ページトップに戻る
  1. キャッシング比較トップ
  2. 記事一覧
  3. コンビニでお金を借りる方法は? 利便性の高い借入手段を解説

コンビニでお金を借りる方法は? 利便性の高い借入手段を解説

本コンテンツには広告を含む場合があり、記事内には企業のホームページへの広告リンクを一部掲載しています。これらの広告を経由して読者が企業ホームページを訪れ、成約が発生すると弊社に対して企業から紹介報酬が支払われるという収益モデルです。
>提携企業一覧
この記事に関するアドバイザ

ファイナンシャルプランナー

村上敬

大学卒業後、多数のメディア編集業務に従事。その後、ファイナンシャルプランナー2級の資格を取得。FPとしての専門知識を活かし、カードローン、FX、不動産、保険など様々な情報におけるメディアの編集・監修業務を行ない、これまで計2000本以上の担当実績を誇る。ローン審査経験者などのインタビューなども多数行ない、専門知識と事実に基づいた信頼性の高い情報発信を心がけている。

この記事の目次

  1. コンビニでお金を借りる方法
  2. コンビニでお金を借りる手順
  3. コンビニでお金を借りるメリット3選
  4. コンビニで最短即日に借りられるカードローン3社
  5. コンビニで低金利で借りられるカードローン3社
  6. コンビニでお金を借りる際の注意点
  7. コンビニでの借入に関するQ&A
  8. まとめ
image

突然お金が必要になったとき、コンビニでお金を借りることができれば便利です。近くにあるコンビニで借入できれば、わざわざ金融機関に出向く必要もありません。

本記事では、コンビニでお金を借りる方法や利用の際の注意点について解説します。コンビニでお金を借りれるサービスの特徴も詳しく解説するので、どの方法で借りればいいのか悩んでいる人にも参考になる内容となっています。

コンビニでお金を借りる方法

コンビニでお金を借りる方法には、大きく分けて以下の2通りがあります。

コンビニでお金を借りる方法

  • カードローン
  • クレジットカードのキャッシング

カードローンとクレジットカードのキャッシングは、どちらも金融機関からお金を借りるサービスです。しかし、サービス内容や金利の高さなどに違いがあるため、それぞれの特徴を理解して、自分に合ったサービスを選ぶことが重要です。

カードローン

image

消費者金融のカードローンは審査スピードが早いのが特徴で、最短20分で融資をしてくれるサービスもあるほどです。新規の申込でも最短即日融資が可能なので、特に急いでいる人に向いています。

一方の銀行カードローンは、低金利が魅力です。消費者金融のカードローンの上限金利が年18%前後であるのに対し、銀行カードローンは年15%前後が一般的です。また、銀行が提供するサービスのほうが安心できるという人もいるでしょう。

image
村上敬

ファイナンシャルプランナー|村上敬

借りる金額は必要最低限に抑えましょう

カードローンは、利用限度額の範囲内であれば何度も借入ができるため、必要以上の金額を借りてしまう人は少なくありません。借入額が増えるほど、返済が長期化して利息額も増えていくので、カードローンを利用する際は返済計画を立てたうえで利用しましょう。

クレジットカードのキャッシング

多くのクレジットカードには、現金を借りられるキャッシング機能が付帯しています。

キャッシング枠が設定されていない場合は手続きと審査が必要ですが、クレジットカードの支払い状況に問題がなければ審査に通る可能性は高くなります。

ただし、即日の利用は難しいため時間のない方には不向きです。また、カードローンと比べて金利が高い傾向にあるため、利息が膨らみやすい点もデメリットといえます。

そのため、給料日までの生活費の補填など、短期間で借入する場合の利用が向いています。

コンビニでお金を借りる手順

ここでは、コンビニでお金を借りる手順をカードローン、クレジットカードのキャッシングに分けて紹介していきます。

突然お金が必要になった際に、あらかじめ手順を確認しておけば落ち着いて対応できるようになります。

カードローンの場合

カードローンを利用してお金を借りる場合、一般的に以下の手順を踏むこととなります。

  1. ①公式サイトから申込を行う
  2. ②本人確認書・収入証明書(50万円を超える場合のみ)を提出する
  3. ③審査を受ける
  4. ④郵送されるカードを受け取る
  5. ⑤コンビニATMでお金を借りる

申込はお手持ちのパソコンやスマートフォンで公式サイトにアクセスして申込するのが一般的ですが、金融機関によっては電話や自動契約機から申込できるので、自分に合った方法を選びましょう。

本人確認書は、以下のようなものが利用可能です。

本人確認書の一例

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 運転経歴証明書

50万円以上の借入をする際に必要な収入証明書は、以下のものを使用しましょう。

収入証明書の一例

  • 給料明細
  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 納税証明書
  • 確定申告書

収入証明書は最新のものを提出する必要があるので、事前に直近の給料明細などを用意しておいてください。

クレジットカードのキャッシングの場合

クレジットカードでキャッシングをする場合、以下のような手順になります。

◆すでにクレジットカードを持っている場合

  1. ①会員ページや公式アプリでキャッシング枠が設定されているか確認する
  2. ②キャッシング枠が設定されていない場合は、電話や会員ページなどで申込を行う
  3. ③審査を受ける
  4. ④審査通過後、コンビニATMでお金を借りる

◆新しくクレジットカードを作る場合

  1. ①書面や公式サイトでクレジットカードの申込をする
  2. ②カードの申込と同時に、キャッシング枠の設定を申請する
  3. ③審査を受ける
  4. ④審査通過後、クレジットカードが送付される
  5. ⑤コンビニATMでお金を借りる

クレジットカードに新規で申込する場合もカードローン同様に、本人確認書類と収入証明書が必要になるので、事前に用意しておきましょう。

また、すでに持っているクレジットカードにキャッシング枠が設定されている場合、特に手続きは必要ありません。

コンビニでお金を借りるメリット3選

コンビニATMは近年利便性が高くなっており、多くのメリットがあります。銀行のATMとは違った強みがあるため、事前にコンビニでお金を借りるメリットを知っておき、自分の目的に合った方法を選べるようにしておきましょう。

コンビニでお金借りるメリット

  • スマホアプリで借りられる
  • 周りに借りてることがバレにくい
  • 深夜や早朝でも借りやすい

①スマホアプリで借りられる

image

これまではコンビニでお金を借りる場合、カードをATMに差し込んでお金をおろすのが一般的でしたが、最近はスマホアプリを使って取引できるカードローンが増えています。

スマホアプリで借りられるカードローン

  • アイフル
  • レイク
  • プロミス
  • アコム
  • SMBCモビット

新規申込でもカードの送付を待つ必要がなく、スマホさえあればすぐに利用できます。手順も簡単なので、日頃からスマホを使っている方なら問題なく操作できるでしょう。

参考として、大手消費者金融であるアイフルのアプリ取引の手順を見てみましょう。

コンビニによって若干操作手順が異なりますが、ここでは多くのスマホアプリに対応しているセブン銀行ATMでの操作を紹介します。

◆アイフルのアプリ取引でお金を借りる手順(セブン銀行ATM)

  1. ①スマホアプリにログイン
  2. ②「スマホATMで借りる」を選択
  3. ③セブン銀行ATMで「引出し・預入れ・クレジット取引など」を選択※
  4. ④「スマートフォン」を選択
  5. ⑤画面に表示されたQRコードを読み取り
  6. ⑥スマホ画面に表示された企業番号をATMの取引画面に入力
  7. ⑦ATMの取引画面に暗証番号を入力
  8. ⑧借入金額を入力

※ATMの種類により表示が異なる可能性あり

セブン銀行ATMは全国に26万台以上が設置されており、大手消費者金融のアプリ取引すべてに対応しています。

ローソン銀行ATMでは一部非対応、ファミリーマートなどに設置されているイーネットではスマホアプリから借入することができないため、アプリ取引を希望する場合はセブン銀行ATMの利用を想定しておくと良いでしょう。

②周りに借りてることがバレにくい

コンビニを利用すれば、お金を借りていることが周囲にバレにくいというメリットもあります。なぜなら、コンビニでATMを利用していても、お金を下ろしているようにしか見えないからです。

さらに、取引履歴が書面で残らないのもポイントです。「WEB完結」のアプリ取引を選択すれば自宅に郵送物が届かないので、家族や同居人にカードローンの利用が知られる可能性は低いでしょう。

また、スマホアプリで借りる場合は、ローンカードを使う必要もないため、周りの人にカードを見られる心配もありません。取引履歴や借入金額は、すべてスマホアプリから確認できます。

③深夜や早朝でも借りやすい

24時間営業のコンビニなら、基本的にはいつでも好きなタイミングでお金を借りられます。銀行やコンビニ以外のATMのように、ATM自体に利用時間の制限がないからです。

仕事で遅くなった深夜や、遠方に出かける休日の早朝など、日中以外の時間帯でも借りやすいのは良い点といえるでしょう。

しかし、システムメンテナンス等で利用できないこともあるので、利用するATMの公式サイトを定期的に確認しておくようにしましょう。

コンビニで最短即日に借りられるカードローン3社

コンビニのアプリ取引を利用すれば、最短即日で借りられるのがカードローンの魅力です。

ここでは、無利息期間などのサービスも魅力的な、カードローン3社を紹介していきます。

コンビニで最短即日に借りられるカードローン

  • スマホアプリが便利なアイフル
  • 選べる無利息が魅力のレイク
  • 最短3分で融資が可能なプロミス※

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

スマホアプリが便利なアイフル

アイフルの特徴

  • 使い勝手の良いスマホアプリ
  • 契約日翌日から最大30日間利息0円
  • 最短20分で融資完了

アイフルの特徴は、スマホアプリの利便性が高いことです。アイフルのスマホアプリはセブン銀行ATMだけでなく、ローソン銀行ATMにも対応しているため、借りられる場所が多い点がメリットです。

また、アプリのアイコンは6種類の中から選択でき、消費者金融のアプリとは分からないデザインのものもあります。他にも、アイフルのスマホアプリには以下のような機能が備えられています。

アイフルのスマホアプリの機能の一例

  • 生体認証またはPINコードによるスムーズなログインシステム
  • 利用状況がひと目で確認できる表示
  • スマホカメラを使った収入証明書などの書類送信機能

このようにアイフルは、アプリ取引をメインで利用したい人に選ばれているカードローンです。

アイフル

WEB申込後、電話をすることで、優先的に審査してもらうことも可能。WEB申込なら最短18分融資も可能(※)です。借りられるかどうかを簡易的に判断できる「1秒診断」もあるので、気になった方は試してみてください。

※お申込み時間や審査状況によりご希望に添えない場合があります。

実質年率 審査時間 無利息期間
3.0%~18.0% 最短18分 30日

選べる無利息が魅力のレイク

レイクの特徴

  • 契約日翌日から60日間利息0円
  • 最短25分で融資完了
  • 初めての5万円以下の借入は無利息期間を180日間も可

レイクの最大の魅力は、60日間無利息とお得に利用できる期間が長めに設定されていることです。

WEB申込限定、かつ借入額200万円以内という条件はありますが、無利息期間が倍になるメリットは大きいでしょう。

また、初めての5万円以下の取引に限り、180日間無利息も選択できるため、少額融資を希望する人にも選ばれているカードローンになります。

レイク

審査は最短15秒。Webですぐに結果を確認できます。融資までの所要時間は、Webで最短25分も可能となっています。
※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
【PR】Sponsored by 新生フィナンシャル株式会社

実質年率 審査時間 無利息期間
4.5%~18.0% 最短15秒 60日

事前審査ができるプロミス

プロミス特徴

  • 初回借入日から30日間利息0円
  • 最短3分で融資完了

プロミスの特徴は、初回契約日ではなく、初回借入日から30日間無利息なのもポイントです。万が一に備えて契約しておき、必要なタイミングで借入をするという使い方もできるでしょう。

また、審査も大手消費者金融のなかでも非常に早く、最短3分で完了します。※

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
※新規契約のご融資上限は、本審査により決定となります。

プロミス

はじめてプロミスで借りる方は、メールアドレスの登録とWEB明細のご利用で、初回借入から30日間利息がかかりません。少ない入力項目で手続きが可能、最短3分※で借りられる場合もあります。※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

実質年率 審査時間 無利息期間
4.5%~17.8% 最短3分 30日

コンビニで低金利で借りられるカードローン3社

お金を借りる際に利息がかかるのは仕方のないことですが、なるべくコストを抑えたいと考える人も多いでしょう。

そのような人のために、コンビニで低金利で借りられる銀行カードローンも紹介します。消費者金融では年18.0%前後とされる上限金利が、銀行カードローンでは年15%前後です。

銀行カードローンは、消費者金融のように最短即日融資に対応しているケースは少ないものの、利息を少額にすることができます。

コンビニで低金利で借りられるカードローン

  • 三井住友銀行カードローン
  • 三菱UFJ銀行カードローン バンクイック
  • みずほ銀行カードローン

手数料がかからない三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローンは、コンビニATMの利用手数料がかからない点が魅力です。

専用のローンカードを使う必要がありますが、他の多くのカードローンで毎回必要になる110円〜220円の手数料がかからないのは強みと言えます。

審査結果も最短当日に出るため、銀行カードローンの中でも比較的早めにお金を借りることができます。

三井住友銀行カードローン

・全国に設置してある三井住友銀行のATMであれば、借入・返済の手数料はかかりません。
※カードレスを選択の場合は(SMBCダイレクト)インターネットによるご利用となり、ATMはご利用いただけません。

・返済日はお客様の都合に合わせて、5日・15日・25日・末日のなかから選べます。
※申込完了後の確認事項や、本人確認書類の提出状況によっては異なる場合がございます。

実質年率 審査時間 無利息期間
1.5%~14.5% 最短当日※ -

当行口座がなくても利用できる三菱UFJ銀行カードローン バンクイック

三菱UFJ銀行カードローン バンクイックは、三菱UFJ銀行の口座がなくても利用できるのが魅力です。むやみに銀行口座を増やしたくない人にとっては、申込に対する心理的な負担が軽減されるでしょう。

返済方法も豊富なので、自分に合ったものを選ぶことができます。

返済方法

  • 自動支払い(口座引き落とし)
  • ATM
  • 振込

審査回答も最短即日なので、早い段階で資金の目処を立てておけます。

三菱UFJ銀行 バンクイック

三菱UFJ銀行の口座がなくても申し込み可能!申し込みから契約まで、来店する必要はありません。借り入れや、毎月の返済は1,000円から可能。返済日はご希望の日にちを選べます。

実質年率 審査時間 無利息期間
1.8%~14.6% 最短即日 -

キャッシュカードと兼用できるみずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローンは、キャッシュカードとローンカードが兼用できるのが特徴です。

すでに手元にあるみずほ銀行のキャッシュカードを使って借入ができるので、カードローンの利用を始めたことが周囲に知られるリスクが低くなるでしょう。

しかし、みずほ銀行の口座がない場合は口座を新たに作る必要があるので、その点は注意が必要です。

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行の口座を持っている人なら、申込の手続きがネット上で完結。お手元のキャッシュカードを使って、ATMからお金を借りることも可能です。
※お借入金利はご利用限度額によって異なります。金利は変動金利です(2022年2月24日現在)。
※みずほ銀行カードローンのご利用は計画的に

実質年率 審査時間 無利息期間
2.0%~14.0% 最短翌営業日以降 -

コンビニでお金を借りる際の注意点

メリットの多いコンビニでの借入ですが、いくつか注意しておきたいこともあります。安心してカードローンを活用できるよう、以下の点を確認しておきましょう。

コンビニでお金を借りる際の注意点

  • 手数料がかかる
  • 利用できない時間帯がある
  • 出金限度額がある
  • アプリ取引はスマホ紛失に注意

手数料がかかる

利用条件によって異なりますが、一般にコンビニATMの利用には手数料がかかります。
前項までにご紹介したカードローンの、コンビニATM利用手数料は以下の通りです。

商品名 1万円以下の出金 1万円以上の出金
アイフル 110円 220円
レイク 110円 220円
プロミス 110円 220円
三井住友銀行カードローン 無料 無料
三菱UFJ銀行カードローン バンクイック 無料 無料
みずほ銀行カードローン イーネットATMは無料
(月3回まで)
イーネットATMは無料
(月3回まで)

銀行のカードローンではコンビニATMでも手数料がかからないケースが多いので、手数料が気になる人は銀行カードローンを利用すると良いでしょう。

利用できない時間帯がある

年中無休で営業していることが多いコンビニATMですが、実は金融機関によってカードローンが利用できない時間帯があるので注意しましょう。

たとえば、アイフルでは3日以上の連休の最終日を除いた23:00〜翌日7:00、月末の23:00〜翌日7:00は利用ができません。

また、システムメンテナンス実施日や年末年始も利用時間が異なる場合があります。

いざ必要なときになって借入ができないということがないよう、あらかじめ公式サイトなどで確認するようにしてください。

出金限度額がある

コンビニATMでの借入には、出金限度額があることを覚えておきましょう。主なコンビニATMの1日あたりの出金限度額は以下の通りです。

コンビニ名 1日あたりの出金限度額
セブン銀行 500,000円
(1回あたり限度額は100,000円)
ローソン銀行 200,000円
イーネット 200,000円

1日の出金限度額を超えて借入をする場合は何日かに分けて利用する必要があるので、お金が必要なタイミングに間に合うよう、計画的に利用してください。

アプリ取引はスマホ紛失に注意

いつでもどこでも借入申込ができるアプリ取引は便利ですが、スマホの紛失には注意しましょう。

特に盗難の場合は勝手に借入をされたり、個人情報を抜きとられるリスクがあります。スマホの紛失に気づいた段階ですみやかにカード会社に連絡し、指示を仰いでください。

コンビニでの借入に関するQ&A

どのコンビニでお金を借りるのが便利?

アプリ取引ができる、セブン銀行ATMが便利です。

コンビニに加えて駅やホテルなど、全国に26,525台が設置されており、大手消費者金融のアプリ取引すべてに対応しています。(2022年12月末時点)

ローソン銀行が一部非対応、ファミリーマートのイーネットが非対応であることと比較すると、使い勝手が良いことが分かります。

学生でもコンビニでお金は借りられる?

カードローンなら、学生でも借入可能なものもあります。ただし、アルバイトなどをしていて、安定した収入があることが必須条件です。

ただし、ここで示したのはあくまでも申込の可否に過ぎません。条件を満たしていれば必ず審査を通過するというものでないことは理解しておいてください。

また、18歳であっても高校生はカードローンを利用することができません。

コンビニのATMでは何円から借りられる?

多くのコンビニATMでは1,000円から借入が可能です。ただし1,000単位での借入になるので、硬貨の借入はできません。

たとえば、1,500円が必要な場合なら、1,000円未満を切り上げて2,000円借りるようにします。

まとめ

コンビニでお金を借りる場合、カードローンが多く利用されています。

特にスマホアプリなら、取引履歴が書面に残らないので、家族や同居人に利用がバレにくいメリットもあります。

コンビニATMの利用に手数料がかかったり、出金限度額があったりする点には注意が必要ですが、全国各地にあるコンビニで深夜や早朝でも借入ができるのは魅力的です。

カードローンやクレジットカードのキャッシングなど、コンビニでお金を借りる方法はいくつかあるので、それぞれの特徴を理解して自分に合ったものを選択しましょう。


レイクのサービス内容について
    社名:新生フィナンシャル株式会社
    登録番号:関東財務局長(10) 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号
    電話番号:0120-09-09-09

    貸付条件
    貸付利率:4.5%~18.0%(年率)
     ※貸付利率はご契約額およびご利用残高に応じて異なります。
    融資限度額 :1万円~500万円
    返済方式:残高スライドリボルビング方式・元利定額リボルビング方式
    必要書類:運転免許証等
     ※収入証明(契約額に応じて、新生フィナンシャルが必要とする場合)
    返済期間・回数: 最長5年・最大60回
     ※融資枠の範囲内での追加借入や繰上返済により、返済期間・回数は変動します。
    利用対象:満20歳~70歳(国内居住の方、日本の永住権を取得されている方)
    収入条件:安定した収入のある方(パート・アルバイトで収入のある方も可)
    遅延損害金: 20.0%(年率)
    担保・保証人: 不要
    ※ご契約には所定の審査があります。貸付条件を確認し、借入と返済のバランスを考えて計画的に利用しましょう。

    無利息に関して
    ・Webで初めてお申込みで60日間無利息
    ・初回契約翌日から無利息適用となります
    ・無利息期間経過後は通常金利適用となります
    ・Web以外の無人店舗やお電話で申込むと、お借入額全額30日間無利息またはお借入額5万円まで180日間無利息のどちらかになります。
     ※60日間無利息(Webでのお申込み限定)、180日間無利息それぞれ契約額1~200万円まで。
     ※30日間無利息、60日間無利息(Webでのお申込み限定)、180日間無利息それぞれの併用はできません。

あなたにぴったりのカードローンを探す

アコム

※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

プロミス

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

SMBCモビット

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

レイク

※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。

Webで申込むと60日間無利息!

※初めてなら初回契約翌日から無利息

※無利息期間経過後は通常金利適用。

※30日間無利息、180日間無利息と併用不可。

※Webで申込いただき、ご契約額が1~200万円の方。

※ご契約額が200万超えの方は30日無利息のみになります。

※Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません。

≪貸付条件≫

融資限度額 1万円~500万円

貸付利率 4.5%~18.0%

ご利用対象 年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方

遅延損害金(年率) 20.0%

ご返済方式 残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング

ご返済期間・回数 最長5年、最大60回

必要書類 "運転免許証

※収入証明(契約額に応じて、新生フィナンシャル株式会社が必要とする場合)

担保・保証人 不要

新生フィナンシャル株式会社

登録番号:関東財務局長(10) 第01024号

日本貸金業協会会員第000003号

三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローン:申込完了後の確認事項や、本人確認書類の提出状況によっては異なる場合もございます。

三井住友銀行カードローン:ローン契約機でローン専用カードを受け取る場合、もしくはカードレスを選択される場合は郵送物はありません。

auじぶん銀行じぶんローン

■通常:1.48%~17.5%

■カードローンau限定割 誰でもコース:1.38%~17.4%

■カードローンau限定割 借り換えコース:0.98%~12.5%

※誰でもコースは、au IDをお持ちの方向けの金利となります。また、借り換えコースは、au IDを持っているかつ、借り換えの場合の金利となります。

プロミス レディース

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

イーキャンパス

高校生は利用不可です。

友林堂

場合によっては即日融資ができないこともあります

学協

20歳未満の場合、アルバイト等の収入証明書(給料明細書等)が必要となります。

フレンド田

場合によっては、即日融資ができないこともあります

・本サービスで提供される情報は各ページに記載されている情報提供会社より提供されており、お客様が登録する情報は同社に提供されます。エキサイト株式会社では、登録情報の提供を受けておりません。
・本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
・本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
・当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
・本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
・口コミは個人の感想であり、必ずしも口コミと同様のサービス提供を保証するものではございません。
・規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。

※当サイトではアフィリエイトプログラムを利用し、事業者(アコム/プロミス/アイフルなど)から委託を受け広告収益を得て運営しております。