発生する点に注意してください。ただし、SBI新生銀行カードローンATMについては、手数料は無料です。

レイクへの返済方法は6種類

借入をした後は所定の方法で返済していく必要があります。レイクへの返済方法は6種類用意されており、利用者の状況に応じて最適な方法を選択できます。

レイクへの返済方法

  • WEB返済サービス
  • 口座振替サービス
  • レイク指定口座に振込
  • SBI新生銀行カードローンATMで返済
  • スマホATM取引でセブン銀行ATMから返済
  • その他提携ATMから返済

中でも利便性の点ではWEB返済サービスが優れています。

WEB返済サービス

WEB返済サービスはインターネットバンキングを利用した返済方法です。返済の流れは下記の通りです。

  1. レイク会員ページで「WEB返済サービス」を選択
  2. 利用したい金融機関を選択
  3. 各金融機関の案内に従って振込

ATMなどに出向く必要もなくその場ですぐに返済できる方法です。また曜日や時間を問わずに利用でき、振込手数料も0円となっています。

対応している金融機関については、レイク公式HPの「Web返済サービスご利用可能金融機関一覧」から確認してください。

口座振替サービス

口座振替サービスは、毎月6日または27日に指定の口座から自動で引き落としされるという形式の返済方法です。返済忘れを防げる点で便利なサービスとなります。

口座振替サービスはWEBで申込ができ、契約をする際に口座登録を行うことで利用できるようになります。

  1. 契約時に画面の案内に沿って必要事項を入力
  2. 「ネット口座振替受付サービス」より金融機関口座を登録
  3. 自動引き落とし開始

またWEB以外に郵送での申込もできます。郵送の場合は所定のフォーマットをダウンロードし、必要事項を記載後に郵送します。その後は契約時に記載した引き落とし用の銀行口座から毎月引き落とされていくことになります。

詳しくはレイク公式HPの「口座振替サービスご登録方法」を参照してください。

レイク指定口座へ振込

レイク指定口座へ振込をすることでも返済はできます。WEB会員ページから「ご返済時の振込入金口座照会」をタップすると返済用の口座情報が表示されるので、あとは好きな方法で当該の口座に振込を行います。

なお、口座への振込手数料が生じてしまう点には注意してください。

SBI新生銀行カードローンATMで返済

レイクへの返済は各金融機関のATMからも行えます。特にSBI新生銀行カードローンATMを利用した場合には、下記のメリットが得られます。

SBI新生銀行カードローンATMのメリット

  • 手数料がかからない
  • カードレス契約の場合も返済可能
  • 硬貨のおつりが出せるため端数を含めて完済することも可能

カードレスで返済する場合には「登録した電話番号」「生年月日」「カード暗証番号」の入力が必要です。また利用時間にも下記の制限があるため注意してください。

曜日 時間
平日・土曜日 7時30分~24時
日曜日・祝日 7時30分~22時
第3日曜日 7時30分~20時

※一部店舗により異なる場合がある

スマホATM取引でセブン銀行ATMから返済

セブン銀行ATMでは借入と同じく返済においてもスマホATM取引が行えます。カードが無くてもアプリから返済が可能です。

利用方法は借入の場合と同じく、レイクアプリでセブン銀行ATMに表示されたQRコードを読み取ることで行います。また借入と同じくATM手数料が生じてしまう点についても注意してください。

カードがあるなら提携ATMからも返済可能

レイクのカードがある場合、提携のATMを利用した返済も可能です。借入と同じく手数料がかかる点がデメリットになりますが、提携ATMなら全国どこからでも返済できるのが利点です。

利用方法は各ATMによって違いますが、概ね銀行キャッシュカードにお金の振込をするのと同じような流れになります。対応しているATMについては、借入と同じく公式HPの「提携ATMのご案内」から確認してください。

レイクから借入をするメリット

レイクは他の消費者金融にはないメリットを数多く持っています。レイクのカードローンの特徴について紹介し、どのような方に適している商品なのかについて解説していきます。

【独自調査】レイクを選んだ理由

image

レイクを実際に利用したことのある27名への調査では、レイクを選んだ理由について下記の回答を得られました。

image
理由 回答件数
最短即日融資だから 13
有名で安心感がある 8
無利息サービスが充実している 5
WEB完結だから 5
偶然店舗を見かけた 3
他の審査で落ちたから 3
説明がわかりやすかったから 2
その他 2

この中でも特にレイクのメリットとして挙げられるのは下記の3点です。

レイクのメリット3選

  • レイクは無利息サービスの期間が長めに設定されている
  • WEB申込なら最短15秒審査、最短25分融資が可能
  • カードレス・アプリ完結で周りにバレにくい

レイクは無利息サービスの期間が長めに設定されている

レイクは他の大手消費者金融と比べて無利息サービスの期間が長いです。レイクはWEB申込限定で60日間の無利息サービスを実施しているほか、5万円までは180日間無利息となるサービスも実施しており、申込者の状況に応じて選択できます。

  レイク アコム プロミス アイフル SMBCモビット 
無利息期間 60日間
or
5万円まで180日間
30日間 30日間 30日間 なし 
無利息開始日 契約日翌日 契約日翌日 初回借入翌日 契約日翌日 - 

※【レイク公式】選べる無利息 カードローン・キャッシングのレイク}
※【アコム公式】30日間金利0円(無利息)サービス カードローン・キャッシングならアコム
※30日間無利息サービス はじめてのご利用 プロミス公式サイト
※最大30日間利息0円サービス アイフル

大手の消費者金融の多くは30日間の無利息サービスを実施している中、レイクの無利息サービスの長さは特徴的です。

例えば完済までの見込みが60日以内の場合には、レイクから借入をすることで利息を実質0円に抑えられます。また、5万円までの少額融資の場合、他社では30日以内に完済しないと利息が発生しますが、レイクなら180日以内に完済すれば利息0円です。

このように完済までの日数の見込み次第では、レイクから借入をするのが最もお得になります。レイクの無利息となる期間の長さは、他社の消費者金融に比べ非常に大きなメリットと言えます。

WEB申込なら最短15秒審査、最短25分融資が可能

レイクは融資までのスピードにも優れています。WEB申込完了後、最短15秒で審査結果が確認でき、21時(日曜日は18時)までの契約手続き完了で当日中の振込が可能です。

レイクは急な出費にも対応できる体制を整えており、なるべく早く借入をしたい方にも適したカードローンだと言えます。

カードレス・アプリ完結で周りにバレにくい

カードローンでお金を借入したいと考えている方の中には、同居家族に知られたくないと思っている方も多いことでしょう。レイクはカードレスでの取引にも対応しているため、郵送物などを一切なしにして家族バレを防ぐことができます。

また借入や返済の手続きもWEBやアプリ上で完結できます。お手持ちのスマホから取引ができるという点で、レイクは利便性に優れていると言えます。

レイクと他社大手消費者金融との違いを比較

レイクでの借入を希望している方の中には、他の大手消費者金融機関と比較検討している方もいることでしょう。他の大手消費者金融との比較情報を紹介し、レイクが適しているのはどのような状況の方なのかを解説します。

レイクと大手の消費者金融の比較

レイクと他の消費者金融カードローンの情報を比較します。

レイク アコム プロミス アイフル SMBCモビット
審査時間 最短25分 最短20分 最短3分 最短20分※2 10秒簡易審査
融資時間 WEBなら最短25分 最短20分 最短3分 最短20分 最短即日
金利 4.5%~18% 3.0%~18% 4.5~17.8% 3.0%~18% 3.0%~18%
無利息期間 60日間※1 30日間 30日間 30日間 なし
無料ATM SBI新生銀行カードローンATM アコムATM プロミスATM
or
三井住友銀行ATM
なし 三井住友銀行ATM

※1:5万円まで無利息期間180日間のサービスとの選択性
※2:お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

この比較から、レイクのカードローンが適しているのは以下のような方であると言えます。

レイクが適している方

  • なるべく早く審査結果が知りたい方
  • すぐに借入をしたい方
  • 60日以内の完済が見込まれる方
  • 少額融資を受けたい方

一方で、返済が長期化する可能性が高い方や借入金が多くなる方は、他のカードローンと比較して金利の面で不利になってしまう可能性もあります。

また、借入・返済にATMの利用を想定している場合、カードローン会社によって手数料無料になるATMが違うため、その点でも注意が必要となるでしょう。三井住友銀行ATMをよく使う可能性のある方では、ATM手数料の観点から言ってプロミスやSMBCモビットを選択した方が良い場合もあります。

いずれにせよ、自身の状況に合わせて適切なカードローン会社を選択することが重要です。レイクは無利息サービスの期間の長さに特徴があるため、特に初めての借入で少額しか借りないという方やすぐに完済が見込まれるような方には非常に適していると言えます。

レイクは他社に比べ審査が厳しい?

他の大手消費者金融と比較検討している方の中には、どこの消費者金融なら審査に通りやすいか気になっている方もいることでしょう。大手の消費者金融はIRデータを公開しています。こちらを参照することで、各社の新規申込者数に対する実際の契約件数、つまり成約率を知ることができます。

image
22年3月 22年6月 22年9月 22年12月 23年3月
レイク 36.10% 34.90% 32.60% 30.40% 26.40%
アコム 42.33% 38.43% 40.53% 41.57% 40.78%
SMBCグループ
(プロミス)
36.97% 36.27% 40.90% 43.64% 42.57%
アイフル 31.51% 29.85% 36.93% 30.58% 29.57%

※決算関連資料 IRライブラリー 投資家情報 株式会社SBI新生銀行
※マンスリーレポート IR情報 アコム株式会社(三菱UFJフィナンシャル・グループ)
※月次データ 当社について SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
※月次データ 財務情報 アイフル株式会社

一見するとレイクは他の消費者金融に比べて成約率が低く、審査に厳しいという印象があるかもしれません。しかし、消費者金融の審査は成約率のみによって一概に甘い、甘くないと評価できるものではありません。

事実、他の消費者金融では審査に通過できなかったものの、レイクでは審査に通過できたというケースもあります。原則として継続して安定した収入があり、他社借入が多くなく、信用情報にも問題がない場合には審査に通過できる見込みはあると言えます。

審査について不安な方はレイク公式HPの「お借入れ診断」を利用しましょう。本格的な審査に臨む前に、自身の審査通過の見込みや審査通過時の借入限度額の目安を知ることができます。

レイクのお借入れ診断はこちら

レイクから借入する前に利息について知っておこう

レイクからの借入を検討する前に意識しておかなければならない注意事項もあります。それは、お金を借りた際にはその借りた金額(元金)だけではなく、利息も合わせて支払わなければならないという点です。

無利息サービスの期間経過後は利息が生じる

利息とは貸金業者の徴収する手数料のようなものです。レイクをはじめ、貸金業者は利息によって利益を出しています。そのため、借りた金額をそのまま返せばよいというわけにはいかないのです。

返済が長引くと利息も増える

利息は下記の計算式によって求められます。

利息の計算式

  • 借入金額×金利÷365日×完済までの日数=利息

返済が長引けば長引くほど支払わなければならない利息の総額も大きくなっていきます。無計画な借入をすると、利息ばかりが増えて一向に元金を完済できないという事態にもなりかねません。レイクから借入をする際には計画的な返済を心がけてください。

なお、レイクは公式HPにおいて「ご返済シミュレーション」を公開しています。自身の借入金額ごとに、返済回数や返済ごとの元金と利息の金額などを確認できるため非常に便利です。

例えば、借入金額50万円で60日無利息サービスを適用した場合の返済計画は下記の通りです。

image

※ご返済シミュレーション_カードローン・キャッシングのレイク

個人個人の状況に応じ、返済に必要な実際の金額を知ることができるため、レイクからの借入を検討している方は一度シミュレーションをすると良いでしょう。

レイクのご返済シミュレーションはこちら

まとめ

レイクから借入をする場合、下記の3つの点を意識してください。

レイクの借入のポイント

  • レイクから借入をするには審査に通過する必要がある
  • WEB申込を行い振込を依頼すれば最短即日で借入できる
  • レイクは他社と比較し無利息サービスの期間が長い

レイクのカードローンは、いますぐお金を借りたい方や短期での完済を考えている方、少額融資を受けたい方に適した商品です。

申込方法はWEB完結が可能であり、公式アプリも使い勝手がよく利便性に優れています。家族バレを避けたい方やカードレスで借入をしたい方にも推奨できます。

レイク公式HPの「お借入れ診断」や「ご返済シミュレーション」を使って事前に借入や返済についての計画を立てて、審査通過の見込みが確認できた場合にはWEBから申込をしてみてください。

レイク

審査は最短15秒。Webですぐに結果を確認できます。融資までの所要時間は、Webで最短25分も可能となっています。
※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
【PR】Sponsored by 新生フィナンシャル株式会社

実質年率 審査時間 無利息期間
4.5%~18.0% 最短15秒 60日


レイクのサービス内容について
    社名:新生フィナンシャル株式会社
    登録番号:関東財務局長(10) 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号
    電話番号:0120-09-09-09

    貸付条件
    貸付利率:4.5%~18.0%(年率)
     ※貸付利率はご契約額およびご利用残高に応じて異なります。
    融資限度額 :1万円~500万円
    返済方式:残高スライドリボルビング方式・元利定額リボルビング方式
    必要書類:運転免許証等
     ※収入証明(契約額に応じて、新生フィナンシャルが必要とする場合)
    返済期間・回数: 最長5年・最大60回
     ※融資枠の範囲内での追加借入や繰上返済により、返済期間・回数は変動します。
    利用対象:満20歳~70歳(国内居住の方、日本の永住権を取得されている方)
    収入条件:安定した収入のある方(パート・アルバイトで収入のある方も可)
    遅延損害金: 20.0%(年率)
    担保・保証人: 不要
    ※ご契約には所定の審査があります。貸付条件を確認し、借入と返済のバランスを考えて計画的に利用しましょう。

    無利息に関して
    ・Webで初めてお申込みで60日間無利息
    ・初回契約翌日から無利息適用となります
    ・無利息期間経過後は通常金利適用となります
    ・Web以外の無人店舗やお電話で申込むと、お借入額全額30日間無利息またはお借入額5万円まで180日間無利息のどちらかになります。
     ※60日間無利息(Webでのお申込み限定)、180日間無利息それぞれ契約額1~200万円まで。
     ※30日間無利息、60日間無利息(Webでのお申込み限定)、180日間無利息それぞれの併用はできません。

あなたにぴったりのカードローンを探す

アコム

※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

プロミス

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

SMBCモビット

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

レイク

※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。

Webで申込むと60日間無利息!

※初めてなら初回契約翌日から無利息

※無利息期間経過後は通常金利適用。

※30日間無利息、180日間無利息と併用不可。

※Webで申込いただき、ご契約額が1~200万円の方。

※ご契約額が200万超えの方は30日無利息のみになります。

※Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません。

≪貸付条件≫

融資限度額 1万円~500万円

貸付利率 4.5%~18.0%

ご利用対象 年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方

遅延損害金(年率) 20.0%

ご返済方式 残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング

ご返済期間・回数 最長5年、最大60回

必要書類 "運転免許証

※収入証明(契約額に応じて、新生フィナンシャル株式会社が必要とする場合)

担保・保証人 不要

新生フィナンシャル株式会社

登録番号:関東財務局長(10) 第01024号

日本貸金業協会会員第000003号

三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローン:申込完了後の確認事項や、本人確認書類の提出状況によっては異なる場合もございます。

三井住友銀行カードローン:ローン契約機でローン専用カードを受け取る場合、もしくはカードレスを選択される場合は郵送物はありません。

auじぶん銀行じぶんローン

■通常:1.48%~17.5%

■カードローンau限定割 誰でもコース:1.38%~17.4%

■カードローンau限定割 借り換えコース:0.98%~12.5%

※誰でもコースは、au IDをお持ちの方向けの金利となります。また、借り換えコースは、au IDを持っているかつ、借り換えの場合の金利となります。

プロミス レディース

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

イーキャンパス

高校生は利用不可です。

友林堂

場合によっては即日融資ができないこともあります

学協

20歳未満の場合、アルバイト等の収入証明書(給料明細書等)が必要となります。

フレンド田

場合によっては、即日融資ができないこともあります

・本サービスで提供される情報は各ページに記載されている情報提供会社より提供されており、お客様が登録する情報は同社に提供されます。エキサイト株式会社では、登録情報の提供を受けておりません。
・本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
・本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
・当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
・本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
・口コミは個人の感想であり、必ずしも口コミと同様のサービス提供を保証するものではございません。
・規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。

※当サイトではアフィリエイトプログラムを利用し、事業者(アコム/プロミス/アイフルなど)から委託を受け広告収益を得て運営しております。